2018.07.19

夜の湘南モノレール

今日も暑さが厳しい一日でした。
仕事帰りの電車、冷房の効いた車内から出たくないという気分で、何となく大船駅まで乗り越してしまいました。ここで急に気まぐれ心を起こし、久しぶりに湘南モノレールに乗ってみたくなりました。

(ただ純粋な気まぐれというわけではなく、某位置情報ゲームのスコア稼ぎも少々念頭に置いていましたが)

幼少期に大船に住んでいたので、湘南モノレールはそれなりに慣れ親しんだ乗り物ではありますが、平日の夜に乗った経験はほとんどありません。
仕事帰りの人で混雑するモノレールを見ると「この時間はそうなんだな…」と、何だか新鮮な感覚でした。

現在の湘南モノレールには冷房も付いています。幼少期に乗ったときは冷房など無く、夏はちょっと暑かったものです。ぶら下がり式モノレールだから重い冷房装置を載せるのは難しいんだろうな…と思っていました。
大船から乗ったモノレールは、すっかり日が暮れた景色の中を江の島に向かって走り、そして駅ごとに車内が空いていきます。大船出発時は冷房の効き方が今一つでしたが、空いてくるに従って車内が良く冷えてきました。(冷房の能力が今一つなのかな…)

終点の湘南江の島駅は改装工事中で、記憶に残る構内風景とは一変していました。古めかしいエスカレーターは既に無く、かわりに新しいエレベーターが一台。
駅からの出口も移設され、出た時に一瞬「どこだ??」と思ってしまいました。

もうすっかり夜です。江ノ電に乗り換えて藤沢へと移動し、藤沢駅の近くにある行きつけのバー「Maiden of Labyrinth」に立ち寄って少々飲んでから、JRに乗って帰路につきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.07.18

ニュー

今夜は仕事帰りの英会話。いつものように、仕事を定時で上がって帰路につき、駅前のサイゼリヤで夕食をとってから英会話教室に向かいました。

今夜も先生とあれこれ雑談タイムでした。特に、食べ物の話が多くなってしまいましたが、「どんな肉を食べたことがあるか」という話題になったとき、馬肉に関しては………やはりアメリカの人にとっては極めて抵抗感があるようで、「食べたくない」とのことでした。
そこで、日本で見かけるコンビーフの缶詰のうち、名前に「ニュー」がついているものは安い代わりに馬肉入りだと助言したところ、「それは有益な情報だ」と、とても感謝されました。

馬肉=「ニュー」というわけですが…なぜニューになったのかは私もよく分かりません…。

ともあれ、そんなわけで今夜の英会話も有意義に終了。
次の予約ですが、来週の今頃は既に旅行に出かけてしまっているので、それ以降は予約ができません。それに、旅行前にもう一度英会話レッスンを入れてみたいです。
結局、今度の土曜日の昼に予約を入れました。(普段は昼間に行くことはほとんどなかったので…どんな感じになるかちょっと楽しみです)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.07.17

旅行準備

連休明け…ですが、やはり今日も暑かったです。
湿度も高いためか、体力がどんどん削られるような感じで、なかなかきつい暑さ。今夜は早く寝たいと思います。

来週の今頃は、ヨーロッパ旅行への出発前夜となる予定です。
とりあえず、持ち物チェックリストの作成は進めてきましたが、それに加えて「出発前に済ませるべきことリスト」も作り始めました。散髪に行っておくとか、電動歯ブラシの充電を済ませておくとか、その種の細々としたことですが、忘れたまま出発してしまうと二週間に亘って出来なくなってしまいますので…。

そういえば、カメラは持って行くべきかどうか、ちょっと迷っているところです。
旅行記録用ならスマホのカメラでも十分になった昨今ですが、やはりちゃんとしたカメラでも撮りたい…。でもカメラを持って行くと結構な荷物になってしまう…。さて、どうしましょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.07.16

真夏の工業地帯

三連休の三日目。今日も暑かったです。しかも、昨日に比べて湿度が上がったようで、べたべたするような一日でした。
この三連休、やはりどうしても「暑かった連休」という印象が強く残りました。

今日は、昼前にクルマで近所のスーパー銭湯に出かけて朝風呂(というには遅かったですが)を楽しみ、そのあとはコインランドリーに立ち寄ってタオルケットなど洗濯。そしてそのあとは…
昨日の臨港バス定期券で巡った川崎の工業地帯が、何だかとても印象的だったので、クルマを鶴見方面に走らせて今日も工業地帯巡りをしてきました。
閑散とした道路と工場、酷暑の外気、鶴見線や貨物線の静かな線路たち…。クルマで巡っていると、何となく異世界を訪れているような気持ちになりました。
(写真を載せたいところですが、あまり綺麗に撮れた写真がありませんでした…)

夕方になったら、鶴見のコインパーキングにクルマを停めて、知り合いの飲み会に参加(もちろん飲めないのでノンアルコールビールで我慢です)。そして解散後は、鶴見から国道15号に入って帰路につきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.07.15

バスの中で涼みながら小旅行

Dsc_012401

5月16日に初めて試しに購入し、6月に一度更新した臨港バスの全線定期券。とうとう期限を迎えました。
もうすぐ夏休みを取って長い旅行をするので、次の一ヶ月、定期券を更新しても元は取れません。旅行後に改めて買い直すか、それとももう定期券はやめておくか、それは来月の気分次第ですが…とりあえず今回は更新を見送りました。

バスの定期券って、多くのバス会社でそうらしいのですが、通勤で平日に一往復ずつするだけでは微妙に元が取れず、さらにプラスアルファのバス利用をすれば元が取れるという値段設定です。
この二ヶ月、Ingress活動にあれこれ活用し、まずまず元は取れたでしょうか。でも、さらに駄目押しで利用したいなと思って、最終日はがっつりと臨港バスの小旅行を楽しむことにしました。
ちょうど、Ingressでは #CassandraNeutralizer というイベントを開催中。このイベント、バス車内でのIngress活動(いわゆるバスグレス)と相性が良さそうです。しかも暑い日が続いていますし…。

川崎駅から出ている臨港バスは、その多くが川崎の臨海工業地帯に向かう路線です。
休日だと、川崎の市街地を走っている間はそれなりに乗客が多くて賑わっていますが、工業地帯に入る手前までにみんな下車してしまい、終点まで行くのは私だけ…という状態になります。
Ingress的には、川崎駅周辺にはポータルが密集していてスコア稼ぎが捗りますが、工業地帯に入ると(ポータルになる物が少ないので)ポータル数は激減。ただし、その疎らなポータルを用いて長いリンクや大きなCFを作って楽しめるのが魅力となります。

暑い暑い昼下がり、強い日差しの中に佇む工場たち。
バスと運転士と自分しかいない終点の折り返し場。記念に工業地帯の風景写真を撮ったら、暑いので直ちにバスに戻って乗り込んで、ちょっと効き過ぎ気味の冷房で涼みながら川崎駅に戻る…。地味ながらも楽しいひとときでした。
最後の一往復は、川崎駅から浮島バスターミナルの往復にしてみました。浮島バスターミナルからは、羽田空港を離陸する飛行機が良く見えます。できればバスを一本見送って、近くの公園に行ってしばらく眺めていたいところなのですが…やはり暑いので直ちに引き返しました。(汗)

臨港バスの定期券と過ごした二ヶ月、いろいろと楽しくて新鮮な体験ができました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.07.14

今日は、ふと思い立ってAmazonにアクセスして、Kindle版の洋書「Toki Pona: The Language of Good」を購入してみました。
私が最近好んでいる人工言語トキポナ、その作者による学習書(英語)です。
トキポナに関してはネット上に解説サイトが幾つかありますし、それに私はエスペラント版のトキポナ学習書も持っているのですが、それでも、やはり一番の原典であるこの本は、やはり手に入れて読んでみたいと思っていました。

実際に購入してダウンロードを済ませ、タブレット上のKindleアプリを起動して早速読み始めました。
学習書としては、私にとっては正直、既に簡単すぎましたが…。それでも、抜けていた知識を補完したり、練習問題を一通り解いてみたりと、何かと役に立ちそうです。

それにしても驚いたのは、この書籍「Toki Pona: The Language of Good」を示すための、pu という単語が存在すること…。ファンや学習者が産み出して非公式に広めた単語だとばかり思っていたので、この公式書籍の中でもきちんと紹介されていたのには、ちょっとびっくりしてしまいました。
トキポナはとにかく簡単さが特徴な言語。単語数も120個少々しかありません。その少ない単語(そのかわり、それぞれの単語の持つ意味は広いものになります)の中に、この本を示すための単語がある…。

ともあれ、今日は私も(電子書籍版ではありますが)無事に pu を入手することができました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.07.13

初めての磯丸水産

Dsc_011701

(翌朝追記)
いやはや、昨日は夜遅くまで飲み過ぎて、ブログをアップしたいと思っても写真一枚が精一杯でした…(苦笑)。
某位置情報ゲームの集会のあと、6人で飲みに行った磯丸水産。この居酒屋チェーンには以前から興味はありましたが、実際に入ってみるのは初めてでした。
(一人では何となく入りにくい気がしたのと、みんなで飲みに行く機会にはいつも選ばれなかったため…)
お通しも生で出てきて自分で焼いて食べるというのが印象的。あと、コンロで海産物が焼けるのに結構時間がかかる気がしました。その間にゆっくりとおしゃべりを楽しむという趣向なのかな…。
ともあれ、磯丸の第一印象はまずまず良好でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.07.12

ナンカレードッグとカリーヴルスト

Dsc_011301

Dsc_011601

モスバーガーの「ナンカレードッグ」が4年ぶりに夏期商品として復活するというニュース、数日前に知ったときはちょっと嬉しくなったものです。発売日は7月12日、早く来ないかなと楽しみにしていました。
そんなとき、Twitter上で知り合いが、ドイツの「カリーヴルスト」を引き合いに出してツイートしていたのを見かけて、意外さに少々びっくり、しかし間もなく納得してしまいました。そっか、もしかしたら、ナンカレードッグはカリーヴルストを参考に産み出された商品なのかも知れないな…。
ウィキペディアで調べた限りでは、ドイツの大衆食として有名なカリーヴルスト(カレーソースをかけたソーセージ)、この歴史は比較的新しいようです。インドから英国経由でドイツに入ってきたカレー粉を使って、ソーセージにカレー味をつけて屋台で出したら、たちまち人気になって広まったようで…。

そんなわけで、ナンカレードッグをビールと一緒に食べたくなってきて、さらにナンカレードッグとカリーヴルストを食べ比べたくなってきました。

川崎のアゼリア地下街で先日、クラフトビールバーを見つけてカリーヴルストを試してみたばかりです。それに、この地下街にはモスバーガーもあります(モスバル対象店でビールも置いてあります)。
広い地下街でぜんぜん別の場所にあるので、さすがに同時に食べ比べるのは無理ですが、両店を梯子するのは可能でしょう。そこで、今夜は川崎に立ち寄って、実際にナンカレードッグとカリーヴルストを(どちらの店でもビールと一緒に)味わってみることにしました。

感想は…ううむ、さすがに両者とも料理としてのジャンルが違いすぎて、なかなか比較するのは困難です。
片や、(美味しいという評判ではあっても)やはり大規模外食チェーンの新商品。そして片や、それなりに高くて美味しいクラフトビールバーの、ビール向け定番おつまみの一品ですから…。
それでも、それぞれなりに良くできていて、どちらも美味しかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.07.11

恋のリハビリ

ふう、今日は暑かった…。
夜になっても気温が下がらないのが、なんだか身体にはこたえました。

今夜は仕事帰りに英会話に行き、そのあとは行きつけの某バーにてのんびり過ごしてから帰宅しました。
タイトルの「恋のリハビリ」は、バーでのおしゃべり中に出てきた言葉です。何となく印象的なのでタイトルにしてみましたが、それほど深い意味はありません(笑)。
でも、実際どういう意味だったかな…。恋することがリハビリに効果的という意味だったのか、それともリハビリを頑張っている途中で恋に落ちるという話だったのか、あるいは…恋ができなくなった人が「もう一度恋すること」を目標にしてリハビリに励むのか…?(酒を飲みながらの会話だったので、あまり覚えていません…)

まあ、思春期にさんざん体験した「相手のことを想うと胸が苦しくなる」という、あの感覚。できるものならもう一度味わってみたいものだとは思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.07.10

もつカレー

もつカレーというと、何となくネットスラングの「お疲れ~」を連想してしまいますが、今日食べたのはなかなかの美味でした。
某ゲームの地元グループの集会で最近時々行くようになった、もつ肉料理のおいしい立ち飲み屋。今日はここで、周囲の人たちの評判が良い「もつカレー」を頼んでみました。
もつ煮と同じ大きさの小鉢に、御飯ともつカレーが盛られています。食べてみると、もつ肉が豊富に入っていて、小盛りながらもちゃんとした美味しいカレーでした。
量的には、食事ものというよりも酒のつまみでしょうか。実際、生ビールを飲みつつ食べるもつカレー、結構幸せなひとときです。

…本当は、この手の記事なら写真を載せるべきなのでしょうけど…すみません、撮り忘れました。(汗)

ともあれ、仲間と飲みつつおしゃべりして、おもむろにポケモンGOを起動してポケモン交換しながら、気ままに過ごす夜更け。楽しかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«一気に九千キロオーバー