« スミルが身に染みる | トップページ | 錦糸町の温泉の改装 »

2010.04.29

連休初日は迷宮へ

 今日から私も連休ですが…今日は特に出かける用事も無く、ほぼ一日中、自分の部屋にて過ごしていました。
 部屋でやっていたのは専ら、4月3日から着手した「世界樹の迷宮III」です。
 そういえば…このブログで世界樹ネタを書くのは…4月14日以来、半月ぶりになってしまいました。でも、別に飽きて放り出していたわけではなく、毎日少しずつ進めていました。

 進捗状況ですが、ただいまB17階です。今日、第4階層のボスキャラを倒し、第5階層に足を踏み入れたばかり…といったところです。

 ここまで進めてみての感想を、ネタバレにならない範囲で書くと…「前作までと比べてパズルっぽさが増えたな」という印象が強いです。
 世界樹の迷宮シリーズでおなじみの、FOEを如何に避けて先へ進むかの知恵比べ。これが妙に凝っているような気がします。
 もっとも、レベル上げをちょっと多めにやりつつ進めているので、FOEを避けずに強引に倒して進むという選択肢も無理ではありません。しかし、どうも、それをやったらある種の「負け」だなという感じがしてしまいます。(特に、あとになって正しい回避方法に気付いたときなどは…)

 しかし何ですね…。3D迷宮ゲームって、あまり長時間やり過ぎると、現実世界でも何となく神経過敏になるような気がします。ちょっとした物音でもビクッとして身構えてしまうというか。
 昔、3Dシューティングゲーム「DOOM」に休日を費やしてしまったときも、同じような気持ちになってしまったことがあります。当時は5階建ての寮に住んでいたので、部屋を出て廊下を歩くと曲がり角が怖かったり、エレベータのドアが開くときに緊張したり。

 …今日はもう既にゲームやり過ぎですね(汗)。ほどほどにしておきます。

| |

« スミルが身に染みる | トップページ | 錦糸町の温泉の改装 »

臨】[2007年2月-]微妙に(略)迷宮冒険」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 連休初日は迷宮へ:

« スミルが身に染みる | トップページ | 錦糸町の温泉の改装 »