« ガラトマチックなメイド喫茶 | トップページ | メイドさんの立体写真 »

2006.01.07

越後湯沢での途中下車

 新潟の古町を夕方5時過ぎに後にした私は、バスで新潟駅に着くと、東京までの乗車券と…越後湯沢までの新幹線自由席特急券を購入しました。
 そう、越後湯沢で途中下車して、公共温泉浴場で一風呂浴びようという考えです。

 Maxときで一時間ほど乗っていると、もう越後湯沢に到着です。
 駅構内はスキー客でそこそこ賑やか、立ち食い店や土産店も並んでいます。とりあえず、私は駅前に出てみました。駅前通りを少し歩いたところに、以前に入ったことがある公共温泉浴場があるはずです。
 確かに豪雪でした。駅前広場のあちこちに、除雪された雪が高々と積まれています。歩道を歩いていくと、雪の切通し状態になっているところもありました。
 まあ、ここは有名な雪国ですし、このくらいの雪は当たり前…とも思いますが、最近は暖冬の年が多かったことを考えると、やっぱり「凄いな」と思わざるを得ません。
 ともあれ、ステレオカメラを取り出して、そこかしこの景色を撮りながら駅前通りを歩いていきました。もう夜ですが、できるだけストロボ無しで頑張ってみました。
 下の立体写真は、ある店先に作られていた雪灯篭です。ちょっとピントが甘くなってしまいましたが…。

YUKIDOUROU

 残念ながら、目的にしていた公共浴場は「機械故障のため休業」という貼り紙を出して、灯りを落としていました。
 仕方ない…。越後湯沢の駅構内にも温泉浴場がありますし、駅に戻ることにしました。

 駅構内にある温泉浴場は、土産物屋や飲食店とセットになった、小規模な「駅ビル」施設の中にありました。
 さすがに、駅前の雪の中を歩き回って、身体が冷え切っていた後でしたので…やっと温まることができました。
 温泉に「入浴酒」を入れているという、少し乳白色のお風呂です(もっとも、酒の香りがそんなにするわけではありませんが)。駅構内にある温泉としては、ちょっと観光地っぽさが強めですが、入浴料(800円)も設備もまずまずかと思います。

 下の立体写真は、越後湯沢駅構内に飾られている「駒子」の人形です。ガラスケースの反射のせいで、ちょっと立体視しにくいかも知れませんが…。

KOMAKO

 午後8時過ぎ、越後湯沢始発のMaxたにがわで出発しました。
 ノートPCを広げ、立体写真の編集を行なっているうちに高崎到着。ここで高崎線に乗換えて深谷へと向かいました。
 今夜は深谷の友人Kei氏と飲もうかと思っています。酒は越後湯沢駅の土産物店で既に確保済みでした。

| |

« ガラトマチックなメイド喫茶 | トップページ | メイドさんの立体写真 »

微妙に(略)立体写真趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 越後湯沢での途中下車:

« ガラトマチックなメイド喫茶 | トップページ | メイドさんの立体写真 »