« うな重6000円 | トップページ | 多分、プレゼント当選 »

2007.01.25

七飯から安食へ

 今日、セブンイレブンのレジでサンドイッチとおにぎりを手に並んでいて、ふと思いついた鉄道旅行ネタ…。

 鉄道旅行の楽しみ方には色々とありますが、そのジャンル(と言えるのかな??)の一つとして、「発駅と着駅の名前を組み合わせる」というネタがあります。
 かつて、とある有名な紀行作家が「上下から左石まで」という旅行をしたこともありましたし、私自身も「あずまんが大王」にハマった頃、「美浜から千代まで」という切符を買って楽しんだことがありました。

 そして、今日のセブンイレブンで私が思いついたネタというのは…

「七飯から安食まで」

…というものでした。ちなみに、七飯は函館近郊にあるJR函館本線の駅、安食はJR成田線にある駅です。
 しかも、この旅行中はずっと、食事をセブンイレブンのごで過ごし、費で済ますというプランです。

 あとで思い返すと、やはり、あまりにも下手な駄洒落ですね、これ。

 それだけならともかく、旅の楽しみの一つである「旅先での味覚」を殆ど完全に諦めるというのでは…さすがに、物好きな私でも、これは試す気にはなれませんでした。(もっとも、セブンイレブンでも弁当の類には地域限定商品があったりして、それなりに面白いみたいなのですが)

 でも、どうせならと思って、ネットで軽く調べてしまいました。
 どうやら、七飯駅も安食駅も、最寄のコンビニはセブンイレブンのようです。七飯では、駅前の通りを500メートルほど行ったところにセブンイレブンがあります。安食駅では、本当に駅のすぐ隣にセブンイレブンがあります。

 ただ…もし、この旅行を実行するとしても、「セブンの飯を安く食う」のは七飯と安食だけにしたいとは思います。さすがに、私の性格では、函館の街ではグルメ行動に走らざるを得ませんから…。

|

« うな重6000円 | トップページ | 多分、プレゼント当選 »

微妙に(略)好奇心の種」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 七飯から安食へ:

« うな重6000円 | トップページ | 多分、プレゼント当選 »