« さて次はどこへ | トップページ | 行き方の結論:空港からタクシー »

2008.07.19

シンガポールの乗り物あれこれ

 今日は自宅で冷風機をフル稼働して、怠惰に過ごす一日でした。
 とりあえず、先日のシンガポールで撮った写真、今日は、乗り物の写真を中心に、少しばかり編集してみました。そんなわけで今日はここに載せてみたいと思います。

 まずは、マレー鉄道に乗ってシンガポール駅に着いたときに撮った、機関車の入換の場面から…。

Ktm_singaporestation_lrl
LRL配置(左二枚で平行法、右二枚で交差法)。クリックで拡大します

 この機関車、屋根の形が何だか長屋みたいで、不思議と可愛い代物でした。
 ジョホールバルからシンガポールまで3リンギット、約90円です。しかし、シンガポール~ジョホールを結ぶバス路線と比べると、乗客も極めて少ない感じ。それゆえ、ジョホールバルでの出国の手続きもあっという間でした。
 客車のデッキに立って、開きっぱなしのドアの向こうに見えるコーズウェイの風景…。その直後に到着したウッドランズ駅での入国手続き…。短い区間ながらも、「これが国際列車なのか」と実感させられたものです。

 シンガポールに戻ったあと、駅からタクシーを拾って向かった「シンガポールフライヤー」。
 つい最近出来た観覧車です。HISのツアーのおまけとしてチケットを一枚貰ったので、「観覧車に一人で乗るというのも何だかなぁ」と思いつつ、結局乗ってしまいました。

Singaporeflyer_lrl
LRL配置(左二枚で平行法、右二枚で交差法)。クリックで拡大します

 シンガポール三日目、やはり観光ツアーにも参加しなければと思いながら乗った、水陸両用観光バス「ダックツアー」。何とも迫力のある乗り物でした。

Ducktour_lrl
LRL配置(左二枚で平行法、右二枚で交差法)。クリックで拡大します

 ダックツアーを堪能したあと、昼下がりは、シンガポールのMRTの乗り歩きをして過ごしました。
 東西線から南北線に乗り換える「ジュロン・イースト駅」。MRTは架線ではなく第三レール式なので、中線ホームの風景は邪魔な物が無くてすっきりとしていました。

Mrt_lrl
LRL配置(左二枚で平行法、右二枚で交差法)。クリックで拡大します

 最後に、これは乗り物ではありませんが…やはりシンガポール観光をした以上は、このマーライオンの写真を撮っておかなければならないでしょう。
 ダックツアーにて、海の上から撮ったマーライオンの写真です。

Merlion_lrl
LRL配置(左二枚で平行法、右二枚で交差法)。クリックで拡大します

 まあ、この写真を撮ることができたということで、何となく「シンガポールでやるべきことを済ませた」という気持ちになってしまったものです。(笑)

|

« さて次はどこへ | トップページ | 行き方の結論:空港からタクシー »

微妙に(略)乗り物趣味」カテゴリの記事

微妙に(略)立体写真趣味」カテゴリの記事

臨】[2008年7月]微妙に(略)新嘉坡旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50860/41907312

この記事へのトラックバック一覧です: シンガポールの乗り物あれこれ:

« さて次はどこへ | トップページ | 行き方の結論:空港からタクシー »