« 予約、のち風邪 | トップページ | 気まぐれ宇都宮 »

2008.04.24

台湾女僕喫茶の現状調査

 昨夜からの風邪ですが、どうやら大したことなく峠を越えたようです。
 本当は仕事を休みたかったのですが、今日は丸々休むのは無理だったため午前半休にしました。で、部屋で寝ているうち…枕元の携帯電話が鳴っているのに気付き、出てみたところ、航空券を申し込んだ旅行会社からの確認電話でした。無事に台北往復の航空券が確保できたので、今から送るメールで内容を確認の上、代金を振込んでほしいとのこと。
 ふぅ、ほっとしました。蛇足ながら、この電話が来たのは、ちょうど起きるべき時刻だったので…いい目覚まし時計代わりになったものです。(笑)

 さて、今度の台湾旅行でも、目的の一つはメイド喫茶巡りです。
 去年の5月と7月に行ったときは、私が確認できたメイド喫茶は台湾全体で7店でした。その後、この7店がどうなっているか、また、新しく増えた店はあるかどうか…?
 そこで今夜は、各店のウェブサイトを巡ったり、そこからのリンクなどを辿ってみたりして、現状調査を試みてみました。

 まず、私が去年確認した7店(台北3店、台南1店、高雄3店)は、今も全店営業中のようです。

 次に、新しい店を探してみたところ…台南に「明 和風閲讀館」という店があることに気がつきました。

http://tw.myblog.yahoo.com/maid-cafe/

 去年の7月に正式オープンした店のようです。(去年の7月6日、私は阿里山森林鉄道に乗りに行ってたんだけど、あのときには既にオープンしてたのか…)
 この店のサイトを調べる限り、、どうやら普通のメイド服の店ではなく、和装メイド…日本で言えば馬車道みたいなコスチュームの喫茶店だと思われます。

 そんなわけで、現状では、台湾にある女僕喫茶店は、下記の8箇所が確認できました。

・台北:3箇所 (Fatimaid、Moe Point、Cosic)
・台南:2箇所 (末廣町侍女隊、明 和風閲讀館)
・高雄:3箇所 (月讀本店、月讀NAVI、艾迪里同人喫茶館)

 さあ、今度の台湾旅行がだんだんと楽しみになってきました。この8店のうち未帰宅は2店、ぜひ行ってみたいなと思っています。

| |

« 予約、のち風邪 | トップページ | 気まぐれ宇都宮 »

臨】[2008年5月]微妙に(略)台湾一人旅3」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 台湾女僕喫茶の現状調査:

« 予約、のち風邪 | トップページ | 気まぐれ宇都宮 »