« 100kcal棒を4本追加 | トップページ | 一万点エクスプレス »

2005.12.08

家庭用シュレッダー使用後の注意

 昨日の夜のこと。
 仕事を早く終えて自宅に帰ってきた私は、「まあ、師走だし、部屋の片付けでもするかな…」と思って、本棚に積み上げたままの古いダイレクトメール等の始末に取り掛かりました。
 電動式の家庭用シュレッダーを持っていたので(一年前の記事でも紹介しましたが)、これを久々に引っ張り出して電源を入れ、横に封筒やら書類やらの山を積み上げて、切り刻む作業を開始です。

 シュレッダーで、とにかく書類を切っていくのって、無心になれる楽しいひとときではありますね。もっとも、案外早く飽きてしまう作業でもありますが…。
 一時間ほどシュレッダーを前に切り刻みを続けて、適当なところで止めにしました。出来上がった切り屑をゴミ袋に詰めておしまいです。
 そして「あああ、そろそろ眠くなってきたぁ。今夜は早寝だ」とばかり就寝したのですが…。

 今朝起きてみると、どうも喉が痛くて…急いで流し台に立って、そしてうがいを繰り返しました。
 幸い、風邪に発展することはなかったのですが、それでも今日は夕方ぐらいまで、喉の軽い痛みが気になり続けました。

 教訓。
 家庭用シュレッダーで古い書類を切り刻むと、埃や細かい繊維、その他いろいろなものが空気中に飛び散ります。窓を閉めたままの連続作業はほどほどにしましょう。
 そして、シュレッダー作業が終わったら、部屋の換気と手洗いとうがいを念入りに行ないましょう。

 ちなみに、今日も(仕事帰りの通院の関係で)早く帰宅したので、昨日の続きのシュレッダーを再開してしまいました。
 で、一段落ついて、切り屑も紙袋に詰め込み終わって、手洗いとうがいをしっかり行ないました。ほっと一息つきながら今夜のブログ書きをしているところです。
 もっとも…換気が必要だからとはいえ、窓の開けっ放しはさすがに寒いです…(苦笑)。

|

« 100kcal棒を4本追加 | トップページ | 一万点エクスプレス »

微妙に(略)ライフスタイル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50860/7529110

この記事へのトラックバック一覧です: 家庭用シュレッダー使用後の注意:

« 100kcal棒を4本追加 | トップページ | 一万点エクスプレス »