« 長谷でのロケット見物(長文) | トップページ | 鹿児島に戻って早速モス »

2006.02.18

帰りのことは打ちあがった後で…

 長谷展望公園でずっと流れていた実況中継も、程なく終了しました。
 撤収されていくスピーカーとモニター。公園はだんだん静かに、そして夕暮れになってきました。

 そうだ、私は未だ今夜の宿を取っていません。
 ベンチに座って、鞄から種子島パンフレットを取り出し、携帯電話で西之表市街地のホテルに電話をかけ始めました。幸い、3つ目にかけたホテルで空室が見つかりました。ツインのシングルユースとのことですが、それでも8000円ぐらいなので…結局そこに決めてしまいました。
 もし宿が見つからなかったら、もう種子島から今夜出る手段は無いので…野宿になってしまうところでした。ほっ。

 時刻は16時をまわりました。あ、大和バスの長谷バス停の発車時刻が近付いてる…でも、来たときの道程の長さを考えると、間に合うかどうか、きつくなってきたようです。
 公園の一角で、Aコープのテントが立ち、農家のおじさんおばさん達が、みかんを売っていました。いや、普通のみかんのように見えますが、種子島特産の「タンカン」という柑橘です。

0218_tankan
「タンカン」が並ぶAコープの出店

 近付くと、「味見してって~」と声をかけられました。のどがかわいていたので遠慮なく味見の皿から一房を手にします。美味しい…また一房、また一房と食べてしまいました。
 そして、そこで…
 「実は、私は路線バスでここに来まして…」と切り出し、バス停まで間に合わないかも…という事情を説明してみました。そしたら、農家のおじさんが

「じゃあ、長谷のバス停までなら送ってってあげるよ」
「え、本当ですか?ありがとうございます。助かります!」
「そのかわり、一つ買って行ってやぁ」

 おお、商売上手(笑)。でもやはり、こんなに嬉しい御厚意を受ける以上、それは礼儀ではありますよね。500円玉を取り出し「タンカン」を買いました。一袋に10個、重さ1キロはありそうな量で500円です。
 Aコープのおじさんおばさんの話によると、この「タンカン」は鹿児島が北限とのこと。東京方面の出荷もあるものの、量がそんなに多くないそうで…。
 「いいおみやげになりますよ」…そうだなぁ。普通のみかんの大きさで10個少々あります。量的には、職場へのおみやげに丁度いいかなと思います。
 でも…これを帰宅までずっと持ち歩くというのは…(汗)。いやいや、先月の旅行でずっとキャスターバッグを転がし続けたのに比べれば、この程度の荷物、苦でもありません。もっとも、途中で土産物用の手提げ袋を入手したほうが良さそうですが…。

 農家のおじさんが軽自動車をまわしてきました。助手席に乗り込むと、おじさんは早速、車を公園から走らせはじめました。途中でちょっと信号渋滞(…そうです。ロケット打上げ後は長谷公園の近くは渋滞するのです)にハマりましたが、それでも無事に長谷バス停の近くに到着しました。
 時刻は、大和バスの発車時刻の5分前でした。深くお礼をして、私は軽自動車から降りました。

 バスで公園に来た人は、帰りはこのバスに集中するというわけですが…。それでも、このバス停で待っていた人数は10人前後だったでしょうか。やはり、バスでロケット見物というのは、少数派の旅人の選択だったようです。

 数分後、西之表行きのバスが到着しました。
 乗り込むと、運転手さんが私を見て、にこりとしながら「どうでした、見られましたか?」…往路と同じ運ちゃんでした。まあ、バスの運用から半ば予想していたことではありましたが。
 私も笑顔になって「はい。無事に見れました!」と返事しながら、傍らの箱から整理券を引き抜いたのでした…。

| |

« 長谷でのロケット見物(長文) | トップページ | 鹿児島に戻って早速モス »

臨】[2006年2月]微妙に(略)ロケット見物その2」カテゴリの記事

コメント

もしかして帰りのバスの中で途中までご一緒した方ですか?
その節はお世話になりました(´∀`)
無事に良い画像に仕上げられたようで何よりです。
眼の治療が終わったら是非交差法でチャレンジしたいと思います!

投稿: iwa | 2006.02.24 23:01

iwaさん、いらっしゃいませ。
あのバスの中では、話がはずんで、おかげさまで楽しい時間を過ごすことができました(^_^)/。やはり、同好の方と旅先で談義するのって、趣味の旅の楽しみですね。
もしよろしかったら、ロケット以外の記事や立体写真も、ごゆっくりご覧になってくださいませ。(^^ゞ

投稿: 納ちゃん | 2006.02.25 00:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 帰りのことは打ちあがった後で…:

« 長谷でのロケット見物(長文) | トップページ | 鹿児島に戻って早速モス »