« 二人と一人の面接状態 | トップページ | 「もえるーむ」レポ補足 »

2005.07.28

もえるーむの朝

楽しかった「もえるーむ」の一泊も終わり、現在、網代駅のホームで熱海行きの電車を待っています。
天気は晴れ。今日も暑くなりそうです。そこかしこで蝉が鳴いています。この鳴き声は都内の駅では未だ味わえないかも…。

昨夜、眠りにつこうとして、「あ、目覚ましが無い」と気付きました。
まあ、リゾートの宿に泊まる普通の人は、目覚ましなんて不要なのでしょうけど…私の場合は必要です。結局、自分の携帯電話のアラーム機能を6時半にセットしてから眠りにつきました。

結構ぐっすり眠れたほうだと思います。
何か夢を見たような気はしますが…覚えていません。

「♪♪発車時刻だぁ~♪」
…目が覚めました。D901iSの内蔵メロディにスーパーベルズなんてものを入れる三菱電機も三菱電機ですが、それを目覚まし音に選ぶ私も私です。(^_^;)

…やはりパキシルが30mgに増えてからは、ちょっとの酒でも翌朝に響くなぁ…何だかふらつきます。

身支度と荷物整理を手早く行なっていると、やがてドアがノックされ、開けるとメイドさんが「おはようございます。朝食の準備ができました」
メイドさんについていき、ダイニングルームへ。窓際の席に朝食が用意されていました。
ごく普通の洋式朝食です。…が、オムレツにはケチャップでハートマークが描かれていました。

メイドさんに見守られながら、一人で、もくもくと朝食を食べ続けます。
うむ、何だか少し、ご主人様気分…といいたいところですが、伊豆の朝の日差しは強烈でした。冷房はかかっているのに、窓際席では何だか茹でられているような気分でした(汗)。レースのカーテンを閉めてもらいましたが、あまり効き目はありません。まあ我慢して…それを除けば美味しい朝食をいただくことができました。

7時半、ホテルの送迎車で網代駅へ。
ちょっと早く着きすぎたかな…。でも、こうしてホームでブログ書きしている間に、ホームには地元の人たちがだいぶ集まってきました。

|

« 二人と一人の面接状態 | トップページ | 「もえるーむ」レポ補足 »

臨】[2005年7月]微妙に(略)メイドホテル宿泊記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: もえるーむの朝:

« 二人と一人の面接状態 | トップページ | 「もえるーむ」レポ補足 »