« 確認癖の呪縛 | トップページ | おにぎり作るよ~ »

2005.01.25

季節外れの海の夢

今朝方の夢は、結構あざやかに記憶に残っていました。しかも、ちょいとばかりお色気系。
私は、このブログには色気ものとか18禁の内容は書かないという方針なのですが、まあ、今回の夢程度だったらぎりぎり許容範囲かな…。というわけで書いてみます。

夏の海水浴場、砂浜のすぐ横にある古びた民宿。 私は妻と二人で、民宿の二階の大広間で、泳ぎに行くために水着に着替えていた。

私は、ふと思い出して妻にたずねた。

「ねえ、この前、『子供がほしい』って言っていたよね?」
「ええ」
「その、子供って…ぼくの子供だよね?」
「そうだけど、それがどうしたの?」

当たり前の事という感じの口調で答える妻…。
妻の着替えている姿をちらりと見ると、つややかな肌に、水着の日焼けの跡がくっきりと残っているのが、目に眩しかった。

私は何となく、その場に居づらくなってきて、部屋の隣にあるトイレへと向かった…。

目が覚めてみると、冬の冷え込んだ部屋で「布団から出たくないよぉ」状態だというのに…。もう、これは季節外れの極致ですね(笑)。
そもそも、私は現実世界では独身で婚約者もおらず、お相手探しをする意欲も既に殆ど薄れていたところだっただけに…。
やはり、起きてから暫く、ちょっと憂鬱な状態になってしまいました。

そういえば、昨日、出勤途中に強迫性障害による不安で胸が苦しい状態になったときに、「やはり自分には結婚が必要なのかな」という思いが、なぜか頭をよぎったものでした。
そのせいなのかな…今朝の夢の世界で、私に妻が居るという設定になったのは…。

ちなみに、今朝の出勤時も、昨日と同様の不安感に襲われて、息苦しさを我慢しながらの通勤となりました。この症状、なかなか根深いなあ…。

| |

« 確認癖の呪縛 | トップページ | おにぎり作るよ~ »

微妙に(略)夢の記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 季節外れの海の夢:

« 確認癖の呪縛 | トップページ | おにぎり作るよ~ »