« 使い捨てデバイスへの迷い | トップページ | 匠味(2003年8月13日~2006年9月15日) »

2006.09.14

起承転結の入れ子構造(余談)

 先日の日曜日(9月10日)の夜、「起承転結の入れ子構造」というタイトルで、ちょっと実験的なエッセイを書いてみたものです。(酔った勢いでの実験でしたが…^_^;)
 起承転結にあたる4つの節で全文を構成し、それぞれの節が、起承転結の4つの段落で出来ているというわけです。

 ところで、翌日になって気が付いたのですが、

「谷山浩子の『カントリーガール』も、起承転結の入れ子構造だなぁ」

 谷山浩子ファンなら誰でも知っている代表的な歌ですが、そもそも谷山浩子自体があまり有名ではないですね…(汗)。
 「カントリーガール」の歌詞は、「うたまっぷ」という歌詞検索サイトに収録されています。(歌詞ページへの直接リンクは禁止だそうなので、お手数ですが各自で検索してみて下さいです…)

 でも、このこと…「カントリーガールは二重の起承転結」になっていることって、もしかして、谷山ファンの間では既に有名な豆知識になっているのでしょうか??
 もしそうだとしたら、今頃気付いた私のほうが間抜けってことになりそうですね。(^^ゞ

| |

« 使い捨てデバイスへの迷い | トップページ | 匠味(2003年8月13日~2006年9月15日) »

微妙に(略)谷山浩子論」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 起承転結の入れ子構造(余談):

« 使い捨てデバイスへの迷い | トップページ | 匠味(2003年8月13日~2006年9月15日) »