« 手ぬぐい探しの思い出 | トップページ | ワッパめしの誘惑 »

2005.07.15

船に揺られてメイド喫茶巡り

この2月に札幌→沖縄・南大東島という旅行をしたとき、那覇の国際通りで、泡盛で酔っ払いながらブログを書いたことがありました。
その中で、札幌で巡ったメイド喫茶3箇所の思い出を書いた後、勢いにまかせて「那覇にはメイドカフェが未だ無い」などと嘆いてしまったものですが…。

メイド喫茶の情報をネットで調べていたら、偶然見つけてしまいました。沖縄のメイド喫茶。
南風原にある「喫茶キング」です。
この喫茶店、開業10周年だそうですが、メイド服を着始めたのはどうも最近のようです。(MAID*KISSさんの情報です)

ううむ、これは是非行ってみたいものです。
でも、こっちの方面のメイド喫茶というと、もう一つ思い出すのは…沖縄のもうちょっと先にある島…台湾です。

台北のメイド喫茶「ANIMAID」
去年11月に移転のため閉店し、まだなかなか再開しません。でも、物件が決まってもうすぐ再開だという情報も目にしました。
(現在、この店のサイトは工事中状態…、それでも閉鎖になったわけではありません)

よし、「ANIMAID」が復活したら、「沖縄に行って喫茶キング、そして台湾に渡ってANIMAID」という、南の島のメイド喫茶巡り旅行に出掛けてみたいと思います。
でも、沖縄と台湾、距離的には近いですが、乗り物選びという点ではどんな感じなのかな…。もしかすると、羽田→那覇→台北→成田なんて航空券を真面目に買うより、格安の沖縄ツアーと台湾ツアーを探した方が安くつくのかも…。
ちなみに、時刻表で調べると那覇から台北へは25分…おっと(^_^;)、時差があるので本当は1時間25分です。

飛行機で行くよりは、那覇から台湾までは船で行ってみたいなぁ…。
有村産業の「飛龍」を使えば、那覇を夜8時に出て、翌日の夕方には基隆(台北までバスで1時間弱の港町)に着けます。
この航路、JTBの時刻表にももう何年も前から掲載されていて、何となく気になっていたのでした。1日の航海で台湾に渡れるなら、この機会に乗ってみてもいいかなぁ…などと思います。

でも待てよ…どうせならいっそのこと、沖縄まで渡るのも、飛行機ではなく船にしたいところです。
九州新幹線にもまだ乗ったことが無いですし、鹿児島まで「のぞみ」「リレーつばめ」「つばめ」を乗り継いで行き、鹿児島から那覇で船で渡るというわけです。

地上を走り、波の上を揺られて、海の向こうのメイド喫茶を巡る旅…。なかなか乙なものかもしれません。
もっとも、さすがに日程的にきついので、帰りは飛行機になると思います。

え?「やっぱりメイド喫茶巡りとしては何か間違っている…」という声が聞こえてくるような…(汗)

|

« 手ぬぐい探しの思い出 | トップページ | ワッパめしの誘惑 »

微妙に(略)乗り物趣味」カテゴリの記事

メイド・コスプレ店巡り(-2005)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 船に揺られてメイド喫茶巡り:

« 手ぬぐい探しの思い出 | トップページ | ワッパめしの誘惑 »