2024.02.27

今夜は秋葉原へ

今日は仕事を終えた後、秋葉原へと出かけました。

まずはビックカメラに入って、自分の部屋で使うためのLED電球を購入。
そしてその後は、16周年を迎えた鉄道居酒屋LittleTGVにて日本酒を少し飲み、次はJAM Akihabaraに行って冬メニューの麻婆豆腐鍋で夕食にしました(この冬メニュー、今月いっぱいなので…今夜で食べ納めになりそうです)。

どちらの店も、のんびりと、日本酒を飲んで美味しい物を食べて過ごせる店です。
本当はもっと飲みたいところですが、さすがに最近は酒に弱くなってしまったので…ほろ酔い状態のところで切り上げ、夜9時過ぎには秋葉原駅から帰路につきました。

自分のワンルームに帰り着き、早速今日買ってきたLED電球を箱から出して、古い電球と交換してみたら…部屋が一段階明るくなりました。

| | | コメント (0)

2024.02.26

引き出しの整理

今日は仕事を終えて帰宅後、引き出しの整理に着手しましたが…。

ううむ、引き出しの中身を分類整理する作業って、何だか夢中でやっているうちに時間がどんどん過ぎてしまいます。気がついたら既に午後11時半になっていました。
今日のところは中断して、また後日再開したいところです。さすがに徹夜でやるような急ぎの作業ではありませんから…。

引き出しの小物類を整理するときは、どうも、物の種類や用途で分類するのをやめて、ひたすら「大きさと形」で分類する方が良いみたいです。指先に乗る物、手のひらに乗る物、もっと大きい物…。そして、細長い物、平たい物という分類方法です。
例えば、細長い物専用の引き出しには、鉛筆もボールペンも定規も体温計も、そして扇子やドライバーも一緒に収納するというわけです。

ただ、絶対に種類や用途で分類しないという主義はとらず、特に数が多いものは別の引き出しに分類した方が良さそうです。私の場合、メイドカフェで撮ったチェキやイベントでもらったカード類など、メイド趣味系統の物は、さすがに長年の間に物凄い数になってしまったので、専用の引き出しを用意することにしました。

ともあれ、整理作業というのは、始めると止まらない魅力があるものです。

| | | コメント (0)

2024.02.25

サーキュレーターの配置に悩むなど

20240225_202546

連休最終日。ほぼ一日冷たい雨が降り、冷え込みのきつい休日になりました。
実家での昼食の後、昼過ぎに出発して、小雨の中を我がワンルームに向かいました。ようやく到着して部屋に入ったら、早速エアコンをつけて部屋を暖めます。

それにしても、エアコンだけの暖房ではどうしても足元が冷えてしまいます。しかし、手を上に伸ばせば暖かい空気が溜まっています。
これはサーキュレーターの出番だなと思い、スイッチを入れてみましたが、どう使えば上手に室内の空気を循環できるのかは、なかなか難しいものです。
結局、玄関ドアに向けて風を送れば、足元も改善されるようです。(これを書いている今、足元の冷え込みはほぼ解消されました)

午後は我がワンルームで夕方までずっとパソコンに向かって過ごし、あれこれの雑用に取り組んでいました。
夕暮れになってようやく作業が一段落ついたので、今日はもう夕食にすることにしました。缶入り日本酒(菊水ふなぐち)を飲みつつ、おつまみを食べて過ごす…。いいひとときでした。
(本当は近所のスーパーに買い物に行こうと思っていたのですが、昼も夕方も夜も降り続く雨のため、今日は午後から夜までずっと部屋の中でした)

さて、明日からまた出勤です。
外の雨は小やみです。明日こそ、帰りがけにスーパーに寄ってあれこれ買い物をしたいです。

| | | コメント (0)

2024.02.24

押し入れの奥のダンボール、そして今日の荷物運び

昨日は京成小岩と平塚を巡ったあと、ワンルームではなく実家の方に帰りました。
今朝は実家の自分の部屋で朝寝坊。よく眠れましたが、何となく一種のだるさも感じます。どうやら、実家の布団でなければ取れない疲れもあれば、実家の布団ならではの疲れもあるのかな、と思いました。

先週土曜日の記事に書いた通り、今朝は押し入れの奥に最後に残ったダンボール箱を開けてみました。
その結果……そっとダンボール箱を閉じました。ううむ、これは腰を据えて取り組まないと進まない代物でした。ダンボール箱の中身は大学時代の、あるいは中高生時代のプリントやレポートや資料集などなどです。大学時代まで過ごした家から今の実家に引っ越したときの状態で、ずっと押し入れの奥に眠っていた様子です。
そんな古いものは捨ててしまえばいいのですが、紙類の分別収集にはダンボール箱のままでは出せません。いったん中身を出して紐でしばる必要があります。そうなると…ついつい見てしまうでしょうし、確実に丸一日の作業になるでしょう。
とりあえず当面は、この実家の押し入れに放置のままでいいかな…。いや、ちゃんと決着をつけたほうがいいかな…。ともあれ今日は押し入れの扉をそっと閉じました。

今日も毎週土曜日恒例の作業。昼過ぎにクルマでワンルームに出かけて、実家から運ぶべきものを運びます。今日は件のダンボール箱をあきらめたので、かわりに食器や自炊用具などを運ぶことにしました。手元にニトリのNインボックス(プラスチック製の収納箱)が一つあるので、ここに食器類を(間にタオルなど挟みつつ)収納して、そしてクルマに積み込みました。
そして、往路の途中でニトリに立ち寄って買い物です。我がワンルームの家具配置を見直した結果、もう一つだけシェルフを置く余地が見つかったので、今日はスチールシェルフを一つ購入。そして引き出し式の収納箱なども買い揃えました。
ニトリを出てクルマを走らせ、午後2時過ぎに我がワンルーム(の向かいのコインパーキング)に到着。部屋との間を3往復して荷物を搬入しました。今日は午後3時からオンラインの集まりがあったのですが、何とか荷物搬入を済ませてから参加することができました。

オンライン集会を終えたあと、おもむろにスチールシェルフの組み立てを開始。無事に組み終わって設置してみると、なかなかすっきりした外観になりました。ここに収納箱などを組み込んで周辺を整理して、今日の作業は完了です。
ふう、疲れた…。シャワーを浴びて、ノンアルコールビールを飲んで一息ついて、日清完全メシのカレーを電子レンジでチンして夕食にして、そしてワンルームを出て帰路につきました。
今夜も実家に帰って寝て、そして明日は電車でワンルームに移動する予定です。

| | | コメント (0)

2024.02.23

まだないカフェで、つにゃサンド

20240223_145045

京成小岩の喫茶店で月一回開催のメイドカフェイベント「まだないカフェ」、今日は2月の開催日でした。私は1月には入院のため行けなかったので、2か月ぶりの再訪。3人のメイドさんとは、手術後初めて会うことになります。

小雨の降る寒い祝日でした。京成小岩駅を降りて、傘は面倒なので差さないまま足早に店へと向かいました。
ドアを開けてみると、3人のメイドさんに「なんちゃんやせた!!」と大層驚かれました。確かに、この2か月で、手術の影響もあって8キロくらい減った筈です。そして単に痩せただけでなく、「すっきりして顔色が良くなった」とも言われました。なんでも、以前の私は「マスクの横から頬っぺたがはみ出していた」そうで…(苦笑)。それもすっかり解消したようです。

今日の気まぐれさんどは「つにゃサンド」…猫の日にちなんだネーミングで、実際にはツナサンドです。でも、ツナと野菜がたっぷり挟まれていて、何とも食べ応えのある一品でした。
そして、今月はバランタイン30年も用意されていました。何しろ高価なウイスキーなので、一杯5000円の価格設定です。みんな「高いウイスキー」という名前で呼んでいました。飲んでみたら、確かに高いウイスキーの味…というか、上品な香りが感じられました。

ともあれ、3人のメイドさんと、そして常連さんとで過ごす時間でした。
この3人にも、私が手術を控えていた頃に、とても励まされ元気付けられたので…。再会できて嬉しかったです。
このメイドカフェにはチェキのほか、シールプリントのカメラも用意されています。3人のメイドさんと私で、自撮りモードで集合写真を撮影。そしてすぐに写真シールが出来上がってきたので、自分のスマホに張り付けてみました。

営業時間は午後9時までですが、今日は5時半で切り上げて、3人に見送られて出発しました。
これから別の店に移動です。やはり昔から顔なじみとなったメイドさんが、今夜は平塚のアニソンバーにゲストお給仕だと知ったので…。
夕暮れの京成小岩駅から京成電車に乗って、上野でヨドバシカメラに立ち寄って買い物(新しいワンルーム用の電球)、そして夜の上野東京ラインで平塚へと向かいました。
この平塚のバーでも、手術後初めての再会。退院と体調回復を祝ってもらえました。

| | | コメント (0)

2024.02.22

池袋のblanqへ

20240222_212025

今日はメイドバー「blanq」の営業日。
私にとっては、入院前に行って以来、退院後も行く機会が無かったので、今夜は是非行きたいと思っていました。このblanqのメイドさんには、入院前の不安な時期に、ずいぶんと励まされたので…。

私が退院した直後に、上野の店での営業が終了し、現在は池袋のレンタルカフェでの営業を続けています。
池袋…。昔はよくメイド店めぐりに行っていましたが、最近はすっかりご無沙汰です。でも、それなりに歩いた街なので、今のblanqの場所を調べたら、どのあたりなのかは直ぐに見当がつきました。
ちょっと池袋駅から歩く場所です。今夜は小雨で寒いので…なんとか歩く距離を減らせないかと思ってGoogleマップで調べたら、「王子駅から池袋駅東口行きの都バスに乗る」という経路が出てきました。このバス路線、本数もかなり多いです。
仕事を終えて電車で都内へ向かい、京浜東北線を王子駅で下車すると、駅前で都バスが待っていました。乗り込むとすぐに発車。夜の街中をバスが行き、10分少々でHareza池袋(池袋駅東口の一つ手前のバス停)に到着。ここから歩いたらすぐに店が見つかりました。
歩く距離が短いというだけでなく、池袋駅の人混みに揉まれずに済むのが魅力でした。この王子駅経由、今後も愛用しそうです。

ともあれ、blanqのメイドさんたちとは久しぶりの再会でした。
温かい雰囲気の、なかなか良い店です。上野の店が無くなったのは寂しいですが、この臨時の店でのblanqも、温かい空気に満ちていました。

さて、そろそろ出発して、王子駅経由で横浜に戻りましょうか…。

| | | コメント (0)

2024.02.21

バルサミコ酢とオリーブオイル

20240221_193747

去年夏のイタリアで買ってきたオリーブペーストが、おとといの朝食でとうとう食べ終わりましたが…イタリア土産(というか、現地のスーパーでの衝動買い)はまだバルサミコ酢とオリーブオイルが残っています。

今夜は仕事帰りに雨を避けて足早に帰宅したので、夕食は先日届いた冷凍の日清完全メシにしました。パスタがいいなと思いつつ冷凍庫の在庫の中から選んだのは、結局ペペロンチーノでした。
レンジでチンして皿に出せば完成です。今夜はここに、バルサミコ酢とオリーブオイルを試しにかけてみることにしました。
まずは最初の一口は普通に食べてみます。ええ、普通に美味しく、味の癖も少ないペペロンチーノでした。そしてオリーブオイルをかけると…香りはそれほど強くありませんが、食感が何となくスムーズになりました。
次に、バルサミコ酢を少し足してみたところ……おお、これは個性が強い味になりました。好き嫌いが分かれそうな味ですが、私にとっては美味しかったです。何となくイタリア旅行のあれこれを思い出してしまいました。

このペペロンチーノ、美味しかったですが、ちょっと量が少ないのが難点でしょうか。

明日の朝はトーストにする予定です。食パンにオリーブオイルとバルサミコ酢を塗ってトーストしたら、どんな味になるのかな…。少し楽しみです。
ちなみに、バルサミコ酢の保存方法について調べたら、冷蔵庫に入れておけば結構長持ちするとのこと。瓶一本分のバルサミコ酢、しばらくは色々なものに入れてみることができそうです。

| | | コメント (0)

2024.02.20

麻婆豆腐鍋

20240220_193717

今日は仕事の後、なんとなく秋葉原に出かけたい気分になってきました。

電車を秋葉原駅で下車し(昨日書いたように、今日はバッグの底のSuicaではなくスマホのPASMOで改札口を出ました)、あきばおーでHDMIケーブルを一本購入し、そしていつものメイド喫茶JAM Akihabaraへと向かいました。
JAMの今年の冬メニューは鍋2種類。もうすぐ春メニューに入れ替わるので、今のうちに食べておきたかったのです。

今夜選んだのは「麻婆豆腐鍋」でした。
ピリ辛で野菜も挽肉も沢山入っていて、真ん中には大きな豆腐。すっかり満足できました。塩分過多がちょっと心配だったので、鍋のスープは残してしまいましたが…。
今夜は日本酒も少々飲みました。うーん、鍋と日本酒、幸せ気分でした。

秋葉原と言えば、今日は「肉の万世」のビルが3月末で閉店というニュースが話題になっていました。
私も寂しい気持ちではありますが、でも、実際に万世ビルの中で食事をした記憶、数えるほどしかありません。秋葉原の食事処として、肉の万世というのがどんな存在だったのか…あれこれ考えさせられました。
ともあれ、次に秋葉原に行くときは、帰りがけに立ち寄って万かつサンドをひと箱買ってみたいと思います。

さて、秋葉原を出て自宅へと帰路につき、無事に帰り着きました。
今夜は食べ過ぎてしまったので、明日はカロリー控えめ・塩分控えめを心掛けたいと思います。

| | | コメント (0)

2024.02.19

はじめてのPASMO、そしてSuica離れ

20240219_062748

今日の写真は本題とは無関係の、今朝の朝食に食べたトーストです。
去年のイタリアで買ってきたオリーブペーストを食パンに塗って、ベーコンを載せてトーストして食べる。なかなかの美味でした。
そして、このオリーブペーストの瓶、今朝の朝食でとうとう終了しました。去年衝動買いして持ち帰ったオリーブペースト、どうしようかと思っていたのですが、開けてみたら冷凍ピザやトーストで毎朝楽しむことができました。
でも、次はトリュフ味のオリーブオイルの缶が未開封のまま待っています。食パンにオリーブオイルを塗って焼いて食べる…明日の朝も楽しみです。

さて、今日の本題。
昨日くらいから、駅で自動改札を通ると、Suica定期券の有効期限が表示されるようになりました。

私の新しいワンルーム、まだセカンドルーム扱いですが、実家ではなくこちらから職場に通勤する割合が少しずつ増えてきました。実家から通勤するための今のSuica定期券はそろそろ期限切れですから、更新せずに新しい区間の定期券を作ることになります。
新しい通勤区間は私鉄だけなので、Suicaでは定期券を作れず、PASMOにする必要があります。カード型のPASMOは現在販売休止中なので、スマホにモバイルPASMOアプリをインストールして、アプリで定期券を買って、改札口ではスマホをタッチして通ることになります。

実は、20年以上前にSuicaが登場した時に、私はすぐにSuica定期券を買って、そしてバッグの底に仕込んだものでした。
バッグの底をタッチして改札口を通過。これって慣れればとても快適です。ポケットからカードなど出す必要もなく、紛失の心配も(バッグごと無くさない限り)ほとんどなくて安心です。そのため、20年以上「バッグの底でSuica改札を通過」に慣れ親しんできました。
しかし、定期券がモバイルPASMOになったら、改札口はいつもスマホで通ることになって、この「バッグの底」習慣はお別れとなります。長年の習慣を終わらせる…やはり少々寂しいですし、改札口でついつい間違えてバッグをタッチしてしまいそうなのも心配です。
(SuicaとPASMOはほぼ同様な使い方が出来ますから…今後Suicaを使うのは、Suicaグリーン券を買うときぐらいになるでしょう)

ともあれ、今日は結局スマホで、モバイルPASMOアプリをインストールして定期券を購入してみました。
従来使っていたSuica定期券の方は、有効期間の残りが一ヵ月未満なので払い戻しはできません。そのまま期限日が来るまで放置となるでしょう。
Suica定期券は期限日まではバッグの底に入れておきたいと思います。通勤時に間違えてバッグでSuicaにタッチしたら、せっかくのPASMO定期券が無駄になってしまうので…駅では十分に注意したいです。

| | | コメント (0)

2024.02.18

たちまち終わった週末

週末というのは、時間が過ぎるのが早くてたちまち終わってしまうものですが、今日は特にあっという間だったような気がします。

今日は自宅(実家)の自分の部屋で7時に起きて、しばらくは部屋の整理や掃除で過ごしました。遅めの朝食のあと、11時半に自宅を出発。まずは我がセカンドルームに向かいました。(昨日はクルマで行きましたが、今日は電車です。昨日セカンドルームから回収してコインランドリーで洗った衣類を、今日はキャスターバッグに詰めてセカンドルームに運びました)
部屋に到着後、衣類を整理してから小休憩。そのあと、今日は地元のエスペラント会の集会に出かけてきました。集会を終えて部屋に戻ったのは午後7時でした。

クール宅急便の配送時間指定を午後7時からにしてあるので、荷物が届くまでは部屋で待機しなければなりません。少しウトウトしながら待つうちに、やがてドアホンが鳴って、冷凍の段ボール箱の荷物が届きました。
開けてみると冷凍食品がぎっしりです。日清の冷凍完全メシを注文してあったのが今夜届きました。手早く冷凍庫に収めてほっとしたあと、再び出かけることにしました。近所のスーパーで買い物をする用事があったのです。
明日の朝食の支度など、あれこれとスーパーで買ってから帰宅しました。やっと一安心。今夜もノンアルコールビールで日清完全メシ(今夜は牛丼)を食べて、食後はパソコンでウェブサイト更新などの作業をこなしました。

さて、今日はちょっと疲れたので、まだ11時前ですが、早めに寝ようかと思っています。

| | | コメント (0)

«引き出し式の収納ケース