« ThinkPad X60sに触ってきました | トップページ | 空気が薄い空港 »

2006.02.13

ロケット見物旅行の様子見

 もう昨日のことですが…。
 JR東京駅構内で開催されていたThinkPad発表イベントを見た後、私は東京駅丸の内地下出口を出て、丸の内オアゾの二階にある「JAXA i」へと向かいました。
 2月18日に打ち上げ予定のH-IIAロケット9号機について、情報を集めようと思ったわけですが…。案内カウンターに向かうと、初老の係員が私の顔を見て、

「あ、先日の打上げはご覧になれましたか?」

 …どうも、去年の暮れに私がロケット見物旅行の相談をしたことを、ちゃんと覚えていて下さったようです。
 それに、私が打上げを無事に見られたかどうか、気にしてくださっていたようで…。何だか、少し嬉しい気持ちになりました。

 私はそこで、「ううん…残念ながら、延期延期で断念しましたよ…」と、正直に答えました。
 種子島から鹿児島に一旦引き上げて、鹿児島観光しながら様子見を続けたこと。23日にも打上げが無いと判った瞬間に旅行目的を変更し、鹿児島中央駅で土産物を買いあさって新幹線に乗り、福岡で飲みまくっていたことなど…。
 もっとも、さすがに「福岡と熊本のメイド喫茶巡り」とは言えませんでした

 さてと。
 18日のH-IIA打上げまで、あと一週間を切りました。

 今のところ、打上げ準備は順調なようです。種子島宇宙センターの週間予報を見ても、18日の天気は良好な様子です。(これから予報がどう変化するかは、まだ予断を許しませんが…)

 2月2日の記事に書いたとおり、私は、今度の週末(18日・19日)は土日とも休むことができるかわり、前後の日は仕事の都合で休みがとれません。そのため、打上げが一日でも延期になったら、私の旅行計画は駄目になってしまいます。
 果たしてどうなるか…。この週末までは、JAXAやロケットシステム社のサイトと、天気情報サイトを頻繁にチェックする日々が続きそうです。
 もっとも、2月2日の記事に挙げた「見に行ける条件」のうち、

●この頃に発売開始の新型ノートPC「ThinkPad X60s」に触れても「欲しい欲しい病」を発症せずに済んでいる

…この条件に関しては、昨日の東京駅のイベントでX60sに納得いくまで触れた結果、どうやらクリアすることができました。よかったよかったという心境です。(あれ…?)
 実際これで、次のノートPC購入に備えて積み立てている貯金を一部取り崩して、種子島旅行の資金にすることができますから…(ぉぃ)。

| |

« ThinkPad X60sに触ってきました | トップページ | 空気が薄い空港 »

臨】[2006年2月]微妙に(略)ロケット見物その2」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ロケット見物旅行の様子見:

« ThinkPad X60sに触ってきました | トップページ | 空気が薄い空港 »