« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月の記事

2009.07.31

真夜中の…いや、昼前のKSC

 ただいま、このブログ記事を書きながら、ブラウザの別ウィンドウではNASA TVの動画を流しています。ケネディ宇宙センターからの中継。天気は(画面で見る限り)まずまず良さそうです。
 あと30分ほどで、若田さんを乗せてスペースシャトルがケネディ宇宙センター(KSC)に帰ってきます。そういえば、半月ほど前、この「エンデバー」打上の中継を見ようとして、苦労したものだったなぁ…。

 しかしまあ、今回のシャトル、打上は早朝で帰還は真夜中です…。といっても、フロリダの時間では夕方に打ちあがって昼前に帰ってくるわけですが。
 打上のときは、1日延期になると打上時刻が約20分ずつ繰り上がり…JAXA iの開館時間はどこまで繰り上げ可能なのかと、係員に質問したものでした。(丸の内オアゾは始発電車とほぼ同時に開くので、その時間までは繰り上げ可能…という答えだった覚えがあります)
 そんなわけで、今日なんとなく思い浮かんだ言葉。

「宇宙の事件は日本時間で起きてるんじゃない。宇宙時間で起きてるんだ!」

 今回のミッションが成功裏に進んでいるのに「事件」はちょっとよろしくない表現ですが、「イベント」と言い換えるとちょっと格好悪い気がするので…ご容赦下さい。
 ええ、9月のH-IIBの打上も真夜中ですし、こんなに「日本時間的に」厄介なスケジュールが続くと、「ああ、宇宙のイベントを追っかけるのも大変だなぁ…でもそれでこそ宇宙だ」という気持ちになってきます。

 さて、シャトルは順調にKSCに向かっているようです。これからしばらく、NASA TVの中継を眺めながらビールでも飲むことにしますか。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.07.30

夏の冷蔵庫か…


コネタマ参加中: 夏の冷蔵庫に、常備したいものといえば何?

 確か去年の今頃、「自分の部屋用の冷蔵庫が欲しいな」と思い、小型冷蔵庫の機種選びもやっていたのですが…。結局、去年の夏は冷蔵庫を買わずに終わってしまいました。
 そして、今年もまた夏がやってきたわけですが、ううむ、今ひとつ買う気持ちになれません。

 去年の今頃も同じようなことを書いたような気がしますが、今年も、安物のクーラーボックスを冷蔵庫代わりに愛用しています。
 朝起きたら冷たいものが飲みたいな…という場合は、前夜にコンビニで飲み物を買う際に、最近種類が増えてきた「凍結ボトル」を一本買っておきます。これを冷却材代わりにして、クーラーボックスの中を冷すというわけです。
 翌日には溶けてしまう凍結ボトルの飲料。そうしたら、次の夜には次の凍結ボトルを買ってきて、これをクーラーボックス内で接触させ、先のを冷して翌朝飲みます。そしてまた新しく「溶けた凍結ボトル」が手元に残るので、次の夜にはまた新しい凍結ボトルを買ってきて…この繰り返しです。

 そんなわけで、今回のお題、「夏の冷蔵庫に常備したいもの」…私の答えは「凍結ペットボトル」です。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.07.29

富士フイルムの立体カメラ

 かねてより富士フイルムが開発を進めていた3Dデジタルカメラ(私も去年末、試作機を目にする機会にめぐまれました)ですが、とうとう正式に製品化が決まり、FinePix REAL 3Dシステムとして8月8日に発売開始されるそうです。

 と書き出してみましたが…この製品発表は22日だったので、ブログのネタにするには若干古いニュースになってしまいましたね。
 でも、22日では…私は中国で日食体験に夢中だった日ですから、さすがに立体カメラのニュースまでは気持ちがついていきませんでした。製品化のニュースそのものには現地でも気付いていましたが、「帰国して一息ついてから調べるよ」という心境だったでしょうか。
 
 そこで、今夜はヨドバシカメラに足を運んでみました。
 デジタルカメラのコーナーに行くと、REAL 3D予約受付中という張り紙が既に出ていました。ただ、店員さんに聞いたところ、まだデモ機は無く、カタログも数に限りがあるとのこと…。それでも、有り難い事に、カタログを一冊頂くことができました。
 帰りの電車の中でカタログを熟読。そして気付いたのですが、「安全上のご注意」の欄に、3Dシステムならではの内容が色々と並んでいます。例えば、

「3D表示中に疲労感、不快感などの異常を感じた場合には直ちに使用を中止してください」
「光過敏の既往症のある人、心臓に疾患のある人、体調不良の人、睡眠不足の人、疲れた状態の人、酒気を帯びた人は3D表示をお控え下さい」

 この他にも色々と書かれています。
 ううむ、やはり一般消費者向けの商品として立体カメラを販売する場合には、メーカーの立場としては、十二分に気を配らなければならないのですね…。
 ちなみに、あくまでも私個人の場合ですが、疲れていても酒を飲んでいても結構平気で裸眼立体視をやってしまいます。それで眼の疲れがひどくなったりとか、体調を崩したりといった体験はありません。
(ただ、酒が進むとともに立体視が、特に平行法がやりにくくなりますが)

 さてと、この富士フイルムの立体デジタルカメラですが…もちろん私は買うつもりです
 それも、「欲しい欲しい欲しい~!」という状態になったわけではなく、立体写真好きとしての「使命感」…と書くと語弊があるかもしれませんが、そんな感覚が湧いてくるような商品だと思います。

 ちなみに、先ほどニュース検索をしてみたのですが、3Dフォトフレームの方が「注文が当初想定した数量を大幅に上回り」という理由で発売延期になってしまったとのこと。
 そんなに注文が多いのか…これは予約しておかなければなあ…。ちょっと急ぎたいと思っているところです。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.07.28

はやぶさの帰還を見に…行けるかな??

 今夜は友人T氏から誘われて、神田の居酒屋にて飲みつつ過ごしていました。
 話題は、私はやっぱり日食旅行の土産話が主でしたが…来年のイースター島の話になった際に、T氏から興味深い情報を聞いてしまいました。

 イースター島日食(来年7月11日)の一ヶ月ほど前に、オーストラリアに小惑星探査機「はやぶさ」が帰還するというのです。(あとでネットで調べてみたら、確かに2010年6月帰還予定となっていました)

 さすがに、南半球の遠い地への旅行を2ヶ月連続で実行するのは甚だ大変ですから、行くとしたらどちらか一方に絞るしかありませんが…そうなると、どちらを選ぶべきでしょうか?
 ううむ、イースター島の7月は雨のリスクが大きいらしいですし、そうすると「はやぶさ」かなぁ…?
 どちらを選んでも、なかなかの困難が予想される旅になりそうですから、やはり本気で行くつもりならそろそろ調べ始めなければなりませんね。あと1年弱、長いようで短い時間ですし。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.07.27

眠い目で月を見上げる

 昨夜の横浜は、やたらと蒸し暑くて寝苦しい夜だったため、なかなか寝付くことができず…その影響で今日は寝不足状態、仕事していても結構つらかったです。

 東京は午後になって雷雲が迫り、大雨となりました。職場の窓から外を見ると何だか、先週の日食観測地での雨雲を思い出してしまいました。ううむ…。
 もっとも、さんざん夕立が降ったおかげで、今夜は涼しくて過ごしやすいです。そうなると今夜は、ゆうべの分まで寝なくちゃなぁ…。
 いつもより早めに家路をたどっていると、雨が上がって雲が切れ始め、空に綺麗な月が浮かんでいるのが見えました。
 日食旅行を終えて以来、初めて見上げる月です。三日月…というには既に太めでしょうか。日食のあった22日(新月)から既に5日経過しています。

 「あの月が太陽を隠したわけか…」

 そんなふうに少しばかり感慨に浸っているうち、また雲が増えてきて月は隠れてしまいました。…とまあ、そんなわけで、今回の旅行用カテゴリー「微(略)な上海皆既日食旅行」は、この記事で締めくくりたいと思います。
 なお、次回のイースター島日食、さらに次回のケアンズ日食については…行くかどうかはまだまだ考え中です。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.07.26

東武博物館に行ってきました

 ようやく今日は体調が普段通りに戻ってきたので、22日にリニューアルオープンしたばかりの東武博物館へ、立体カメラを持って出掛けてきました。
 先月、「日食がある日にリニューアルオープンするなんて」と、少々からかい気味の記事を書いてしまったもので…やはり、オープンして最初の週末には、ちゃんと真面目に見学しておきたいなと思ったわけです。

 株主優待券の冊子から入館券を一枚切り離して入館。
 撮影可否はどうなのかなと思って注意書きを見たら「商業目的の撮影はお断りします」とあるだけで、撮影そのものは問題ないようです。(私のこのブログも、別に商売ではありませんし…一時期やってたアフィリエイトも飽きてとっくにやめてますし…)

 館内はすっかり新装…されたのかどうかはよく分かりません。実は、リニューアル前には一度も来た事が無かったので…(すみません)。ただ、中庭に展示されている2両の車両(5700形電車とED101号電気機関車)は、今回のリニューアルの目玉とあって、ピッカピカの新品同様でした。
 そこで、今日は5700形電車の立体写真を掲載してみようと思います。

LRL配置です。左側2枚で平行法、右側2枚で交差法の立体視ができます。立体視の練習方法はWikipediaの「ステレオグラム」をご覧下さい)

Nekohige1f_900
登場当時の「ネコひげ」に復元された5700形電車

続きを読む "東武博物館に行ってきました"

| | | コメント (0) | トラックバック (2)

2009.07.25

アメリカ旅行の夢

 日食観察旅行から帰ってきて2日が経過し、じわじわと疲れや眠気が滲み出して来た感じです。今日は結局、丸一日寝て過ごしてしまいました。
 夜10時になってやっと「あああ、旅行の着替えを早く洗濯しなきゃ」と、重い腰を上げて洗濯物を車に積み、近所のコインランドリーへ出掛けました。ただいま、乾燥が終わるのを待ちながら、コインランドリーのベンチにてパソコンを広げております。

 しかしまあ…昼寝中に見た夢が、アメリカ一人旅の夢だったのいうのは…(爆)。

 具体的な内容はあまり思い出せませんが、どうも、アメリカの何処かの地方都市で、「もう帰国しなきゃいけないのに、空港のある大都市までの行き方が分からない」と慌てつつ、バスターミナル周辺を駆け回っていたような気がします。
 ううむ…。
 22日の夕暮れ、小雨の降る上海で、空港へ行こうと思ってもタクシーが拾えなくて焦った思い出。あれを反映してしまったのかも知れません。

 ともあれ、海外旅行帰りで疲れた現在の状況下でも、海外旅行の夢を見てしまうというのは…やっぱり最近の自分は、海外旅行依存症気味なのかも知れません。
 しょうがないので(?)、次の海外旅行の計画、また立てることにしますか。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.07.24

今回の旅行のおみやげ

 旅行から帰って一夜が明けて、今日は通常通りに職場へ出勤でした。溜まっていた仕事を片付けたり…。ただ、さすがに仕事の調子は普段どおりとはいきませんでした。
 そんなわけで、まだ旅の疲れから回復していないので、今日のブログは軽く小ネタだけにしておこうと思います。今回の旅行で買ってきたり貰ってきたおみやげについて書こうかと…

・中国茶
 豫園商城の中国茶専門店で、色々と試飲させてもらった後に買いました。上から2番目に高級な龍井茶を70グラムほどと、丸められた花茶を9個×3箱。これはいずれも職場へのおみやげにしました。

・扇子
 同じく豫園商城の土産物屋にて。これは自分用、というか、日食観察に備えての暑さ対策として買ったものです。龍が描かれたちょっと大きめの扇子で、あおぐとなかなか豪快に風が起きます。

・柿酢(鹿児島産)
 今回参加した現地日食ツアー。その協賛会社提供の、日本から直輸入の柿酢を瓶一本貰いました。(日食前夜のパーティーの抽選会で当たったものです)
 日本からの旅行者より、むしろ上海在住日本人を対象とした企画だったようで…。これが当たったときは正直どうしようかと思いましたが、結局は素直に持って帰ってきました。健康維持に役立てようと思います。

・インスタントウーロン茶(レモン味)
 これも日食ツアーの参加記念に貰ったものです。どうするかは…未だ決めていません。

・上海グリコのポッキーとプリッツ
 ライチ味のポッキーと、上海蟹味のプリッツ。帰国間際に浦東空港の土産物店で購入し、職場へのおみやげにしました。
 いかにも「中国旅行帰りのベタな土産物」という雰囲気が漂う品物ですが、ある意味、職場用の中国土産としては、当たり外れが無くて一番無難かも知れません。ちなみに、全部配ってしまったので、私は味見できずに終わりました。(苦笑)
 中国語では、グリコは「格力高」、ポッキーは「百奇」、プリッツは「百力滋」。そんなふうにパッケージに書かれていると、何だか妙に「そそる」味がしそうな気がします。

 余談ながら、外国商品名の中国語の当て字、現地で見ると色々と面白いものですが…上海の空港で見かけた「Oracle」(データベースソフト)の広告、中国語名が「甲骨文」だったのにはさすがに絶句してしまいました。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.07.23

上海~仁川~成田に帰国

 昼12時半、無事に大韓航空のB777で成田に到着しました。
 検疫、入国審査、荷物受け取り、税関…いずれも特に問題なく進み、無事に到着ロビーへ。しかし、何となく名残惜しいのと、身体の疲れが急に出てきたため、すぐには空港を後にはしませんでした。
 まずはマッサージ店を探し出して全身マッサージを1時間。その後は展望デッキでヘルシア緑茶(毎日愛飲してるのですが、中国では売ってませんでした)を飲みながら休憩。さらに、まだ早いけど夕食を…と思って展望デッキ後方の回転寿司で食事。結局、JRの快速に乗ったのは午後5時になってしまいました。
 そして今、快速のグリーン車にてノートPCを広げております。

 しかしまあ、どうも注意力に欠ける状態での帰国になってしまいました。
 昨日の上海、夕方はタクシーが捕まりにくいことを念頭においていなかったため、タクシーが拾えなくて焦ってしまったり。
 時間に余裕が無くなって慌てすぎ、空港のエスカレータを降りたところで、カート進入防止ポールに股をぶつけたり。
 夜はソウルのトランジットホテル宿泊なので、預け荷物から今夜の着替えを出してサブバッグに移さなければならなかったのですが、下着しか移してなかったり。
 パソコンと携帯の充電器を預け荷物に入れてしまったため、トランジットホテルの部屋で充電できなかったり。(そのせいで現在、パソコンも携帯も電池の残りに余裕がありません)
 機内食を食べ終わって下げてもらった途端、「あ、まだフルーツが残ったままだった」と気がついたり。

 そんなこんな、色々と細かいミスが続いてしまいました。もっとも、パスポート忘れたり乗り遅れたりといった重大ミスは無かったので、今こうして帰国できているわけですが…。
 やはり、気持ちは疲れていなくても、身体と脳には結構疲れが溜まっているのかも知れません。今夜は帰ったら、ちゃんと明日以降に備えて休息をとりたいと思います。

| | | コメント (0) | トラックバック (1)

2009.07.22

日食明けの上海で「お帰りなさいませ」

 さてと、ただいま上海のメイド喫茶「美萌女仆珈琲店」にて、上海最終日の夕暮れ時を過ごしております。
 今日は大雨が上がったばかりで、昨日までの猛暑とは一変して過ごしやすい気温です。

 平湖からのツアーのバスは午後4時前に上海博物館前に到着、ここで解散でした。博物館も寄ろうかなと思ったのですが長蛇の列。あきらめてまっすぐ「美萌」へ直行です。(ちなみに、博物館周辺に溜まっていた多数の観光バス、殆どが「皆既日食ツアー」か「CHINA ECLIPSE」の札が出ていました)

 店内に入ると、テーブル席は若い人たちで満席、とても賑やかでした。おとといや昨日、この店は随分と空いていたのですが…やはり猛暑のせいだったのでしょうか。

 カウンター席でクリームソーダを飲み、次はリキュール入りアイスコーヒー、そしてカクテル…今日も次第にアルコール分を増やしつつ、パソコンを広げて日食体験記を書き続けました。
 メイドさんに日食のことを質問してみたら「雨で見えなかった」「でも真っ暗になったでしょ?」「うん、真っ暗」という感じの会話になりました。

 今夜は浦東空港21:20の飛行機で上海を離れます。
 現在の時刻は18時。上海で過ごせる時間はもう少しだけあります。しばらくこのメイド喫茶で、中国のACG迷が醸し出す空気…秋葉原と似ていたり違っていたり…に包まれながら過ごすことにしましょうか。

| | | コメント (0) | トラックバック (1)

雨を食い止めた掃晴娘たち

 日食観測地へのバスがホテルを出発したのは、7時を10分ほど過ぎた頃でした。朝の平湖の街中を走っていきますが、空は一面の雲、雨は降ったり止んだりでした。
 よく揺れるバス、40分ほどで観測地に到着しました。他にも日食ツアーのバスが何台か集結。ちゃんと警察の許可と協力をとってあるらしく、パトカーも3台ほど来ていました。埋め立てたばかりの何も無い荒野と堤防しかなく、警察官も居るので、泥棒の心配も無く日食観測に集中できます。
 トイレはどうするのかな…と思っていたら、バスやパトカーが10分毎くらいに「トイレ行きシャトル」として、遥か彼方にある物流会社の事務所まで往復していました。

 天気が良くなる見込みはありません。せめて、少しでも雲が薄くなってくれたら…。
 バスの車内に戻り、窓辺に、件の「掃晴娘」紙人形8つを並べてみることにしました。糸は邪魔なので外し、ガラスと窓枠の隙間に挟んで立てていきます。7つの掃晴娘が、窓の外に向かって箒を振り上げている…という状態にしました。(1つは残念ながら箒紛失でリタイヤ、一番右側で「見てるだけ」です)

Teruteru8

 外が少し明るくなりました。バスから出て空を見上げると、雲の薄いところから太陽の姿が見えています(日食メガネ不要…というか、メガネ使うと見えません)。確かに太陽が欠けて、三日月形になっていました。それも、少しずつ細くなっていきます。

Eclipse

続きを読む "雨を食い止めた掃晴娘たち"

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

一面の曇天

 今朝5時過ぎに起きて、窓の外を見ると…残念ながら一面の曇天でした。これでは日食開始までに晴れる見込みはほとんどありません。
 窓辺に吊るした8体の掃晴娘たちも空しく…。ただ、雨は降っておらず、道路も生乾き状態なのが救いでしょうか。彼女達、よく頑張ったなと思います。ともかく窓辺から撤収しましたが…皆既日食の時間になるまで、鞄の横にぶら下げておこうと思います。

 ホテルの朝食(純和風でした)を終えて、6時半にチェックアウト予定。
 これから慌しく出発準備に取り掛かり、7時にホテルをバスで出発して観測場所へと向かいます。

| | | コメント (0) | トラックバック (1)

2009.07.21

曇天の工業団地にて

 ただいま午後7時10分をまわりました。窓の外は工業地帯が広がっています。次第に薄暗くなってきて、もう殆ど夜です。天気は曇天。夕方までは少しばかり日差しもあったのですが…。ただし、まだ雨は降っていないようです。
 今日は上海発の皆既日食ツアーに参加し、観測場所を下見した後、平湖市のホテルに到着しました。シャワーを浴びてさっぱり。そして無料のLANケーブルにパソコンを繋げています。

 先週からずっと、中国の天気予報サイトへ頻繁にアクセスしていますが、どうも今回は天候に恵まれない日食になりそうです。
 前線が南下中のようで…これが予想よりも遅ければ、もしかしたら晴れ間が期待できるかもしれませんが、どうなることでしょうか。

 さて、日食に備えて作ってきた「掃晴娘」の紙人形、今のところ8体が完成しました。今夜、いよいよ出番です。寝る前に窓辺にぶら下げます。
 彼女たちが、前線の南下を食い止めてくれるように、祈りたいと思います。

Teruterumusume

 ちなみに、手前の3つは、上海の「美萌」メイド喫茶店にてメイドさんに描いてもらったものです。
 また、あと2体、まだ顔を描いていない人形がありますが、これは7時半からの夕食会で、親子連れの参加者にプレゼントしようかなと思っています。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

もうすぐホテルをチェックアウト

 ただいま、ホテルの部屋にて怠惰な状態で過ごしております。
 先ほど、朝食を探そうとホテルを出て南京東路まで散歩してみたら、まだ朝なのに暑さが厳しかったです。南京東路の中ほどにある小吃店「沈大成」で2種類ほど点心を買い、ホテルに戻り、部屋で食べつつパソコンに向かっています。

 携帯電話の脈拍計機能で計ってみたら大体70。どうやら体調は回復してきたようです。
 でも、なかなか外に出る気になれません。このホテルのチェックアウト時刻は12時。もうちょっとここでのんびりしたいと思います。

 午後2時に、人民広場前から、皆既日食現地ツアーのバスが出発予定です。
 バスに乗ったら上海を離れ、80キロほど離れた平湖市へ向かいます。地図上では上海のすぐ近くみたいに見えますが、東京で例えると小田原ぐらいの距離はあるでしょうか。いよいよ、日食に備えた旅程が始まります。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.07.20

猛暑の上海、観光のち女仆萌

 今日は気ままに上海観光の日…ということで旅行計画していましたが、それにはあまりにも暑すぎました。いや、暑いというより「熱い」と呼んだほうが良いかも知れません。天気予報サイトによれば、今日の気温は…最低気温31度、最高気温は38.7度まで上がったようです。

 朝、ホテルの前でタクシーに乗り込み、豫園商城へと向かいました。中国式庭園の「豫園」と、それを囲むように並んだ観光商業施設。上海で一番有名な観光地です。(3月の旅行では行かなかったもので…今回は是非行かなくちゃと思っていました)
 池のほとりに立つ、小龍包で有名な店。この2階のレストランにて朝食兼昼食にしました。
 小龍包って、最初の一口目が冒険という感じがします。中に封じられた肉汁が美味しいのですが、熱すぎて口の中をやけどしてしまうか、それとも、ぬるすぎて味も食感も物足りずに終わってしまうか…。今日の小龍包は、さすがは有名店だけあって、そのあたりは丁度良かったような気がします。なかなか美味でした。
 食事の後、庭園の中をカメラを手にして散策…これもどうするか結構迷ったのです。池にジグザグにかかる橋、細かい造形の建物、巧く配置された木々…立体写真という趣味的には、何とも魅力的な風景なのですが、なにしろ今日は暑すぎました。
 結局、やっぱり30元を払って入園。随分と写真を撮ることができましたが、さすがに全部回るのは気温的に無理でした。一時間ほどで外に出てしまったものです。

続きを読む "猛暑の上海、観光のち女仆萌"

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.07.19

上海のホテルに到着

 現在の時刻は、日本時間より1時間遅い、夜10時50分過ぎです。
 ただいま、上海のホテルの一室にて、持参のパソコンに向かっております。机の上にはLANケーブルが出ていて、無料でネット接続できます。パソコンの傍らには青島ビールの缶(先ほど近くのコンビニで買ってきました)。
 ふぅ…やっと一息ついたという感じでしょうか。

 今の上海、外は夜になっても蒸し風呂のように暑いです。ええ、飛行機を降りた途端に「この暑さの中で3泊4日も過ごすの…?」と、ちょっと重苦しい気持ちになってしまいました。
 空港からは、磁浮(上海リニア)とタクシーを乗り継ぎ、ホテルに向けて一目散でした。

 さて、明日はどうするかな…これから暫く、ネットを見ながら調べてみようかなと思います。
 (ホテル予約の際に「ホテルの朝食なし」にしたもので、まずは明日の朝食をどうするか考えなければなりません。近くに南京東路の歩行者天国はありますが、はたして中国らしい朝食はとれるでしょうか…??)

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

仁川で乗り換え中

 ただいま、仁川国際空港にて、上海行きの飛行機の搭乗開始を待っているところです。
 成田から大韓航空のB777で、夕方4時過ぎに仁川に到着。そして2時間ばかり、この広大な空港にて食事したり免税店を覗いたりして過ごしました。(ちなみに、プルコギ定食13000ウォンでした)

 歩き疲れて、搭乗口の前のベンチに座り、パソコンを起動してみると、無料の無線LANの電波が直ちに検出されて来ました。そんなわけで、こうして暫くブログ書き…。

 窓の外を見ると、水色のKOREAN AIRの飛行機ばかりが並んでいて「おお、さすがは仁川」と思わせます。でも、ターミナル内は何だか異国という感じがしません。日本語表記も多く、日本語の会話もそこかしこで聞こえてきますし…。(ちなみに、中国語の案内も日本語と同じくらいあちこちにあります)

 さて、ここからもう一回飛行機に乗って、2時間足らずで上海です。確か、3月に行った経験では、上海の空港はもっと異国情緒あふれる空間だったはず…そこからが海外旅行本番開始という感じになるでしょうか。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.07.18

荷造り&掃晴娘作り

 さてと…キャスターバッグに衣類などを詰め込む作業、概ね終わりました。
 でも、ここ暫く上海は猛暑が続いているようなので、どんな服装にするか、どのくらい着替えが必要か、なかなか悩ましいです…。
(全日程で同じホテルに連泊するのであれば、ホテルで洗濯するのも楽なのですが…。今回は3箇所にそれぞれ2泊・1泊・1泊という予定なので、あまり洗濯の余裕がありません)

 で、今夜は戸塚の猫屋こと、コスプレ居酒屋FancyCatに足を運びました。
 この賑やかな店の片隅で、グラスのビールを飲みつつ、ただいま「掃晴娘」の作成をのんびりと進めております。折り紙で人形を作り、顔は店の女の子に描いてもらってます。(*^_^*)

 既に(昨日の池袋で作ってもらった分を含め)4つ完成しました。ただ、天気予報ではどうも22日の天気は怪しい感じですね…。日食の前夜までにもっと作成すべく、折り紙とセロテープを上海にも持参予定です。

20090719013518

| | | コメント (0) | トラックバック (1)

2009.07.17

紙人形の簡単な作り方を教わりました~

 とうとう今週も金曜日が終わりました。ふぅ、仕事疲れたぁ~(汗)。
 そんなこんなで私は、明日は旅行の荷物準備に一日を宛てて、明後日の昼過ぎに成田から上海に向けて出発する予定です。

 さて、今夜は池袋のメイド居酒屋「まほろば亭」にて飲んでおりました。
 実は、この店の常連さんの一人に、児童教育関係の仕事をされている方がいらっしゃいまして…今日は久々にお会いすることが出来ました。
 そこで、昔の中国から伝来した「てるてる坊主」の原型…「掃晴娘」の作成に役立つ情報は無いかなと思って、その先生に質問してみたのです。
 その結果…折り紙を使った簡単な紙人形の作り方を、丁寧に教えていただくことができました。

 折り紙で人の形を折るというのは、簡単なように見えて、実際には随分と難しいもののようですね。
 ともあれ、折り方の大まかな見当がつきましたので…これから暫く、この紙人形の製作に取り掛かろうかなと思っております。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.07.16

フロリダ行きたい…

 延期続きだったスペースシャトルでしたが、今朝はようやく無事に打ち上がりましたね。
 私は結局、自室のパソコンでNASA TVに繋いで、打ち上げの中継を見ていました。これだけ何回も待たされながらも、いざ上がってしまうと、あれよあれよとあっけなく宇宙に達してしまったな…というのが正直な感想でしょうか。

 ともあれ、打ち上げ成功は喜ばしいことです。

 ただ、私としては、何となく寂しさを覚えてしまいました。
 「自分が行くと打ち上げ延期、行かないときは打ち上げ実施か…」というマーフィー的被害妄想(?)は置いといて、「それでもやっぱり打ち上げは自分の目で生で見たいな」という思いが湧いてきたものです。

続きを読む "フロリダ行きたい…"

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.07.15

早起きは…もう降参

 今夜は某所で飲んで…先ほど帰宅しました。いやはや、暑い夜に飲んだ後のガリガリ君は美味ですなあ~(*^_^*)。

 それはともかくとして、明日の朝はスペースシャトルの打上げです。

 打上げ中継を見るため、おととい・昨日と早起きして丸の内のJAXA iへと向かいましたが、どちらも残念ながら天候不良で延期でした。
 明日の打上げは7時3分。JAXA iは朝6時45分にオープンして打上げ中継をするそうです。しかし私は…明日行くのは流石に断念してしまいました。もし行こうと思ったら自宅を朝5時半には出ないといけませんし、酒飲んだ翌朝にそんな早起きするのは…さすがに勘弁してくださいという感じです。
 明日は自宅で、NASAのネット中継を見ていたいと思います。

 もっとも、単なる見物人の私はそんな感じで良いのですが、JAXA iの担当者の皆様は…これだけ連日の早朝オープンが続くと、おそらく大変だろうなと思います。
 明日こそ、打上げ成功しますように…。

(ちなみに、ただいまNASAのサイトで調べたら、「Weather at Kennedy remains at 60-percent chance」と書かれていました。天候的には60%のチャンスあり…ですね)

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.07.14

東京駅の回転朝食

 今朝は東京駅構内(いわゆる駅ナカ)にて、話には聞いていたものの未体験だった「回転朝食」を食べてきました。そこで、今日はその体験談でも書いてみようかと思います。

 朝食時刻は朝8時頃でした。なぜ私がそんな時間に東京駅に居たのかについては…昨日のブログ記事と今日のニュースからお察し下さい。(涙)
 スペースシャトル打ち上げ、またしても天候不順で延期でした。時刻が昨日より20分ほど早かったことを除けば、昨日と殆ど変わらない出来事の繰り返しです。それで今日は、似たような話になるのを避けて、かわりに朝食の話を書いてみようと思いついたわけです。

 少々落胆した気持ちを引き摺るように、東京駅の改札を通り、回転寿司店「うず潮」に入りました。
 レジで500円を前払い。カウンター席につくと、目の前に御飯と味噌汁と海苔の乗った盆がすぐに運ばれてきました。
 コンベアーの上では、寿司の代わりに朝食のおかずが何種類も回っています。その中から、好きなものを3皿取ることができます。(4皿以上は追加料金です)
 私は迷った末、まず納豆、次にほうれん草のおひたし、そして大根の煮付けを取りました。

続きを読む "東京駅の回転朝食"

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.07.13

Due to weather...

 先月から延期延期の繰り返しだった、国際宇宙ステーションへの「きぼう」輸送最終便のスペースシャトル打ち上げ。
 問題だった部品の交換が終わって、今日の朝8時13分(日本時間で)に打ち上げ時刻が設定され、丸の内のJAXA iでも中継イベントが開催されるとのことだったので、見に行ってみることにしました。
 この時刻に丸の内でシャトル出発を見届ければ、その後に職場に向かっても9時出勤に間に合います。

 朝5時に自宅で起床し、直ちにパソコンでJAXAやNASAのサイトを調べると、おお、カウントダウンは正常に進んでいるようです。
 いつもより随分と早く自宅を出て、東京駅まで電車に乗り、丸の内北口を出ました。ところが…丸の内オアゾに入ると、JAXA iからもう出てくる人の姿が…もしや?

 嫌な予感は的中しました。JAXA iに入ると、係員が、

「すみません、たった今、打ち上げの延期が発表されました」

 大型画面にはNASAの中継画面。発射台に立てられたスペースシャトルが映し出されていますが、ナレーションには打ち上げ前の緊迫感はありません。英語の聞き取りは苦手なのですが、それでも耳を傾けてみると「due to weather」(天候の影響で)という一言が聞き取れました。
 ふぅ…自分の耳で確認してしまった以上、今日はあきらめざるを得ません。

 明日の打ち上げ予定時刻は朝7時51分。JAXA iは7時半に開けるそうです。
 ええ、こうなったら意地です。明日も早起きしてみたいと思います。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.07.12

中国晴れますよ〜に!

中国晴れますよ〜に!

 今日は秋葉原へ行ってきました。主目的は…メイド喫茶イベント「喫茶メイ☆ミク」です。
 今回の「メイ☆ミク」は、昼過ぎまでは普通のメイド喫茶、その後は順次「Piaキャロット」へ衣替えしていくという企画でした。

 しかし…「Piaキャロット」って名前は知っていたものの、そのバリエーションの中に「人民服」まであるとは知りませんでした。緑色の長袖、どことなく中国風です。
 この「人民服」を着て、パンダのぬいぐるみを下げた「苺瀬ちま」ちゃん。彼女に箒を持たせたら、雰囲気的には掃晴娘(先日の記事参照。てるてる坊主の起源となった中国の人形)っぽくなるかな…!?

 そんなわけで、ちまちゃんにお願いして撮影したのが、上の写真(ツーショットのチェキ)です。
 残念ながら箒は無かったので、ペンライトで代用。後で箒を書き加えてくれました。

 このチェキ、日食の晴天祈願として中国に持参し、前夜には部屋にぶら下げようと思います。

| | | コメント (0) | トラックバック (1)

2009.07.11

新型のプリウスに試乗しました

 今日、我がプリウス(初代)の点検のためにトヨタの店に行ったところ、点検が終わるのを待っている間に、いつもの担当営業マンに「どうですか、新型プリウス試乗してみませんか?」と勧められました。
 とりあえず、新型プリウスを買うつもりは今のところ皆無なのですが(今のプリウスを「壊れるまで乗る」つもりですから)、それでも、とりあえず興味はあるので乗ってみようかなという気持ちになりました。
 そんなわけで、今日はちょっと感想を書いてみようかと思います。

続きを読む "新型のプリウスに試乗しました"

| | | コメント (0) | トラックバック (1)

2009.07.10

納豆の日…で連想

 そういえば、今日は7月10日、納豆の日でしたね…。
 実は最近まで、「納豆の日」があることなんて全然知らなかったです。ところが先週ぐらいに、セブンイレブンの納豆巻の棚に「7月10日は納豆の日」と書いてあるのが目立っていまして…ついつい覚えてしまいました。

 それでは、納豆に関する思い出話でも、今夜は書いてみることにしましょう。

 ところが、そう思いながらポメラに向かっていると…

 私の思考回路は、納豆ではなく、台湾の屋台でよく見かける「臭豆腐」のほうへと飛んでしまいました。
 豆腐を材料にした発酵食品。台湾の夜市ではお馴染みですが、名前に違わず、屋台から10メートル以上離れていても匂いで分かるという代物です。
 その凄い匂いに関わらず、食べてみると結構な美味しさらしいのですが…私は未だに手を出していません。

 日本人にとって納豆というのは「おお、外人さんが納豆を食べている、この人はすっかり日本通だなあ~!」…という感じの食べ物でしょう。そして、これの台湾版に相当するのが臭豆腐なんだと、どこかで読んだような気がします。

 そこで、次回の台湾旅行の際は…勇気を振り絞ってみたいと思います。(宣言

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.07.09

真夜中の種子島

 「え…?午前2時なんて真夜中に!?」

 というのが、次回の種子島からのロケット打上げ、H-IIBロケットによるHTV(宇宙ステーション補給機)打上げのニュースを知ったときの、私の正直な感想です。
 打上げ日は今度の9月11日です。恐らくこのくらいの時期になるだろうということは予想していましたが、まさかこんな真夜中の打上げだとは、想像もつきませんでした。
 国際宇宙ステーションにドッキングする以上、宇宙ステーションの軌道に合わせてタイミング良く打ち上げなければならないロケットですから、それが真夜中になっても確かにおかしくはないのですが…

 このH-IIB打上げ、かねてから見に行きたいと思っていただけに、さてどうしようかと迷っているところです。
 10日の夕方に種子島へ到着し、宿は取らず、レンタカーを借りて夜の展望公園へ。打ち上げが無事に終わったら車内で夜を明かし、翌日(土曜日)は温泉と宇宙センターを巡ってからレンタカーを返して種子島を後にする…。
 というのが、おそらくは一番無難な旅程でしょうか。問題は

・船(または飛行機)やレンタカーを無事に予約できるかどうか
・ロケット打上げには延期がつきもの。延期への柔軟な対応は可能かどうか
・最近の私は気力が落ちていて徹夜っぽいことは苦手…無事に身体が持つかどうか

…行くか諦めるか、行くとしたらどんな旅程を工夫すべきか、これからも暫く悩みそうです。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.07.08

皆既日食と東北本線

 日食関係のニュースをヤフーで探していたら、こんなニュースが目に付きました。
 122年前、東北地方で皆既日食があり、日本で初めて近代的な日食観測が行われたとのこと。その記念碑が白河市に建てられ、18日に除幕式が行われるそうです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090705-00000077-mailo-l07

 もっとも、私がこのニュースで注目したのは、「国は観測機器を運ぶため当時栃木県黒磯駅までしか通っていなかった鉄道を延伸し、同年7月に白河駅を開設した」というくだりでした。
 この前、「日食と東武鉄道の関係」について記事を書いたばかりの私にとっては、やっぱり興味はそこに向かわざるを得ません。一世紀以上も前の皆既日食でも、鉄道は対応を行っていたのか…と。

 ただし、どこまで本当なのでしょうか?

続きを読む "皆既日食と東北本線"

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.07.07

柄にも無く、織姫&彦星探し

 今日は七夕ですねえ…。といっても、ここ数年、七夕だからといって空を見上げたことは全然ありませんでした。
 私みたいな無粋な奴が、七夕の空に織姫と彦星を探すなんて、どう考えても無粋ですよね(自爆)。もっとも、それ以前の問題として、7月上旬というのは関東では大抵、梅雨の真っ只中ですから、星が見える機会そのものが少ないわけで…。

 それでも、今夜は柄にも無く、夜空を見上げて星を探してしまいました。

 駅前でバスを待っている間、南の空を見ると満月が綺麗でした(今年は七夕と満月が重なった年です)。雲が多いものの、流れがとても速いため、月が雲に隠れたり顔を出したりを頻繁に繰り返していました。
 これなら、しばらく眺めていれば星も見えるかも知れません。そう思って、バスを一本遅らせてまで、織姫と彦星…ベガとアルタイルを探し始めました。
 残念ながら、数分ほど粘っても、ほとんど星は見当たりませんでした。満月に照らされた雲が明るすぎて、雲の合間の星が掻き消されてしまいます。
 辛うじて見えた星は一つだけ。しかも、星図が手元にありませんので、あの星が何だったのかは見当もつきません。ベガだったのか、アルタイルだったのか、それとも他の明るい星だったのか…?

 雲の切れ目を探しているうちに、何だか…2週間後の予行練習をやっているような気になってしまいました。
 そう、日食を観察するときにはつきものの(?)体験。空の雲の動き方に一喜一憂するという体験を、今日はいち早くやってしまったわけです。
 ふぅ…当日、ちゃんと晴れますように…。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.07.06

ポメラの難点

 久々にデジタルメモ「ポメラ」を持ち歩いている今日この頃。そんなわけで、今日はポメラの感想を「難点」という面で書いてみようかと思います。
 でも…ふと思ったのですが、こうしてブログなどにポメラの感想について書く際の一番の難点は、実は

「『こんな機能が欲しい』という感想を書きづらい」

ことなんじゃないでしょうか?
 なにしろ、テキストメモ作成という利用目的に特化して、色々な機能を削って削って削りまくってシンプルにした、というコンセプトの機械です。
 それゆえ、○○の機能が無いのが残念だ(具体例を挙げてみると「Bluetoothは付けて欲しかったな」など)と書くのは、どうも気が引けてしまうのです。そんなことを書いたら「おまえはこの装置のコンセプトを分かっているのか!?」と突っ込まれてしまいそうで…。

 しかし、それでもやっぱり「テキストメモライターなんだから、この機能は省いちゃ駄目でしょ」というべき欠点は見付かってしまいます。

続きを読む "ポメラの難点"

| | | コメント (1) | トラックバック (0)

2009.07.05

ネットで拾った海外コスプレ喫茶情報

 さてと、この週末は…土曜は自宅で怠惰に過ごし、日曜は休日出勤という…今ひとつ盛り上がりに欠ける終わり方になってしまいました。
 それでも、なぜか立て続けに、海外のメイド・コスプレ喫茶関係の新しい情報をネット経由で見つけたもので…今夜はそれを簡単にまとめてみようかと思います。

《台湾・高雄》 執事喫茶「鳳華執事養成學園」
 http://blog.yam.com/bloom06
 高雄のメイド喫茶関連ページを渡り歩いて眺めているうちに、偶然見つけました。
 店のサイトをよく見ると、開店は去年の8月だったようです。「新しい店の情報を見つけた~♪」と喜ぶには、ちょっと遅すぎたかも知れません。(苦笑)
 店員さんの写真を見ると、なかなか可愛いというか…中性的な顔立ちの男の子が多いようです。「親愛的坊ちゃん&お嬢さん」という表現も随所に見られるので、おそらく…男性客が行っても断られたり浮いたりすることは無いだろうと思います。

《台湾・台南》MikoMiko巫女の主題館」
 http://blog.yam.com/mikomedium
 先月24日の記事(台湾萌え系飲食店FAQ)でも触れましたが、台南の「末廣町侍女隊」が計画していた分店です。7月に入って、どうやら無事にオープンしたようで、店のサイトにも何枚かの写真が上がっています。
 南国らしく、やたら大盛のカキ氷…食べたいですが、食べきれるかどうか不安にもなります(汗)。

続きを読む "ネットで拾った海外コスプレ喫茶情報"

| | | コメント (4) | トラックバック (1)

2009.07.04

夕暮れ時、空の月を見ながら

 今日の天気は、まずまずでした。ちょっと暑かったですが…。
 夕方、出掛けようとしたら、西日が強くてまだまだ暑かったです。そこでふと、日食旅行の準備として買ってあった「日食グラス」を思い出し、さっそく試してみました。もちろん、それなりに高い日食グラスですし、ちゃんと真ん丸の太陽が、まぶしくなく安全に見えていました。

 夕日が沈んで暗くなってきた頃、空を見上げると既に月が昇っていました。満月ではないものの、あと数日で満月になるかなという感じの、概ね丸い形の月でした。
 そして反射的に思ったこと…

「あの月が満月になって、次に新月になる日に、自分は上海で空を見上げているんだな」

(註:日食は必ず新月の日に起こります)

 ええ、この日食に関しては、随分前から旅行準備して楽しみにしていたものですが、もう既に…月の満ち欠け周期という観点で考えると、本当にすぐ間近に迫っているんですね。
 ともあれ、私が空を見ながら月にお願いしたことは、「22日、ちゃんと計算どおりに太陽を隠してくれよ、頼むよ」でした。(月が気まぐれを起こして軌道がずれるなんてことは無いと思いますが、それでも…)

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.07.03

痛ポメ化

 そんなわけで(昨日の記事参照)、今日は久々に「ポメラ」を持ち歩いております。
 2ヶ月ほどの放置状態でしたが、電池を替えたのでちゃんと正常動作しています。ただ、EeePCの柔らかめのキーボードに慣れてしまった指には、このポメラのキータッチは今一つ硬い感じで…まだタイピングミスがちょっと多めです。

 さて、実は、我がポメラは現在…痛車ならぬ痛パソ、いや、痛ポメラと化しております。今朝、出かける間際にふと思いついて、「痛ポメ化」を実践してしまいました。

Itapome_tukuyomi

 一ヶ月前の台湾旅行、6月6日に高雄まで足を延ばしてメイドカフェー「月讀」に行ったときに、メイドさんに貰った記念グッズです。カードサイズよりちょっと大きめのステッカー2枚。萌え系の画風(2枚とも少し違っています)でメイドさんの絵が描かれています。
 ステッカーだとはいえ、せっかくの記念の品物なんだから、どこにも貼らずに保存しておくべきか。いやむしろ、せっかくの記念のステッカーなんだから、どこかに貼るべきなのか。正直、ちょっと迷っていたところなのです。
 そこに現れたのが、久々に復活させたポメラでした。
 この(超ミニノートPCっぽい外観の)デジタル機器。天板に2枚のステッカーを並べてみたら、偶然、ちょうどぴったりの大きさでした。それなら…と思って、天板をきれいに拭いた後、2枚をぴったり並べて貼ってみたのです。

 これでもう、このポメラを(メイド系の店以外の)公共の場で使うのは困難になりました。(^_^;)
 …なんてね。実際のところ、そこまで「痛さ」を気にする必要は、もしかするとあまり無いかなとも思います。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.07.02

ただいま単4エネループ充電中

 えっと、ただいま、ブログ管理画面の右側にある「ココログニュース」欄に、「大ヒット『ポメラ』欲しい?」という見出しが挙がっております。

検索すると、ネットユーザーであるブロガーたちが興味を持っていることに驚かされる。「文章を打つだけの目的には、パソコンはやっぱりオーバースペック」「パッと開いて2秒で起動するので、忘れないうちに色々打ち込めそう」と、思いついたことをメモするのは“紙と鉛筆”ではなく“キーボード”を使いたいという人たちのニーズを掴んだようだ。

 ええ、この「ポメラ」、私も持っております。
 それも、ニュースサイトで新製品発表記事を見てたちまち「欲しい欲しい病」になり、発売日の夜に即刻購入してしまったという…。あれから既に半年あまり。何だか懐かしい思い出です。

 そう、残念ながら『懐かしい思い出』と書かざるを得ません。

 実は、恥かしながら…最近は全然持ち歩いておらず、部屋の中で埃を被っていたのです。
 先ほど埃を払って電源を入れようとしたら、電池が既に切れていました。電池(単4のエネループ)を取り替えて電源を入れてみると、2ヶ月前に書きかけていた文章が、今更のように画面に出てきました。
 普段いつもノートPCを(現在はEeePCを)持ち歩く習慣がついている私にとっては、いくらポメラとノートPCではコンセプトが違うといっても…両方持ち歩くというのは、さすがに意味が薄すぎました。

 それでも、この「ポメラ」、このまま眠らせてしまうのが勿体無い道具であることも確かです。
 とりあえず、ポメラ用に持っていた単4のエネループ…放置されて放電しきっていた4本を充電器にセットして、先ほどから充電を開始しました。
 明日から、また久々に「ポメラとEeePCを両方持ち歩く」生活を再開してみたいと思います。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.07.01

心の無い愛、されど友

 昨日、ネットで何処かの掲示板を見ていて初めて気がついたのですが…

 中国の漢字(簡体字)では、「愛」という字から「心」が省かれているんですね。

 3月に上海へメイド喫茶巡り旅行に出掛けたり、次の上海旅行を今月下旬に控えていたりで、最近の私は中国語の文章に触れる機会がずいぶんと多いのですが…。当然、中文の「愛」の字に接する機会も多い筈なのに、今まで全然気がつきませんでした。
 例えば、上海の「美萌女僕喫茶」で色々と話し込んだメイドの「西愛」ちゃん。彼女のブログへは、店の公式ブログのリンク集から行くことが出来ますから、ときどきアクセスして眺めていたのですが…それでも「愛」が「爱」と表記されていることには気付けませんでした。言われてみて初めて判った…という状態です。

 そこで先ほどググって調べてみたのですが、この「愛の字に心が無い」こと、中国語学習者の間ではそれなりに知られているようですね…。
 でも、「Yahoo!知恵袋」に寄せられていた質問と回答を見たら、微かに感動させられるような回答を見付けました。

「心」はなくても「友」は残っていますからいいのでは?

…そうですよね。「心が伴わないけど友だから」という愛があっても良いのかも知れません。そのような「愛」というのは、一体どんな状況なら存在するのかなと、ちょっと想像力も掻き立てられます。

 そこでちょっと直感が浮かびました。
 もしかしたら、メイド喫茶などコスプレ飲食店での、常連客と店員との仲良しな関係…これは「心」より「友」という要素のほうが強いのではないでしょうか?
 …ううむ、そう思いついたものの、私には判断がつきません。(苦笑)

 何はともあれ、今日から7月。カレンダーをめくれば19~23日の所に「上海旅行」の書き込みが既に為されているという月です。
 果たしてどんな旅行になるか…「美萌」で3月に会ったメイドさん達に再会できるかどうか…気持ちの準備を進めています。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »