« もうすぐ高雄を出発 | トップページ | セントレアに帰国 »

2007.07.07

阿里山から下山

 涼しい阿里山から森林鉄道で下山して、ようやく高雄に戻ってきました。ただいま高雄のメイド喫茶「艾迪里同人喫茶館」で無線LANをお借りして、この記事を書き込んでいるところです。
 これで明日はもう日本に帰るだけ…何となく寂しい気はします。

 阿里山の思い出話を書くと長くなるので、とりあえず簡単な報告を…。

 土砂崩れの影響で、阿里山森林鉄道の列車は途中の十字路駅止まり、そこから阿里山まではバス代行でした。十字路駅は山奥の小さな駅…ここで乗り換えるのは結構興味深い体験でした。
 夕暮れの阿里山は霧に包まれていました。夕食を食べるともう、特にやることもないので(さすがに部屋にはネット接続はありません)、確か午後9時には寝たでしょうか。

 今朝、まだ真っ暗な午前3時半にモーニングコールで起こされました。ベランダに出てみると…寒い…。ジャンパーを持ってきたのは正解でした。日の出を見るため、祝山線の満員列車に揺られて、やがて夜明けの祝山駅に到着しました。
 朝の天気は快晴で、日の出は綺麗に見ることができました。

 朝の日差しの中を、祝山線に揺られて、6時半頃にホテルに戻りました。
 朝食後、軽い散歩のつもりで、7時頃に遊歩道へと歩き出しました。しかし…運動不足の身体にはアップダウンが非常にきつかったです。
 9時過ぎにやっとホテルに帰り着きました。汗だくになりましたが、十分に森林の空気を吸うことができて、立体写真も沢山撮れました。

 ホテルを10時にチェックアウトして、送迎バスで阿里山駅前へ。駅に行ってみると、シェイ式蒸気機関車が動態保存されていて、写真を何枚も撮ることができました。
 やがて天気が曇ってきました。さすがに疲れてきたので、バスターミナル周辺の観光客向けの店で、食事したり土産物を眺めたりして、帰りの森林鉄道代行バスの時刻をのんびり待ちました。

 そして…午後1時18分に阿里山を後にして、代行バスと森林鉄道を乗り継いで、下界へと降りてきたわけです。
 さて、今夜は高雄のホテルにチェックインですが…。明日の飛行機はちょっと早い時刻なので、早起きしなければなりません。ホテルの朝食は放棄かなぁ。

|

« もうすぐ高雄を出発 | トップページ | セントレアに帰国 »

臨】[2007年7月]微妙に(略)台湾一人旅2」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50860/15682678

この記事へのトラックバック一覧です: 阿里山から下山:

« もうすぐ高雄を出発 | トップページ | セントレアに帰国 »