カテゴリー「臨】[2009年7月]微(略)な上海皆既日食旅行」の記事

2009.07.27

眠い目で月を見上げる

 昨夜の横浜は、やたらと蒸し暑くて寝苦しい夜だったため、なかなか寝付くことができず…その影響で今日は寝不足状態、仕事していても結構つらかったです。

 東京は午後になって雷雲が迫り、大雨となりました。職場の窓から外を見ると何だか、先週の日食観測地での雨雲を思い出してしまいました。ううむ…。
 もっとも、さんざん夕立が降ったおかげで、今夜は涼しくて過ごしやすいです。そうなると今夜は、ゆうべの分まで寝なくちゃなぁ…。
 いつもより早めに家路をたどっていると、雨が上がって雲が切れ始め、空に綺麗な月が浮かんでいるのが見えました。
 日食旅行を終えて以来、初めて見上げる月です。三日月…というには既に太めでしょうか。日食のあった22日(新月)から既に5日経過しています。

 「あの月が太陽を隠したわけか…」

 そんなふうに少しばかり感慨に浸っているうち、また雲が増えてきて月は隠れてしまいました。…とまあ、そんなわけで、今回の旅行用カテゴリー「微(略)な上海皆既日食旅行」は、この記事で締めくくりたいと思います。
 なお、次回のイースター島日食、さらに次回のケアンズ日食については…行くかどうかはまだまだ考え中です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.07.24

今回の旅行のおみやげ

 旅行から帰って一夜が明けて、今日は通常通りに職場へ出勤でした。溜まっていた仕事を片付けたり…。ただ、さすがに仕事の調子は普段どおりとはいきませんでした。
 そんなわけで、まだ旅の疲れから回復していないので、今日のブログは軽く小ネタだけにしておこうと思います。今回の旅行で買ってきたり貰ってきたおみやげについて書こうかと…

・中国茶
 豫園商城の中国茶専門店で、色々と試飲させてもらった後に買いました。上から2番目に高級な龍井茶を70グラムほどと、丸められた花茶を9個×3箱。これはいずれも職場へのおみやげにしました。

・扇子
 同じく豫園商城の土産物屋にて。これは自分用、というか、日食観察に備えての暑さ対策として買ったものです。龍が描かれたちょっと大きめの扇子で、あおぐとなかなか豪快に風が起きます。

・柿酢(鹿児島産)
 今回参加した現地日食ツアー。その協賛会社提供の、日本から直輸入の柿酢を瓶一本貰いました。(日食前夜のパーティーの抽選会で当たったものです)
 日本からの旅行者より、むしろ上海在住日本人を対象とした企画だったようで…。これが当たったときは正直どうしようかと思いましたが、結局は素直に持って帰ってきました。健康維持に役立てようと思います。

・インスタントウーロン茶(レモン味)
 これも日食ツアーの参加記念に貰ったものです。どうするかは…未だ決めていません。

・上海グリコのポッキーとプリッツ
 ライチ味のポッキーと、上海蟹味のプリッツ。帰国間際に浦東空港の土産物店で購入し、職場へのおみやげにしました。
 いかにも「中国旅行帰りのベタな土産物」という雰囲気が漂う品物ですが、ある意味、職場用の中国土産としては、当たり外れが無くて一番無難かも知れません。ちなみに、全部配ってしまったので、私は味見できずに終わりました。(苦笑)
 中国語では、グリコは「格力高」、ポッキーは「百奇」、プリッツは「百力滋」。そんなふうにパッケージに書かれていると、何だか妙に「そそる」味がしそうな気がします。

 余談ながら、外国商品名の中国語の当て字、現地で見ると色々と面白いものですが…上海の空港で見かけた「Oracle」(データベースソフト)の広告、中国語名が「甲骨文」だったのにはさすがに絶句してしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.07.23

上海~仁川~成田に帰国

 昼12時半、無事に大韓航空のB777で成田に到着しました。
 検疫、入国審査、荷物受け取り、税関…いずれも特に問題なく進み、無事に到着ロビーへ。しかし、何となく名残惜しいのと、身体の疲れが急に出てきたため、すぐには空港を後にはしませんでした。
 まずはマッサージ店を探し出して全身マッサージを1時間。その後は展望デッキでヘルシア緑茶(毎日愛飲してるのですが、中国では売ってませんでした)を飲みながら休憩。さらに、まだ早いけど夕食を…と思って展望デッキ後方の回転寿司で食事。結局、JRの快速に乗ったのは午後5時になってしまいました。
 そして今、快速のグリーン車にてノートPCを広げております。

 しかしまあ、どうも注意力に欠ける状態での帰国になってしまいました。
 昨日の上海、夕方はタクシーが捕まりにくいことを念頭においていなかったため、タクシーが拾えなくて焦ってしまったり。
 時間に余裕が無くなって慌てすぎ、空港のエスカレータを降りたところで、カート進入防止ポールに股をぶつけたり。
 夜はソウルのトランジットホテル宿泊なので、預け荷物から今夜の着替えを出してサブバッグに移さなければならなかったのですが、下着しか移してなかったり。
 パソコンと携帯の充電器を預け荷物に入れてしまったため、トランジットホテルの部屋で充電できなかったり。(そのせいで現在、パソコンも携帯も電池の残りに余裕がありません)
 機内食を食べ終わって下げてもらった途端、「あ、まだフルーツが残ったままだった」と気がついたり。

 そんなこんな、色々と細かいミスが続いてしまいました。もっとも、パスポート忘れたり乗り遅れたりといった重大ミスは無かったので、今こうして帰国できているわけですが…。
 やはり、気持ちは疲れていなくても、身体と脳には結構疲れが溜まっているのかも知れません。今夜は帰ったら、ちゃんと明日以降に備えて休息をとりたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009.07.22

日食明けの上海で「お帰りなさいませ」

 さてと、ただいま上海のメイド喫茶「美萌女仆珈琲店」にて、上海最終日の夕暮れ時を過ごしております。
 今日は大雨が上がったばかりで、昨日までの猛暑とは一変して過ごしやすい気温です。

 平湖からのツアーのバスは午後4時前に上海博物館前に到着、ここで解散でした。博物館も寄ろうかなと思ったのですが長蛇の列。あきらめてまっすぐ「美萌」へ直行です。(ちなみに、博物館周辺に溜まっていた多数の観光バス、殆どが「皆既日食ツアー」か「CHINA ECLIPSE」の札が出ていました)

 店内に入ると、テーブル席は若い人たちで満席、とても賑やかでした。おとといや昨日、この店は随分と空いていたのですが…やはり猛暑のせいだったのでしょうか。

 カウンター席でクリームソーダを飲み、次はリキュール入りアイスコーヒー、そしてカクテル…今日も次第にアルコール分を増やしつつ、パソコンを広げて日食体験記を書き続けました。
 メイドさんに日食のことを質問してみたら「雨で見えなかった」「でも真っ暗になったでしょ?」「うん、真っ暗」という感じの会話になりました。

 今夜は浦東空港21:20の飛行機で上海を離れます。
 現在の時刻は18時。上海で過ごせる時間はもう少しだけあります。しばらくこのメイド喫茶で、中国のACG迷が醸し出す空気…秋葉原と似ていたり違っていたり…に包まれながら過ごすことにしましょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

雨を食い止めた掃晴娘たち

 日食観測地へのバスがホテルを出発したのは、7時を10分ほど過ぎた頃でした。朝の平湖の街中を走っていきますが、空は一面の雲、雨は降ったり止んだりでした。
 よく揺れるバス、40分ほどで観測地に到着しました。他にも日食ツアーのバスが何台か集結。ちゃんと警察の許可と協力をとってあるらしく、パトカーも3台ほど来ていました。埋め立てたばかりの何も無い荒野と堤防しかなく、警察官も居るので、泥棒の心配も無く日食観測に集中できます。
 トイレはどうするのかな…と思っていたら、バスやパトカーが10分毎くらいに「トイレ行きシャトル」として、遥か彼方にある物流会社の事務所まで往復していました。

 天気が良くなる見込みはありません。せめて、少しでも雲が薄くなってくれたら…。
 バスの車内に戻り、窓辺に、件の「掃晴娘」紙人形8つを並べてみることにしました。糸は邪魔なので外し、ガラスと窓枠の隙間に挟んで立てていきます。7つの掃晴娘が、窓の外に向かって箒を振り上げている…という状態にしました。(1つは残念ながら箒紛失でリタイヤ、一番右側で「見てるだけ」です)

Teruteru8

 外が少し明るくなりました。バスから出て空を見上げると、雲の薄いところから太陽の姿が見えています(日食メガネ不要…というか、メガネ使うと見えません)。確かに太陽が欠けて、三日月形になっていました。それも、少しずつ細くなっていきます。

Eclipse

続きを読む "雨を食い止めた掃晴娘たち"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一面の曇天

 今朝5時過ぎに起きて、窓の外を見ると…残念ながら一面の曇天でした。これでは日食開始までに晴れる見込みはほとんどありません。
 窓辺に吊るした8体の掃晴娘たちも空しく…。ただ、雨は降っておらず、道路も生乾き状態なのが救いでしょうか。彼女達、よく頑張ったなと思います。ともかく窓辺から撤収しましたが…皆既日食の時間になるまで、鞄の横にぶら下げておこうと思います。

 ホテルの朝食(純和風でした)を終えて、6時半にチェックアウト予定。
 これから慌しく出発準備に取り掛かり、7時にホテルをバスで出発して観測場所へと向かいます。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009.07.21

曇天の工業団地にて

 ただいま午後7時10分をまわりました。窓の外は工業地帯が広がっています。次第に薄暗くなってきて、もう殆ど夜です。天気は曇天。夕方までは少しばかり日差しもあったのですが…。ただし、まだ雨は降っていないようです。
 今日は上海発の皆既日食ツアーに参加し、観測場所を下見した後、平湖市のホテルに到着しました。シャワーを浴びてさっぱり。そして無料のLANケーブルにパソコンを繋げています。

 先週からずっと、中国の天気予報サイトへ頻繁にアクセスしていますが、どうも今回は天候に恵まれない日食になりそうです。
 前線が南下中のようで…これが予想よりも遅ければ、もしかしたら晴れ間が期待できるかもしれませんが、どうなることでしょうか。

 さて、日食に備えて作ってきた「掃晴娘」の紙人形、今のところ8体が完成しました。今夜、いよいよ出番です。寝る前に窓辺にぶら下げます。
 彼女たちが、前線の南下を食い止めてくれるように、祈りたいと思います。

Teruterumusume

 ちなみに、手前の3つは、上海の「美萌」メイド喫茶店にてメイドさんに描いてもらったものです。
 また、あと2体、まだ顔を描いていない人形がありますが、これは7時半からの夕食会で、親子連れの参加者にプレゼントしようかなと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もうすぐホテルをチェックアウト

 ただいま、ホテルの部屋にて怠惰な状態で過ごしております。
 先ほど、朝食を探そうとホテルを出て南京東路まで散歩してみたら、まだ朝なのに暑さが厳しかったです。南京東路の中ほどにある小吃店「沈大成」で2種類ほど点心を買い、ホテルに戻り、部屋で食べつつパソコンに向かっています。

 携帯電話の脈拍計機能で計ってみたら大体70。どうやら体調は回復してきたようです。
 でも、なかなか外に出る気になれません。このホテルのチェックアウト時刻は12時。もうちょっとここでのんびりしたいと思います。

 午後2時に、人民広場前から、皆既日食現地ツアーのバスが出発予定です。
 バスに乗ったら上海を離れ、80キロほど離れた平湖市へ向かいます。地図上では上海のすぐ近くみたいに見えますが、東京で例えると小田原ぐらいの距離はあるでしょうか。いよいよ、日食に備えた旅程が始まります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.07.20

猛暑の上海、観光のち女仆萌

 今日は気ままに上海観光の日…ということで旅行計画していましたが、それにはあまりにも暑すぎました。いや、暑いというより「熱い」と呼んだほうが良いかも知れません。天気予報サイトによれば、今日の気温は…最低気温31度、最高気温は38.7度まで上がったようです。

 朝、ホテルの前でタクシーに乗り込み、豫園商城へと向かいました。中国式庭園の「豫園」と、それを囲むように並んだ観光商業施設。上海で一番有名な観光地です。(3月の旅行では行かなかったもので…今回は是非行かなくちゃと思っていました)
 池のほとりに立つ、小龍包で有名な店。この2階のレストランにて朝食兼昼食にしました。
 小龍包って、最初の一口目が冒険という感じがします。中に封じられた肉汁が美味しいのですが、熱すぎて口の中をやけどしてしまうか、それとも、ぬるすぎて味も食感も物足りずに終わってしまうか…。今日の小龍包は、さすがは有名店だけあって、そのあたりは丁度良かったような気がします。なかなか美味でした。
 食事の後、庭園の中をカメラを手にして散策…これもどうするか結構迷ったのです。池にジグザグにかかる橋、細かい造形の建物、巧く配置された木々…立体写真という趣味的には、何とも魅力的な風景なのですが、なにしろ今日は暑すぎました。
 結局、やっぱり30元を払って入園。随分と写真を撮ることができましたが、さすがに全部回るのは気温的に無理でした。一時間ほどで外に出てしまったものです。

続きを読む "猛暑の上海、観光のち女仆萌"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.07.19

上海のホテルに到着

 現在の時刻は、日本時間より1時間遅い、夜10時50分過ぎです。
 ただいま、上海のホテルの一室にて、持参のパソコンに向かっております。机の上にはLANケーブルが出ていて、無料でネット接続できます。パソコンの傍らには青島ビールの缶(先ほど近くのコンビニで買ってきました)。
 ふぅ…やっと一息ついたという感じでしょうか。

 今の上海、外は夜になっても蒸し風呂のように暑いです。ええ、飛行機を降りた途端に「この暑さの中で3泊4日も過ごすの…?」と、ちょっと重苦しい気持ちになってしまいました。
 空港からは、磁浮(上海リニア)とタクシーを乗り継ぎ、ホテルに向けて一目散でした。

 さて、明日はどうするかな…これから暫く、ネットを見ながら調べてみようかなと思います。
 (ホテル予約の際に「ホテルの朝食なし」にしたもので、まずは明日の朝食をどうするか考えなければなりません。近くに南京東路の歩行者天国はありますが、はたして中国らしい朝食はとれるでしょうか…??)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

[今月のまとめ]一覧 | Nintendo3DS対応 | メイド・コスプレ店巡り(-2005) | メイド・コスプレ店巡り2006 | メイド・コスプレ店巡り2007 | メイド・コスプレ店巡り2008 | メイド・コスプレ店巡り2009 | メイド・コスプレ店巡り2010 | メイド・コスプレ店巡り2011 | メイド・コスプレ店巡り2012 | メイド・コスプレ店巡り2013 | メイド・コスプレ店巡り2014 | メイド・コスプレ店巡り2015 | メイド・コスプレ店巡り2016 | メイド・コスプレ店巡り2017 | ロケット見物2006-2010 | ロケット見物2011 | ロケット見物2012 | ロケット見物2013 | ロケット見物2014 | ロケット見物2016 | 初代プリウス愛用記 | 台湾旅行好き2009 | 台湾旅行好き2010 | 台湾旅行好き2011 | 台湾旅行好き2012 | 台湾旅行好き2013 | 台湾旅行好き2015 | 台湾旅行好き2016 | 季】微妙に(略)恵方巻の丸かじり | 季】微妙に(略)試験日の感想 | 微妙だけども真面目な話 | 微妙に(略)IT機器選び | 微妙に(略)エス語使い | 微妙に(略)コネタマ頼り | 微妙に(略)バファリン日記 | 微妙に(略)メンヘル&ダイエット日記 | 微妙に(略)モス巡り趣味 | 微妙に(略)ライフスタイル | 微妙に(略)両利き練習 | 微妙に(略)乗り物趣味 | 微妙に(略)夢の記録 | 微妙に(略)好奇心の種 | 微妙に(略)投資日記 | 微妙に(略)日記帳 | 微妙に(略)楽しみ方 | 微妙に(略)空想ネタ | 微妙に(略)立体写真趣味 | 微妙に(略)立体写真趣味-COS | 微妙に(略)谷山浩子論 | 微妙に(略)飛行機趣味 | 微妙に(略)麻雀あそび | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 臨】[2005年2月]微妙に(略)札幌&南大東旅行 | 臨】[2005年3月]微妙に(略)セントレア見物 | 臨】[2005年7月]微妙に(略)メイドホテル宿泊記 | 臨】[2005年7月]微妙に(略)愛知万博見物 | 臨】[2005年8月]微妙に(略)夏休み日記 | 臨】[2005年8月]微妙に(略)愛知万博見物2 | 臨】[2005年GW]微妙に(略)磐越旅行 | 臨】[2006年11月-]微妙に(略)銚子電鉄めぐり | 臨】[2006年1月]微妙に(略)ロケット見物 | 臨】[2006年1月]微妙に(略)九州メイド喫茶巡り | 臨】[2006年2月]微妙に(略)ロケット見物その2 | 臨】[2006年GW]微妙に(略)富山旅行 | 臨】[2007年12月]微妙に(略)飛行機&メイド喫茶巡り旅行 | 臨】[2007年2月-]微妙に(略)迷宮冒険 | 臨】[2007年5月]微妙に(略)台湾一人旅 | 臨】[2007年7月]微妙に(略)台湾一人旅2 | 臨】[2007年8月]微妙に(略)北海道の楽しみ方 | 臨】[2008年3月]微(略)なSuica初新幹線旅行 | 臨】[2008年5月]微妙に(略)台湾一人旅3 | 臨】[2008年7月]微妙に(略)新嘉坡旅行 | 臨】[2009年1月]微妙に(略)な越南旅行 | 臨】[2009年7月]微(略)な上海皆既日食旅行 | 臨】[2010年8月]微(略)なサハリン列車旅 | 臨】[2011年11月]微妙に(略)な広州旅行 | 臨】[2012年8月]道北・サハリン避暑旅行 | 臨】[2014年7月]小笠原への船旅 | 臨】[2016年7月]世界E大会旅行