« 寄宿舎学園を訪れた「証し」 | トップページ | 今更ですが…パノラマカーの話 »

2010.02.12

1682日目の再会

 今日は渋谷の某所にあるライブハウスへ行ってきました。夕方5時半に開演し、立ち見オンリーで9時半過ぎまで続くライブ…既に中年の身には結構こたえましたが、なかなか楽しかったです。
 出演者はいずれも個性的でした。甲乙つけがたくて、ライブの感想はちょっと書きにくいです。(というか、まだ頭の中で興奮が覚めてない感じで…)

 でも、実は個人的には、今日のお目当ては…織姫よぞらさんでした。

 もう4年半前になりますが、誕生日旅行として愛知万博に行ったあと、夜の名古屋に戻り、レイヤーズカフェ「COMOK」で巨大なお誕生日パフェに挑んだのです。
 そのとき記念写真に収まったうちの一人が「よぞら」さんでした。その後、COMOKを卒業してタレント活動の道に進んだとのこと。そこで、機会が有れば一度はライブに行ってみたいな…と思っていたのです。

 あれから4年と7ヶ月。日数にすると1682日。
 ステージに現れたよぞらさんは、プロとしての空気を周囲に放っているような、非常に素敵な歌手になっていました。すっかり圧倒されるばかりです。
 これだけ長くご無沙汰していた間に、経験を積んで成長したんだな…と、そう実感させられます。

 ライブが終わった後の物販時間に、CDを買って、よぞらさんにサインを貰いました。思い切って「覚えてますか?」と質問したら…「ああっ!覚えてます!!」との答えが返ってきました。
 ええ、そりゃあもう嬉しかったです。一回しかお会いしてないのに、そしてもう4年半も経つのに、覚えられていたとあっては…。

 さて、嬉しさと懐かしさのあまり全種類買ってきた、よぞらさんのCD、これから聴きたいなと思います。

|

« 寄宿舎学園を訪れた「証し」 | トップページ | 今更ですが…パノラマカーの話 »

微妙だけども真面目な話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 寄宿舎学園を訪れた「証し」 | トップページ | 今更ですが…パノラマカーの話 »