« メイドさんの立体写真 | トップページ | 熱量点数比 »

2006.01.09

どう見ても二枚の写真です

 昨日は早めに帰宅し、早寝したおかげで、今朝はすっかり体調を回復しました。
 さて、昨日の「もえっ娘」で「明日も来て下さいね~」と言われたことですし、また今日も池袋に行ってみますか。まあ実際のところ、せっかく撮ったもえっ娘さんたちの写真を、ちゃんとプリントアウトして、娘さんたちにプレゼントしたいという気持ちになったのです。

 セブンイレブンのデジカメプリントでL版サイズにプリントしたあと、池袋へと向かいました。

 池袋ではまず「ビック・カメラ専門館」に行って、偏光フィルターが無いかどうか探してみました。偏光板をうまく組み合わせれば、立体写真を楽に見られるビューアが作れる筈です。でも…あることはあるけど高い…(苦笑)。
 もっと安上がりな手段として、携帯電話の覗き見防止フィルタの応用も考えてみたのですが、これも「左右30度」という製品が多くて…30度ではちょっと難しそうかなと思いました。
 何とか、立体写真用のビューアが(手作りでも)欲しいんだけどなぁ…。ちょっと残念になりながら、私は結局、このビックでは、SDメモリカードの新品(IO-DATAの、USBメモリ兼用のもの。256MB)をSuicaで買って、店を後にしました。

 ボイスカフェ「もえっ娘」の店内に入り、昨日の女の子にプリントを渡しました。
 店内ではのんびり過ごし、凄いデコレーションのホットケーキを食べ、そして今日もステレオカメラで何枚かの写真を撮りました。(今回はウェブ公開は無しです。すみません)

 1時間が経って、そろそろ店を出ようかな…というとき。
 私は会計を済ませたあと、「デジカメプリントしてまた戻ってきます」と言って、一旦「もえっ娘」をあとにしました。そして、ビックカメラ専門館にて、今日撮影した立体写真を急いでプリントアウト…そして早速、「もえっ娘」に戻って、被写体となった女の子たちにプレゼントしたものです。

 ううむ、我ながら、なんだか必死だなぁ…。

 どうも、せっかく撮った立体写真の数々、まだ私しか立体には見ていないっぽいのです。友人Keiさんは立体視は出来ないそうですし、「もえっ娘」の女の子たちも「なかなか見えないです…」とのことでしたし…。
 PC画面上の画像を立体視するのは難しくても、ビューアを作ってみれば…せめて印画紙にプリントアウトした状態なら…そんな感じで、「立体に見えるよ~」という方を何とか見つけたい、そんな心境だったわけです。

 そうでないと、私が撮った写真の数々、いくら私が立体写真だと主張しても

 どう見てもただの二枚の写真です。
 本当にありがとうございました。

で終わってしまいますから…(涙)。

| |

« メイドさんの立体写真 | トップページ | 熱量点数比 »

微妙に(略)立体写真趣味」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。モスバーガーの記事からこちらを見つけてちょこちょこ読ませてもらってました。

立体視、私にはみえましたよー。
平行法と交差法、それぞれ人によって得意な方苦手な方があるみたいです。

より目が出来る人なら交差法の方が見やすいらしいですね。
画像を逆に並べたのも用意して、どっちなら見えるかやってもらったらいいんじゃないでしょかねぇ?

投稿: ゆま | 2006.01.10 02:28

実体鏡というのを用いると少しラクになるかも.
平行法ならば間にセパレータ入れると特に.
どんなものかというと… googleで手近なところで
http://www11.ocn.ne.jp/~kanchizu/jittaikyou.htm

投稿: felis | 2006.01.10 09:21

>ゆまさん
はじめまして。見えたという方が現れて下さって、嬉しいです。
今度は匠味十段あたりの立体写真にチャレンジしてみます。(^^ゞ

ちなみに、私は交差法ができません(溜息)。交差法のほうが、大きな画像の立体視が可能になるのですが…。
ともあれ、これからは余裕があれば、平行法と交差法の両方をブログ公開するようにしてみたいと思います。

>felisさん
私も実体鏡について調べてみました。…れっきとした立派な測量道具ですね。これを使えば立体視も楽かなぁ。
…と思っても、なかなか高いような気が…(汗)

投稿: 納ちゃん | 2006.01.10 19:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: どう見ても二枚の写真です:

« メイドさんの立体写真 | トップページ | 熱量点数比 »