2017.03.26

寒い日曜日

今日は朝から夕方までずっと小雨、そして季節外れの寒い日でした。

朝は遅くまで寝て過ごし、昼は某会の事務仕事でパソコンのExcel画面に向かって作業。そして夕方になって外出し、小雨の中を近くのスーパー銭湯に行って入浴。(雨の露天風呂、なかなか風情がありましたが、日曜の夕方とあって混雑もかなりのものでした)
風呂上がりは駅前に出て、ドトールでコーヒーを飲みながらタブレットに向かっているところです。このあと、某保険ショップ(先日のとは別の所)に予約を入れてあるので、それまでブログ記事でも書きながら待機中です…。

保険関係が片付いたら、どこかに飲みに行こうかな…。何か温かいものを食べて日本酒でも飲みたいです。
もっとも、明日からまた平日なので、あまりたくさん飲むわけにもいきませんが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.03.25

横浜北線初走行

今日、昼過ぎに第三京浜を通ったとき、港北インターチェンジのところで「あ、そういえば港北と生麦の間の首都高、先週開通したんだったな」と思い出しました。

首都高速横羽線と第三京浜を結ぶ「横浜北線」です。
港北ではもう随分と前から工事をやっていましたし、京浜東北線の電車内からは、丘の中腹から飛び出る高速道路が少しずつ形になってきているのを、毎日のように眺めていましたので、「開通したらクルマで走ってみたいな」とは前々から思っていました。
そんなわけで、今日は早速クルマで走ってみました。(夕方まで横浜西口で某会の会合があったので、横浜北線に行ったのはその後。もう既に夕暮れになってしまいましたが…)

第三京浜の港北インターチェンジを出て、料金所を抜けると目の前に横浜北線の入口が続いていました。
今のところ、まだ利用するクルマは少ないようで、土曜日の夕暮れ時なのに道路上は閑散としていました。港北を過ぎると右前方に新横浜の夜景。なかなか綺麗でした。
新横浜出入口を過ぎると、すぐにトンネル入口。このトンネル、どうも5キロ以上続いているようです。丘陵地帯の地下を通り抜けるトンネル、アップダウンやカーブがあちこちにあります。

目についたのは、あちこちの電光案内板に「非常口はすべり台式」と表示されていたこと。
トンネルは円形断面で、車道の下に非常用通路があり、非常口はその通路に向かってすべり台で降りる仕掛け…になっているようです。

長いトンネルを左へ右へ、そして登ったり下ったり…。そろそろ飽きて退屈になってきたあたりでトンネル終了、そして生麦ジャンクションが見えてきました。
本線を真っ直ぐ行けばそのまま大黒線に続いていて、やがて大黒パーキングエリアとジャンクションです。これで今回の試し乗りは終了。あとは湾岸線に入り、自宅を目指すだけです。

港北と生麦、そして真っ直ぐ行くと大黒ふ頭。今回の横浜北線開通で、別の場所というイメージが強かった二つの地区が、高速で直結したことになります。
自宅の位置との関係で、私個人的にはあまり利用価値はありませんが…それでも、この新しい道路、また自分のクルマで走ってみたいなと思います。(今度は昼間に…)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.03.24

週末のハニハニ

昨日の保険ショップの件、一晩寝て起きて再び考えたら、まあそれほど目くじら立てる話でもないのかな…という思いと、いやいややっぱりまずいでしょ…という思いが、両方交錯している感じです。(汗)
さてどうするか…まあ、もう週末ですし、具体的なアクション(取消依頼など)を起こすとしたら週明けかな…。

今夜は横浜のメイド喫茶「HoneyHoney横浜店」に御帰宅して、ちびちび飲みながらタブレットに向かっています。
某会に近日中に提出すべき書類があるので下書きを進めてみたり…、そしてこのブログ記事を書いてみたり…。この店は(最近の多くのメイド喫茶と異なり)時間制料金というのが無いので、気楽に過ごすことができます。(混雑時は90分制になりますが、幸い今夜はそれほど混んでいません)

さて、この週末は…。
先週の三連休に伊豆大島旅行をしたばかりですし、今週末はおとなしく自宅近辺で過ごそうかなと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.03.23

保険ショップで相談(3回目)

昨日の夜に相談に行った保険ショップに、今日は健康診断書をちゃんと持って、また相談に行ってきました。
再びあれこれ検討した結果、「あ、これなら保険料もそこそこ安いし、内容も結構良好だし、これにしようかな」という保険商品が、無事に見つかったのですが…。

健康診断で値が少々悪い項目があったので「保険料の割増が付くかどうか、査定してみないと分かりません。どうしますか?」
それでは、査定してから契約するかどうか決めようと思い、「それでは査定をお願いします」と答えました。
すると、担当者が出してきたのは契約申込書…。まだ契約するかどうかは決めてませんが、「査定のためには申込書が必要ですので」と言われ、仕方ないので記入。そうしたら、「次はこちらの書類の記入をお願いします」、「次はこちらの書類」…。
そして、一通り記入し終わった後、「査定で契約に問題が無ければ、保険証券が郵送されてきますので…」、、って、、ちょっと待て~!

クーリングオフの対象になる旨は説明を受けていましたし、なかなか気に入った内容の保険だったので契約する気は満々でしたので、実質的な不利益は特に無いのですが…
それでも、契約するか否かの最終決断は査定の後でと思っていた私にとっては、あまりにも釈然としない流れでした…。

ううむ、保険業界に対する警戒というか、用心が足りなかったかな…と反省しています。
クーリングオフするかどうか、明日改めて考えて決めたいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.03.22

保険ショップで相談(2回目)

先月、思い立って初めて行ってみた、最近流行りの来店型保険ショップ。
その後、ついつい面倒で保険の見直しは放置していましたが、今日は再び「ちゃんと見直さなくちゃ」という気分になり、先月とは別の店に行ってみました。
(実は昨日行ってみたのですが、予約なしでは無理だったようで、予約を取って今夜改めて行きました)

今回行った店も、前回の店と同様、ちゃんと親身になって相談に乗ってくれて、あちこちの保険会社の見積を色々と印刷してくれました。
前回の健康診断の報告書を持参するのを忘れてしまったため、医療保険についてはあまり突っ込んだ相談ができませんでしたが…。また改めて、健康診断書持参で、この店に数日後にでも行ってみたいと思います。

それにしても、そんなに体力は使っていない筈なのに、一時間ほど相談して外に出たときは既に、結構疲れてしまっていました…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.03.21

伊豆大島のカプセルホテル

Dsc_088901

伊豆大島への旅行を終えて連休明け。
今日は仕事を定時で終えた後、帰りがけにスーパーで鳥唐揚げを買ってから帰りました。この唐揚げに、大島で買ってきた青唐辛子醤油をかけて、大島での思い出の味をちょっと再現。そして島の焼酎「御神火」をちびちび飲みながら、このブログ記事を書いています。
(大島の居酒屋、そして翌朝の食堂で、青唐辛子の効いたピリ辛の唐揚げが印象的だったので…)

さて、今回の伊豆大島旅行で泊まった宿は、元町にある「カプセルホテル アイランド伊豆大島」でした。
旅行計画中に地図を見ていて、「え?大島にカプセルホテルがあるの?」と少々意外だったので…。好奇心が湧いてきて、ついつい今回はカプセルホテルにしてみました。
このカプセルホテルのカプセルは、概ね普通のものでした。テレビは無かったものの、換気設備はしっかりしていて室温や寝心地は問題なし。カプセルの外の通路には個別のロッカーも並んでいて、荷物を置くのにも不便はありません。
そして、ホテルの女将さんが親切で世話好きの人でして…なかなか心和やかに過ごすことができました。(カプセルホテルで「女将さんが親切」というのも、都会の感覚では妙なことですが…伊豆大島だと普通に感じてしまいます)

Dsc_082801

このカプセルホテルで、私がちょっと注目したのは、中に入ったときの微妙に不思議な雰囲気でした。
そこそこ古い二階建ての建物です。何かの店だったのを改装したのかな…と思っていたのですが、中に入ると何となく高い天井、広い室内、声が適度に反響する空間…。その広い部屋を衝立で半分に区切り、向こう側は眼鏡屋さん、こちら側がカプセルホテルのロビーとフロントになっています。
カプセルルームは、このフロント前から頑丈なドアを開け、階段を上がって二階にあります。この階段がまた…地味な色合いの石造りで、ちょっと薄暗くて時代がかった雰囲気です。そして踊り場には大きな油絵が飾られています。(冒頭の写真)
二階は天井が極端に高いわけでもなく、普通の…元々事務所だったような感じの部屋でした。そこにカプセルが並べられています。

この建物はもしや…と思い、翌朝、女将さんに質問してみました。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.03.20

今回の伊豆大島旅行

Dsc_088201

朝起きて、朝食のために元町の通りを歩いていたら、港の沖に「さるびあ丸」が航行しているのが見えました。うーん、伊豆大島の朝だな…。
今回の旅行、なかなか良かったです。一泊だけで帰ってしまうのがもったいないくらいでしたが、既に飛行機の切符(午前便しか取れなかった)を持っていたので、予定通り午前9時50分の便で調布へと戻ってきました。
自宅には夕方に帰還。そして旅の洗濯物をクルマでコインランドリーに運び、洗濯を終えて、やっと一息ついたところです。

そんなわけで、今回の旅行のあれこれを、ざっと箇条書きしてみることにします。

・土曜日(18日)の夜、みなとみらい線を日本大通り駅で降りて徒歩で大桟橋へ。既に深夜に近く、駅周辺は閑散としていましたが、大桟橋に来て乗船手続きをすると旅気分が高まってきました。
・23時30分、「さるびあ丸」で横浜港を出港。デッキでしばらく夜景を眺め、ベイブリッジの下をくぐったところで船室に戻り、二段寝台で横になりました。
・日曜日(19日)の朝5時過ぎに目覚め、寝不足の目をこすりながら下船準備。デッキに出てみると、船は岡田港に入港するところでした。初めての伊豆大島…

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.03.19

伊豆大島で満足、そして眠気…

Dsc_088001

今朝は6時前に伊豆大島の岡田港に到着しました。
バスで元町港に移動。朝食後、レンタル原付を借りて三原山を目指したり裏砂漠に立ち寄ったり(ちょうど学生ロケット共同実験が開催中でした)。
夕方、原付を返却した後は温泉に入り、そのあとは夜の居酒屋やスナックで飲んで過ごし…。

そんなわけで非常に充実した一日ではありましたが、一方では既に非常に眠気がきつく、まだ9時半なのに早く寝てしまいたいです…(汗)。
この記事を書き終わったら、さっさと着替えて寝てしまうつもりです…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.03.18

船旅の出発前に…

今夜はいよいよ、伊豆大島への船旅(といっても月曜には帰ってきますが)に出発です。

といっても、大桟橋出港時刻は午後11時半。まだ少々時間があるので綱島まで東横線で足を延ばし、綱島のメイド喫茶「シャルロッテ」にて一休みしているところです。
午後10時くらいに綱島を出れば、余裕を持って大桟橋に行けるでしょう…。それまで、コンセントを借りてスマホを充電しています。

メイドさんに「これから船に乗って旅行に行く」と話したら、なかなかびっくりされてしまいました。
まあ、今時は確かに「横浜港から船で旅行に出発」というのは、なかなか想像がつかない旅行方法だろうなと思います。豪華なクルーズ客船で出発するのならともかく、定期船で横浜港から海の向こうの何処かに旅立とうとしたら、週末の夜の東海汽船しかありませんから…。

本当は、横浜港から出発する船旅の初体験は、東海汽船の伊豆諸島行きより飛鳥IIにしたかったかも…。そんなふうに今更ながら思いますが(笑)。
(2年前に飛鳥IIに乗ったときは神戸出発でしたので…横浜港から飛鳥IIで出発して氷川丸に汽笛で見送られるという体験、今もちょっと憧れているのです…)
それはともかくとして、初めての東海汽船での船旅、楽しんできたいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.03.17

一年ぶりのレストラン街

今夜は職場の期末の宴会でした。
一次会は参加しましたが、既にあまり飲める年齢ではないので…二次会には参加せずに帰宅しました。そしてただいま、自分の部屋でようやく一息ついたところです。

今夜の会場は、職場の近くの店ではなく、本社にもっと近い駅の近くでした。
しかも…偶然にも、前の職場のすぐ近く、あの頃はちょくちょく食事や宴会に行っていたレストラン街の中の店です。これには少々驚いてしまいました。

夜、駅を降りてその店に向かう時は、とにかく懐かしい思いでした。なにしろ、職を変えてからほぼ一年。それまでは毎日おなじみのオフィス街だったのに、今となっては一年ぶりです。いくつかの店は入れ替わっていたものの、一年前とそれほどの変化はありませんでした。
もっとも、懐かしさと同時に、「前の職場の人と会ってしまったらどうしよう」という期待と不安もありました。別に、会ってしまったらまずいという事情も、再会したいという熱情などもないのですが、それでも何となく落ち着かないというか…。(幸か不幸か、今夜は会うことはありませんでした)

宴会時間が終わり、いったん解散となったあと、二次会に行くメンバーと別れて駅に戻りました。
帰りの電車も、昔は毎日のように乗っていたのに今はもう、この駅からこの時間に乗るのは(やはり)一年ぶりのことでした…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«台湾旅行の雑談