« ファンシード閉店の日 | トップページ | せめてオアゾで見物を… »

2006.01.22

旅の終わりは慣れた呑み処

 いよいよ、「ふぁんしーどかふぇ」を後にしようとしたとき…。
 パティシエメイドのシムカさん(本当にパティシエ専門学校で修行中だそうです)が、袋詰めの焼き菓子をテーブルに並べ始めました。

 お菓子はフィナンシェ。金の延べ棒の形をした焼き菓子です。おお、最終日に来てみて、とうとうシムカさんの手作り限定菓子に出会うことができました。一袋300円、もちろん私は即座に購入です。
 「袋に入れましょうか?」ときかれたので、調子に乗って「シムカさんのサイン入りの袋にお願いします♪」とお願いしてしまいました。

 店を出て、振り返ると…、もうこれで最後かと思うと、やはり寂しさを感じます。店の全景を立体写真に撮ったりしました。

FUNSEED_P←平行法/交差法→FUNSEED_X
(画像をクリックすると拡大します)

 古町のアーケードを抜けてバス通りに出て、バスでJR新潟駅へと向かいました。
 昨日から新潟地区にSuica導入開始で、その展示やパンフレット配りが賑やかでしたが…新潟導入記念Suicaは昨日の早朝に「あっという間に」売り切れてしまったそうです。…ああ、2ちゃんのSuicaスレで読んだとおりだなぁ…。
 Suicaの新潟地区パンフレットを入手しただけで、もう自動券売機に並んでしまいました。買った切符は東京までの新幹線の自由席特急券+乗車券です。

 Maxときの1号車の二階席に乗り込み、ぼんやりしているうちに発車しました。外は、今朝の快晴とはうってかわって吹雪でした。
 先ほど買った、シムカさんの手製のフィナンシェを立体写真に収めてみます。

SIMUKACAKE_P←平行法/交差法→SIMUKACAKE_X
(画像をクリックすると拡大します)

 旅の出発前に職場の先輩に借りた「宇宙へのパスポート2」を鞄から取り出し、ビール片手に読んでいるうちに、あっという間に長岡、越後湯沢、高崎、そして大宮が近付いてきました。
 H-IIAロケットの打上げを遅らせ、私の旅程を大きく変えたあの前線と低気圧は、おととい昨日と関東地方に大雪をもたらしたようで…。大宮周辺は、まだ屋根が真っ白な家が多い状態でした。

 新幹線の切符は東京駅まで買ってありましたが、私は思いつきで上野で下車しました。
 上野から山手線で移動。神田にて下車。そして神田駅前にある、休日限定コスプレ居酒屋の「蔵・太平山」に入りました。
 この、もうすっかり慣れてしまった呑み処にて、日本酒をちびちびやりながら、今回の旅の疲れを癒す…。あるいは、普段の生活リズムに身体を戻そうと酒を入れる…、そんな私だったのでした。(苦笑)

 ともあれ、これで、4泊5日にわたった「旅行実況モードでのブログ書き」は、ひとまず終わりということになります。
 最初の記事のカテゴリーは「ロケット見物」だったのに、最後の記事のカテゴリーは「メイド喫茶巡り」…まあそれでも別にいいか、事実ですし。(爆)

|

« ファンシード閉店の日 | トップページ | せめてオアゾで見物を… »

メイド・コスプレ店巡り(-2005)」カテゴリの記事

臨】[2006年1月]微妙に(略)ロケット見物」カテゴリの記事

臨】[2006年1月]微妙に(略)九州メイド喫茶巡り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 旅の終わりは慣れた呑み処:

« ファンシード閉店の日 | トップページ | せめてオアゾで見物を… »