« モスの株主優待券が到着~ | トップページ | 中文版のパーティーサイコロ »

2009.06.10

静岡空港開港日と台鐵平渓線の立体写真

 台湾旅行から帰ってきて3日経過。ようやく旅の疲れと夏バテもおさまってきました。
 そこで今夜は、台湾で撮ってきた立体写真の整理に着手。ただ…今回の旅行では、撮影枚数が今ひとつ少なかった感じです。もっと撮ってくればよかったな…と少し悔やんでしまいます。
 撮った写真の大半は、静岡空港の開港日の様子を写したものと、そして台湾で有名なローカル線の「平渓線」に乗った際に写したものでした。そこで、まずは静岡空港での写真を2組掲載したいと思います。

  • いずれの写真もLRL配置です(クリックで拡大します)
  • 左側2枚で平行法、右側2枚で交差法の立体視ができます
  • 立体写真を見る練習方法はWikipediaの「ステレオグラム」をご覧下さい

Fsz2
出発待合室から撮った中華航空のB737(後方はアシアナ機)

Fsz3
中華航空就航のテープカット(右から3人目が石川知事)

 中華航空(チャイナエアライン)は、今回は定期便就航ではなくチャーター便だったにもかかわらず、本国から社長も来日して盛大にテープカットを行なっていました。
 石川知事も(その手腕や行動の是非はともかくとして)、間近で見た第一印象は温厚そうで上機嫌な知事でした。記念写真を撮りたいという人達に囲まれていましたが…どうせなら自分もツーショット撮ってくれば良かったかなと悔やまれます。(汗)

 次に、台湾の平渓線の写真です。

Pingsiline1

Pingsiline2
(この写真の大型サイズ(1600*1200)はこちら)

 列車の手前でカメラを構えている人は、今回のツアーで知り合った鉄道好きの方です。楽しそうに十分駅周辺を散策したり、土産物店で楽しそうに記念品を探す親子二人組み。彼らと一緒に行動していると、いろいろと新鮮な発見があったような気がします。

| |

« モスの株主優待券が到着~ | トップページ | 中文版のパーティーサイコロ »

微妙に(略)乗り物趣味」カテゴリの記事

微妙に(略)立体写真趣味」カテゴリの記事

微妙に(略)飛行機趣味」カテゴリの記事

台湾旅行好き2009」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 静岡空港開港日と台鐵平渓線の立体写真:

« モスの株主優待券が到着~ | トップページ | 中文版のパーティーサイコロ »