カテゴリー「臨】[2008年7月]微妙に(略)新嘉坡旅行」の記事

2008.07.27

さらばSQ@初めてのSQ

 さてと、エアバスA380に乗ってシンガポール旅行に行ってから、既に二週間も経過してしまいましたが…。
 まだ書き忘れていた話が一つ残っていました。シンガポール航空(2文字コードSQ)の機内で、RPG「世界樹の迷宮II」(略称SQ2)をプレイするという駄洒落ネタです。
 初代SQをやっていた頃に思いついたネタでしたが、この旅の往路にて、とうとう実行してしまいました。それも、初めて乗る最新鋭のA380の機内で、二作目のエンディングを迎えるという…(苦笑)。

 まず、かねてから気になっていたのは「DSを機内で使えるかどうか」でしたが、結論から書くと、巡航中なら何も問題ありませんでした。
 客室乗務員が近くにいるときにバッグからDSを取り出して広げたのですが、乗務員は全くスルーでした。
 そして、後述しますが、ちょうどエンディングを見ているところにドリンクサービスがやってきて、ビールを飲みながらスタッフロールを見るという体験をしたものです。

(以下の文章はネタバレ全開で書きます。ご了承&ご注意下さい)

続きを読む "さらばSQ@初めてのSQ"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008.07.19

シンガポールの乗り物あれこれ

 今日は自宅で冷風機をフル稼働して、怠惰に過ごす一日でした。
 とりあえず、先日のシンガポールで撮った写真、今日は、乗り物の写真を中心に、少しばかり編集してみました。そんなわけで今日はここに載せてみたいと思います。

 まずは、マレー鉄道に乗ってシンガポール駅に着いたときに撮った、機関車の入換の場面から…。

Ktm_singaporestation_lrl
LRL配置(左二枚で平行法、右二枚で交差法)。クリックで拡大します

続きを読む "シンガポールの乗り物あれこれ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.17

Cosafeで過ごした感想(立体写真あり)

 さて、シンガポール旅行の主目的の一つだった、メイドバー&レストラン「Cosafe」について、写真と感想を記してみたいと思います。

 まずは立体写真から。
 Cosafeのある場所は、シンガポールの中心部にある商業施設「CHIJMES」(チャイムスまたはチャイムズと発音)です。交差点の角(ラッフルズホテルの斜め向かい)にある入口を入ると、すぐ目の前に、Cosafeの大きな看板が見つかります。

Chijmesent_lrl
LRL配置(左二枚で平行法、右二枚で交差法)。クリックで拡大します

 この先を進むとすぐに中庭になっていて、木陰にテーブルが幾つも並んでいます。Cosafeの店舗はCHIJMESの外壁・回廊になっている細長い建物の中にありますが、この店舗自体は小さいので、実質的にはオープンカフェと考えた方が良いでしょう。
 (一度は室内席に座ってみましたが、やはり外の方が良さそうだなと思い、結局あとで席を変えました)

Cosafe_lrl
LRL配置(左二枚で平行法、右二枚で交差法)。クリックで拡大します

 ネットで色々と下調べした限りでは、ここCosafeは、メイド喫茶というよりは「普通の店」とのことでした。いわゆる萌え系のサービスは無く、客層もごく普通の人たちばかりで、オタ的な雰囲気とは程遠いそうで…。
 実際に行ってみたら、確かにその通りでした。しかし、それでもやっぱりここは…

 「普通でも普通じゃない」

…店だったなと思います。

続きを読む "Cosafeで過ごした感想(立体写真あり)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.16

MOSDOのホットチキンが楽しみ

 モスバーガーとミスタードーナツが業務提携を明らかにしてから既に数ヶ月が経過しましたが、今日、とうとう第一弾の共同企画商品とキャンペーンが発表されたそうです。
 その商品は…根強いファンの多かったホットチキンバーガー
 おお、私もこれは好きだったので、なかなか楽しみです。でもそれ以上に、このホットチキンをミスドのパイに合わせた「ホットチキンパイ」、実はこっちのほうが、私としては期待度が高いです。
 ミスドは甘味系の商品は強くても、食事系が今ひとつ弱かったような気がするので…その補強としてモスの有力な隠し球が投入された、という感じでしょうか。(おそらくMOSDOの第二弾は逆パターン、モスのデザート商品強化のためにミスドの隠し球が投入される…と推測してみます)

 さて、今日の記事はこれだけでは何なので、シンガポールのモスで試してきた御当地メニューについて、少しばかり書いてみたいと思います。

続きを読む "MOSDOのホットチキンが楽しみ"

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2008.07.15

A380の客室の立体写真

 今回のシンガポール旅行では、いつものように立体カメラを持参し、結構たくさんの写真を撮ってきたわけですが…。
 エアバスA380の写真に関しては、今回は今ひとつ不出来でした。もともと成田もシンガポールも空は曇ってましたし、しかも空港の窓ガラス越しだとどうしても色がくすんでしまいます。
 ただし、機内の様子を撮った写真のほうは、比較的まともに撮れていました。今回はその写真を載せてみようかと思います。

A380_upper_y_lrl
LRL配置(左二枚で平行法、右二枚で交差法)。クリックで拡大します

 さて、そろそろ、A380に往復乗った感想を書かなければなりません。
 結論を一言で述べるなら、やはり最新鋭の巨大飛行機です。なんとも快適な飛行時間を過ごすことができました。

続きを読む "A380の客室の立体写真"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.14

夜のA380で帰国

 先ほど、シンガポール航空のA380(SQ638便)にて成田空港へと帰ってまいりました。

 SQ638便はシンガポールを夜11時40分に出る、いわゆる夜行便でした。二階席後方のエコノミー区画、窓側に座ることができました。
 離陸する前に既に睡魔に襲われていました。気が付いたらもう上空で、周辺の人たちはみんな夜食のサンドイッチを食べていました。少しあわてて呼出ボタンを押してしまったものです。食い損ねないように…(苦笑)。
 夜食の後はしっかりと熟睡できました。ぼんやり目覚めると窓の外は朝焼けの空が広がっています。ああ~綺麗だ~でもまだ眠い~。次に気が付いたときは外はすっかり明るくなり、機内では朝食が始まっていました。
 そんなこんなで、夜行の乗り物でこんなによく眠れたのは、本当に久しぶりでした。A380の快適さのおかげ…だけでなく、旅の疲れが溜まっていたせいでもありますね。

 シンガポールで随分と歩いたせいか、左足のかかとに豆ができてしまいました。
 二階席専用のブリッジから降りたあと、イミグレまでの長い道のりを、左足をつま先だけで半ば引き摺るように歩きました。ううう、成田のA380専用スポットは遠い…。(ちなみに、チャンギの第3ターミナルの乗り場は、イミグレに一番近い所でした)

 まだ朝9時過ぎ。今日は休みをとってあるので、急がずに自宅まで帰りたいと思います。高い成田エクスプレスを避けて快速に乗車、そのかわりグリーン車にしました。
 これから帰宅までグリーン車で寝て、帰宅したら更に昼寝して疲れをとりたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.13

新嘉坡巡りの最後はCosafeでカクテル

 ただいま現地時間で午後3時半。チャイムズのCosafeの中庭席にて、タイガービールを飲みながらノートPCを広げております。
 今日は、5時半までにはホテルに戻らなければなりません(ホテルにHISの送迎車が来る時刻です)。
 そのため、3回目のCosafeとなる今回はあまり長居はできませんし、あまり酔っ払うわけにもいきません。でも、軽く飲んで食べながら、このシンガポール巡りの最後のひとときを過ごしたいなと思います。

 空は薄曇り、今のところスコールの心配は無さそうです。そよ風が吹き、気温の割には過ごしやすいです。
 チャイムズの入口…修道院の外縁部だった長い建物の角にある開口部…のすぐ前に、このオープン席はあります。入口越しにはクルマの多い交差点、その斜め正面にはラッフルズホテルの白い建物が見えています。

 赤道直下の大都市シンガポール。
 本来、暑さが苦手で夏が嫌いな私ですが、今回の旅は楽しかったけどやっぱり暑かった、暑かったけど頑張って楽しんできた…とまあ、そんな感じでした。

 ビールが終わってしまったので、今度こそCosafeでの最後の一杯、シンガポールスリングを頼みました。
 この有名カクテル、調べてみたら、いま目の前にあるラッフルズホテルのバーが発祥の地だそうです。シンガポールに来たら、酒好きの観光客なら、ラッフルズホテルで本家のシンガポールスリングを飲むべし…というところなのでしょう。
 しかし私にとっては、「そんなの関係ねぇ~」
 …いや、さすがに一度は、斜め向かいの超有名バーに行くべきだったんでしょうけどね。

 おっと、こうしてブログ記事作成画面に向かっているうちに、もう午後4時になりそうです。
 名残惜しいですけど、この涼しいカクテルを飲み終わったらそろそろホテルに戻り、日本への帰路につくことにしましょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水陸両用車ツアー、出発待ち中

水陸両用車ツアー、出発待ち中

 ただいま、水陸両用車ツアー「ダックツアー」の出発時間待ちに、近くのスターバックスで休憩中です。
 そろそろ行かなければ…。でも、フラペチーノの残りがストローで吸えないんですけど。(泣)

〔追記〕結局、3分の1ほど残してスターバックスを去り、急いでダックツアー乗り場に戻りました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.07.12

先ほどホテル帰着

 いやはや、今日は色々とシンガポール巡りを堪能してまいりました。さすがに結構疲れたので、今夜は早めに寝ようかなと思います。
 ちなみに、今朝洗ってバスルームに干しておいた下着類、かなりビショビショの状態だったはずなのに、帰ってきてみると殆ど完全に乾いていました。ううむ、シンガポールの冷房は強力だと聞きましたが、まさに実感してしまったものです。

 朝、ホテルを出てタクシーに乗り、近くのMRT南北線の駅へ。ここでez-linkカード(タッチ式の料金カード)を購入して、さっそくMRTでウッドランズ駅に向かいました。
 この駅のバスターミナルで案内図を見ると、950系統に乗ればジョホールバルに行くことができるようです…が、その950番の乗り場は長蛇の列でした。「交通渋滞のため950系統の本数が減ることがあります」という張り紙も出ています。
 しばらく並んで待っていましたが、ついに諦め、タクシー乗り場へと向かいました。チェックポイント(出入国審査場)までタクシーで行って、そして…結局歩くことにしたのです。
(先の記事では「素直にバスで渡ろうかと思います」と書きましたが、あの渋滞具合を目の当たりにしてしまうと…)

 で、シンガポールからジョホールバルを結ぶ国境のコーズウェイ、歩いて渡ってしまいました。
 歩いている人の姿は意外と多かったです。それに、覚悟していたよりは短く感じましたし、ちょうど曇り空だったせいもあって、暑さに参るというほどでもありませんでした。
 このコーズウェイはよく「橋」と表現されていますが、実際には橋ではなく土手道になっていて、水上を渡る部分はありません。まるで片瀬海岸から江ノ島に渡る道路のような感じですが、長さもあれとよく似ていました。
 むしろ、イミグレーションの列の長さと、進み方の遅さに面食らってしまったものです。(シンガポール側・マレーシア側とも…)

 ジョホールバルからシンガポールへの帰りはマレー鉄道を使いました。これも随分と印象深い列車でしたが…これも書くと長くなりそうなので、また後日まとめたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

到着、飲み過ぎ、朝寝坊

 ただいまシンガポールのホテルの部屋にて、朝食後のひとときを過ごしています。
 ゆうべの飲み過ぎのせいで、今朝はちょっと寝坊気味です。
 本当は早めにホテルを出て、ジョホールバルを目指そうと思っていたのですが、今ひとつ時間の余裕が少なくなってしまいました。国境のコーズウェイを歩いて渡るつもりだったのですが…やはり素直にバスで渡ろうかと思います。この地の暑さも既に身に染みていますし…(汗)。

 とりあえず、昨日の足取りを簡単に綴っておきます。

・夕方5時半、A380は無事にシンガポールに到着。
・チャンギ空港では真新しい第3ターミナルに着いた。入国手続きを済ませ、到着ロビーでHISの係員と合流。
・HISの送迎車でホテルへ。金曜の夜とあって、けっこう渋滞が激しい(>_<)
・ホテルで荷物整理したあと、さっそくタクシーに乗って「チャイムズ」…でも発音が…3回目でやっと通じた
・チャイムズ(シティホール地区の修道院を改装したショッピング街)を歩き、今夜のお目当てのメイドバー「Cosafe」を見つけた
・手持ちの現金が心細かったので、チャイムズ向かいのラッフルズショッピングセンターに入り、ATMを探し回った。ちょっと焦り気味で発見に手間取る…落ち着かなければ。
・いよいよCosafeへ。オープンカフェ形式。屋外の席でタイガービールのパイントを2杯、「Beef Nachos」(やたらとボリュームがあった)。
・そのあとはシンガポールスリングで締めくくった。全部で69ドル。
・レジのおばさん(オーナーのYOSHIMIさんの母親?)が、「YOSHIMIは今も日本にいるわよ」とのこと。あらら…まだ今も留学中ですか…お会いできなくて残念。
・帰りはラッフルズショッピングセンターのタクシー乗り場からタクシーでホテルへ。何だか下調べした相場よりタクシーが高いな…シンガポールも物価高かぁ(-_-;)

 A380体験記や、Cosafeの詳しい感想は、また改めて後日まとめます。(今夜もCosafeに行くつもりですし、A380には帰りも乗りますので)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

[今月のまとめ]一覧 | Nintendo3DS対応 | メイド・コスプレ店巡り(-2005) | メイド・コスプレ店巡り2006 | メイド・コスプレ店巡り2007 | メイド・コスプレ店巡り2008 | メイド・コスプレ店巡り2009 | メイド・コスプレ店巡り2010 | メイド・コスプレ店巡り2011 | メイド・コスプレ店巡り2012 | メイド・コスプレ店巡り2013 | メイド・コスプレ店巡り2014 | メイド・コスプレ店巡り2015 | メイド・コスプレ店巡り2016 | メイド・コスプレ店巡り2017 | ロケット見物2006-2010 | ロケット見物2011 | ロケット見物2012 | ロケット見物2013 | ロケット見物2014 | ロケット見物2016 | 初代プリウス愛用記 | 台湾旅行好き2009 | 台湾旅行好き2010 | 台湾旅行好き2011 | 台湾旅行好き2012 | 台湾旅行好き2013 | 台湾旅行好き2015 | 台湾旅行好き2016 | 季】微妙に(略)恵方巻の丸かじり | 季】微妙に(略)試験日の感想 | 微妙だけども真面目な話 | 微妙に(略)IT機器選び | 微妙に(略)エス語使い | 微妙に(略)コネタマ頼り | 微妙に(略)バファリン日記 | 微妙に(略)メンヘル&ダイエット日記 | 微妙に(略)モス巡り趣味 | 微妙に(略)ライフスタイル | 微妙に(略)両利き練習 | 微妙に(略)乗り物趣味 | 微妙に(略)夢の記録 | 微妙に(略)好奇心の種 | 微妙に(略)投資日記 | 微妙に(略)日記帳 | 微妙に(略)楽しみ方 | 微妙に(略)空想ネタ | 微妙に(略)立体写真趣味 | 微妙に(略)立体写真趣味-COS | 微妙に(略)谷山浩子論 | 微妙に(略)飛行機趣味 | 微妙に(略)麻雀あそび | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 臨】[2005年2月]微妙に(略)札幌&南大東旅行 | 臨】[2005年3月]微妙に(略)セントレア見物 | 臨】[2005年7月]微妙に(略)メイドホテル宿泊記 | 臨】[2005年7月]微妙に(略)愛知万博見物 | 臨】[2005年8月]微妙に(略)夏休み日記 | 臨】[2005年8月]微妙に(略)愛知万博見物2 | 臨】[2005年GW]微妙に(略)磐越旅行 | 臨】[2006年11月-]微妙に(略)銚子電鉄めぐり | 臨】[2006年1月]微妙に(略)ロケット見物 | 臨】[2006年1月]微妙に(略)九州メイド喫茶巡り | 臨】[2006年2月]微妙に(略)ロケット見物その2 | 臨】[2006年GW]微妙に(略)富山旅行 | 臨】[2007年12月]微妙に(略)飛行機&メイド喫茶巡り旅行 | 臨】[2007年2月-]微妙に(略)迷宮冒険 | 臨】[2007年5月]微妙に(略)台湾一人旅 | 臨】[2007年7月]微妙に(略)台湾一人旅2 | 臨】[2007年8月]微妙に(略)北海道の楽しみ方 | 臨】[2008年3月]微(略)なSuica初新幹線旅行 | 臨】[2008年5月]微妙に(略)台湾一人旅3 | 臨】[2008年7月]微妙に(略)新嘉坡旅行 | 臨】[2009年1月]微妙に(略)な越南旅行 | 臨】[2009年7月]微(略)な上海皆既日食旅行 | 臨】[2010年8月]微(略)なサハリン列車旅 | 臨】[2011年11月]微妙に(略)な広州旅行 | 臨】[2012年8月]道北・サハリン避暑旅行 | 臨】[2014年7月]小笠原への船旅 | 臨】[2016年7月]世界E大会旅行