« 元日、または一周年の日 | トップページ | ラム酒の共産主義割り »

2005.08.30

ロック鳥の飛び交うが如く

ただいま、つくばエクスプレスの六町駅ホームにて、ノートPCを広げています。
…はい。「六町駅の電車通過が凄い」という情報を知って以来、何だか居ても立ってもいられない気持ちになりまして(苦笑)。今日は、仕事が終わると真っ直ぐに秋葉原に向かい、そしてつくばエクスプレスに乗って六町にやってきました。

(余談ですが、先日書いた「新世界より」とのシンクロ、第一楽章だけですが今日はさっそく試してみました。秋葉原でドアが閉まると同時に再生開始したところ、第一楽章の終了5秒後に北千住でドアが開きました。ううむ、まさに、私が見積もったとおりです…(^^ゞ)

六町駅のホームで、通過電車を見ていると、確かに凄い轟音と風でした。初めて見たときは、本当に半分腰を抜かしそうになったものです。
上りよりも、下りのほうが通過速度が高いかな…。
ホームの端でカメラを構え(もちろんストロボは発光禁止に設定)、下りの電車の通過を撮ろうとしたら、左肩にかけていたショルダーバッグが、風圧にあおられて肘までずり落ちました。ノートPCやら何やらで、それなりに重いバッグなのですが…。
次に撮るときは、ショルダーバッグをちゃんとたすき掛けにしましたです。

で、何回か試して、比較的うまく撮れた写真がこれです。

roc_bird

ストロボ無しでシャッター速度が遅いため、何が映っているのか分からないような写真になってしまいました。
少なくとも分かるのは、何だか凄い速度のものが迫ってきたということ…だけですね(^^ゞ。

六町駅を出ると、地下ホームとは対照的に、静かな夜の住宅街でした。
下調べでは、この近くにバウムクーヘンの美味しい店があるとのこと。もう夜ですし、多分閉まっているかなとは思いますが、次の機会に備えての場所確認にでもなれば…と思い、歩いて行ってみました。
駅前(というか地下線の真上)の通りを北へ歩いて数分。交差点の角に「長崎バウムクーヘン」の店がありました。残念ながらやはり閉店した後でした。
平日は9時から18時、土曜は9時から17時半、日祝日は休み。「売り切れ限定タイムサービス」はそれぞれ10時・2時・4時…とりあえず携帯のカメラで撮っておいて、あとでブログにメモっておくことにします。

駅に戻って、ホームのベンチに座って、このブログ記事の下書きをしていると、その間にも何回か列車が通過していきます。
やはり下りのほうが迫力があるようです。それでも、ベンチに座っている限り、ノートPCを風で持っていかれるような心配はありません。
この地下駅、安全性という点では、果たしてこれからどのように評価される(あるいは対策がとられる)のかな…。
少なくとも、鉄道好きの人にとって、今後ちょっとした名所となることは間違いありません。
(というか、ネット上の一部掲示板では、もうとっくに話題になっているのですけど^_^;)

と、文章を締めくくろうかと思ったところで、上下線の列車同時通過に遭遇しました。
…はっきり言って凄いの一言です。それ以上の言葉が直ぐには思いつきませんです。(@_@)

| |

« 元日、または一周年の日 | トップページ | ラム酒の共産主義割り »

微妙に(略)乗り物趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ロック鳥の飛び交うが如く:

« 元日、または一周年の日 | トップページ | ラム酒の共産主義割り »