« なぎさの喫茶店の窓辺にて | トップページ | 麻生の夜 »

2005.07.07

セントレアでのひととき

セントレアこと中部国際空港。
平日だというのに、「スカイタウン」は混雑し、あちこちに行列が出来ています。とりあえず昼食をとりたい私は、2階の到着ロビーに降りて、カレーショップC&Cに入りました。
(一応、ここはC&Cの中部地方初出店ですが…わざわざ名古屋に来てC&Cのカレー…)

すでに搭乗手続きと手荷物預けは済ませてあります。
ANAで函館、そしてHACに乗り継ぎというコースなので、係員のみなさんも戸惑い気味でした。搭乗手続きカウンターでは「函館でいったん手荷物引取りになります」と言われたのに、手荷物カウンターでは「丘珠まで荷物をお預かりします」と言って、函館からのHACの航空券を専用の黄色い封筒に収めてくれました。
ううむ…。さすがに、セントレアから丘珠まで手荷物を預ける客なんて、滅多にいないものと思われますね…(^^ゞ

d1010069.jpg

高速船を一本遅らせた影響で、セントレア見物の時間にちょっと余裕がなくなってしまいました。
「宮の湯」で風呂に入ろうかと思っていたのですが、今回は残念ながら見送りです。
で、センターピアガーデンを先端まで辿り、エレベーターでスカイデッキへ。そして木の床を歩いてスカイタウンに戻りました。

前回(3月)セントレアに行ったときの記事で、セントレアのことを「神社仏閣の参道と同じ構造をしている」と書いたものですが…。
今回、センターピアガーデンの落ち着いた雰囲気を通り抜けてみて、そして、スカイデッキ先端に群がる人々と、そこまでを往復する人々の姿を眺めていると…。再び、この印象を再認識する結果となりました。
そう、ここセントレアは言わば、

「現代日本の新しい宗教施設」

なのです。…と、自分だけで声高に主張してみます(笑)。

さて、カレーを食べながらここまで書き終わりました。
これを書き込み終わったら、そろそろ搭乗ゲートに向かうかなぁ…。

|

« なぎさの喫茶店の窓辺にて | トップページ | 麻生の夜 »

臨】[2005年7月]微妙に(略)愛知万博見物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: セントレアでのひととき:

« なぎさの喫茶店の窓辺にて | トップページ | 麻生の夜 »