« 24時間の日向ぼっこ | トップページ | 携帯水没体験者として… »

2006.05.10

グリムの精

 昨日、このブログに「アイスランドの白夜で日向ぼっこしたい」という記事を書いたわけですが、そのあとネットでアイスランド情報を色々と探し回り、ちょっと夜更かし気味になってしまいました。
 それにしても、何となく私にはアイスランドの地名は覚えにくい…。首都がレイキャビクだというのは地理の受験勉強で出てきたので覚えていますが、北部にある第二の都市の名前が…(汗)。

 昨日書いた「24時間プレイできるゴルフ場」というのは、この、アイスランド第二の都市の近郊にあるようです。北極圏からは少し外れていて、完全な白夜にはならないようですが、それでも7月は日没が0時半、日の出が1時半という感じなので、ほぼ一日明るいと考えて良いでしょう。
 で、この都市の名前が何だったかな…?確か「悪」で始まっていたような…その後は希ガス発見者の名前っぽかったような…。そうだ、「アクレイリ」でした。(^_^;)

 でも、北には北があります。
 アイスランド本島から数十キロ北の海上に、100人近くが住む小さな島があります。ここは北極圏に入っているので本当の白夜が体験できるそうです。夏に限り、アクレイリから飛行機が一日一往復飛んでいます。観光客の多くは、白夜を体験したりバードウォッチングを目的に来る人たちだとのこと。
 で、この島の名前も…なかなか覚えられません。
 えっと、確かグリム何とかだったよな…グリムが…グリムが何したとか…あ、思い出した、グリムセイです。(^_^;)(^_^;)

 というわけで、私の「一度は行ってみたい場所」リストの筆頭に、このアイスランドのグリムセイ島をあげてみたいと思います。
 ただ、アイスランドまでの航空券は結構高いみたいなので、今度の夏至の時期に行けるかどうかはちょっと微妙です。
 でもなんとか、更に事前調査を進めてみようと思います。「グリムセイ島での日向ぼっこ24時間」を目標にして…。

| |

« 24時間の日向ぼっこ | トップページ | 携帯水没体験者として… »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: グリムの精:

« 24時間の日向ぼっこ | トップページ | 携帯水没体験者として… »