« 熱病太り | トップページ | 翼洗さん »

2005.09.29

異国のカフェで阪神優勝を知る

今夜、私は仕事を終えた後、池袋に来ていました。

目的はメイド・コスプレ喫茶のハシゴです。まずはサンシャイン60通り沿いの「もえっ娘」にて、酒類飲み放題コースで一時間過ごしました。
そして、ちょっとフラフラになってしまった頭を冷ますために、次はプレオープン中の新しいコスプレ喫茶「王立アフィリア魔法学院」へと向かいました。
この「魔法学院」、内装もまずまず凝っていますし、「アフィリア王国の魔法学院のカフェテリア。ウェイトレスは魔法学院の中等部の2年生、お客さんは高等部の先輩」といった設定も、それなりによく出来ています。

もう酒を飲む気にはなれない状態だったので、ソフトドリンク飲み放題のコースを選びました。
ロイヤルミルク(という名前の普通のミルク)、次にホットコーヒーを飲みながら、ぼんやりと雰囲気に浸って過ごします。

ところが、ふいに胸ポケットの携帯電話が振動を始めました。

この振動パターンだとメールではなく、時事通信社のニュース号外速報だな…何だろう?
携帯電話を取り出して、そのニュースの内容を見た私は…ああとうとう…。ちょっと悲しげな顔になりながら、カウンターの後輩(ウェイトレス)を呼びました。

「えっと、アフィリア王国の方に日本の野球の話題を振るのも何なのですが…」
「…何でしょうか?先輩」
阪神が優勝したそうです」
「あ、そうなんですか?」
「きっと今頃、大阪では大変な騒ぎになっているでしょうね…」

正直、今年はあまり、阪神には優勝してほしくなかったなあ…。
といっても、私は別にアンチ阪神というわけではありません。前回の優勝のときは随分と嬉しかったものです。
なぜ「今年は」優勝してほしくなかったかというと、前回のときに2ちゃんねる鉄道板の一部で伝えられた法則、

「山手線に新車が入ると阪神が優勝する」

が、今年はついに破られてしまったからです。
もう既に、山手線のE231系導入はあらかた終わっていて、去年今年の新型車両の導入はありません。ふぅ。

もっとも、考え方によっては…。
山手線の半分以上の区間をなぞるように走っている湘南新宿ライン、これが近郊型E231系(しかも全編成にグリーン車つき)に統一されたのは去年でしたよね。
そっか、この大量導入された新型二階建てグリーン車こそが、今年の阪神優勝の原動力だったのか…。でも、いくらなんでも、湘南新宿ラインまで持ち出したら、こじつけが過ぎますよね。(苦笑)

話を王立アフィリア魔法学院に戻して…。
レジで会計を済ませた後、エレベータ前で見送ってくれたウェイトレスさんにも、この阪神優勝の話を振ってみました。

「阪神が優勝だそうですよ。でも、アフィリア王国の皆さまにとっては、日本の野球は興味が無い話題かも知れませんね…」
「いえいえ、日本の色々な風習や文化を知ることも、魔法学院での大切な勉強だと思っています。そうですか、阪神が優勝したんですね」

…なんとも素敵な切り返し方です…。ちょっとこれは、感動してしまいました。

私はエレベータで日本の池袋の雑踏に引き戻され、そして駅へと向かいました。
帰りの電車では、ブログの下書きでもするかな…。
池袋駅のホームでSuicaグリーン券を買った私は、今年の阪神優勝を東京から支えた(!?)湘南新宿ラインの二階建てグリーン車へと乗り込み、一階席でノートPCを広げるのでした…。

|

« 熱病太り | トップページ | 翼洗さん »

微妙に(略)乗り物趣味」カテゴリの記事

メイド・コスプレ店巡り(-2005)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 異国のカフェで阪神優勝を知る:

« 熱病太り | トップページ | 翼洗さん »