« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月の記事

2010.01.31

結局、ケーブルが一番

 昨日の記事では「赤外線通信に悪戦苦闘中」と題して、せっかく秋葉原で買ってきた「USB-赤外線通信アダプタ」の調子がどうも宜しくないという話を書きましたが…。
 今夜は、その経過と結末について書こうと思います。

 といっても、最終的には、タイトルに記した通り赤外線通信を諦めてUSBケーブルで繋ぐことにしたのですが…。

 正直なところ、ケーブルで繋ぐというのは今ひとつ格好悪い気がして避けていたのですが…。ワイヤレスがうまくいかないときは有線がやっぱり一番、ということを再認識してしまった次第です。

続きを読む "結局、ケーブルが一番"

| | | コメント (0) | トラックバック (1)

2010.01.30

赤外線通信に悪戦苦闘中

 今日は秋葉原に出かけて、USB接続の赤外線通信アダプタを買ってきました。1580円なり。

 今時、パソコンで赤外線通信というのも古いような気はしますが、実は、私が現在使っている携帯電話(ドコモのF-08A)では、カメラで撮った画像をパソコンに転送しようとすると、

・この機種にはBluetoothがありません…
・microSDカードは、電池蓋を開けて電池を外さないと着脱できません…
 (防水のため、蓋をなるべく減らした仕様になってるのです)

 そんなわけで、この携帯で撮った写真をブログに載せようと思うと、携帯から直接メール投稿するか、または、いちいち電源を切って電池を外してmicroSDを取り出してパソコンに繋いで…という手間をかけなければいけません。
 さすがに面倒になってきたので、「パソコンに赤外線通信アダプタをつけるか」と思いついたというわけです。

 しかし…只今、この赤外線通信アダプタを動かすために、悪戦苦闘しているところです。
 もしかして不良品に当たったのか、それとも相性の問題なのか…。もうちょっと今夜は頑張ってみます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.29

悠遊カードの電子マネー化

 今日もまた台湾ネタですが…
 「Googleニュース」の台湾版を見ていたら、「3月に悠遊カードが電子財布になる」というニュースが大きく上がってきていました。おお、ついに。
 ニュースサイトの記事を見ると、どうやら電子マネー化の許可が役所から出たようです。

 悠遊カードというのは台北の交通カード。ちょうど東京のSuicaやPASMOのようなものです。
 (多分、台北の人はSuicaのことを「台北の悠遊カードのようなもの」と表現しているんだろうな…)
 ただ、東京のSuicaや香港の八達通と違って、まだ電子マネーとしての利用は(構想は聞いていたものの)出来ませんでした。

 私も悠遊カードを一枚持っています。しかも、初めて買ったときにちょっと気が迷って随分と多額を入金してしまったので、なかなか使いきれない状態が続いています。
 さて、次の台湾旅行は…悠遊カードを忘れないように注意したいと思います。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.28

マクドナルドは略しにくい…


ブログネタ: 「マクドナルド」のことを何て呼ぶ?参加数

 ううむ…小さい頃から「マック」と呼ぶことに慣れてはいるものの、今は「マック」というとどうもアップルのパソコンが頭に浮かんでしまって、何となく抵抗があります。
 かと言って、「マクド」と呼ぶのも正直馴染めませんし…。

 そんなわけで、マクドナルドのことは略さず「マクドナルド」と呼ぶようにしています。

 余談になりますが、他の外食チェーンの略称として印象に残っているものとしては…大学時代、「デニーズ」を「ズデニ」と呼ぶのが流行った記憶があります。(自分のいたサークルの中だけの話だと思うのですが、もしかしたら、実は世間的にも流行っていたのでしょうか?)
 …いまググってみたら、「デニーズ逗子店が閉店」というブログ記事が多数ヒットしました。そっか、「逗デニ」か…。(大学時代の用法では、逗子に限定せず「デニーズ」の意味でしたが)

| | | コメント (1) | トラックバック (0)

2010.01.27

ニコ動を見始めて一ヶ月

 今年の正月の記事で「今頃やっと、ニコニコ動画の会員になりました」と書いて以来、もうすぐ一ヶ月になります。
 それまでニコ動のアカウントを取っていなかった理由は、「そんなものを見始めたらたちまち嵌ってニコ厨になってしまう…」と不安だったためです。(苦笑)
 さて、それではニコ動を見始めて一ヶ月。我が生活は果たしてどうなったでしょうか?

 …あまり変わってません。

 結構いろいろと動画を探して楽しんでますけど、「ニコ厨」とは程遠い状態で止まっています。
 細かい使い方にも未だ慣れておらず、動画にコメントをつけたこともありませんし…。現在のマイリストの動画数は17件。ちょっと少ないかも知れません。
 それに、1月1日の記事では「潔くプレミアム会員登録まで」やってしまおうか…などと書いていましたが、今なお一般会員のままです。

 もっとも、定期的にチェックするお気に入りタグも増えつつありますし、「作業用BGM」タグで検索して動画を流しっぱなしにする、なんていう使い方も覚えつつあるので、今のところは「ニコ離れ」する気はありません。
 今夜も、早めに自宅に帰ってくることができたので、ウイスキーをちびちびと飲んで温まりつつ、色々と動画を探し回っていたところです。(この時間、そろそろ回線が重くなってきたかも…寝るか…)

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.26

KAVALANおめでと~

 今日、Googleニュースを眺めていたら、興味深い記事が目に付きました。
 (ちなみに、Googleニュースの地域選択を台湾版に切り替えてみたらこのニュースを見かけて、さらに英国版に切り替えて英語記事を確認し、日本語版に戻って検索してAFPBBに日本語記事を一本だけ発見…という順序でした)

ウイスキーのテイスティング大会、1位は台湾産 英国
http://www.afpbb.com/article/life-culture/life/2686967/5237296

 おお、台湾初のウイスキー「KAVALAN」が、スコットランドの品評会で優勝とは…。すごいすごい。

 ついつい嬉しくなってしまうのは、私が最近台湾旅行に嵌っているから…というだけではなく、実際にこの「KAVALAN」を10月に台北の免税店で買ってきて、今でも大切に飲んでいるからです。

 これを書いている今も…既に夜遅いので所謂「寝酒」ですが…手元には小さなグラス。KAVALANの緑色ボトル「山川主席 Concertmaster」を注いで、ストレートで楽しんでいます。
 ほんのりと甘い香りと味。KAVALANの謳い文句は「熱帯の果物の香り」だそうですが、確かにそんな感じがします。ウイスキーというよりむしろブランデーっぽいかも知れません。
 あまりウイスキーの利き酒ができるほど洋酒に詳しいわけではないのですが、それでもやはり満足です。

 添付のしおりを眺めると、もっと高級そうな銘柄も載っています。次の台湾旅行の際は、帰りがけに免税店で買ってこようかな…。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.25

まちつく!スタンプを集めてます

 mixiアプリの「まちつく!」にハマり出したという話を、このブログに書いたのは何時頃だったかな…。いまバックナンバーを探してみたら、11月27日のことでした。どうやら、もうすぐ2ヶ月になるようです。

 今でもハマっておりまして、機会が有ればちょっと回り道して帰ったりして、あちこちの「スタンプ」を集め、気が向けば「おみやげ」アイテムを入手したりしています。

 今夜も…何となく西武池袋線方面に来ています。途中の駅で降りて一休み。ホームの無線LANで今夜の記事を書きながら、次々に通っていく電車を眺めています。
 西武の電車はどれもこれも真っ黄色で今ひとつ個性が…と、正直思っていたのですが、最近は新しい電車も多いですし、地下鉄からの直通電車も多いです。それに、古い黄色い電車も、今の時代に見るとなかなか趣があるような気がします。
 さて、これからどうするかな…?

 ところで、11月27日の記事で書いた「ゲームと現実を繋げ、両方を面白くするもの」について、あれからも時々考え事などしていたのですが、最近ちょっとばかり、エキセントリックかもしれない仮説が頭の中に浮かんできました。
 何のことはない、大昔からそういうゲームは有ったじゃないか(ゲームだと思っている人は殆ど居ないと思いますが)…というものに気付いたという話ですが、さすがに出先で書くのは長くなりそうで無理なので、また別の機会にでも、と思います。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.24

たんすケータイほりだしタイ/(^o^)\

 昔、パソコン通信全盛の頃は「\(^o^)/」という顔文字は確かに、只の「ばんざーい」という意味で使われるのが主流でした。でも今では既に、ネットスラングとしては「人生オワタ」という意味になってしまいました…よね。
 ちなみに、この記事のタイトルにつけた「/(^o^)\」は、頭を抱えて「ナンテコッタイ」という意味になります。

 ですから、経済産業省が現在やっている、使用済み携帯電話の回収キャンペーンが「たんすケータイあつめタイ\(^o^)/」という名前になっているのは、今ひとつ違和感を禁じ得ませんでした。
 もっとも、いざ実際回収に出してみると、「オワタ\(^o^)/」という表現も案外しっくりくるなと思います。(これについては後述します)

 そんなわけで、今日は、私の「たんすケータイ」体験記でも書いてみたいと思います。

続きを読む "たんすケータイほりだしタイ/(^o^)\"

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.23

JALの株主優待券3枚入手

 先ほど、新橋駅前のビルにあるチケットショップにて、日本航空の株主優待券を探してみました。
 今日は、どの店も3500円程度が相場のようです。全日空は4500円くらいだったかな…数年前に新橋で探したときもそうでしたが、今もやはり株主優待券のチケットショップでの相場は、ANA>JALのようです。

 そして結局、3枚ほど衝動的に買ってしまいました。3500円×3枚で10500円でした。

 期限は5月までなので、それまでに何としても、JALの国内線で旅行しなければなりません。しかも、枚数が奇数ですから、旅行のうち少なくとも一回は「片道JAL、片道はそれ以外」という旅程にするという、そんな「縛り」を自らに課してしまったというわけで…。
 そのかわり、早割に縛られずに、休日に思い立って飛行機の席が空いていればすぐに出かけられます。

 そういえば、19日の記事で書いた「南紀白浜行きのJAL」、残席はどうかな…??
 今JALのサイトで調べてみたら、明日の朝便も余裕で空いているようです。さすがに、これからすぐに支度を始めて、明日白浜に飛んでみるほどの行動力はありませんが…。

| | | コメント (1) | トラックバック (1)

2010.01.22

読まれていました…(汗)

 18日の記事に先ほど追記しましたが、「目覚まし時計に初めてスヌーズつけた人」は誰だろうという疑問に対して、今日、ある読者の方から情報をいただきました。
 南北戦争の将軍が発明。GE社が1956年に商品化とのこと。ううむ、意外に長い歴史があるものです。
 1956年といえば未だクォーツ時計が普及していない時代だった筈。でも、クォーツでない電気式時計は有ったのですね。

 でも実は、一番驚いたことは…この読者の方が…職場の人、しかもいわゆるお偉いさんだということでした。

 確か3年くらい前に、「ブログやってます」と、私のブロガー名刺をお渡ししたことがあるのですが…。まさか、今でも定期的にお読みになられているとは思いませんでした。
 ううう、ということは、私が常々書いている「メイドさん萌え~♪」系の記事も全て読まれてしまっている、ということになるわけで…。かなり冷や汗ものな心境です。

 …あ、でも考えてみれば「今更」。気にする必要は無いのかも…。
 かつて、この方が栃木へ出張に出かけようとした際に「小山のi-maidはお薦めですよ~」「いやいや結構です」という会話を交わした記憶があるのでした(滝汗)。

| | | コメント (1) | トラックバック (0)

2010.01.21

昼食中に取れたもの

 職場にて、昼休みに弁当を食べていたら、何だか硬いものが混ざっているような感触に気付きました。
 異物の混入?いや、この舌触りはもしかして…。

 やっぱり思ったとおりでした。奥歯の詰め物が取れてしまったのです。

 別に粘り気の強いものを食べていたわけでもないのに、何だか前触れも無く取れてしまった感じです。しかも、出始めていた親知らずの一本隣の奥歯。これでは、歯医者に行ったら、確実に「親知らずも抜きましょう」と言われるでしょう。
 下あごの親知らずを抜くのは結構痛くてリスクもある…と聞いた覚えもありますし、どうも尻込みしてしまいます。

 さて、すぐにでも行くべきか、仕事が落ち着く来月ぐらいまで待つか…悩むところです。

 そういえば、このブログを書き始めた頃、歯医者が嫌だという関連で「遂に樋口一葉を…」という記事を書いたことがありました。
 あれからもう5年か…。歯医者が苦手なのは、あの頃と大して変わっていないようです。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.20

台湾の乗り物などの立体写真

 台湾旅行に行ってきてから、もう既に一週間少々が経過しましたが、旅行先で撮った写真をまだあまり本腰を入れて整理していませんでした。
 今夜は少々早めに自宅に帰ってきたので、ようやく着手。改めて画像を見直すと、何だか色の鮮やかさが印象的です。集集線に乗った1月11日は快晴だったので、特に空の青さが際立っていました。

 今回の旅行では、2台のカメラ(キヤノンPowerShot G10)を横に並べて立体撮影をしていたので、写真はどれも横長です。そのため、LRL配置に加工すると画像が更に横長になってしまい、ブログに載せるのには今ひとつ都合がよくありません。
 そこで、今回は平行法のみ掲載することにしました。ご了承下さい。なお、画像をクリックすると大きくなります。

続きを読む "台湾の乗り物などの立体写真"

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.19

JALの話など

 あまり熱心ではないとは言え、一応は飛行機好きの私としては、今日はやはり「日本航空の会社更生法申請」のニュースについて触れなければなりませんよね…。
 ただ、何か書こうと思っても、あまり感慨が湧かないというのが正直なところです。

 私が飛行機ファンの立場として願うことといえば、きちんと再建を果たしてくれること、安全運航をしっかりと続けてくれること、そして…路線の撤退が最小限で済んでほしいということでしょうか。

 先日も書きましたが、成田~高雄間のJAL便、残って欲しいなと思います。高雄行きの飛行機というのは、台北(桃園)から台湾入りするのとは一味違いますし、なによりも市街地に近くて凄く便利。それに、台湾に行く日本人観光客は多くても、南台湾に足を向ける人はどうも少ないような気がしますから…。
 台湾に限らず、「日本からJALが飛んでいる異国の街」というのは、何だかそれだけで(気持ちの問題に過ぎないことは分かっていても)親しみというか、身近さを感じるような気がします。…そういう方は結構多いのではないでしょうか。

 あと、JALしか飛んでいない国内のローカル路線の中で、ちょっと気になっているのが羽田~南紀白浜線です。ニュース検索しても、あまり記事になってないようですが…。
 2月の飛び石連休、JAL応援の気持ちも込めて、南紀白浜まで乗ってみようかな…と思い始めているところです。羽田からJALに乗って、飛行機を降りたらすぐにパンダが居る…というのも、上野にパンダが居ない今、何だか面白そうです。

| | | コメント (0) | トラックバック (1)

2010.01.18

目覚まし時計に初めて…

 「目覚まし時計に初めてスヌーズボタンを付けた人は偉大だな…」

 最近、朝になるたびにそう思うのですが、特に今朝は格別でした。なにしろ冷え込みましたし、月曜日ですし、昨夜の酒と秋葉原疲れを今日も引きずっていましたから、起きるのが結構きつくて…。
 実は、何ヶ月か前に目覚まし時計の調子が悪くなり、別の時計に替えたのですが、この時計が「目覚まし時計」というよりは「普通の置時計」、アラームはおまけで付いているような感じなのです。
 アラームは真面目に鳴るものの、スヌーズ機能は無し。
 この時計に替えて以来、今まで「あって当然」だったスヌーズボタンのありがたさを、つくづく痛感しています。スヌーズボタンが無い時計では、二度寝したければいちいちアラーム時刻をセットし直さなければなりません。

 「新しい目覚まし時計を買えばいいのに」…それは分かっているのですが、ついつい億劫になってしまいます。そんなわけで今夜も、このスヌーズ無しの時計のアラームを(少し早めの時刻に)セットして就寝です。

 そういえば、実際に「目覚まし時計に初めてスヌーズつけた人」は誰なのかな…?
 そう思って試しにググってみたのですが、簡単には分かりそうにありませんでした。Wikipediaの「目覚し時計」や「Alarm clock」のページも見たのですが、さすがに載っておらず…。
 でも、記憶をたどれば、私が確か小学生ぐらいの頃に、時計の広告に「スヌーズ機能」が大きく載り始めていたような気がします。身の回りの時計がゼンマイからクォーツに切り替わりつつあった頃かな…と思います。

《追記》
 とある読者の方から、スヌーズボタンの歴史について情報をいただきました。ありがとうございます。
 
・ルー・ウォーレス(南北戦争の北軍将軍)により発明されたと言われている
・量産化したのはゼネラル・エレクトリック、1956年のこと

 1956年というと…谷山浩子さんが生まれた年ですね。ううむ、意外と長い歴史があるんだな…というのが感想です。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.17

今年初の秋葉原巡り

 今日は昼過ぎから夜まで、秋葉原巡りを楽しんできました。
 …と書き始めて、ふと気付いたのですが、秋葉原に行くのは(年越しを「JAM AKIHABARA」で過ごしたのを別とすれば)今年は今日が初めてでした。正月三が日はあまり出歩きませんでしたし、先週末は台湾旅行でしたから…。
 今日の主目的は、以前にも何回か行ったことがあるイベント「喫茶メイ★ミク」です。

喫茶メイ★ミク
(こちらのサイト、リンクバナーのタグが用意されていましたので、試しに貼ってみます)

 各メイドさんのオリジナルのティーを飲んで写真を撮ってもらったり、今日の限定メニューを試してみたり…。
 結構賑わっていて、相席になったりしましたが、なかなか楽しかったです。

 昼過ぎに訪れたあと、あまり長居し過ぎるのも何なので、一旦「行ってらっしゃいませ」と見送られ、夕方の秋葉原をざっと巡ってきました。そして日が暮れた頃に、再度「お帰りなさいませ」と迎えられました。
 もっとも、秋葉原で買うべきものや欲しいものが、今日はどうもあまり見つからなかったので…結局、CD/DVD整理用バインダーを一つ買っただけでした。そのかわり、すっかり秋葉原名物になったドネルケバブを、今日は久々に食べてみました。ううむ、やはり何となく、秋葉原でドネルケバブを食べると「アキバ巡り中だな」という感じかも知れません。
 そのあと「喫茶メイ★ミク」に夜に戻ってからもパスタなど頼んだりしたので…ちょっと今日は食べ過ぎだったかも。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.16

冬晴れの南台湾でメイド喫茶巡り

20100110_tainan_station

20100110_tainan_station1

 もう台湾旅行から帰ってきて4日が過ぎてしまいました。そろそろ、今回の南台湾メイド喫茶巡りを記事にまとめたいと思います。
 まず前置きとして、写真を2枚掲載しました。
 1枚目は夜の台南駅の写真。台南で「末廣町女僕主題餐廳」に行った後、駅に戻った際に撮ったものです。ところが、この駅の右側に並んでいる大きな看板、このうちの一つ(2枚目の写真)が、さっきまで居た「末廣町」の広告でした。
 街の中心駅にメイド喫茶の大きな広告看板が出ているなんて…台南という街の濃さ(?)というか、凄さを甚だ実感してしまいました。

 では、店ごとの印象を書いていきます。今回は高雄2店・台南1店を巡ってきました。

続きを読む "冬晴れの南台湾でメイド喫茶巡り"

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.15

高雄行きの飛行機・体験話

 今夜はまた、台湾旅行の思い出話を書いてみようかと思います。
 今回の旅行では台北行きの飛行機ではなく、JALの成田~高雄線を使いました。台北行きに比べて割高なのですが、それでも高雄行きを選んでみた理由は…12月17日の記事にて書いた通り、半分はヤケ、半分は好奇心でした。
 JALといえば、只今大いにニュースになっている航空会社。成田~高雄線も今後どうなることか…。個人的には、たとえ他社の運航に変わっても、高雄行きの航空路線は残ってほしいなと思います。
 なにしろ、高雄国際空港は市街地に近くて、最近は地下鉄の駅も出来たので、やたらと便利です。それに、建物の規模が大き過ぎず小さ過ぎず丁度良い感じで、気分的にも楽ですから…。

続きを読む "高雄行きの飛行機・体験話"

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.14

今度の旅は茨城空港から…?

 そういえば、茨城空港の開港がもうすぐだったな…。
 そう思って、色々とネットで茨城空港関連の情報を調べていたら、開港日に台湾へのチャーター便が飛ぶというニュースを見つけました。
 近畿日本ツーリストが企画しているツアー。チャーター便として飛んでくるのは台湾の復興航空。開港日の3月11日を含めて5回、出発日が設定されています。

 去年、静岡空港が開港したとき、私は初日のチャーター便ツアーにのって台北旅行に出かけましたが、あのときの飛行機は中華航空でした。
 今度は茨城空港。その開港日に、普段は日本ではなかなか見かけない復興航空に乗るというのも、なかなか面白そうです。

 ただし…問題は…

 この台北3泊4日のツアー、日程表をよく見ると、去年6月に静岡から行ったツアーとそっくりです。まさに「定食コース」という呼び方がぴったりの内容で、自由時間は2日目の夕方以降と3日目しか無さそうです。
 ううう、お願いだから、もっと現地での自由時間が多いタイプのツアーにしてほしかった…。(新空港の開港記念ツアーという性格上、定食的な旅程が良いという事情は察しがつきますが…)

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.13

まずは高雄の夜空の写真から

 台湾旅行を終えてから一日が経過し、再び日常生活モードの日々が始まりました。
 台湾土産のパイナップルケーキ(高雄の有名店「舊振南餅店」のものです)を職場へと持って行き、「また台湾か~」とあきれられたものの…あとは普段どおりの一日でした。

 もっとも、台湾で撮ってきた写真の整理には、まだ殆ど手をつけていませんでした。
 従って、これからも数日くらいは、写真を整理しつつ、見て楽しみながら、気に入ったものをブログに掲載…という作業が続くかも知れません。

 まず、今日最初に手をつけたのは、高雄駅前の歩道橋から撮影した夜景の写真です。
 現地でちょっと興奮気味に書いた記事「あれは…憧れの…」に追加する形で、この写真を掲載しました。

続きを読む "まずは高雄の夜空の写真から"

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.12

帰国しました

 今朝は無事に朝6時前に起きることができました。ホテルをチェックアウトして地下鉄で空港へ。飛行機の出発の一時間半ほど前に搭乗手続きを済ませ、朝食、出国手続き、免税店めぐりを経て、飛行機に乗り込みました。
(免税店にハローキティのパイナップルケーキなどというものが有ったので、ついつい購入。なお、正式版権ものだということはちゃんと確認しました)

 そして、日本時間で午後1時前に、無事に成田に到着しました。

 空港第2ビル駅で少々迷った末、結局、京成の特急(スカイライナーではない方)で日暮里まで移動し、JRを乗り継いで家路をたどりました。そして、先ほどようやく帰宅したところです。
 ううう、日本は寒い…3泊4日の間に、身体が南台湾の気温に慣れかけていたので、特に身体にしみるような感じがします。
 ゆうべの高雄駅前で、駅舎の温度計の表示を見て「今夜は13度…寒いなあ」と思ったのが、何だか別世界の体験だったような気がします。

 さて、これから荷物を開けておみやげを整理し、そして…もう夕方ですが…ちょっと昼寝して身体の疲れを取ろうかなと思います。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.11

集集線と日月潭纜車に乗ってきました

 今回の台湾旅行最後の夜。
 夕暮れの集集線から復興号と自強号を乗り継いで、午後9時前に高雄駅に戻ってきました。駅近くの台南料理の食堂にて夕食。(本当は今夜も六合夜市に行こうかと思ったのですが、ちょっと面倒になってしまいました)
 セブンイレブンでビールとおつまみを少しばかり買ってホテルに戻り、先程シャワーを終えてビールに手をつけたところです。(あ、このセブンイレブンのパック入り小籠包、コンビニ食品にしては結構美味い~)

 今日は題名の通り、台湾中部にあるローカル線「集集線」と、その先にある景勝地「日月潭」に出来たばかりの新しいロープウェイ「日月潭纜車」に乗るのが目的でした。
 朝、ホテルの前でタクシーに乗り、台湾新幹線の新左営駅へと急ぎました(毎時30分発の速達便に乗るには、ちょっと時間に余裕が無かったため、地下鉄ではなくタクシーで…200元かかりました)。
 台湾新幹線で台中駅下車。隣接する新烏日駅から集集線のディーゼルカーに乗車。二水駅で本線から分かれて集集線に入り、車堤駅(本当は「堤」ではなく土+呈です)まで、のんびりとしたローカル線の車窓が続きます。
 天気は晴れ。気温は初春くらいだったでしょうか。特に車堤駅。ここで降りて折り返しの発車時間を待つまでの間、「桃源郷と呼びたくなるなあ」と本当に思うくらい、心地よい場所でした。

 集集線経由で日月潭に行く場合、車堤駅の一つ手前の水里駅からバスに乗る…と、ガイドブックの類には書いてありましたが、実際に車堤駅から一つ戻って水里駅前でバス乗り場を探してみると、意外と難航してしまいました。やっと乗り場を見つけたのですが、バスは2時間に1本。しかも出て行ったばかりでした。
 日月潭から水里駅へ引き返すのも、日月潭纜車の駅からでは直接バスで行くことはできず、湖畔循環バスで湖を半周して乗り継がなければなりません。このバスも一時間に一本、しかも反対側のバス停で待っていたために乗り逃してしまい…。
 そんなわけで、水里駅と日月潭の間、往復ともタクシーを使ってしまいました。確か600元か700元だったでしょうか。意外と距離が有り、一人旅の身には結構痛い出費だった感じです。
 でも、日月潭の新しいロープウェイ、結構楽しかったので満足です。(詳細は後日、写真を編集してから…)

 さて、明日はとうとう帰国です。
 高雄から成田への飛行機は午前便なので、明日は早起きしなければなりません。ホテルのモーニングコールと携帯のアラームの二段構えでセットして、今夜は早めに寝たいと思います。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

あれは…憧れの…

 ただいま(台湾時間でも)午前0時半をまわりました。ホテルの部屋で、台湾ビールを飲みつつ、この記事を書いているところです。
 既に昨日になってしまいましたが、10日の午後…「月讀」を出た後の行動をまとめてみます。

 午後3時頃に「月讀」を出発。ちょっと建国二路の方に回り道して、電脳街に立ち寄ってから高雄駅に戻りました。自強号の切符を買って、確か午後3時半過ぎに高雄を後にしたでしょうか。
 30分で台南に到着。下車。
 夕方の台南の街を歩き、日本統治時代の建物の立派さ(特に日本勧業銀行が凄かった…)に感嘆しながら、かつての「末廣町」付近へと向かいました。メイド喫茶「末廣町侍女隊」はこのあたりに有ります。
 「末廣町侍女隊」で、何だか時間を忘れたような感じで過ごし(感想は後でまとめて書きます)、メイドさんに見送られて外に出ると、既に夜になっていました。また徒歩で台南駅まで戻り、列車で高雄に戻りました。
 今日の台南や高雄は、気温はそんなに高くなかったものの、湿度が高いせいか歩くとすぐに汗ばみます。高雄駅に着いたら一旦ホテルに戻り、着替えてから再びホテルを出発。午後9時をまわっていました。
 台湾名物の夜市。高雄では「六合夜市」が有名です。地下鉄に乗って「美麗島」で下車し、六合夜市で屋台料理をあちこち食べ歩き、すっかり満腹になりました。
 そして、六合夜市をあとにしたら、今日はもうホテルに戻るだけ…のはずでした。

 しかし、このホテルへの帰途に…「小学生の頃から憧れていたのに、今までなかなか見る機会が無かったもの」を、思いがけなく目にしてしまいまして…。
 一度見てしまえばあっけないものです。でも、まさかこんな日に、こんな場所で見ることになるとは予想もつきませんでした。

続きを読む "あれは…憧れの…"

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.10

高雄の昼下がり

 ただいま、高雄のメイド喫茶「月讀」にて、コーヒーを飲みながら過ごしております。
 今日の月讀は「らき☆すた」特別日。「らき☆すた」の陵桜学園の制服です。

 そんなわけで、とりあえず、今日の高雄巡りの中間報告でも…。

 昨夜のホテル到着が遅かったため、今朝はちょっと寝坊気味。朝食を終えて午前9時過ぎにホテルを出発しました。
 高雄駅から区間車で1駅、左営で下車。ここから歩いて10分くらいで、高雄の有名観光地「蓮池潭」があります。
 高雄に行く観光客の大半が訪れる(らしい)場所。数年前、さっぽろ雪まつりで台湾代表が作った蓮池潭の雪像を見た覚えもあります。でも、実際の場所には、未だ行ったことがありませんでした。
 立体カメラを手に、写真を撮りつつ散策。今日は雲ひとつ無い晴天で、気温もそんなに高くありません。東京の4月中旬くらいでしょうか。

 蓮池潭から駅には戻らず、反対方向の道を行きます。
 「勝利路」を西に歩き、「左営大路」に突き当たったら左に曲がり、セブンイレブンの看板を目指して歩くと、そのセブンの隣に、台南のメイド店のチェーン「我家之主 女僕冰堂」の高雄左営店があるはずです。
 歩いていくと…ありましたが未だ閉まっていました。時刻は11時半頃だったでしょうか。とりあえず、隣のセブンイレブン(窓側に飲食スペースあり)で休憩していると、やがてメイドさんが出てきて開店準備し始めました。
 セブンを出て「我家之主 女僕冰堂」に入ると、私が今日最初の「主人」でした。(この店の感想は後ほど…)

 店を出て、タクシーを拾って高雄駅へ。205元でした。
 高雄駅から長明街を歩くこと数分。この道は既に来たことがあります。そして「月讀」に到着しました。

 さて、そろそろ「月讀」を出て…そろそろ太陽が西に傾き始めましたが、台南に移動してみようかなと思います。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.09

成田空港のサテライトにて

 ただいま、成田空港第二ターミナルのサテライトで、高雄行きの飛行機の搭乗開始を待っているところです。
 サテライトの中はそれほど広くないので、人口密度が高いというか、なかなか賑やかな状態です。

 窓の外にはJALのワンワールド塗装機が止まっています。多分これが高雄行きの筈です。(成田の第二ターミナルは改札と駐機場所が妙にずれているので、ちょっと自信が無いのですが)
 おお、特別塗装機に当たるとは珍しい…と思ったのですが、いまググッてみたら、ワンワールド機は1機だけでなく複数あるようです。じゃあ、そこまで幸運というほどではないのかな…。

 それより驚いたのは、この待合所で、突然名前を呼び止められたことでした。
 見ると、どことなく見覚えのある老夫婦…。かつて近所の商店街で店を出していた御夫婦でした。既に店をやめて悠々自適生活とのことで…。
 もしかして台湾旅行?と思ったのですが、お二人の行き先はシンガポール。斜め向かいのゲートで列が出来始めたのを見て、「どうぞお元気で」と挨拶して並んでいきました。
 ううむ、なんという偶然。
 でも、これだけ賑やかな空港なら、知人に偶然出会ってもおかしくないかも…と思うくらい、今宵の成田空港は活気があります。

 さて、あと30分で搭乗開始です。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.08

湿度の罠

 今日は職場で呑みに誘われたため、先ほどようやく帰宅しました。

 明日からの台湾旅行、荷物の準備は大体出来ていますが、まだちょっと迷っているのが現地での服装です。いくら南国とはいえ、今の季節はそんなに暑くない筈ですが…それでも、数年前の冬にJALの札幌→那覇便に乗ってみたときの思い出が蘇ってきます。

さきほど那覇空港に到着しました。 暑い~。 気温は24度ですから、効かせ過ぎの傾向のある北海道の暖房の部屋に比べれば大差無いかな…と思っていたのですが、湿度が大違いでした。汗ばむ状態…。

 ええ、旅先の温度を調べて「何を着ればいいかな」と考える際には、湿度の違いというのが随分と落とし穴になる…というか、現地での体感温度を予想し難くする要素なのです。

 ちなみに、明日の高雄の天気をtenki.jpで調べると、天気は晴れ。最高気温24度、最低気温15度。ただし湿度は73%あります。

 自分の身体は寒さ慣れしてるし、初夏くらいの服を着ていくかな…でも半袖だと寒そうだし…。やはりどうも、旅先が暑いか寒いか分かりにくいです。
 ともあれ、明日の昼までに荷物を整えたいと思います。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.07

明後日出発~(わくわく)

 昨日の鼻風邪というか花粉症状態は、今日は無事に収まりましたが…何となく喉がカラカラするのと、ほんの僅かな微熱があるような無いような、という感じでした。やはり花粉症ではなく、軽い風邪だったのかも知れません。
 仕事がちょっと遅くまでかかり、先ほどようやく帰宅。夕食が未だだったので、コンビニで買ってきたおでんを食べて温まったところです。

 とまあ、今はこんな日常生活状態にありますが…

 明後日、いよいよ今年初の海外旅行に行ってきます。(風邪は既に回復しつつあり、おそらく今の状態なら問題無いでしょう)
 またしても台湾。今回で7回目です。今回はJALの成田~高雄便を使い、高雄を中心に出歩く予定。おそらく台北には行きません。

 今年は秋に羽田~台北松山便の就航が決まっているようですし、もし財布とスケジュールが許すなら、台湾に複数回旅行するのは多分確実かと思います。
 そんなわけで、このブログに新カテゴリー「台湾旅行好き2010」をこしらえました。今年の台湾旅行関係は、このカテゴリーに書き溜めていきたいと思います。

 さて、旅行の荷物支度をそろそろ再開…まあ明後日でも大丈夫かな。高雄行きJALは夜便で、成田18時35分発ですから、明後日は時間に余裕があります。

| | | コメント (7) | トラックバック (1)

2010.01.06

今年の花粉症初め

 今日はどうも、鼻がむずむずする一日でした。

 昨日は何とも無かったのですが、今日の昼間はずっと…いわゆる「鼻風邪」状態が続いていました。しかし、風邪にしては熱も喉の痛みも殆どありません。むしろ、花粉症に似た状態でしょうか。
 夜になったら少し落ち着いてきて、これを書いている今はほぼ小康状態です。

 私だけではなく、今日は身近にも何人か花粉症っぽくなった人がいました。「鼻が真っ赤になってしまった」とか、「マスクをしていたので鼻は平気だけど目がかゆくなった」とか…。

 こんな寒い日に花粉が飛んでいるとも思いにくいのですが、もしかしたら、何か寒さに強い植物が開花時期を迎えたのでしょうか?それとも、北風に乗って何かアレルギーの元が飛んできているのでしょうか?
 …落ち着いて考えてみれば、単に「空気が乾燥しているせい」で片付けるべき現象なのかも知れません。(それにしては、昨日平気だったのが不思議ですが)

 …あ、ちょうどティッシュが一箱終わったところです(泣)。まだ買い置きはあったかなあ…?

| | | コメント (2) | トラックバック (2)

2010.01.05

煮穴子と煮玉子

 今夜、何となく天丼が食べたくなって「てんや」に入ったときのこと。
 テーブルに立ててあったメニューを手にとると、真っ先に目についたのが、現在の限定商品「ずわいがにと活〆煮穴子天丼」でした。ところが、それを見て私が思ったことは(後で思うと随分な錯覚だったのですが)、

「天丼に煮玉子の天ぷら?それは風変わりな…」

 私は煮玉子は今ひとつ苦手なので、真っ先に候補から外してしまいました。
 で、もう一つの限定商品「冬の得天丼」を注文し、出来上がりを待っていたのですが、それから数分後にやっと「煮玉子」ではなく「煮穴子」であることに気が付きました。

 ふぅ、何だか変だと思ったのですが…。
 どうも今日は、仕事中も今ひとつ頭の回転が鈍かったですし、疲れているのか寝不足なのか、それとも(認めたくはないものの)やっぱり正月ボケ状態なのかも知れません。
 それでも、天丼を食べ終えたら、少しは頭が冴えたような気がします。

 ただし…この記事を書くために念のため、パソコンをネットに繋いで「てんや」のサイトを開いたのですが、改めてメニューを見てもやっぱり、「煮穴子天丼」はパッと見ると「煮玉子天丼」に見えてしまいます。
 単に疲れているせいではなく、どうも何となく、「天丼」の前に付ける単語としては「煮玉子」の方がしっくり来るのですが…そう感じるのは私だけでしょうか??

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.04

身の回りの酒を挙げてみると…


ブログネタ: あなたの好きなお酒を教えて!参加数

 ただいま、寝る前に酒をちびちびと飲んで過ごしているところです。そんなわけで、今夜はブログネタの「あなたの好きなお酒を教えて!」で記事を書いてみることにしました。
 今飲んでいる酒、まだ開けてない酒。とりあえず、いま私の手の届く範囲にある酒を一通り挙げてみたいと思います。(ちなみに、酒の好みは…一応何でも飲めますし、何が好きかは場所や気分によってコロコロ変わります)

・KAVALAN(ウィスキー)
 台湾旅行の帰りに免税店で見つけて、免税枠(2本)買ってきたウイスキーです。台湾製…というか、台湾で初めて作られたウイスキーらしいです。(旅々台北の記事はこちら
 正直、どんな味なのか、買ってみたときは少々冒険気分だったのですが、実際に開けてみると結構良好です。

・デンキブラン(リキュール)
 昨日、なんとなく浅草に立ち寄った際に買った酒。神谷バーの名物商品です。ただ、まだ開けてません。
 随分昔に、一度浅草で飲んだ記憶はあるのですが、味がどんな感じだったかは殆ど覚えていません。開けてみるのが楽しみですが…ちょっと勇気が要るような気もします。

・秩父錦(日本酒)
 去年の10月に「龍勢花火」を見に秩父まで出かけた際、帰りがけに西武秩父駅にて衝動買いした720ml瓶の日本酒です。
 実は、買ったきり、ずっと箱も開けずに放置状態でした(汗)。いま箱から出してみたら「秩父錦 ひやおろし 無濾過原酒」というラベルが貼られています。
 …前述の2種類は蒸留酒でしたが、これは日本酒。あまり長く置いておくわけにはいきません。でも、開けたら早めに飲みきらないと味が落ちてしまいそうですし…。一応、春が来る前には開けてみたいと思っています。

 こうやって書いてみると、旅行先・お出かけ先で土産として買って、自分ひとりで部屋呑みするというパターンばかりですね…。
 この調子で、簡単には飲みきれない数の酒瓶が部屋中に溜まっていく…
 そういう事態にならないよう、土産に酒を買うのは少々自重しなければなあ…と思っているところです。

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.01.03

箱根駅伝を観戦

 12月29日の記事で、「いっそのこと、1月2日か3日に休日出勤するかな…」と、半ば本気・半ば冗談で書いてしまいました。職場が品川なので、品川駅前で箱根駅伝を観戦した後、ついでに出勤という行動が可能なので…。(それに、仕事も結構溜まっていましたし)
 そして今日は、結局実行してきました。

 箱根駅伝の復路が品川を通過する時間に合わせて、電車で品川へと向かい、12時半過ぎに品川駅の高輪口を出ました。既に沿道は観戦客で一杯です。応援用の小旗を配っているスタッフが居たので、私も一つ貰いました。(読売の旗。柄はボール紙、旗は布製でした)
 人の切れ目を探しつつ歩道を歩いていきましたが、駅から離れても、なかなかスペースが見つかりません。結局、八ツ山橋の交差点まで到達してしまいました。すぐ近くに京急の鉄橋と踏切がある交差点です。ここでやっと観戦スペースを確保し、カメラを取り出しました。

続きを読む "箱根駅伝を観戦"

| | | コメント (0) | トラックバック (1)

2010.01.02

夕暮れの三浦半島で

 今日は、「我が愛車、たまには少し遠くまで走らせてあげないと…」と思って、ちょっとしたミニドライブに出かけてみることにしました。
 国道16号を南下して横浜市を抜け、横須賀市へ。本当なら横須賀中央のあたりで引き返すつもりだったのですが、何となく先へ先へと走り続けてしまい…結局、城ヶ島まで到達してしまいました。

 城ヶ島大橋を渡ったのは、ちょうど料金所が終わって無料になる時刻の直後でした。外はすっかり夜です。駐車場も閑散とし、人影も疎らでしたが、食堂や土産物屋はちゃんと開いていました。
 食堂でちょっと高い定食を食べ、土産物屋で「帰ってから酒のつまみになるものを…」と迷いつつ適当に買い物して、そして帰途につきました。

 ううむ、正月らしからぬ行動になってしまいましたが、まあいいか。

 ちなみに、現地で悔やんだことは…せっかく天気が良くて星も綺麗な夜だったのに、ニンテンドーDS用ソフト「星空ナビ」を持参していなかったことでした。
 突発的な気まぐれドライブだったので仕方ないのですが、城ヶ島で星空を見上げつつ、「ちょっとは南に来たんだし、もしかしたらカノープスが見えるかも」という思いに駆られてしまったので…。
 もっとも、帰宅後に「星空ナビ」で調べたら、もっと夜が更けるまで待たなければ見られなかったことが判明。そんなに遅くない時刻にカノープスを見たければ、あと一ヶ月ほど待ったほうが良いみたいです。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.01

新年なので始めてみたもの

 新年あけましておめでとうございます。略してあけおめ・ことよろ、さらに略してAOKYです。(ぉぃ)

 今年の新年は結局、秋葉原のJAM AKIHABARAで迎えました。立食形式のカウントダウンイベント、時報に合わせて一斉にクラッカーを鳴らし、賑やかに抽せん会開始。私は随分と痛いものが当たってしまいました。(苦笑)
 イベント終了後、終夜運転の電車で帰宅し、そのまま寝てしまいました。去年と違って初日の出には行かず、初詣も行かず…気がつくと朝9時を過ぎていました。

 さて、今日は食っては寝て飲んでは寝て…の元日でしたが、それでも、せっかくの正月なので…ひとつ新しく始めてみたものがありました。
 実は…

続きを読む "新年なので始めてみたもの"

| | | コメント (0) | トラックバック (2)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »