« 白熊と鴎 | トップページ | 真昼のネコミミ »

2006.02.20

旅の立体写真の整理

 今朝は、いつも通りに職場へと出勤しました。土産物の種子島産「タンカン」や、西之表港の売店で買った「ロケットクッキー」を配ったり…。
 あとはもう日常どおりの月曜日です。それでも、さすがに旅の疲れが出てくる頃なので、今日は定時で仕事をあがりました。まずは、無線LANのあるカフェにて過ごすことにします…。

 というわけで、この土日の旅で撮った立体写真の数々を、この記事でまとめておくことにしましょうか…。
 (なお、いずれの画像もサムネールなので、クリックすると別ウィンドウで拡大します)

 まずはH-IIAロケットの打上げの写真から。
 うまく立体写真として撮れたのは、結局、以下に並べた3組でした。このうち中段と下段の写真は、既に18日の記事で載せた写真の再掲です。

H2A9_LIFTOFF_P←平行法/交差法→H2A9_LIFTOFF_X

H2A9_P←平行法/交差法→H2A9_X

H2A9_2_P←平行法/交差法→H2A9_2_X

 次に、鹿児島港の北埠頭ターミナルで撮った写真を二組ほど…。
 まずは、出港していく桜島フェリーと、桜島方面からやってくるフェリーとが、すれ違おうとする様子から…。

SAKURAJIMAFERRY_P←平行法/交差法→SAKURAJIMAFERRY_X

 もちろん、桜島の写真も沢山撮りましたが、たまたま噴煙が出ていない時間でした。ところが、待合ロビーに戻ってから、ふと外を見ると、さっきは無かった噴煙が…。あわててガラス越しに撮影です。
 ガラスのせいで色合いがくすんでいますが、何とか立体視はできるかと…。でも、さすがに遠すぎて立体感は今ひとつかもしれません。

SAKURAJIMA_P
↑平行法
↓交差法
SAKURAJIMA_X

 無事に種子島から鹿児島に戻り、帰途につくまでのひととき…
 「天文館むじゃき」で白熊を食べ、店を出たところで、巨大な白熊アイスの模型を写真に撮ってみました。

SHIROKUMA_ICE_P←平行法/交差法→SHIROKUMA_ICE_X

 そのあと遭遇した千葉ロッテマリーンズのパレードは…ううむ、やはり条件が厳しくて、立体になる写真は結局うまく撮れませんでした。
 大体、選手たちは手を振っていますから、シャッターを押すタイミングが左右でほんの僅か違っただけで、ズレが目立ってしまいます…。

 で、鹿児島空港へ。
 ここで撮った写真のうち、珍しいものとしては引退が近いYS11でしょうか。

YS11_P←平行法/交差法→YS11_X

 あとは、ANAの金色塗装機と、その後ろをタキシングする通常塗装のANA機の組み合わせ…。
 これは結構、立体感が判りやすい写真になったかと思います。

ana_P>←平行法/交差法→ana_X

…というわけで、以上が、今回の旅行での立体写真の収穫です。

| |

« 白熊と鴎 | トップページ | 真昼のネコミミ »

微妙に(略)乗り物趣味」カテゴリの記事

微妙に(略)立体写真趣味」カテゴリの記事

臨】[2006年2月]微妙に(略)ロケット見物その2」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 旅の立体写真の整理:

« 白熊と鴎 | トップページ | 真昼のネコミミ »