カテゴリー「臨】[2009年1月]微妙に(略)な越南旅行」の記事

2009.01.27

ハノイの塔の立体写真

 もう越南旅行から一週間以上が経ってしまいましたが、撮って来た立体写真は未だあまり整理が進んでいません…そんなわけで、今夜は主に、ハノイで撮った写真を編集して過ごしていました。
 中でも、「ハノイの塔」…いや、有名な数学パズルの「ハノイの塔」と直接関係はありませんが、もしかすると着想の元になったかもしれないという、ハノイの国旗掲揚塔。私の今回の旅行では、ぜひ見たいものの一つでしたので、随分と沢山の立体写真を撮ってきました。

 今日は、この国旗掲揚塔の写真をとりあえず載せてみたいと思います。
 パソコンの壁紙画像として使えることを念頭に置きましたので、今回の写真は交差法のみです。

Flagtower_x_vga

「FlagTower_X_1600_1200.jpg」をダウンロード(1600*1200ピクセルのJPEGファイルです)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.24

ハノイのメイドカフェ「MOE!coffee」まとめ

 初めてのベトナム旅行から帰ってきて、早くも一週間が経過しました。
 この一週間、現地で撮ってきた写真を編集したり、感想を文章に綴ったりしてきましたが、そろそろこの辺で…今回の旅の第一目的地、ハノイ初のメイドカフェ「MOE!coffee」の感想を、きちんと整理しておかなければなりますまい。
 既にブログに書いた内容と重複するところもありますが、改めて、レポとしてまとめてみたいと思います。

《場所》
 先日の記事で、道すがらの写真を並べてみましたが…。簡潔に箇条書きで整理するなら、こんな感じになるでしょうか。

・タクシーまたは徒歩でカンボジア大使館へ行く
・大使館前の「Quang Trung」通りを南へ
・大使館すぐ横の「Ha Hoi」通りではなく、もう一本南隣の「Ha Hoi」通りを入る
・およそ100メートルくらい進むと、左手に「萌え!カフェ」という看板が見えてくる

続きを読む "ハノイのメイドカフェ「MOE!coffee」まとめ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.23

ハイフォンで撮った立体写真

 今夜も、先週のベトナム旅行で撮った写真を、のんびりと整理して過ごしているところです。今日は主に、ハノイの東にある港町「ハイフォン」で撮った写真を、立体視できるように編集していました。
 ハノイに比べると静かで、のどかな地方都市の風景でした。もっとも、やはりハノイの市街地と同様、道路ではクラクションが随分と賑やかでしたが…。
 そんなわけで、今夜はハイフォンの立体写真を、ここにまとめてアップしてみたいと思います。

  • いずれの写真もLRL配置です(クリックで拡大します)
  • 左側2枚で平行法、右側2枚で交差法の立体視ができます
  • 立体写真を見る練習方法はWikipediaの「ステレオグラム」をご覧下さい

 まずは街歩きの出発点であるハイフォン駅から。

Haiphong_1

続きを読む "ハイフォンで撮った立体写真"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.21

越南列車旅の立体写真

 今回のハノイ旅行では、いつものように立体カメラを持参して、いろいろと写真を撮ってきました。(もっとも、おととい・昨日の「萌え!CAFE」関連の写真は、特に立体にすることもないかなと思い、普通の撮り方をしてしまいました)
 実は正直、このカメラをベトナム旅行に持って行くかどうか、少し迷っていました。
 なにしろキヤノンのG10が2台ですから重いですし、外見が怪しげですから入国時に何か言われそうな気もします。それに、最近のハノイは治安が悪くなっていると聞きますので、あまり高いものを持っていくのは大丈夫かな…という心配もありました。
 しかし、結局は持って行って良かったです。特にトラブルにも遭わず、無事に色々な立体写真を撮ってくることができました。

 そして、旅行後の疲れも収まってきた今夜、ようやく写真編集に手を付ける気になったというわけです。
 今日は、2日目にハノイからハイフォンまで日帰りで出かけた列車旅の写真を、こちらに載せてみたいと思います。

  • いずれの写真もLRL配置です(クリックで拡大します)
  • 左側2枚で平行法、右側2枚で交差法の立体視ができます
  • 立体写真を見る練習方法はWikipediaの「ステレオグラム」をご覧下さい

 まずは、ハノイ中心街の北側にある「ロンビエン駅」の写真から…。
 ハノイ駅の北隣にある駅ですが、ハノイ駅に比べると随分と簡素でした。中に入ると切符売り場が並んでいますし、中庭には露店などもあって、設備的には不足はありませんが…やはり手狭なせいか、随分と混雑している感じでした。
 ちなみに、ベトナム語で駅は「GA」。もしかすると、私がこの旅で真っ先に覚えたベトナム語単語かも知れません。

Ga_long_bien_lrl

続きを読む "越南列車旅の立体写真"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.20

MOE!cafeレポ(メニュー編)

 昨日に続いて、ハノイのメイドカフェ「萌え!カフェ」のレポです。
 今日はメニューを紹介してみたいと思います。もっとも、メニューの全ページの記録をとったわけではないので、ちょっと不完全ですが…。
 ちなみに、ベトナムの通貨「ドン」は、現在のレートでは1円=200ドンという感じです。そんなわけで、以下のメニューに載っている金額、日本円への換算方法は「200で割る」で概ね正しいかと思います。

 まず、ソフトドリンク、お茶のメニューです。
 コカコーラ、LaVie(ミネラルウォーターのブランド)、ソーダ、トニック、いずれも11,000ドンです。で、なぜかビール類がソフトドリンクの欄に載っています(ベトナムでは、ビールは酒と思われていないのかな…?)。ハノイビール→タイガービール→ハイネケンの順で高くなっていきますが、一番高いハイネケンでも21,000ドンです。
 お茶の欄はベトナム語の表記が多く、今ひとつ分かりません。ただ、ベトナムでは「Lipton」が紅茶を表す普通名詞化しているらしいので…マリブ入りの紅茶が25,000ドンですね。

Moemenu_1

続きを読む "MOE!cafeレポ(メニュー編)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.19

MOE!cafeへの道案内(写真入り)

 まだ、なかなかハノイ旅行の疲れが取れません。喉を痛めて少し風邪っぽくなってきて、風邪薬を飲んでみたり…ふぅ。
 ともあれ、今日からしばらく何回かに分けて、ハノイでの体験記をブログに綴っていきたいなと思っています。まずは、ハノイ初のメイドカフェ「MOE!cafe」(看板には「萌え!カフェ」と書かれていました)のレポから…。

 私も随分とお世話になっている有名なレポサイト「はげ丸のメイド喫茶レポ」では、新店レポの際は駅から店への行き方を写真で解説しています。
 私もそれを真似てみたいと思い、15日の夕方に初めて「MOE!cafe」に行く際、カメラ持参で道すがらの写真を撮ってきました。今回はそれを整理して、道案内記事に仕上げてみたいと思います。
 ただ、地下鉄の類が全然無いハノイでは、「最寄り駅からの道順」を解説するというわけにいきません。(ハノイ駅はありますが、近郊列車らしきものは無く、長距離列車しか発着しませんから…)
 そこで、ハノイ市街の中心にあるホテル「メリア・ハノイ」…私が今回の旅行で泊まったホテルです。大抵のガイドブックには載っていますし、高層建築の少ないハノイでは結構目立ちますので、ここを道案内の出発点にさせてください。
 ちなみに、このホテルを選んだ理由は「旅行会社で扱っているハノイの各ホテルの中で、MOE!cafeに一番近いのがここだった」…そんな理由で、こんな高級な、私に相応しくないホテルに泊まってしまいました。(汗)

続きを読む "MOE!cafeへの道案内(写真入り)"

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2009.01.18

今朝帰国、昼は睡眠

 昨夜(実際には今日の0時過ぎですが)、ハノイの空港からベトナム航空のB777に乗って、朝の成田空港に無事帰国しました。
 夜行便の飛行機ではありますが、飛行時間が4時間程度だったのと、途中で起こされて機内食が出てきたのとで、随分と寝不足状態でした。
 成田からの帰りは結局、成田エクスプレスのグリーン車を選択。一人がけのシートを倒して熟睡しつつ横浜まで帰ってきました。(ただ、なぜかここで足をつってしまい、夜に至るまで痛みが続いていますが…)

 ハノイ到着時に街の雰囲気に順応するまで手間取ったのと同様、日本に帰ってきたら、駅や街の雰囲気に妙な違和感を覚えてしまいました。何だか、凄く静かなんですけど…。
 ともあれ、自宅に戻ったら直ちに昼寝です。夕方になってようやく起きました。そういえば昼食を食べてない…さすがに腹が減ったので、どこかに飲み食いに行こうかな…と思います。

 あ、外は雨だ…ハノイでは雨とは無縁だったので(現地ガイドによれば、2ヶ月ほど降っていないとのこと)、大袈裟な言い方をするなら、これすらカルチャーショックっぽいです。

追記
 昨夜のハノイでの最後のクエスト…もとい、土産物探しですが、「萌え!CAFE」のメイドさんに教えてもらったショッピングセンターにたどり着き、中にあるスーパーマーケットで無事にコーヒーフィルターを見つけ出すことができました。ふう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.01.17

ただいまHP回復中

 ただいまハノイは夕方6時半。今夜8時にはホテルに旅行会社のガイドさんが迎えに来るので、残された時間はあと2時間です。
 で、今宵も「萌え!CAFE」にて、ベトナム娘のメイドさんの傍らで、甘いアイスコーヒーを飲んでおります。
 いや、正確に言えば、このメイドカフェに「やっと辿り着いた」とでも表現すべきでしょうか。今日のハノイ観光、まるでRPGを現実世界でやっているような気分になってしまいまして…。すっかりHPが消耗した状態で、ようやく回復場所に到着したような気分です。ああ、アイスコーヒーが甘くて美味しい…。

 国旗掲揚塔と軍事歴史博物館を見たところまでは良かったのですが、博物館を出ると、観光客を目当てにしたバイクタクシーの運ちゃんたちが、異様にしつこく声をかけてきまして…。
 最初はついつい「お人好し日本人観光客」状態の気持ちで居た私も、心を切り替えて冷たくならざるを得ませんでした。ところが、それでも彼らはしつこく追いかけてきます。一人諦めて去ったと思ったら、今度は別のバイクタクシーが…。
 ひたすら歩き続け、ホーチミン廟の前のバーディン広場にたどり着きました。広大かつ荘厳で、車両の立ち入りは出来ない広場です。ここに入ればバイクタクシーも付きまとうことはできません。…と思ったら、バイクの運ちゃん、広場の外にバイクを停めて、自分の足で広場の中までついてきました。とにかく無視しているうち、やっとあきらめて去ってくれました。ただし、広場の外で、こちらの動きを観察している様子です。
 時刻は昼過ぎ。どこかに昼食に行きたいな…。そこで、広場を出て直ちに普通のタクシーを呼び止めました。すかさず先ほどのバイクが近寄ってきますが、無視してタクシーの中に逃げ込みます。
 逃げ切れるように、行き先はちょっと遠め、タイ湖の北岸にある「西湖府」にしました。この近くには川魚の専門店が集まっているとのことでしたので…。

 このあとも色々とあったのですが、きりがないので省略します。
 ハノイの観光地巡り自体は楽しかったですし、西湖府の近くで食べた魚料理も結構美味しかったですが、やはり、観光客に群がって稼ごうとする連中と、埃っぽい空気とで、今日はすっかり体力と気力を消耗してしまいました。

 そして今、「萌え!CAFE」にて、コーヒーと紅茶と秋葉系の空気で…いわばHP回復中だというわけです。

 さて、そろそろ出発しますか…。この旅行ももうすぐおしまい。毎晩来たこの「萌え!CAFE」とも暫くのお別れです。
 ただし、ホテルに戻る前に、知り合いに頼まれていたお土産(ベトナム式のアルミ製コーヒーフィルター)を買い込まなければなりません。どこで買えばよいのか少し途方に暮れていましたが、メイドさんに相談したら、近くのショッピングセンターを教えてもらうことができました。
 ここから1キロほど南、おそらく歩いて行けるでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハノイ最終日の朝

 今回のベトナム旅行も、今日が最終日となりました。外の天気は晴れ。少し朝もやに包まれています。只今の時刻は8時半。街の車の警笛が、この部屋の中にまで絶えることなく聞こえてきます。

 自分にとっては高級すぎるホテルを選んでしまったかな…と思ったのですが、やはり寝心地は高級ホテルのほうが良いです。寝具も空調も丁度良く、ぐっすりと眠ることができました。
 安いホテルだと、起きた後で喉が痛くなったり、疲れが全然取れないということも多いのですが、このホテルではそんなこともありません。海外旅行で体調管理を考えるなら、やはり高いホテルかなぁ…と思います。

 ただし、これはホテルのせいではありませんが、夢見は今ひとつ良くありませんでした。

銭型警部(じゃないけど似たような警部)に、濡れ衣の犯罪容疑をかけられ、「証拠集め」の手が少しずつ迫ってくる…

 私の見る夢では時々あるパターンですが、しばらく見ていなかった気がします。ううむ、なぜハノイのホテルでこんな夢を…(汗)。

 さて、これから朝食をとってチェックアウトし、荷物をホテルに預けて街歩きに繰り出したいと思います。
 今日の最初の目的地は「ハノイ国旗掲揚塔」と博物館、そして、そのあとは土産物探しです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.16

今日は列車でハイフォンへ

 今日は、ハノイから100キロほど離れた海辺の港町、ハイフォンまで往復してきました。

 往路はハノイのロンビエン駅から列車。昼下がりのハイフォンを歩いたり食事したりして、午後3時過ぎにハイフォンのバスターミナルからバスでハノイに戻ってきました。
 なかなか色々とあって楽しかったですが、日が暮れてホテルに戻ったときには…ぐったりと疲れてしまいました。

 それでも、夜になったら再びホテルを出て、昨晩に続いて「萌え!CAFE」にて落ち着いたところです。今夜は、ここでEeePCを広げて過ごしてみようと思います。(この店には無料の無線LANがあります)

続きを読む "今日は列車でハイフォンへ"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

[今月のまとめ]一覧 | Nintendo3DS対応 | メイド・コスプレ店巡り(-2005) | メイド・コスプレ店巡り2006 | メイド・コスプレ店巡り2007 | メイド・コスプレ店巡り2008 | メイド・コスプレ店巡り2009 | メイド・コスプレ店巡り2010 | メイド・コスプレ店巡り2011 | メイド・コスプレ店巡り2012 | メイド・コスプレ店巡り2013 | メイド・コスプレ店巡り2014 | メイド・コスプレ店巡り2015 | メイド・コスプレ店巡り2016 | メイド・コスプレ店巡り2017 | ロケット見物2006-2010 | ロケット見物2011 | ロケット見物2012 | ロケット見物2013 | ロケット見物2014 | ロケット見物2016 | 初代プリウス愛用記 | 台湾旅行好き2009 | 台湾旅行好き2010 | 台湾旅行好き2011 | 台湾旅行好き2012 | 台湾旅行好き2013 | 台湾旅行好き2015 | 台湾旅行好き2016 | 季】微妙に(略)恵方巻の丸かじり | 季】微妙に(略)試験日の感想 | 微妙だけども真面目な話 | 微妙に(略)IT機器選び | 微妙に(略)エス語使い | 微妙に(略)コネタマ頼り | 微妙に(略)バファリン日記 | 微妙に(略)メンヘル&ダイエット日記 | 微妙に(略)モス巡り趣味 | 微妙に(略)ライフスタイル | 微妙に(略)両利き練習 | 微妙に(略)乗り物趣味 | 微妙に(略)夢の記録 | 微妙に(略)好奇心の種 | 微妙に(略)投資日記 | 微妙に(略)日記帳 | 微妙に(略)楽しみ方 | 微妙に(略)空想ネタ | 微妙に(略)立体写真趣味 | 微妙に(略)立体写真趣味-COS | 微妙に(略)谷山浩子論 | 微妙に(略)飛行機趣味 | 微妙に(略)麻雀あそび | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 臨】[2005年2月]微妙に(略)札幌&南大東旅行 | 臨】[2005年3月]微妙に(略)セントレア見物 | 臨】[2005年7月]微妙に(略)メイドホテル宿泊記 | 臨】[2005年7月]微妙に(略)愛知万博見物 | 臨】[2005年8月]微妙に(略)夏休み日記 | 臨】[2005年8月]微妙に(略)愛知万博見物2 | 臨】[2005年GW]微妙に(略)磐越旅行 | 臨】[2006年11月-]微妙に(略)銚子電鉄めぐり | 臨】[2006年1月]微妙に(略)ロケット見物 | 臨】[2006年1月]微妙に(略)九州メイド喫茶巡り | 臨】[2006年2月]微妙に(略)ロケット見物その2 | 臨】[2006年GW]微妙に(略)富山旅行 | 臨】[2007年12月]微妙に(略)飛行機&メイド喫茶巡り旅行 | 臨】[2007年2月-]微妙に(略)迷宮冒険 | 臨】[2007年5月]微妙に(略)台湾一人旅 | 臨】[2007年7月]微妙に(略)台湾一人旅2 | 臨】[2007年8月]微妙に(略)北海道の楽しみ方 | 臨】[2008年3月]微(略)なSuica初新幹線旅行 | 臨】[2008年5月]微妙に(略)台湾一人旅3 | 臨】[2008年7月]微妙に(略)新嘉坡旅行 | 臨】[2009年1月]微妙に(略)な越南旅行 | 臨】[2009年7月]微(略)な上海皆既日食旅行 | 臨】[2010年8月]微(略)なサハリン列車旅 | 臨】[2011年11月]微妙に(略)な広州旅行 | 臨】[2012年8月]道北・サハリン避暑旅行 | 臨】[2014年7月]小笠原への船旅 | 臨】[2016年7月]世界E大会旅行