« 768MBのUSBメモリ | トップページ | セレンディピティ不足? »

2005.11.24

生牡蠣11個

 今日の夜、残業中、何だか急に生牡蠣が食べたくなってきました。
 それも、一個や二個ではなく、これでもかというくらい沢山の生牡蠣です。「ううう、牡蠣を喰いたい…牡蠣…牡蠣…」そんな状態になってしまいました。

(日曜の夜に行った池袋のコスプレ居酒屋「まほろば亭」で、久々に生牡蠣に出会えたのですが、それが今回の状態に至った引き金だったのかも…^_^;)

 明日に回せる仕事は明日回し。私は早々と残業を終えて職場を出ました。
 最寄り駅はJR品川駅です。ここの駅ビル「アトレ品川」には、ニューヨークの「OYSTER BAR」の東京支店があります。
 この駅ビルが出来たときに既に存在は知っていましたが、それでもやはり高そう…というわけで、今まで一度も入ったことはありませんでした。
 何となく、一人で入って生牡蠣ばかりを喰らうのは場違いかな…という感じもしましたが、今日はもう誘惑に耐え切れません。アトレの四階に上がった私は、何も迷うことなく店内に入っていきました。

 メニューを見ると、RAW OYSTER のところには、和洋とも様々な種類が並んでいます。とりあえず、生牡蠣8個の盛り合わせを頼むことにしました。店のおすすめの4種類が2個ずつという組み合わせです。
 飲み物は…さすがに何も飲まずに牡蠣だけ喰うというのも無粋なので、比較的安めのワインを、グラスで一杯注文しました。

 で、落ち着いて改めてメニューを見ると、下のほうに「牡蠣の食べすぎにご注意下さい」と書かれています。
 なるほど、やはり生ものだし、一度に大量に食べるものではないんですね。店員の姉さんに質問してみると「一人あたり8個ほどが適当です。それ以上お召し上がりになる場合は自己責任でお願いしています」とのこと…。
 ううむ、これはまた葛藤を誘うような…。

 やがて到着した生牡蠣の盛り合わせ。大きいのや小さいのが混在して、氷の上に並べられています。薬味として、西洋山葵やワインビネガーやレモンが添えられています。薬味を適当にかけ、殻を口につけて、生牡蠣をすすりこみます。う~、美味い美味い美味い美味い~。
 味はそれぞれ個性があるようですが、どの牡蠣が何処の牡蠣かという説明を半分忘れてしまった私には、細かく論評することはできません。それでも、外国産の牡蠣より日本産のほうが、日本人の味覚には合うんじゃないかという気はしました。
 特に私が気に入ったのは、北海道の厚岸産の牡蠣でした。癖もほどほどで、食感も何だか丁度良い感じで…。

 おかわりサービスの薄いパンを食べて一息入れた後…とうとう誘惑に負けて、厚岸の牡蠣を3個追加注文してしまいました。
 間もなく到着した生牡蠣。雑念を忘れてすすり込みます。ああ、牡蠣だ、生牡蠣だ、とがった殻からすすりこめる~。

 結局、この夜は11個もの生牡蠣を、ほんの30分たらずの間に食べてしまったわけです。
 お値段は、生牡蠣の分だけで五千円少々でした。
 でも、値段のことは置いておいて…果たして私のお腹は、11個の生牡蠣を無事に消化して血肉にすることができるのでしょうか?
 
 微妙に不安になりながら、店を出て、品川駅の改札へと向かいました。
 とりあえず、腹具合は一応平気だけど、何だか気分が妙な高揚具合を示しているような…(@_@)。もしや、牡蠣って不思議な魔力でも秘めているんでしょうか??

|

« 768MBのUSBメモリ | トップページ | セレンディピティ不足? »

微妙に(略)ライフスタイル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50860/7299793

この記事へのトラックバック一覧です: 生牡蠣11個:

« 768MBのUSBメモリ | トップページ | セレンディピティ不足? »