« 池袋に繰り出しました | トップページ | 唇の荒れが治らない… »

2009.01.04

ネスカフェさん

 今日で正月休みも終わり。明日からは仕事ですが…新年早々、けっこうクリティカルな仕事が待っているので、ちょっと緊張感を取り戻したいなと思っているところです。

 さて、正月ではありますが、私は正月に「今年の抱負」を決めたことは、少なくとも最近は全然ありません。どうせ正月に決めても三日坊主に終わりそうですし、そもそも、少なくともこのブログでは、一年の抱負を決めるのはブログ開設日の8月29日にしているのです。
 ただ、思い返すと、私が何か新しいことを始めるのは…どうも1月が多いようです。エスペラント語の習得に取り掛かったのも、立体写真趣味に嵌ったのも、両利きになりたいと思って練習を始めたのも、みんな1月のことでした。
 いずれの時も、別に「今年こそ」と意気込んでいたわけではないのですが…。もしかすると、1月は何か特殊な心境になる月なのかもしれません。

 で、今年は…。ただいま急速に高まっているのが「英国に旅行したい」という興味だったりします。

 ただ、今までの経験上、単に「旅行したい」と思っているだけでは、なかなか実行に踏み切ることができません。
 今日は気合を入れるべく、みずほ銀行の外貨両替コーナーに行って約8万5千円を英ポンドに両替し、600ポンドを手にしました。これを有効に使うには、何が何でも英国まで行かなければなりません。(まあ、実際の理由は、目下のところ円高とポンド安が随分と頂点に来ているから…ではありますが)

 昨日の記事でも少しだけ書き並べましたが、私が英国で行ってみたい場所というと、いくつか候補が思い浮かびます。元来が鉄道趣味者なもので、やはりヨークの鉄道博物館やマン島の保存鉄道は外せません。
 でも、そんな私が、ネス湖に行ってみたいと思いついた理由は…。

 最近、何となく金田朋子さんに興味を持ち始め、ブログを定期的に見たり、色々と珍言集を調べたりするようになったのですが、アンサイクロペディアに載っている語録の中で、

金朋:「ねえ知ってる?ネッシーっていなかったんだって」 松来未祐:「ネッシー?」 金朋:「知ってる?もうショックだよね。ネッシーっていなかったんでしょ?」松来:「ネ、ネッシー?」金朋:「ネスカフェさんはどうすんだろうね」松来:「ネスカフェさん?」

 これには流石にぶっ飛びました。ネッシーとネスカフェって…何の関係も…ないんじゃないかと…。
 でも、何となく気になって、グーグルで「ネッシー ネスカフェ」で検索してみたのです。我ながら物好きだとは思いますが、もしかしたら関連する何かが出てくるのではないかと…。そうしたら、

「ネス湖のほとりに『ネスカフェ』という喫茶店が実在する」

……ということに気付きました。
 もしかして、朋先生、この喫茶店の存在が念頭にあって「ネスカフェさんはどうするんだろう」という発言に至ったのかも知れません。(…可能性は低そうですが)
 実際、もしネッシーの存在が完全に否定されてしまったら、このネス湖の「ネスカフェ」にとっては大打撃でしょう。

 そんなわけで、いずれは実際にネス湖に行って、湖畔の「ネスカフェ」でのんびりと過ごしてみたいと思い立ったのです。

 もっとも、ネス湖への交通手段をネットで色々と調べてみたのですが、どうも公共交通機関で行くのは随分と大変なようです。エジンバラあたりでレンタカーを借りて、自分で運転して行くのが無難な感じでしょうか。
 海外での運転経験は無いのですが、左側通行の英国なら…初めての経験をするには適しているかも知れません。

 ともあれ、それなりに長旅になりそうですし、寒い時期に行くのも何ですので、行くとしたら5月の連休あたりになるでしょうか。

|

« 池袋に繰り出しました | トップページ | 唇の荒れが治らない… »

微妙に(略)好奇心の種」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ネスカフェさん:

« 池袋に繰り出しました | トップページ | 唇の荒れが治らない… »