« セントレアに帰国 | トップページ | 北回帰線直下のモスバーガー »

2007.07.09

阿里山森林鐵路の立体写真

 台湾旅行から帰ってきた翌日とあって、今日はさすがに旅の疲れと眠気が出てきて大変でした。しかし、それでもセントレア到着直後に風呂でのんびりしたのが幸いしたのか、前回の台湾旅行の帰国翌日に比べれば楽でしたけど…。

 さて、台湾で沢山撮った写真のうち、今日は阿里山森林鐵路の写真を選んで、立体写真に加工してみました。
 まずは、7月6日の昼下がりに嘉義駅で撮った列車の写真から…。

0706_chiayi_lrl
LRL配置(左二枚で平行法、右二枚で交差法)。クリックで拡大します

0706_chiayi2_lrl
LRL配置(左二枚で平行法、右二枚で交差法)。クリックで拡大します

 嘉義を出た阿里山行きの列車ですが、土砂崩れのために現在のところは十字路駅止まりになっていて、ここで代行バスに乗り換えです。
 山の中腹にへばりついたような十字路駅。小さな駅なのでホームも無く、かわりに持ち運び式のステップを並べてありました。

0706_cross_lrl
LRL配置(左二枚で平行法、右二枚で交差法)。クリックで拡大します

 代行バスに乗って20分足らずで阿里山に到着しました。
 夕暮れの阿里山は霧に包まれていました。ホテルにチェックインしたあと、ホテルの横にある沼平駅周辺を散歩し、写真を撮ります…。この時間の沼平駅には列車の姿は無く、構内には無蓋貨車が留置されているだけでした。

0706_chaoping_lrl
LRL配置(左二枚で平行法、右二枚で交差法)。クリックで拡大します

 翌7日、まだ暗い時間に祝山線の観日列車で祝山へ…。快晴の天気の中、見事な日の出を拝んだ後、祝山駅に戻ります。帰りの列車がホームで発車待ちをしていました。
 行きの際には暗くて、列車の全貌が分からなかったのですが、明るい中で見るとかなり立派な編成でした。先頭に機関車、次いで客車が4両、そして中間機関車を挟んで、その後ろに客車が3両…全部で9両編成です。
 発車待ちの間に、最後尾の車両から写真を撮ってみました。

0707_chushan_lrl
LRL配置(左二枚で平行法、右二枚で交差法)。クリックで拡大します

 昼前にホテルをチェックアウトしたあと、阿里山の車庫に行ってみました。車庫の構内には、動態保存のシェイ式機関車が置かれていて、いつも動かせそうなくらい綺麗に整備されていました。

0707_shey_lrl
LRL配置(左二枚で平行法、右二枚で交差法)。クリックで拡大します

 名残惜しかったものの、午後1時過ぎに代行バスで阿里山を出発…バスは下り坂をどんどん降りはじめました。ウトウトしているとたちまち十字路駅に到着、ここで列車に乗り換えです。
 山下りの場合は、バスで着いてから列車の発車時刻まで余裕がありました。乗客はみんな、この駅の構内で思い思いに過ごします。駅舎の横に展望台があるので、駅の構内を見下ろすような写真も撮ることができました。

0707_cross_lrl
LRL配置(左二枚で平行法、右二枚で交差法)。クリックで拡大します

 発車時刻になったら皆で列車に戻り、あとはのんびりと揺られながら嘉義まで下っていくばかりです。
 嘉義に到着し、ホームに降りてみると、阿里山とは大違いの暑さでした。…随分ときつい気持ちになったものです。

|

« セントレアに帰国 | トップページ | 北回帰線直下のモスバーガー »

微妙に(略)乗り物趣味」カテゴリの記事

微妙に(略)立体写真趣味」カテゴリの記事

臨】[2007年7月]微妙に(略)台湾一人旅2」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 阿里山森林鐵路の立体写真:

» セントレア 駐車場 [セントレア 駐車場]
セントレア 駐車 場をご案内。セントレア 駐車 場のことならお任せください。 [続きを読む]

受信: 2007.07.10 18:05

« セントレアに帰国 | トップページ | 北回帰線直下のモスバーガー »