« 風邪ひき~ | トップページ | 二千円札の非日常性 »

2004.10.14

好奇心充足の敷居

昨日ひいてしまった風邪、今日も喉の痛みと微熱が続いています。一応職場には来てみたけど…仕事があまりはかどらないし、今日はフレックス駆使して早めに帰ろう…と思ってます。

今朝のNHKニュース(首都圏版の時間かな)で、「携帯電話経由で曲を聴かせると、その曲の題名などの情報を検索してくれるサービス」が紹介されていました。
喫茶店などで、流れる曲を聞いて気に入り「これ、なんていう曲だろ?」と思うことはよくあるものですが、その好奇心を簡単に満たしてくれる、というサービスなわけです。

でも…好奇心を充足する過程って、ここまで安易にしてしまっていいのかなぁ…?

私の場合に、似た様な経験は、確か半年ほど前にありました。
ココイチでカレーを食べているときに(蛇足:ダイエット中の現在の私にはなかなか出来ない行動^_^;)、結構メロディもテンポも良くて、声も可愛い歌が流れてきたもので、「あ、これ最近よく聞くけど、なんて歌だろう?」と好奇心を持ったのです。
で、とりあえず一番印象に残るフレーズだけ覚えて、後でグーグル検索してみることにしました。
「えっと、あたしさくらんぼ~が一番のサビのところなのかな」

…そして今、私のiPodには大塚愛の曲が幾つか入っていますです。(笑)

この経験を思い出すと、街角で気に入った曲を調べるという場合には、やっぱり、「サビを暗記して家に帰ってからググる」ぐらいの過程は踏んだ方が良いんじゃないかと思うんですけど…。
好奇心を充足させる行動の「敷居」、これはインターネットの登場、さらにグーグルの登場で、ずいぶん低くなったなと思いますが、これ以上低くするのも何だなぁという気がします。…でも、これって、やっぱり時代に逆行した考え方なんでしょうか?

|

« 風邪ひき~ | トップページ | 二千円札の非日常性 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50860/1677258

この記事へのトラックバック一覧です: 好奇心充足の敷居:

« 風邪ひき~ | トップページ | 二千円札の非日常性 »