« 揚げポーク | トップページ | カピカピでバラバラ »

2007.04.18

ピンボール台から洗濯物

 今朝、布団で目を覚ました私は、久々に「いまの夢、何なんだぁ?」という気持ちになりました。妙にシュールかつリアルで、起きても簡単には忘れられないような夢だったものです。

 ゲームセンターに入ると、奥の方にピンボール台が置いてあるのを見つけた。
 あ、ちょっとやってみたいな…。早速ピンボール台の前に立ち、コイン投入口から50円玉を一枚投入した。

 ところが…台の右横についている返却口から、いきなり千円札が束になって出てきた。引っ張り出してみると、その額は六千円。「え?え?どうして??」
 それに止まらず、返却口から誰かの洗濯物が次々に吐き出されてきた。自分のではなく、知らない誰かの洗濯物。洗濯も乾燥も終わり、あとは畳んで整理するだけの状態の洗濯物が、ピンボール台から切れ目無く出てくる出てくる…。たまらず、私は係員を呼んだ。

 肝心のピンボールの方は、フリッパーの動き方が今ひとつ悪く、たちまちゲームオーバーになってしまった。

 係員と一緒に私も、一抱えもあるような大量の洗濯物を畳んで整理しはじめた。
 係員に「これは一体どういう事情ですか?」と質問してみたが、係員も困った顔で「さあ…私にもさっぱり見当がつきません…」と答えるばかりだった。

 …もっとも、こんな夢になった理由、何となく見当がつきました。
 実は最近、JR恵比寿駅の近くにある、「あそびば20」という名前のレトロゲーム店が何とも気に入ってしまい、mixiのほうでOFF会を呼びかけている最中だったりするのです。
 この店では、子供の頃に遊んだ懐かしの10円ゲーム機が揃っているほか、ピンボールの古い台も二つ並んでいます。うち一台は1ゲーム50円に設定されていました。
 だから、夢の中でピンボールが50円だったわけか…というわけです。

 とりあえず、「あそびば20OFF」、無事に成功したら、こちらにも感想文を書きたいなと思っております。

|

« 揚げポーク | トップページ | カピカピでバラバラ »

微妙に(略)夢の記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ピンボール台から洗濯物:

« 揚げポーク | トップページ | カピカピでバラバラ »