« アキバなライブ | トップページ | イベント翌日の筋肉痛 »

2008.09.21

TDCのイベントにて練習

 今日はカメコとしてコスプレイベントへと出掛け、立体写真の撮影練習に励むことにしました。なにしろ、コスプレイベントには半年近くも御無沙汰してしまっているので…。
 調べてみると、昨日から今日まで、東京ドームシティで「Newレイヤーズ★パラダイス」が開催されています。東京ドームシティのイベントは未体験だったので少し不安でしたが、ともかく行ってみることにしました。
 午後1時頃に水道橋駅を降りると、随分と雨が降っていました。会場にて受付を済ませてホール内に入ると、なにしろ外が雨ですから、参加者が室内に集中して大賑わい…というより相当の混雑です。

 今日は撮影練習のつもりで行ったのと、カメコ用の名刺を用意していなかったため、「撮影後にコスプレイヤーさんと名刺交換してウェブへの掲載可否を確認」という手順は省略してしまいました。
 そのため、今日の写真はここには掲載できません。ごめんなさい。
 (なお、もし御本人様から連絡をいただければ、画像をお送りいたします)

 ところで、今日は出掛ける前、ニコンのサイトを眺めていたら、「くもん先生のカメラ遊遊塾」というページを見つけ、読みふけってしまいました。
 「望遠で遠くから写すのがポートレートの基本!」…頭と身体の大きさ比率が、普通に撮った場合と望遠で遠くから撮った場合とでは違ってきて、後者のほうが頭が小さめになるとのこと。ふうむ…なるほど…。
 そこで、今日はこの記事に影響されてみることにしました。ズームを通常の1.5倍くらいに設定して撮影を試みます。望遠で遠くから撮ると立体感が減ってしまうので、かわりに左右のカメラの間隔を広げてみました。
(人物撮影時は普段は6センチ、今日は9センチに設定)
 その結果は…確かにプロポーションは自然な感じになりました。PC画面上で左右並べて立体視してみると、ちゃんと立体感も出ています。ただ、衣装の細かい造形などは、どうも立体感が減ってしまっている感じです。(初音ミクを例にとると、手に持ったネギは前に飛び出して来ますが、ヘッドセットはほとんど立体に見えません)
 さらに困るのは…今日のTDCのように混雑した室内会場では、そんなに被写体から離れて撮影したら周囲の邪魔になってしまいます。1.5倍は結構無理で、1.2倍にするのが精一杯だったものです。

 今日は結局、約120枚(厳密には左右撮るので約240枚)撮影したところで、TDCをあとにしました。
 来週はどこのイベントに行こうかな…でも、とりあえず、それまでには自分のブログ紹介用の名刺を用意しておきたいと思います。

|

« アキバなライブ | トップページ | イベント翌日の筋肉痛 »

微妙に(略)立体写真趣味-COS」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: TDCのイベントにて練習:

« アキバなライブ | トップページ | イベント翌日の筋肉痛 »