« ジューシー | トップページ | 半年で10キロ減!嬉しい悲鳴! »

2005.01.09

「夢見工房」体験のまとめ

昨夜は、タカラ「夢見工房」での夢旅行体験に、再度挑戦してみました。
見たい夢は何がいいかな…、結局「大船と横浜ドリームランドを結んでいたモノレールに乗る」というテーマに決めました。
そこで、まずは「夢見工房」に自分の声で「ドリームランド、モノレール」と吹き込みました。次に、モノレールの写真をセット…したいところでしたが、手元にはありません。その代わりに、グーグル検索でモノレールの写真を探し出して、その画像を自分のパソコン(夜は付けっ放し)に表示させておくことにしました。
検索で見つけたサイトは「ドリームランド・メモリーズ」です。ここにモノレールの大きな写真がありました。ううむ、このサイトを見ていると、何だかとても懐かしい…。その気持ちに浸りながら、眠りにつくことにしました。

しかし…朝6時頃、「夢見工房」から流れる音楽で目が覚めてしまいました。
前回に引き続き、またしても失敗です。仕方なく、スイッチを切って、トイレに行って、再び眠りにつきました。

その代わりといっては何ですが、その後に見た夢は、JR北海道の「アルファコンチネンタルエクスプレス」で旅するという夢でした。
現実世界では平成7年廃車だそうですが、夢の世界ではJR東日本に買い取られて超豪華列車に改装され(…ありえねぇ…)、今日がさよなら運転の日、ということになっていました。出発駅はなぜか五反田でした。
いやはや、凄い楽しそうな列車だったです。

というわけで、そろそろ「夢見工房」のレビューをまとめてみることにしますか…。

最初に結論から書いてしまうと「私の睡眠習慣には合わなくて使えない(-_-;)」…残念ながら…。
もっとも、これはあくまでも「私には合わない」というだけの話ですので、「夢見工房」そのものを否定しているわけではありません。
後で箱に詰めて、好奇心ある知り合いを探してみようかと思っています。

この装置には「夢見モード」と「快眠モード」という、二つの動作モードがあります。

「快眠モード」というのは、簡単に言えば「夢見工房」の機能を、いわば「ソフトでマイルドな目覚まし時計」として利用するというものです。
入眠時にはアロマビーズの香りが流れ、音楽と照明がフェードアウトしていきます。で、セットした時刻の30分前から音楽が、20分前から照明がフェードインしていくというわけです。
ところが、私の場合、フェードアウト中に眠りに落ちたためしがありません。それに、音楽が流れ出したら直ぐに目が覚めてしまいます。
どうも私は、枕もとの物音には敏感なようで…これでは、「快眠モード」を使う意味が殆どありません。

それに、アロマビーズの香りが流れてくるとき、ほんの僅かですが「夢見工房」から風が流れてきます。
本当に僅かな空気の流れなのですが、布団の中で眠りにつこうとしている敏感な状況では、これが案外気になるのです。
はっきり言って「ちょっと寒い」という…。フェードアウト中に眠りにつけないのは、結局このせいかも知れません。

さて、次に「夢見モード」について。
このモードでは、スタートから6時間半後に、音楽と香りが流れ出し、予め録音してあったキーワードが再生されます。
ちょうど、最後の「レム睡眠」を迎えるであろう時間帯を狙って、キーワードを(BGMと香りつきで)耳元で囁いてくれるというわけです。

ところが…。
私の場合、たとえ朝寝坊出来る日であっても、早寝したとしても、殆どの場合は6~7時間目くらいにトイレに行きたくなって目が覚めてしまう癖があるのです。
そう、要するに、この癖がある限り「夢見モード」は使い物になりません。単に「トイレのために起こしてくれる装置」にしかならないわけです。(苦笑)

ううむ、せっかく高い装置だったのに残念ですが、私はもう「夢見工房」で夢の旅をするのはあきらめることにします。
最後の最後に(狙いからは外れたとは言え)豪華列車の旅の夢が楽しめたというだけで良しとしますか…。

もっとも、ヤフオクとかで売り払ってしまうのもつまらないので、先に書いたとおり、使ってみたいという知り合いが居ないかどうか探してみることにします。
それで、その人の睡眠習慣にうまくマッチして、「いい夢を見たよ~♪」という体験談を聞くことができればいいな…というわけで。

追記
箱に元通りに「夢見工房」をしまい込んだあと、箱に書いてあった「使用上の注意」をもう一度見てみたら、こんなことが書いてありました。

医師等に睡眠や精神面で治療を受けている方は使用しないでください。

すみません…。私はもろに該当します…(汗)。

| |

« ジューシー | トップページ | 半年で10キロ減!嬉しい悲鳴! »

微妙に(略)夢の記録」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
とても面白い記事ですね、説明も細かくて参考になりました。
リンク/トラックバックさせて頂きました。

投稿: dreamserv | 2005.06.23 19:37

はじめまして。TBどうもありがとうございます。
ちなみに、件の夢見工房、まだ引き取り手が見つからずに、押入れで眠っていたりします…(苦笑)

投稿: 納ちゃん | 2005.06.24 07:47

韓国には入って来ないことだか..

使って見たい~ >_<

投稿: gato | 2005.07.25 15:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「夢見工房」体験のまとめ:

» 夢見工房 [福○ではたらく○長のblog]
  見つけました!   「見たい夢が 見れるかもしれない機械」   メーカー: タカラ 商品名: eライフ 夢見工房   快眠モードと夢見モードがあり、 夢見モードは8時間の睡眠が必要なようです。     製品詳細はこちらから → 販売元:タカラさんのページ 納戸@blog で体験談が紹介されています!!   ... [続きを読む]

受信: 2005.06.23 19:34

« ジューシー | トップページ | 半年で10キロ減!嬉しい悲鳴! »