2019.06.25

RX0、直ちに二台目を購入

Screenshot_20190625212657

昨日は秋葉原でソニーのデジタルカメラ「RX0」を一台購入したわけですが…。

帰宅後、あれこれ試し撮りをしたり説明書など見ているうちに「もう一台を直ちに購入しなければ」という気持ちになってしまいました。ええ、このカメラ、何台も使って同期撮影してこそのカメラだと思います…。

そこで今日は、また仕事帰りに秋葉原に立ち寄り、二台目を購入してしまいました。購入後、とりあえず冷や汗を洗い流して気持ちを落ち着けようと「RAKU SPA 1010」に行って風呂で温まり、そしていつものメイド喫茶「JAM AKIHABARA」に行って夕食と酒、そしてカクテルを試し撮りしてみました。

スマートフォンの画面上で、2台のカメラを一度に制御し、同時にシャッターを切ることができます。(カメラを構えつつスマホ操作するのは少々面倒ですが…)。上の画像は、そのスマホのスクリーンショットです。平行法で一応、立体視は可能。カクテルのグラスが浮かび上がって見えるかと思います。

さて、これはしばらく毎日持ち歩いて、色々と立体撮影を試してみたいと思います。立体カメラ用途には、このRX0、かなり使い勝手が良さそうです。

| | コメント (0)

2019.06.24

RX0を買ってしまった…(まだ1台)

Dsc_293801

今日は仕事帰りに秋葉原へ。そして、あきばお~にてソニーのデジタルカメラ「RX0」を購入してしまいました。このシリーズ、新型が出た直後なので、RX0の価格相場はそこそこ下がり、5万円を切るくらいになっていました。

衝動買い…というわけではなく、まあそれなりに考えて決めた買い物ではありますが、やはりそれでも秋葉原での趣味の高い買い物の後は「あああ、やっちゃった…」という気分になってしまいます(苦笑)。購入後、すぐにいつものメイド喫茶「JAM AKIHABARA」に入り、日本酒と冷製パスタで酔いつつ過ごしているところです。

RX0…。指先に乗るような小型カメラにも関わらず、ソニーのデジタルカメラらしい高画質とのこと。それに、リモートケーブルでシャッターを切ることも可能らしくて…。そんなこんなを調べてみる限り、立体写真の撮影には最適では、と考えたわけです。

立体写真には2台必要になりますが、それなりに高いカメラなので、今日はとりあえず1台だけ購入してみました。これから色々と撮影を試み、「2台あれば立体撮影に最適」と判断できたところで、もう1台を購入するというつもりです。

一応、箱を開けて動作確認を試みてみましたが…メモリーカードが別売りだということが判明。しまった、買っておけば良かった…。時刻は8時半。今すぐにJAMを出たとして、まだ開いている店はありますでしょうか…?

| | コメント (0)

2019.06.23

古いパソコンをお片付け…

Dsc_293501

天候が今一つの日曜日。
今日は、午前中は部屋の整理に取り掛かり、午後は不用品をクルマに積んで下取り店に出かける…という過ごし方でした。

本棚に入れたままになっていた古いパソコン2台。これを今日はとうとう片付けることにしました。
1台目は(IBMだった頃の)ThinkPad。確か秋葉原の中古店で見つけたような気がします。買ってからしばらくは、HDDの交換が簡単という利点を生かして、色んなHDDを使って遊んでいたような気がします。10年くらい前のことだったかな…?
ACアダプターが見つからず、電池もとっくに空っぽなので、最後に電源を入れてみるというわけにはいきません。HDDスロットのネジを外して中身を抜き取り、そして処分することにしました。
中に入ったままになっていたのは、3枚のコンパクトフラッシュでRAIDを組んで2.5インチHDD相当の動作をするという、当時としても変わり種のSSDでした。これは後で、HDDケースか何かに組み込んで、中身を確認しておきたいと思います。

もう一台は富士通の(おそらく業務用の)ペンタブレットパソコンです。これも、中古屋で安いのを見つけて衝動買いした覚えがあります。ただ、実際に動かしてみると使い勝手は今一つ…。業務用として作業現場でパソコン入力という用途には良さそうですが、個人で買ってもあまり使えないという印象でした。
こちらはACアダプターが見つかったので、最後に中身確認のため電源を入れてみました。今や懐かしいWindowsXPの起動画面が表示され、デスクトップ画面が表示され…そしてブルースクリーンになりました(汗)。再起動してみても、やはり起動が最後まで進まずに固まってしまいます。ううむ残念…。こちらも裏蓋を開けて中からHDDを回収して、そして処分です。

この2台のモバイルパソコンを、横浜市の公共施設によく置いてある「小型家電回収ボックス」に入れれば、古いパソコン2台の片付けは終了です。ちょっと名残惜しい気持ちではありましたが…。

今日の午後は、このパソコン2台の回収ボックスへの投入と、古いスーツを紳士服のコナカに持参して下取りしてもらうのと、そして古いデジタルカメラ2台(立体写真撮影用に2台使ってました)をリサイクルショップに持参して売却するのと…。合計3か所をクルマで巡りました。
無事にそれぞれの処理が完了して、今日はほっとしたという感じです。我が部屋の押し入れにも、そして本棚にも、スペースの余裕がそれなりに生まれました。さて、次は部屋の中の何を整理しようかな…?

| | コメント (0)

2019.06.22

ユーロ両替

夏のフィンランド旅行まで、早いもので既に一か月。そろそろ準備を本格化させなければなりません。

今日は横浜に出かけた折、地下街にある横浜銀行の外貨両替プラザに立ち寄って、400ユーロほど両替してきました。ここ最近は円高が進んでいるので、今のうちに両替したほうが得になるかなと思いまして…。
(もっとも、今日はちょっと円安方向に戻してしまったようですが)
1ユーロが大体125円近辺。400ユーロだどほぼ5万円になります。(実際には50,120円)

フィンランドはカード普及率が高いとのことで、一週間の滞在に5万円も現金を持っていかなくても良いかも知れませんが、今度の旅行では往路でモスクワに立ち寄ります。
ロシアの両替事情やカード事情などをいろいろ調べていると、どうも、ドルかユーロで現金を持参し、現地で両替したほうが安全確実みたいで…。ドルではなくユーロで持参すれば、モスクワでユーロが余ったらそのままフィンランドで使えます。そんなわけで、ちょっと多めにユーロに両替してみました。

銀行の窓口で渡されたのは、200ユーロのパックが2つ。

中からユーロ札を取り出すと、見事に綺麗なピン札です。。使うのが惜しくなってしまいそうです。

| | コメント (0)

2019.06.21

蜂蜜の蓋が開いた

今日は帰りがけにリンゴを2個購入。この時期のリンゴはちょっと値段が高く、あまり蜜もありませんが、何しろドライフルーツ作りを始めてしまったもので…。
そして帰宅後、さっそくスライスして(先日購入したばかりの)ジャーキーメーカーに仕掛けました。さて、どんな仕上がりになるでしょうか…?

手作りのドライフルーツについてネットでいろいろ調べていたら、「ドライフルーツは蜂蜜漬けにすると美味しい」という情報を見つけました。確かに蜂蜜は天然の防腐作用もありますから、ドライフルーツを漬けたら甘くて美味しくてしかも長持ち…という食べ物になるでしょう。
(バナナの次にリンゴを選んだのも、蜂蜜に一緒に漬け込むと美味しそう…という理由だったりします)

そこで取り出したのが、3年前にスロバキアで買ってきた蜂蜜の瓶でした。
4月の記事で「開かない蜂蜜」という記事にした、あの、蓋がガチガチでどうしても開かなかった蜂蜜です。あの時はまだ気温は低めでしたが、今は既に初夏。少しは開きやすくなったでしょうか?
…ううむ、なかなか難しいようです。いくら力を込めても、蓋が動く気配すらありません。

考えてみたら、蜂蜜は名前の通り、粘性がとても大きな液体です。
慌てず急がず、高粘度の液体を流すような気持ちになって、じっくりと蓋に力をかけ続けるのが良いのかも知れません。何となく空しい気分ではありますが、ともかく、腕の力はほどほどに、回す力をずっと与え続けてみました…。

…あ、開いた…。

あっけないくらい突然に蓋が回り出して、そして瓶の中の蜂蜜が姿を現しました。おお…。
とりあえず再び蓋を(固まらない程度の弱い力で)締めて、戸棚に瓶を戻しました。これでやっと蜂蜜漬けに着手できそうです。

「蜂蜜の蓋が固まったときには程々の力で蓋に力をかけ、持久戦覚悟で力をかけ続ける」…これが今日の私の収穫でした。

| | コメント (0)

2019.06.20

今日のエス語紹介

今日は仕事帰りに、某メイド喫茶に2か月ぶりに行ってみました。(最近いまひとつ足が遠のいていましたが、それでもたまに行きたくなる店です)

初めて話すメイドさん(以前一度だけ会ったことがある…と言われましたが、そのときはあまり話しませんでした)に、自己紹介として「エスペラント語を話せます」と言ってみたら、かなり興味深く色々と質問されました。
普段、他の人にエスペラント語のことを紹介しても、ほとんどの人は「難しそう…」と尻込みしてしまうのですが、今日のメイドさんは

「男性形や女性形はあるんですか?」
「一切ありません」
「わあ、それはいいなあ」
「定冠詞は la だけですし、不規則動詞も無いですよ」
「確かに簡単そうですね」

ここまで話を合わせてくれる…いや、これだけ「簡単な言語」だと素直に納得してくれる人って、(少なくとも、メイド喫茶でこれまでに会ったメイドさんの中では)かなり貴重な存在だと思います…。

「楽しめる教材ってありますか?」と更に質問されたので、「ことのはアムリラート」のことを紹介してみました。
エスペラント語と99%互換の言語「ユリアーモ」を異世界言語として採用した、異世界・百合の美少女ゲーム。愛好者の中からエスペラント検定試験に合格した人が何人も出ているゲームだと…。
さて、更に興味を膨らませてもらえるでしょうか…?

このメイド喫茶、時々非常に個性的で知的な人がメイドさんとして採用されるので、なかなかあなどれません…。

| | コメント (0)

2019.06.19

干しバナナ完成

Dsc_293401

ジャーキーメーカーで2晩にわたって干し続けたバナナ、今朝はまずまずの乾き具合になりました。
本当は完全乾燥したカリカリの干しバナナを目指したのですが、どうもそれにはかなりの時間がかかりそうで…。干し芋程度の柔らかさで妥協することにしました。

表面はべとつかない程度の乾き具合、曲げてみると弾力をもって曲がります。色はかなり黒ずんでしまいましたが、食べてみると味は悪くありません。
噛んでいるうちに口の中で柔らかさが戻ってきて、元のバナナペースト状になっていくという、ちょっと不思議な食感です。…これを書いている間にも、ついつい食べたくなって、一枚また一枚と減っていく…。
買ったばかりのジャーキーメーカー、その試運転の結果としては、まあ上出来かなと思います。

さて、次は何を干そうかな…。

 

| | コメント (0)

2019.06.18

モバイルバッテリー購入

昨夜ジャーキーメーカーに仕掛けたバナナは、今朝は半生状態になっていました。出かけている間は電源を切って放置。そして今夜帰宅したら再びスイッチを入れました。セミドライよりは完全ドライのバナナにすることを目指しているので…。
セミドライ状態になった薄切りバナナをちょっとつまんでみると、甘さが凝縮されている感じでなかなか美味しいです。ついつい「もう一口、もう一口」と手を出してしまいます。このままでは「味見しているうちに全部無くなる」という、いつもありがちな状態になってしまうので…我慢しなければ…。

さて、今日は帰りがけにヨドバシに立ち寄って、モバイルバッテリー(10000mAh)を購入してきました。
実は、今まで使っていたモバイルバッテリー、昨夜から一晩かけても全然充電が進まないという状態になっていまして…。しばらく前から、充電の調子が今一つで、充電できるときもあればできないときもあったのですが、どうやらとうとう駄目になってしまった感じです。
このバッテリー、三年前にIngressのミッションデーで抽選会があったときに当たったIngress仕様(緑)のものでした。名残惜しいですが、充電できないのでは仕方ありません。結局、急いで買い換えることにしたのです。

三年前のモバイルバッテリーに比べると、容量は大体同じなのにかなり小さく薄くなっている気がしました。
ただ、実際に並べて比べてみたら、体積的には「ちょっとだけ」小さくなったに過ぎない感じです。最近のモバイルバッテリーが薄型になったのを見て「小さくなった」と錯覚してしまうのかな…。

ともあれ、今夜はこのモバイルバッテリーに充電して、明日からは出来るだけ持ち歩くようにしたいです。

| | コメント (0)

2019.06.17

まずバナナで試運転

Dsc_293301

昨日の秋葉原で「サンコーレアモノショップ」にて衝動買いしてきた自家製ジャーキーメーカー。今日はいよいよ試運転してみることにしました。

この乾物作成機があれば、いろんな肉や野菜や果物などなどを乾物にできる…何を乾物にしようかな…。
と、そんな感じで夢が広がる機械ですが、今日は初めての使用なので、試運転を兼ねてもうちょっと一般的な食材が良さそうです。悩んだものの、結局バナナにしてみました。
帰りがけに寄ったスーパーの果物コーナーにて、一袋100円という見切り品のバナナが置かれていまして…。見ると、袋の中にはバナナが4~5本ずつ入っているようです。

5本100円のバナナを手に帰宅して、自分の部屋にて、果物ナイフでバナナを薄切りにしてはジャーキーメーカーの棚の上に並べていく…。5本のバナナというとそれなりの枚数にスライスできるので、途中で流石に飽きてきましたが、何とか5本全部とも薄切りにし終わりました。
そしてジャーキーメーカーの電源をオン。これで明日の朝まで動かしておけば、バナナがバナナチップスに変わるはずです。

このジャーキーメーカー、動作音(モーター)がちょっと大きいのが難点でしょうか。枕元にこれを置いて寝ようとすると、多分この送風音が耳障りに感じるかと思います。
もう一つ、私がちょっと気にしていたのは匂いです。バナナなど仕掛けたら、部屋の中がバナナの香りで充満してしまうのではないかと…。でも、実際にバナナを入れて動かしてみると、予想ほどには香りは伝わってきません。これならあまり神経質にならなくても良さそうです。

さて、明日の朝、この中のバナナたちはどんな姿になっていることでしょうか…?

| | コメント (0)

2019.06.16

秋葉原で衝動買い

Dsc_293101

昨日の雨が上がって、良く晴れて暑くなった日曜日。
今日は秋葉原に出かけてきました。主目的は新しいキーボードを購入すること…だったはずなのですが…

行きがけの電車でTwitterを見ていたら、サンコーレアモノショップで「自家製ジャーキーメーカー」が売られているという記事を見つけて、ついつい欲しくなってしまいました。秋葉原に着いたらサンコーの店に行き、そして購入。2980円でした。
(新型と旧モデルの二種類が置かれていて、旧モデルでも性能は変わらないとのことで、そちらにしてみました)
調理家電として見ると結構小型で軽いですが、それでも、このジャーキーメーカーの箱を持って秋葉原を歩くのはかなり面倒です。結局今日は、本来の目的のキーボード購入は諦めて、さっさとメイド喫茶に入って涼んでしまいました。

先の年末年始に、100円ショップで買ってきた干し網を使って、干し芋やドライトマトなどを作ったことがあります。
冬が過ぎてしまったら、湿度が高い日本では乾物づくりは難関…。結局、あの干し網は片付けてしまったものです。でも、この乾物製造機があれば、またあれこれ楽しめそうです。

といっても、今夜は特に手元に食材も無いですし、もう疲れて早く寝たい気分でもあるので、まだ乾物作りを試すつもりはありません。
明日以降、何か乾燥させたい食材を買ってきて、試してみたいと思います。

| | コメント (0)

«モニター台を購入