« はぴほり~ | トップページ | 南台湾の気分 »

2009.12.25

紙テープで貼られた矢印

紙テープで貼られた矢印

 ああ…跡形もないのか…。
 12月16日に惜しまれつつ閉店した、品川駅東海道線ホームの「お好みそば」。今夜このホームに立ってみると、既にあの古い店舗はすっかり撤去され、新しいアスファルト舗装で平らにされていました。
 やはり寂しいな…と思いながら、その新しい四角のアスファルト上に立ってみたのですが、そこでふと気付いたのは、ホーム上に紙テープで貼られた、二回直角に曲がった矢印でした。

 矢印の出元は、かつて食券販売機があった場所です。
 新しいアスファルトの縁に沿って、かつて売店カウンターだった場所の前まで続いています。

 そういえば、あの最終日の夜、これまでに無いほど混んでいたな…。
 おそらく、あの夜に急遽、行列整理のために貼られた矢印なのでしょう。
 ただの白い紙テープゆえ、そう遠くないうちに消えてしまうであろう矢印。最終日の賑わいの痕跡の矢印。…ちょっと感傷的になりつつ、これを携帯のカメラで記録してみました。

|

« はぴほり~ | トップページ | 南台湾の気分 »

微妙だけども真面目な話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 紙テープで貼られた矢印:

« はぴほり~ | トップページ | 南台湾の気分 »