« 紅い手の平 | トップページ | 宇宙非対応ペン »

2010.10.09

シャーボ紛失

 実は昨日、人間ドックに行った際、受付時に問診票を書こうとして、「あれ、胸ポケットのボールペンが無い」と気が付きました。
 「家に忘れたかな…? でも出かける前に確認したはずだけど…」
 私の場合、軽度の強迫性障害という持病のため、出かけるときの持ち物確認はかなり念入りです。愛用のボールペンを忘れることなど滅多に無いのですが…。
 とりあえず問診票は借り物のペンで書きました。帰宅後にボールペンを探さなくては…。

 そして昨夜、帰宅して部屋を探してみたのですが、見当たりません。
 鞄の中や、上着のポケットも調べましたが、やはり見当たらず。どうやら、自宅から病院に向かう途中、どこかで紛失してしまったようです。

 広告につられて欲しくなって買った「シャーボX」、結構高かった記憶があります。買って以来ずっと、ほとんど毎日胸ポケットに差していました。
 ふう、何とも寂しい思いです。でも仕方ありません。あきらめて新しいペンを買うつもりです。

 ちなみに、いつ頃買ったのかなと思って、このブログの過去記事を探してみたら、2008年2月2日の記事で「明日あたり、取扱店に立ち寄って品定めしてみようかと思っています」と書き、2月3日に購入していました。価格は約5000円でした。
 2年半ちょっとか…。5000円で買って毎日使った筆記具としては、それなりに長持ちした方なのかな…。

|

« 紅い手の平 | トップページ | 宇宙非対応ペン »

微妙に(略)ライフスタイル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50860/49694656

この記事へのトラックバック一覧です: シャーボ紛失:

» C太君の場合 [強迫性障害に悩む人]
A子さんとB男さんの生活を元に、解説してきましたが、実家暮らしのC太君の生活はどうでしょうか。C太君は15歳の中学生。来年は高校受験が控えています。お母さんは専業主婦。毎日お弁当を作ってくれます。C太君は成績も優秀で、いつもクラスで5番以内には必ず入ってい [続きを読む]

受信: 2010.10.13 20:38

« 紅い手の平 | トップページ | 宇宙非対応ペン »