« モス小千谷店復活 | トップページ | 遂に樋口一葉を… »

2004.11.13

気がつけば、まとめサイト

今日、あるところで目にしたアメリカンジョーク(エロ系のネタなのでブログでの内容紹介は自粛します^^;)…。
読んでみて何だか実話っぽかったので、試しにグーグルで調べてみたところ、「アメリカ関連ジョーク」というページが検索されてきました。

http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Cupertino/2261/sekaishi/j-america-01.htm

このページ、何だか、当初の目的を忘れてついつい読み進めてしまうようなページでした。
百数十本も集められているアメリカ関係のジョーク…玉石混交ではありますが、面白いものはやたらと面白かったです。
ちょうど、私がこれを読んでいた状況が、コインランドリーで洗濯終了を待っている時にノートパソコンで…だったもので、笑いをこらえるのが大変でした。(公共の場所で読むようなページではなかったですね^^;)

このページにはグーグル検索結果から直接入ったので、「さて、どういうサイトなんだろう?」と思って「表紙」ページへのリンクを辿ってみました。そしたら…

 本サイトは、世界史が大好きな人々が集う2ちゃんねる世界史板の人気スレッド、"世界史系ジョーク集"を、世界史が好きで世界史板の常連である管理人が暇をみてまとめたサイトです。

なるほど、2ちゃんのまとめサイトだったのか…。

ネットの上には、2ちゃんねるの板や人気スレッドの有志が運営している「まとめサイト」という種類のサイトが、本当に色々と存在しています。
主な内容や使われ方は…。過去ログの保管庫として使われたり、FAQが大量に蓄積されていたり、「次スレ立てのテンプレ」が保管されていたり…といった具合です。上に挙げた「世界史系ジョーク集まとめサイト」のように、凄い情報量になっているサイトも珍しくはありません。

2ちゃんねる嫌いという人は世の中に結構沢山いらっしゃいます。
でも、たまに「2ちゃんねるには大した情報が無いから興味ない」と言われることがあって…そういう方に対しては、どうも反論したくなるのです。
あの巨大掲示板が嫌いだというのは仕方ない(というか、普通の人ならあの雰囲気や内容を見て嫌いになるのはむしろ当たり前というか^^;)ですが、それでもあの情報量の凄さと、あの場所に群がる人たちの情熱は素直に認めてやって下さいよ…、というところでしょうか。

かくいう私。実は先月、某まとめサイトのリニューアルを引き受けてしまいました…(汗)。
まとめサイトで最近よく使われるようになった「PukiWiki」を導入しようと、準備を進めているところだったりします。

…今日はブログ書き終わったら、PukiWikiのスキンファイル(ページデザインの定義ファイル)をそろそろ作り始めなくちゃなぁ…。ウェブページのデザインには、私はあまり自信はないのですが(苦笑)。

|

« モス小千谷店復活 | トップページ | 遂に樋口一葉を… »

微妙だけども真面目な話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 気がつけば、まとめサイト:

« モス小千谷店復活 | トップページ | 遂に樋口一葉を… »