« 個人用シュレッダー | トップページ | 寝正月 »

2004.12.31

年越しを前に

今日の昼過ぎ、雪の降り方はかなり強いものでしたが、ともかく外出して職場へと向かいました。
大晦日出勤…とは言っても、年末仕事の残りが僅かにあるだけで、大して時間がかかるわけでもありません。それに、大晦日に遊びに出かける行きがけにちょっと立ち寄っただけと思えば、そんなに苦にもならないです。
仕事をのんびりと終えて、近くにあるホットスポット(無線LAN)で、今年最後のブログ書きをしています。

さて、今度の年越しはどう過ごそうかな…。
例年だったら自分の車で初日の出を見に行くところなのですが、パキシルで頭が鈍っている今はちょっと無理です。初日の出はあきらめて、どこかのカウントダウンイベントで新年を迎えたら、終夜運転の電車で帰宅して寝てしまうことにしましょうか…。
ということで、今夜は雀荘LittleMSNで年越しそばをいただき、麻雀を打ちながら新年を迎えようかと思っています。

このLittleMSN、10月24日に初めて店に行ってみて、ありすさんの麻雀教室を受けて以来…もう何回足を運んだものか、既に数えられません。
ここまでハマった理由の一つは…。この店の雰囲気に、何だか懐かしさというか、「既視感」さえも覚えるからなのです。

かつて月に2,3回は行っていた尾山台の喫茶店「ガラストマト」。谷山浩子ファンの巡礼地・溜まり場となっていた喫茶店でした。
開店20年以上を経てずいぶん古びたものの、入ると何だか心が落ち着く店内。気さくで大らかなマスター。大抵は誰かしらファン仲間と会うことができて、そして、かなり「濃い」内容の雑談(谷山ネタに限らず)を交わすひととき…。
あの「ガラストマト」が閉店になったのは2001年の春。それ以来、自分の心が落ち着く「第二のガラストマト」には、なかなか出会えないでいました。

LittleMSNに何回か行くうちに感じてきたことなのですが、この店には、ガラストマトそっくりとは言わないまでも、何だか雰囲気の一端を思い出させてくれる要素が、いくつか揃っているような気がします。
…というわけで、来年も、やはり暫くは通い続けることになりそうです。

さて…今年一年(正確には開設日8月29日から4ヶ月)、どうもありがとうございました。
来年も、できる限り「毎日更新」を続けていきたいと思っておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

|

« 個人用シュレッダー | トップページ | 寝正月 »

微妙に(略)麻雀あそび」カテゴリの記事

微妙に(略)日記帳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 年越しを前に:

« 個人用シュレッダー | トップページ | 寝正月 »