« さて、そろそろ台北市内へ… | トップページ | 無事に帰国しました »

2009.10.24

夢幻餐車にて

 ただいま、台北地下街にある小さなメイド喫茶「夢幻餐車」にて、甘いフルーツティーとアイスクリームでやっと体調が回復してきたところです。
 今日は台湾大学の体育館で開催された同人イベント「PetitFancy11」に行ってきたわけですが、やはり想像を超える熱気でした。私もついつい同人誌を買い過ぎてしまい、それを鞄に入れてずっと会場を歩いていたので、体力は消耗する一方…ついに午後4時前に(まだ今日の終了時刻の前でしたが)退散してタクシーで台北駅へと戻り、駅隣接の台北地下街に繰り出したというわけです。

 PetitFancy11の感想は…まだ頭の中で興奮が収まっていないので、あまり冷静に書けそうにありません。また後で写真を見つつゆっくり回想してみたいです。(なお、19日の記事にコメントを下さった阿雪子さんを、会場で無事に見つけることができました。やっぱり嬉しかったです)

 ここ「夢幻餐車」は、テーブルが8つほどの小さなメイド喫茶です。メイド服は赤系。店内は桃色系。食堂車を模したというコンセプトの店で、天井にはリボンつきの吊革も並んでいます。今日のメイドさんは3人。うち一人は日本語が通じます。
 日本で、この店に似てる店を思い浮かべるとしたら…かつて大宮にあったMaid Witchや現在大宮にあるCafe de Rあたりでしょうか。いささか埼玉的雰囲気…と書くのは語弊がありますが、そんな「垢抜けないけど温かい」空気があるような気がします。

 さて、「夢幻餐車」を出たら…どこに行こうか迷っているところです。この近くには他にもコスプレ系の店が2店もあるので…。それとも、紅茶の飲みすぎは程ほどにして、早めにホテルにチェックインしてしまうべきでしょうか…?

|

« さて、そろそろ台北市内へ… | トップページ | 無事に帰国しました »

メイド・コスプレ店巡り2009」カテゴリの記事

台湾旅行好き2009」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夢幻餐車にて:

« さて、そろそろ台北市内へ… | トップページ | 無事に帰国しました »