2021.09.24

最果てのパンケーキ

Dsc_0269

ふう、ようやく週末…。
今週は祝日が多かったとはいえ、三連休のあとの週、そして暑さが戻ってきたこともあって、少々だるい気分だったことは否めません。土日はのんびりと過ごしたいところですが、さてどうなることでしょうか…?

とりあえず、今夜は湯島の「メイド喫茶 最果て」に行ってきたので、パンケーキの写真をアップしてみたいと思います。

本当は、このメイド喫茶「最果て」は、喫茶というよりも酒を飲む店なのですが、現在は純喫茶モードの営業が続いています。早く禁酒が解除されるといいな…。
ともあれ、パンケーキとジンジャエールで過ごしたひととき、なかなか心地良かったです。

| | | コメント (0)

2021.09.23

ワイパー修理完了、そしてアクアに試乗

Dsc_0266_copy_800x800

3日前の祝日に、いつものトヨタの店にワイパー修理のため持ち込んだ我が初代プリウス。今日は修理完了予定日なので、昼過ぎにトヨタの店まで出かけました。
しかし…修理完了の予定時刻を思い違いしていたため、昼下がりに店にたどり着いたときには、出来上がるまであと2時間以上ありました。ううむ、もっと遅く夕方に行けば良かった…。
しかし、今日は夏が戻ってきたかのような、晴天で暑い秋分の日です。出直すのも何ですし、店の中で涼んでいる方が快適です。スマホでも見つつのんびりと待つことにしましょうか。

でも、その待ち時間をついて、担当の営業さんが「アクアに試乗しませんか?」と勧めてくれました。
3日前は店から駅までMIRAIに試乗したわけですが、今日はいよいよ本命(!?)のアクアです。私は当面新車を買うつもりはありませんが、それでも乗ったら心変わりするかも知れません。(と、担当の営業さんは期待していたようです(笑))

先日フルモデルチェンジしたばかりの新型アクア。
乗り込んでみると、3日前のMIRAIと比べると小ぶりで、むしろ私としては落ち着く感じでした。それにしても、いろいろな機能が装備されていてスイッチ類が多くて、予備知識無しに乗ると戸惑うくらいです。
店を出て走ってみると…エンジンの音が気にならないくらい静かで、しかも低速域だとモーターだけの走行が多くて、「ハイブリッドシステムの存在を感じさせない」、なんだか空気のような走り心地でした。初代プリウスに慣れた身としては「今のトヨタのハイブリッド、凄く進歩したなあ」と実感させられます。

ただ、なんとなく窮屈だなという印象が、運転中ずっと付きまとっていました。
小型車だからという意味ではありません。何だか窓が小さめで、しかも運転席回りのレイアウトが至れり尽くせり過ぎて、開放感が少ないような感じがしたのです。

試乗ルートを一周して店に戻り、また店内で待っているうち、やがて我が初代プリウスのワイパー修理が終わりました。
ワイパーが快調に動くことを確認後、店をあとにして帰路についたわけですが、「ああ、やはり初代プリウスがいいな」と安心感を感じてしまいました。単に長年慣れたクルマだからというだけでなく、運転席からの視界の広さや、今のクルマよりずっと少ないスイッチ類など…開放感は大違いだと思います。。。

初代プリウスはやっぱり良く出来たクルマだと思います。ほっとしながら夕暮れの道を運転して、途中で買い物など済ませた後、無事に自宅へと帰り着きました。

| | | コメント (0)

2021.09.22

シェーキーズのカレーの食べ方を教わる

今日は仕事帰りの英会話の日でした。

今夜も、先生と食べ物の話であれこれ盛り上がったのですが、話題がシェーキーズ(横浜西口にある店、先生も良く行くそうで…)のことになったとき、「あの店の食べ放題にカレーがあるのは知ってる?」と質問されました。
シェーキーズのカレーライス、あれは日本のシェーキーズならではだなあ…などと思って聞いていたら、英会話の先生が語るカレーの食べ方がなかなかびっくりの内容でした。

  1. ピザを食べているとき、ピザの耳(crust)を残し、お皿に積み上げておく(薄い生地のピザがおすすめ)
  2. 満足するまでピザを食べたあと、ボウルにカレーを取ってくる(ライスは無し
  3. そのカレーの中に、ピザの耳を入れてよく混ぜる
  4. 好みに応じてポテトも入れる
  5. グリーンのタバスコ(レッドは駄目)をたっぷりとかけて食べる

……さすがに、これには思わず「incredible!!」と叫んでしまいました。いやはや、カレーライス好きの日本人には思いつかない食べ方です。
「後でネットに書きますよ」と言ったら、歓迎の表情を浮かべてくれたので、このブログにて書くことにした次第です。

もっとも、やはり感覚的には incredible ですが、想像したら案外美味しいかも知れません。
今度シェーキーズに行ったときに、試してみたいと思います。

Dsc_0252(とりあえず、先週シェーキーズに行った時の画像を…)

| | | コメント (0)

2021.09.21

中華粽と焼きビーフン(6年ぶり)

Dsc_0261

今日は中秋の名月。そういえば中華圏では中秋節に粽を食べるんだったな…。今夜は粽を食べようかな…。
そう何となく思っているうちに、ハッと気づきました。中秋節は粽じゃなくて月餅だった…。粽は端午節ですね。なんという思い違い(汗)。

ともあれ、やはり粽が食べたくなってきたので、今日の夕食は新橋の「ビーフン東」に行って焼きビーフンと中華粽(バーツァン)を食べようと思い立ちました。
Googleマップで調べたら、今夜も20時まで営業中。そして…「6年前に訪問した場所です」の表示。ああ、6年ぶり、そんなになるのか…。
(もっと最近に、Googleに把握されていない訪問があったような気がするのですが、何とも分かりません…)

新橋駅前ビル。昭和の香りが漂う、昔のサラリーマンの似合いそうな雑居ビルですが、今夜は開いている店も少なくて閑散としていました。ともかくエスカレーターで2階に上がると、「ビーフン東」はちゃんと営業していました。前に来た時と変わらない雰囲気の店。
カウンター席にて、煮豚ビーフン(焼きビーフン)と粽を注文しました。

小ぶりの皿に盛られた、大きな煮豚で覆われた焼きビーフン。
そして、竹の皮から出した状態で盛り付けられた、三角形の茶色い粽。
どちらも、前回来た時と変わらない味で、美味しかったです。特に粽は、割ってみると中からいろいろな具が出てくるのが楽しくて…。どことなく不思議な魅力のある食べ物だと思います。

店を出て、新橋駅前ビルを出ると、たくさんのビルに囲まれて月は見えませんでしたが、涼しくて心地良い夜でした。

| | | コメント (0)

2021.09.20

少しだけMIRAIに試乗

今日は三連休の最終日、そして日本エスペラント大会の最終日でした。
私もウェブサイト関係でお手伝いしていたもので、閉会式が終わったら「やっと終わった…」とは思ったものの、ウェブサイトに「終了しました」の案内と写真を載せるところまでが今日の役割です。先ほど一段落ついて、ようやく一息つきました。

さて、午後3時にZoom画面上で閉会式が終わった後、私はすぐにZoomを退室し、出かける支度をして、クルマで出かけました。
これは大会ではなく自分の用事です。実は、我が初代プリウスのワイパーの調子が悪くなったので、いつものトヨタの店に持ち込んで修理するという必要があったのです。
夕方のトヨタの店に到着し、さっそく診てもらったところ、やはりモーターその他の交換が必要でした。見積書を見ると約5万円…ちょっと高いですが、直さないわけにはいきませんし、これは仕方ありません。

ワイパーを診てもらっている間、担当の営業さんに新車購入をなかなか熱心に勧められました。営業さんには以前から「初代プリウスを買った時から、このクルマには壊れるまで乗ると決めている」と宣言しているのですが、それでも頑張って食いついてきます…(まあ、これもディーラーさんの仕事ですから…)。
それでも、私も最近のトヨタの新車には興味がありますので、試乗くらいしてみたいな…とも思います。
そこで、今日は我が愛車を店に預けてバスで帰る予定にしていたので、「駅までの足を兼ねて試乗」ということになりました。クルマは燃料電池自動車の「MIRAI」です。
(まさか、今日MIRAIに試乗するなんて想像もしていませんでした…)

何とも大きなサイズで、外観も内部も高級車という雰囲気のクルマでしたが、乗り降りするとき何となく狭い感じはしました。
そして、後部座席の中央にあるフロアトンネルが…すごく大きいです…。MIRAIの新モデルでは、前モデルより航続距離を延ばすため水素タンクが増設されたのですが、その場所がフロアトンネルなのです。この後部座席は3人掛けだそうですが、真ん中の人は馬に乗るような状態になります。これには営業さんも苦笑いしていました。カタログを見ても、この欠点を目立たないように苦心した様子が伝わってきます…(苦笑)。

あまり大きなクルマを運転した経験が無いので、最初はちょっと怖かったのですが、すぐに慣れてきました。
慣れてみると、エンジン音もなく静かに加速するMIRAIは何とも心地よかったです。「モーターで動くクルマ」ならではの走り方。私はずっと初代プリウスに乗っている身なのでそれほど不思議さは感じませんが、普段ガソリン車に乗っている方は結構驚くかも知れません。「どこからパワーが湧いてくるの?」と不思議になりそうなくらい、強く優しい加速でした。
ともあれ、あっという間に駅前まで到着しました。もうちょっと乗り回してみたかったな…。

なお、私は大きな高級車を乗り回すような柄ではないですし、小回りが利かない大きなクルマが苦手なので…。このMIRAIを買う可能性はまず無いと思います。
「アクアのサイズの燃料電池車が出たら多分欲しくなります」と話したら、営業さんは苦笑いしながら頷いていました。(実際問題、まだまだ高コストの技術なので、まだ高級車にしか採用できないのが燃料電池車の現状でしょうか)

ともあれ、トヨタの店から最寄り駅まであっという間に到着しました。
駅前で夕食を食べ、ちょっと買い物してから自宅へと戻りました。帰って休憩したら、さっそくウェブサイト更新作業に手を付けて、秋の夜長が過ぎていきました。

| | | コメント (0)

2021.09.19

自分の出番

今日は日本エスペラント大会の2日目。

オンライン大会なので、昨日は自宅でずっとパソコン画面からZoomミーティングルームなどに参加して過ごしていましたが、今日は早稲田のエスペラント会館まで出向いてきました。
実は今日の午後、私が講師役として出演するプログラムが一つありまして…。自宅でも出演不可能ではないのですが、やはりそれでは気分が出ませんし、他にも会館の方でやるべき作業もあり、早稲田まで出かけることにしたのです。
今日は台風一過で天気も良く、お出かけにはそこそこ適した一日でした。(昼過ぎはちょっと蒸し暑かったですが)

そして、エスペラント会館の特設スタジオにて、パワーポイント資料を使いつつ、無事に今日の講師役を務めることができました。
ちなみに、内容はウェブサイト絡みの話あれこれ。そしてウェブサイト作成に関するあれこれでした。(一応、大会参加者限定のZoomミーティングなので、あまり詳しくここに内容を書くのは控えようと思いますが…)

なお、このブログではあまり書きませんでしたが、今日のプログラムに向けては、今まで(この半月ほど)いろいろと準備を進めてきました。パワーポイント資料を作ったり、練習したり、あれこれ修正を行ったり。
今日、ようやく本番が終了して、やはり気分はほっとしたものです。

自分の出番は終わりましたが、大会自体は明日の午後の閉会式まで続きます。
明日は早稲田の会館には行かず、自宅から参加の予定です。

| | | コメント (0)

2021.09.18

「レストゥ・ヘイメ」でオンライン大会

Photo_20210918183801

タイトルの「レストゥ・ヘイメ」(Restu hejme)は、エスペラント語で「家にいなさい」、要するにステイホームのことです。
(カタカナで書くと何となく馴染みませんが…)

そんなわけで、この三連休は日本エスペラント大会です。本当は広島で開催される予定でしたが、オンライン大会に変更になりました。ただし、広島の方々が中心となって準備してきたイベントですので、広島らしさはプログラムの随所に現れています。
この大会には私も、ウェブサイトの制作担当という形で関わっているので、今朝も細かい部分を修正したり、開会式の後も最新情報をトップページに載せたりと、あれこれ作業していました。

台風で一日雨天という予報だったので、朝からずっとパソコンに向かってオンライン大会参加で過ごしていましたが、夕方になるとさすがに疲れてきました。
夜はオンライン談話室であれこれ雑談…の時間ではありますが、私はちょっとオンライン会場を離れて自宅を出て、これから夕食に出かけようかと思っています。もう雨も止んでいるようですし…。

| | | コメント (0)

2021.09.17

microSDカードの内部ストレージ化を解除

ううむ…。仕方ない、初期化して再セットアップか…。

今日は、帰宅後ずっと、先月買ったばかりのAndroidタブレット(NEC Lavie T11)の初期化と再セットアップの作業を続けていました。
実は、このタブレットに差し込んだmicroSDカードを「内部ストレージ化」して使っていたのですが、どうも調子が良くない状態が続いていました。いろいろなアプリ(特に画像加工関係)がインストールエラーになったり、動作がおかしくなったり…。
そして今日は、Googleドライブからのファイルダウンロードが出来なくなったため、とうとうあきらめて再セットアップすることにしました。

このLavieタブレットだけの問題なのか、それともAndroid自体の問題なのかは分かりませんが、どうもmicroSDカードの「内部ストレージ化」は避けた方が無難だったようです。
microSDカードを別ストレージとして使うのではなく、疑似的に内蔵ストレージの一部として組み込み、内蔵ストレージの容量を大きくするという機能。でも、microSDの調子が悪くなったら内蔵ストレージ自体がダメージを受けてしまいます。

昔のパソコンなどと違って、今時のAndroid機は再セットアップすると自動であれこれを復元してくれます。それに、最近はそもそも内蔵ストレージをあまり使わず、Googleドライブなどを多用する時代です。おかげで、再セットアップする羽目になっても案外テキパキと作業が進み、フォーマットで消えたファイルも最小限で済みました。
それでも、やはり自分のタブレットを初期化して再セットアップするのは何となく気が重いものですが…。

再セットアップを一通り終えたら、これまでエラーになってインストールできなかった各種アプリが、何の問題もなくインストールできるようになりました。ううむ、やはり「内部ストレージ化」が原因だったのかな。
なお、メモリーカードの方は、外部ストレージとしてフォーマットしなおしました。ただ、前述のように現在はクラウド時代。もしかするとメモリーカード無しでも当面は問題なかったかも知れません。(汗)

| | | コメント (0)

2021.09.16

胸が軽い

12日のブログに「スマートフォンの定位置を胸ポケットからズボンの右ポケットに変えた」話を書いてから、4日が経過しました。

長年の「胸ポケットに携帯電話」という習慣ゆえに、最初は抵抗感がありましたが、4日目になると随分と慣れてきました。(なお、2日目には「右ポケットより左ポケットのほうが良いな」と感じて、ズボンの左ポケットに変更しました)
既にズボンポケット向けの落下防止用コイルストラップ(70cmまで伸びる)を購入して、それまでのネックストラップから交換してあります。なお、「落下防止ストラップを使う」習慣は、かつて買ったばかりの携帯(防水携帯が一般的では無かった時代)をトイレに落としたというトラウマがあるので、さすがにやめる気にはなりません(苦笑)

さて、そうしたら…もう一回り大きなスマホに買い替えたいなあ…。
そう思ってドコモのウェブサイトなど眺めたりしましたが、まだ買い替えは思いとどまっています。何しろ、現在使っているスマホ、中古とはいっても買ってから数か月しか経っていません。
少なくとも、今度の冬モデルが発表になるまでは待ちたいと思います。

そして、入れるものが無くなった胸ポケット。現在は空っぽのままです。
その結果、何だか首から肩、そして胸にかけて随分と軽くなったような感じがします。実際、今までずっと、胸ポケットのスマホの重さが首や肩にかかっていたわけで、それが無くなったら軽く感じるのも当然ではあります。これで多少は肩こりが改善すればいいな…と思っているところです。

キャッシュレスに慣れてポケットに財布を入れなくなった結果、ここまで派生的な効果が訪れるとは…。
おサイフケータイ、そしてペイペイ。スマホ決済手段はもう手放せません。

| | | コメント (0)

2021.09.15

傘の修理が完了

Dsc_0250

9月4日に修理に出した我が折り畳み傘。その修理が完了した旨のメールが、おととい私の元に届きました。

東日本橋にある傘専門店「小宮商店」。普段は午後6時閉店ですが、水曜日だけ午後8時まで営業しています。そこで今日、仕事帰りに都営浅草線で東日本橋に向かい、傘を受け取りに行くことにしました。

東日本橋駅を出ると、既に夜になった街並みは静かで、少し心細いくらいでした。9月4日と同じ道順を辿ると、夜の道路に面して、傘専門店の灯りがともっていました。
店に入り、預り証を出して、そして傘を受け取ります。折れた骨を交換して元通りになった傘。開いてみましたが、どこを交換したのかは一目では分かりません。店員さんによれば、他の骨も一通り調べて、異常が無いことを確認したそうです。
ともあれ、無事に修理が終わってほっとしました(購入1年以内なので修理代金は無料です)。今日は雨は降っていないので、受け取った傘をバッグに仕舞い込み、そして店を出ました。

帰りは都営浅草線を東銀座で降りて、銀座のバー「Melfi」に立ち寄ってほっと一息。そして新橋駅から帰路につきました。

| | | コメント (0)

«回転寿司を回る写真たち