2020.10.29

今夜は飲んで帰ってきました…

今夜は、某位置情報ゲームのコミュニティの集会でした。午後8時に集まってプレイ開始、そして終了後は数人で繁華街に行って飲んで食べて、そして再びゲームして…。
ただ、私はちょっと疲れが溜まっていたためか、生ビール2杯で眠くなってしまいましたが…。

ちょっと早めに、先に飲み会を離脱して帰宅しました。
それなりに飲んだような気がしていましたが、よく思い出してみると生ビール2杯だけ。そして(おそらく)ジョッキはちょっと小さめだった気がします。帰宅した時には、もう酒は半分抜けている感じでした。

さて、明日仕事したら週末、そして月末です。明日も頑張って仕事に行きたいと思います。

| | コメント (0)

2020.10.28

今日は英会話

今日は仕事帰りに英会話に立ち寄る日でした。
最近は月に2回、大体二週間間隔でしか英会話していないので、現在の会話力を維持する程度しかできていません。でも、まあ私の場合はその程度で良いのかも…。
実際のところ、英語で外国人の先生と話すこと自体が楽しみで行っているような感じです。

今夜の英会話は、話題はちょっとお堅め。特に後半では、エスペラント語のコミュニティに関する現状について、あれこれと(もちろんエスペラント語ではなく英語で)説明してしまいました。
「話者数は増えているのか減っているのか」と質問されたときは、「よく分かりません…」と答えざるを得ませんでした。UEA(世界協会)の会員は減っているけれど、それは若者が組織に入りたがらないのが原因なのかも知れない…と、そこまで語ってしまったものです。

無事に会話を終えて、二週間後の予約を取ってから、英会話教室を後にしました。
帰りがけには立ち飲み屋で飲んでほっと一息ついて(最近このパターンが多いです)、そして帰路につきました。

| | コメント (0)

2020.10.27

御徒町の蘭州牛肉麺

Dsc_0070_copy_1280x960

先週から足繁く飲みに行っている、湯島の「メイド喫茶 最果て」。今日も今日とてメイドさんに会いに御徒町駅を降りて徒歩で…

ただ、この「最果て」、食事ものはそれほど多くありません。夜開店の店なので、基本的には「酒を飲む店」という感じです。飲む前に別の店で食事を済ますか、それとも空きっ腹で飲んだ後で別の店に立ち寄って締めるか…。今日は飲む前に食事することにしました。
御徒町駅を出て、何にしようかなと思いながら歩くと「蘭州牛肉ラーメン 国壱麺」という店に気付きました。おお、蘭州牛肉麺…何回か食べたことがありますが、私は結構好きです。牛肉スープに延ばしたての麺、そして牛肉とパクチーとラー油。なかなかに非日常な味が気に入っていました。今夜はここにしましょう。

この店の蘭州牛肉ラーメン、なかなかの美味でした。
しかし…麺の太さを色々と選べるので「スーパー太帯麺」にしたところ、食感はとても良くて満足だったのですが、何しろ幅広くて(数センチ)なかなか食べるのが大変でした。そして…ワイシャツにラー油が飛んでしまいました…(涙)。
このワイシャツ、日曜に買ったばかりなのに…仕方ありません。明日の朝、クリーニング店に持っていきます。

最後のスープまで完食。しかし、赤いラー油が胸元についた状態で、湯島まで歩いてメイド喫茶に行くこととなりました。
(なお、メイドさんに蘭州牛肉ラーメンの写真を見せたら、皆に羨ましがられました)

次回は、もっと食べやすい細麺にしたいと思います。

| | コメント (0)

2020.10.26

眼鏡をかけてエクセレントスローを狙う

初めての眼鏡を買ってから4日が経過しました。今日も仕事中、パソコン作業のときは眼鏡をかけていましたが、やはり目の周囲がリラックスできて、仕事上がりの疲れ方が違います…。

さて、今日は帰宅後、ついつい眼鏡をかけてポケモンGOを起動してしまいました。しあわせタマゴとほしのかけらとおこうを使用して、自宅の部屋で小一時間ほどポケモン捕獲…。

実は、眼鏡を買って以来、ポケモンGOをやっているとカーブボールのグレートスローが面白いように当たるようになりました。やはり、スマホを目から離さなくてもハッキリと見えるようになって、ボールを投げる正確さが格段に良くなったのでしょう。ええ、これだけでも、眼鏡を買って良かったと思います(笑)。
最近、ポケモンGOでカモネギ(ガラルのすがた)が進化できるようになったものの、そのためには「エクセレントスローを10回投げる」必要があるとのことで…。それで今夜は、自宅で落ち着いて、眼鏡をかけてがっつりとエクセレントスローを狙うことにしたのです。

さすがにエクセレントスローを狙って出すのは難しく(私は元々不器用で…)、眼鏡をかけたからといってポンポンとは出ませんが、それでも一時間近く粘って5回くらいは出せました。10回までもう一息です。
もっとも、遊び疲れてポケモンGOを終わらせたあと…何となく空しい気分になってしまいましたが…。とりあえず、また眼鏡をかけてパソコンに向かい、このブログ記事を書いております。

ふう、気力を集中してポケモンGOをやっていたら疲れました…。今夜はもう寝ます…。

| | コメント (0)

2020.10.25

マイナンバーカードを受け取ってからメイド喫茶へ

Dsc_0067_copy_1280x960

今日は秋葉原に出向いてメイド喫茶巡りを楽しみ、夕方になったら湯島へと歩いて、先週オープンしたばかりのメイド喫茶「最果て」で、キープボトルのラム酒「コルコル」(22日の記事参照)をのんびりと飲んで過ごしました。なかなかレトロな店内。今夜も(日曜の飲み屋ビルの中なのに)何とも盛況でした。

…この写真、下の方にカードの隅が少しだけ写っていますが、これは今日受け取ったマイナンバーカードです(よく見るとウサギの「マイナちゃん」の姿があります)。
8月末に申請したマイナンバーカード、ようやく送付の連絡が届いたので、今日はまず地元の郵便局に行って受け取ってきました。そしてそのまま電車に乗って秋葉原に向かったというわけです。
封筒を開けてカードを開けたのは、「最果て」で飲みながらでした。「そうだ、開けて中身を確認しなきゃ」と思い出して封筒を開けた…という感じです。

そして、マイナンバーカードを見た第一印象は、「ああああ、薄毛が目立つ…」というものでした(苦笑)。

横浜市では臨時申請窓口を横浜駅西口の雑居ビルに開設しており、そこで写真も撮ってもらえます。しかし、撮影場所の照明の具合が今一つで、薄毛がとても目立つ写真になってしまいました…。
まあ、あまり他人に見せびらかすカードでもないので、薄毛が目立っても別に構わないのですが…。

ともあれ、これでマイナンバーカードは出来ました。
次にやるべきは「マイナポイント申請」です。これは明日にでも手を付けようと思います。どのキャッシュレスサービスを選ぶかですが…多分、無難なところでSuicaを選ぶことになりそうです。

| | コメント (0)

2020.10.24

今日は疲れた…

いやはや、今日はあれこれあって疲れて、今夜はもう早く寝たいです…

朝からエスペラント語の関係者とチャットしたり、原稿を書いたり。
午後はスーパー銭湯に出かけて疲れを癒したものの、夕方帰宅したら再びオンラインでの打ち合わせ…。なかなか色々あった一日でした。
もっとも、そんなに大変な作業があったわけではなく…。おそらく、えらく疲れてしまったのは、ここ数日の栄養の偏りが一因のような気がします。

実は昨日、ピザ食べ放題の店に出かけてしまいまして…。
腹八分目で止めておけばよかったのですが、ついつい食べ過ぎて、苦しくなるくらいの満腹状態に陥りました。(苦笑)
店を出て帰宅した頃には苦しさは止んでいましたが、それでも、この栄養の取り過ぎは、今日に至っても尾を引いている感じです。

さて、今夜は早く寝ます…。

| | コメント (0)

2020.10.23

初めての眼鏡

昨日の記事には書きそびれましたが、実は、昨日は湯島のメイド喫茶に行く前に秋葉原に立ち寄って、「キャンディフルーツオプティカル」で、おととい買った眼鏡を受け取ってきました。
眼鏡が出来るまで数日ほどかかるかなと思っていたら、翌日には既に出来上がりの連絡が来ていたもので、そうなったら早く受け取って試したいと思ったのです。
店を出たら、受け取った眼鏡をさっそく着用して、秋葉原から湯島までポケモンGOをやりつつ歩きました(もちろん歩きスマホはせず、ポケストップやジムごとに立ち止まってです)。スマホの画面がとても見やすくなりましたが、遠近両用ではないので遠方はぼやけます。それでも、やはり快適にポケモンGOをプレイすることができました。

そして今日は、仕事中に眼鏡を使う初めての日です。パソコン作業中は眼鏡を着用。それ以外は外していました。

やはりまだまだ眼鏡には慣れないもので、パソコンデスクが前のめりに傾いているような錯覚を覚え、最初はちょっと戸惑いました。しかし、慣れてみるととても快適です。ディスプレイの表示がドット単位まで鮮やかに見えるような感じです。
そして、目の疲れが随分と減りました。それに伴って、肩こりも減ったような気がします。
どうやら、老眼鏡無しでパソコンなどの画面を見ていたら、目の周辺の筋肉を随分と酷使してしまっていたようです。眼鏡をかければ目の調整機能への負担も少なくなって、目も疲れなくなってきた…ということだろうと思います。

そんなわけで、仕事上がりのときの身体の疲れ具合までもが、眼鏡が無いときに比べてかなり緩和されたように感じました。
これはなかなか快適です。もっと早く眼鏡を始めていたらよかったかも…と思うほどでした。

このブログ記事を書いている今も、パソコンの前で、ちゃんと眼鏡を着用しています。
高い眼鏡でしたが、やはり買って良かったと思います。

| | コメント (0)

2020.10.22

最果てのメイド喫茶で最果ての酒を

Dsc_0056_copy_1024x768

湯島に出来たばかりの「メイド喫茶 最果て」に、今日もまた行ってきました。

本当は、今日は行くつもりは無かったのですが…。
一昨日ボトルキープをお願いした酒が、今日納品されたとのことで、飲んでみたい酒だったということもあり、ついつい行ってみたくなりました。
その酒は、南大東島のラム酒「コルコル」。最果てのメイド店には最果ての酒という発想から、店主に無理をお願いして取り寄せました。幸い、酒屋さんに取り扱いがあったとのことで、早くも納品されたのです。かなり珍しい酒で、入手は難しいかなと思っていたのですが、それなりに拡販が進んでいるのでしょうか。
15年以上前に南大東島を旅行したとき、この「コルコル」の蒸留所を見学したことがあります。発売前の仕込み段階で、瓶詰の機械がまだ設置されていなかった覚えがあります。そんなこともあって、私にとっても思い出の酒なのです。

そんなこんな、南大東島の紹介と思い出話をしながら、今夜はメイドさんと一緒にこのラム酒を飲んで過ごしました。何とも楽しい時間でした。
これからしばらくは、このキープボトルの「コルコル」、大切に飲んでいきたいと思います。

| | コメント (0)

2020.10.21

初めてのメガネは秋葉原で…

Dsc_0052_copy_1024x768

先週、眼科検診のときに「そろそろ老眼鏡をかけてみては」と勧められてから一週間。今日はとうとうメガネ屋さんに行ってきました。

秋葉原の、ちょっと閑散とした通りにある「キャンディフルーツオプティカル」。メイドさんがメガネを見立ててくれるという、「秋葉原のメイド店」としてはかなり異色の店です。
私もメイド喫茶趣味が長いので、開店した頃(14年前)から存在は知っていましたし、店の前を通りかかることも多いのですが、何分にもメガネと無縁の生活を送っていたもので、入ってみることなど想像もできないままでした。
しかし、私もメガネが必要になりました。初めてのメガネはここで買います…。

店内に入ると、メガネをかけた真面目そうな雰囲気のメイドさんに迎えられました。
メガネを買うときはどう選べばいいのか、初めてなので戸惑いながらでしたが、メイドさんに親切に説明してもらい、そしていくつかのメガネを試着します。
「このメガネはお似合いですよ」と言われた品をつけて鏡を見ると…あらら、何というか物凄く「可愛いおじさん」と化していました(汗)。でも、メイドさんのお見立てでは、これが一番ぴったりのイメージとのこと。
ううむ、私は「可愛い系おじさんキャラ」だったのか…と、認識を新たにしてしまいました(!?)。

まだ現在のところは、老眼鏡をいつも着用するわけではなく、デスクワークやパソコンの時だけになる見込みです。つけたり外したりが多くなるので、あまりお洒落なメガネだと耐久性が不安です。
そう相談してみたら、メイドさんは別のブランドのメガネを出してくれました。つけてみると、こちらはもうちょっと落ち着いていて真面目な雰囲気の、(自分としては)なかなか無難そうなメガネでした。
結局、このメガネに決定。購入を決意しました。

なるほど、メガネを試着して、そして選ぶって、こういう感じなのね…。初めてのメガネ選び、いい経験でした。
メガネが出来上がるのは2日くらい後とのこと。週末、また秋葉原に行って、メガネを受け取る予定です。

ちなみに、この店のポイントカードは「ご来店ポイントカード」と「お買い物ポイントカード」の二枚です。「ご来店ポイントカード」の方は、今日の担当メイドさんの写真入りです。
「初めてのメガネを見立ててくれたメガネっ子メイドさんのポイントカード」…それが手元にあると、何だか、なにかをインプリンティングされたような感覚になります(照)。

| | コメント (0)

2020.10.20

最果てという名のメイド喫茶

Dsc_0051_copy_1280x960

秋葉原の北隣、地下鉄湯島駅のすぐ近くに「メイド喫茶 最果て」という店ができました。ネット上でみる限り、前評判はかなり良いですし、やはり「最果て」という名前と看板がとても印象的です。オープン日は昨日。さすがに初日は混むと思って避けていましたが、やはり早く行きたい店には違いありません。

ちょうど、数年前に別のメイド喫茶で良く知っていたメイドさんが「最果て」のオープニングメンバーにいて、Twitterによれば今日は出勤日とのこと。これは行ってみて、久しぶりに再会してみたいです。そこで、今日は仕事を終えた後、早速湯島へと向かってみました。

最寄り駅は千代田線の湯島駅ですが、JR御徒町駅からでもそんなに遠くありません。上野駅も徒歩範囲内です。京浜東北線を御徒町駅で下車して、湯島への道を数分ほど歩いたら…その店が見えてきました。

スナックやバーが集まる雑居ビルの3階です。店内に入って「お帰りなさいませ」とロングメイド服のメイドさんに迎えられました。混んでいるので相席になりましたが、外で待機しなくても良い程度の混み具合でした。店内も「昭和的」な雰囲気のレトロ感です。

しかし、この店の魅力は、店内のレトロな内装もさることながら、むしろ「古き良き時代のメイド喫茶愛好者が集まる店」という雰囲気でしょうか。飲み放題コースでのんびり飲んでいると、周囲のお客さん…まさに古参のメイド喫茶好きの面々とあれこれ会話が弾みます。

今時のメイド喫茶のような「萌え萌えきゅん」なサービスとは無縁な、一見普通の(ウェイトレスがメイド服を着ているというだけの)飲食店。しかし実際には、メイドさんとご主人様お嬢様との間には絶妙な距離感と親近感が漂っている…。そんな「昔ながらのメイド喫茶」という店を愛し続けた人たちが、今、この「最果ての店」に希望を見いだし、集っているという感じです。私もその一人として、この店には居心地の良さをとても感じました。

飲み放題コース1時間で終わるつもりが、結局2時間半も長居してしまいました。いい気持ちで席を立ち、メイドさんに見送られて店を出ました。外は湯島近辺の歓楽街。客引きが多い通りを歩いて上野駅へとたどり着き、帰路につきました。

| | コメント (0)

«スポーツクラブの退会手続き