« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月の記事

2010.11.30

来年の卓上カレンダーは…

 今日は11月最終日。夕方の職場にて、自分の机の上にある卓上カレンダーを一枚めくりました。
 台北のメイド喫茶「夢幻餐車」の卓上カレンダーです。去年の暮れ、このカレンダーの存在を知ったときは是非とも欲しくなり、友人経由で取寄を試みた結果、2月にようやく入手できました。
 台湾仕様のカレンダーなので不便はあるかなと思ったのですが、結局は実用上も問題なし。それに、台湾の祝日が分かるので台湾旅行好きには有難かったです。

 でも、この卓上カレンダーもとうとう、最後の一枚になってしまいました。

 「夢幻餐車」のカレンダー、来年も出るのかな…?
 そう思いながら時々、店のサイトをチェックしていましたが、どうやら発売されるようです。数日前、発売予告の記事が出ていました。(1つ99元の予定だそうです)
 これは何としても手に入れて、今年同様、来年も職場の机の上で使いたいです。

 というか、もし売り切れなければ、おそらく年末には入手しているでしょう。
 …ええ、実は、今月初めに行ったばかりだというのに、また台湾旅行の計画を立ててしまいました。
 今回の主目的は、台湾のメイド喫茶のクリスマスイベント参加です。24日の午後に羽田から飛び、二泊三日を台北で過ごした後、26日の夜に羽田へ帰ってくる予定です。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.11.29

耳が赤くなります

ブログネタ: お酒を飲むとどうなるタイプ?参加数拍手

私の場合、お酒を飲んでもあまり変わらないというか、変わるほど飲んでしまうとグッタリしてしまうというか…。そんなに面白い変化は無いはずです。(…と自分では思っていますが、友人からどう見られているかは分かりません(^_^;))

体質的には、酔いが回ってきても顔にはほとんど現れず、まず先に「耳が赤くなる」という特徴があります。すっかり耳が真っ赤になったあとで、やっと顔色に現れてきて…そうなったら既にひどい泥酔状態です。
それゆえ、行きつけの居酒屋では、顔なじみの店員さんと、

「次は何かお飲みになりますか?」
「うーん…(耳を店員に向けて)もう耳たぶ赤くなってる?」
「ほんの少し赤いですね~でもまだ大丈夫ですよ♪」
「了解~!じゃあもう一杯ちょうだい」

という会話をするのが常になっています。

ちなみに、最近はほぼ連日のように飲んでいたので…今夜は休肝日にしました。自宅でヘルシア緑茶を片手に、この記事を書いているところです。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.11.28

久々にちょっと風邪気味

 今朝、起きてみたら喉がひりひりして、どうも微熱っぽい感じ…。
 症状はあまり重くありませんが、どうも風邪を貰ってきてしまったようです。

 このブログのカテゴリー「バファリン日記」、ほとんど風邪や病気のとき専用のカテゴリーとなってますが、このバックナンバーを開いてみたら、前回の記事は去年の9月でした。
 そっか、風邪ひいたのは1年ちょっとぶりか…。
 そうなると、いま手持ちのバファリン、そろそろ古くなってきているかも知れません。

 風邪のときにバファリンを飲んでいるのは「風邪薬なんてどうせ対症療法なんだし、それなら一番単純で古典的な解熱鎮痛薬が無難なんじゃないかな」という理由ですが…正直、他の方にお勧めはできません。
 そういえば、最近「バファリンの風邪薬」が登場したようですが…いま公式サイトで調べてみたら、普通のバファリンのように「アスピリン+優しさ」ではなく、ぜんぜん違う成分で出来た風邪薬のようです。ううむ。

 ともあれ、今夜は普通のバファリンを1錠だけ飲んで寝たいと思います。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.11.27

iPod touchのOS更新

「そのiPod touch、もうOSを4.2にした?」
「いや、まだやってなくて…。週末にやってみるつもりだけど」

 数日前、iPhoneやiPod touchやiPadのOS(iOS)として、新しくバージョン4.2が公開されましたが…。
 わがiPod touchでは、今日に至るまで未だ更新していませんでした。もっとも、別に「脱獄やっていたから」などという理由ではなく、単に面倒だっただけです。
 ニュース記事などによれば、iPadの方では初のiOSバージョン4なので注目されているようですが、iPod touchに関してはあまり新しい情報は見当たらないようです。
 でも、実は「現在iPod touch使っていて不便に感じることが一つあるんだけど…」という欠点が、もしかすると4.2で解消されるかも知れないという期待はありまして…。そこで今日は、我がiPod touch(今年夏に出たばかりの最新世代です)のOSバージョン更新に取り掛かってみました。

続きを読む "iPod touchのOS更新"

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.11.26

台湾メイド喫茶&ACG系飲食店Tips〔2010年11月版〕

 おととい久々に更新した「台湾メイド喫茶&ACG系飲食店FAQ」、今回の更新版から、豆知識の類を分離し、FAQとTipsの二本立てにしてみました。
 台湾のメイド喫茶関係の豆知識。思い浮かぶことがいろいろとあって書ききれないのですが…。後日、もし気が向いたら加筆してみようかと思います。

●料理や飲み物についてあれこれ
・若い御主人様が多いせいか、料理も飲み物も量が多めです。
・冷たい飲み物では蛇腹ストロー(蛇腹部分が長い)をハート型にしてあるのが定番です。
・食事物は、日本と同様にカレーやスパゲティもあれば、あまり聞き覚えの無いような台湾風の洋食(?)も見かけます。
・オムライス(蛋包飯)にお絵描きしてくれる店は少ないです。
・お絵描きメニューとしては鬆餅(台湾式?のワッフル)がお勧めです。焼きたてのワッフルを皿に盛りつけた周りに、チョコレートソースで本当に上手な絵を描いてくれます。

続きを読む "台湾メイド喫茶&ACG系飲食店Tips〔2010年11月版〕"

| | | コメント (0) | トラックバック (1)

2010.11.25

台湾メイド喫茶の写真でも…

 昨日アップした「台湾メイド喫茶&ACG系飲食店FAQ」の更新版。いやはや、書き溜めていたら随分と長文になってしまいました。
 続いて只今「台湾メイド喫茶&ACG系飲食店Tips」を書いているところですが、これも結構長くなってしまいそうです。「このくらいにしておこうかな」と思っても、ついつい、もっと書き加えたくなってしまいます。

 そんなわけで、今日は繋ぎとして、先日の台湾旅行で撮ったメイド喫茶関係の写真を載せてみたいと思います。まずは、9月に開店したばかりの新しい店、「Maiden School 夢幻學園」から。

Maidenschool

続きを読む "台湾メイド喫茶の写真でも…"

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.11.24

台湾メイド喫茶&ACG系飲食店FAQ〔2010年11月改訂版〕

 メイド喫茶巡りが好きな人は多くても、海外に足を延ばす人はまだまだ少数派…。でも、最近の台北のメイド喫茶各店では、交換ノートに日本語の書き込みをちょくちょく目にするようになりました。
 実は先日、台湾メイド喫茶ファン仲間の某さんに「納ちゃんはやっぱりこの分野での先駆者ですよ~」とおだてられてしまいまして…やはりちょっと舞い上がってしまいました。(台北初のメイド喫茶「Animaid」に行きそびれた私が、先駆者を名乗るわけにはいかないのですが…)
 そんなわけで、2009年6月以来更新していなかった「台湾メイド喫茶FAQ」、そろそろ改訂版を出したいと思います。

※ 今回から、豆知識の類などを別記事の「台湾メイド喫茶&ACG系飲食店Tips」に分離しました

Q:台湾にもメイド喫茶があるんですか!?
 はい。台湾旅行の思い出話をするたびに驚かれてしまうのですが、台湾にもメイド喫茶(女僕餐廳)があります。それも一つや二つではなく…。

〔台北(台北駅北側)〕
・Fatimaid http://blog.yam.com/fatimaid
 台北地下街Y13出口を出た正面。現存店では台湾で一番早くからある店です。
・Maiden Diner 夢幻餐車 http://blog.yam.com/MaidenDiner
 台北地下街美食区。食堂車イメージの小さな店です。
・Maiden School 夢幻學園 http://blog.yam.com/MaidenSchool
 夢幻餐車の姉妹店(斜め向かい)。学園イメージのコスプレ喫茶です。

〔台北(西門町)〕
・Cafe Cosic(可思客) http://www.cosic.com.tw/
 鴨肉扁(有名な鵞鳥料理店)の角を入ってすぐ右にあります。
・Moe Point(萌點) http://blog.yam.com/moe2point
 西門町の中央広場、誠品116ビルの向かい側のビルの6階です。

〔台北(台湾師大周辺)〕
・空想具現主題餐廳 http://www.acgcafe.com/
 2010年11月オープンの新しい店。学生街の中にあるようです。

〔台南〕
・末廣町侍女隊 http://blog.yam.com/suehiromaids
 ちょっとレトロ調、比較的正統派な女僕珈琲店です。
・[明]和風閲讀館 http://tw.myblog.yahoo.com/maid-cafe/
 紫色の和服(和装メイド?)の落ち着いた読書喫茶です。
・最愛莉絲 http://www.dearalice.com.tw/
 食べ放題レストラン。萌えるより前に満腹で苦しくなりました(笑)。
・我家之主 女僕冰堂 http://la-maid.myweb.hinet.net/
 台南3店、高雄1店をチェーン展開。台湾で有名なお笑い芸人(?)が興した店らしいです。

〔高雄〕
・月讀 http://blog.yam.com/tukuyomi
 高雄駅左手の「長明街」にある正統派な店です

続きを読む "台湾メイド喫茶&ACG系飲食店FAQ〔2010年11月改訂版〕"

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.11.23

金門高粱酒

 今日は祝日ですが…私は休日出勤してきました。
 早めに切り上げようかと思っていたのですが、休日出勤というのは妙にはかどるもので…結局帰宅したのは11時過ぎでした。ふぅ。
 そして今は、自宅の部屋でパソコンに向かいながら、先日の台湾旅行で買ってきた酒をのんびりと飲んでおります。(おつまみは先ほどコンビニで買ってきたスモークチーズと、土曜に宇都宮で買ってきた栃木産の落花生です)

 金門高粱酒、無色透明の、58度という強い蒸留酒です。
 あまりに刺激が強いので、水で割るほうが良いのかな…とも思ったのですが、いまググってみたらどうも、本場ではストレートで飲むのが普通なようです。
 実際、おとといだったか、試しにちょっと水で割ってみたら、この酒独特の香りが非常に弱くなってしまいました。

 そういえば、この酒っていくらだったかな…?
 レシートを見たら219元。日本円に直すと600円くらいです。58度の酒が300mlの小瓶で600円というのは、台湾の物価を考えると、そんなに安くないのかも…という気がします。

 瓶越しに見える、ラベルの裏側には…どうもこの酒、偽物の出現が問題になっているらしく、本物ラベルの見分け方が説明されているようです。
 さらに「飲み終わったらラベルを破って下さい」。多分、空き瓶を回収して偽物に使われるのを防ぐためでしょう。
 …この瓶の残りは半分を切りました。今夜は飲み終わらないと思いますが、いずれ飲み終わったら、ちゃんとラベルを破りたいと思います。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.11.22

元々の用途が不明…

20101122234517_2

 昨日、本棚を整理しているときに出てきた、コルク製の三角形をした置き台です。
 ええ…多分、何かモバイル機器の置き台だと思うのですが…。実はこれを見つけたとき、「初代iPod用のスタンドかな。懐かしいなあ」と思ったのですが、今日になって何となく「本当にこれってiPodスタンドだったのかな?」という疑問が浮かんできました。
 大体、初代iPodを使っていた頃、私がわざわざ専用スタンドなんていうアクセサリを買う性分だったろうか…とも思いますし…。(苦笑)

 かつて使っていた初代iPodは、もうとっくに手元にありません(リサイクルショップに売ってしまいました)。
 そこで、せっかく出てきた置き台ですし、今ではiPod touchを置くのに使用しています。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.11.21

満月の夜の過ごし方

 「服のボタンが取れかけてるから直したいんだけど…裁縫用の糸をどこにしまったか忘れちゃったなあ…」

 仕方ないので、買い物メモに「糸」と書き加えました。そして今日は、午後買い物に出かけた際に100円ショップに立ち寄って、新しい糸を買ってきたのですが…。
 夕方帰宅して自分の部屋で、「裁縫セットを探さなきゃ…あれ、そういえばこの袋は…?」、その次の瞬間、探していた糸が呆気なく見つかってしまいました。しかも残りは十分にあります。

 やれやれ…たまには人生こんなこともありますか…。
 ともかく、丁度良い大きさの箱を探し出して、裁縫用の針や糸や道具などを整理しました。

 そして夕暮れ。今日は部屋の中で一人、針と糸を使って自分の衣服を直しながら過ごしていました。。
 集中力を保つためにBGMなども流さず、静まり返った部屋の中、裸電球…いや、裸LEDランプの下です。取れかけていたボタンを直したり、縫い目がほつれていたポケットを補強したり、などなど。
 一通りの針仕事が終わって、ほっとした時には既に夜8時をまわっていました。

 直したズボンなどを着けてさっそく外に出てみると、空に満月が上がっていて、雲の途切れ目から顔を出したり引っ込めたりしていました。おお、なかなか綺麗です。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.11.20

晩秋の東武線の夕暮れ

05E3B37E-F3BA-4FAA-8182-F78399C656A5

 ただいま、東武の区間快速で栃木県方面へ向かっています。上の写真は南栗橋で、特急待ち合わせ中にiPod touchで撮ったものです。

 関東平野の真っ只中。広々とした景色。よく晴れた空。橙色になりつつある夕方の日差し。
 私はどうも、晴れた晩秋の北関東の風景というのが好きでして、特に…東武電車でのんびりと景色を眺めて移動するのが気に入っています。(ただいま利根川の鉄橋を渡るところ…広い河川敷に風格ある鉄橋…いい景色です)

 今日は、特に計画していたわけではなく、突発的な小旅行です。
 東武鉄道の株主優待乗車証(片道一回限り全線有効の切符)が手元に4枚あり、有効期限が今年一杯なもので…ふと思い出し「そうだ、乗りに行こう」と重い腰を上げてみました。

続きを読む "晩秋の東武線の夕暮れ"

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.11.19

台糖の鰻缶詰

台湾で買ってきた鰻缶詰、今日はコンビニの白飯を買ってきて鰻丼にしてみました。

5E9C5348-0AB0-4051-8231-67E6B6691015

D721FD1B-2BE9-4053-9A36-80E599739A2B

缶詰のメーカーは台糖。元々は製糖会社ですが、今では色々なことをやっている大きな会社です。

味ですが…日本の鰻蒲焼とは別物というくらい違います。如何にも台湾料理風の香辛料が効いています。
ああ、また台湾の夜市で何か食べたくなってきた…

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.11.18

来年の手帳を確保

「そろそろ来年の手帳を手に入れたいな」

「そうだ、ミスドに通ってポイントを貯めよう」

…いくら、ミスタードーナツ毎年恒例の「スケジュールン」が(ドーナツ店の景品としては)出来栄えが良いからといって、上のような行動は我ながらどうかと思いますが…(汗)
ましてや、今年のスケジュールン、既に中年おじさんとなった私には、どうも抵抗があるようなデザインですし…

5140CD42-907F-47B5-8F4E-665B1C5DD2C0

でも、可愛らし過ぎるのを別とすれば、出来栄えは今年もしっかりしています。慣れてしまえば使いやすそうです。

…ふう…この手帳のために、ここ一ヶ月随分とドーナツを食べたなあ…(苦笑)。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.11.17

森永キャラメル台日比較

 14日の記事で、台北で買ってきた森永ミルクキャラメルの写真を載せてみましたが、その後なんとなく「日本版と比べてみたいな…」と思いつきました。
 そこで、近所のセブンイレブンで買ってきたので、比較写真を載せてみたいと思います。

AA640FCE-6C6B-4F1B-8C43-059D83734D04

EE2DC78F-FE53-4426-B235-82A2A7AB0145

 まず1番驚くのは、その値段…。日本ではキャラメルって一箱120円もするんですね。台湾だと12元、約35円ですから…日本の物価が高いのを改めて実感します。
(実際のところ、キャラメルをわざわざ買うのは久しぶりだったので、何となく「60円くらいかな」と思っていました…)
 内容量は、台湾版は50グラム、日本版は59グラムぐらいです。約2割ほど日本の方が多いですが、それでも価格差は打ち消しようがありません。

続きを読む "森永キャラメル台日比較"

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.11.16

はやぶさのおつかい成功記念

 小惑星探査機はやぶさの地球帰還を気にし続けてきた我が身としては、やはり今日は「カプセルの微粒子が小惑星イトカワのものと確認」のニュースについて書かなければなりません。
 朝、仕事で客先に出かけて待ち合わせをしていたとき、携帯に不意に着信したニュース速報で、このニュースを知りました。
 「おお、成功だったか~おめでとう!」と嬉しくなりましたが、客先ゆえ、小躍りして喜ぶというわけにはいきません。心の中で静かに成功を祝っていました。

 あとでJAXAのサイトを見て、このニュースの内容を確認しました。電子顕微鏡で微粒子の成分を分析し、それが地球上のものとは異なっている…なるほど確かそうです。
 ちなみに、「なお、桜島の火山岩はデイサイトである」という一文がちょっと唐突で、何だか引っかかったのですが…そういえば、はやぶさの発射場所は鹿児島県の内之浦だ…と思い出して納得しました。

 さて…この微粒子から、次はどんな発見が引き出されることでしょう?はやぶさに対する期待は、まだ終わりません。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.11.15

自宅の一階から二階へ

ブログネタ: 1カ所限定「どこでもドア」、行き先はどこにする?参加数拍手

…とりあえず、このネタを思い浮かべた人、他にいらっしゃるでしょうか…?

どこでもドアで高いところと低いところを結び、その間を樋とかパイプで繋いで水を流すと、水は二階から一階へ流れて二階に移動し、さらに一階へ…という永久機関が出来上がります。
あとは、その途中に水車と発電機を設置すれば、いくらでも電気が生み出せるという仕掛けです。

…え?「それなら出来るだけ高い所、例えば富士山やエベレストのてっぺんの方がいい」ですか?
いや、それも考えたんですが、現実的に考えたら、どこでもドアの両側を繋ぐ水路は自前で作らなければならない、ということに気付きまして…。それなら自宅の一階と二階が無難かなと思ったわけです。


あ、でもでも、「そうやって得られるエネルギーはどこから来たものなの?」という突っ込みは無しにしてくださいませ。(汗)
もしかすると、あまり派手にエネルギーを引き出しすぎると、「どこでもドアの利用料金にエネルギー料金が割り増しされる」という仕掛けなのかも知れませんし…。

続きを読む "自宅の一階から二階へ"

| | | コメント (1) | トラックバック (0)

2010.11.14

台湾で買った食品類

 先週末の台北旅行の土産物写真。今日は食品類をブログに載せてみたいと思います。
 まずは缶詰類。上段の二つは鯖缶とパイナップル缶、中段の二つはそぼろ肉、下段の二つは鰻の蒲焼です。値段はどれも約30~40元くらいでした。日本円に直すと80~120円くらいでしょうか。

8207B071-0773-45C4-995E-8DCA23112F00

 真っ赤な鯖缶、トマトソース味です。日本ではあまり見かけないかと思いますが、味は…開けてみてのお楽しみです。
 パイナップル缶は「おお、台湾らしい」と思って買ったのですが、よく見たらタイ製でした。(苦笑)
 そぼろ肉の缶詰ですが、肉製品は動物検疫に引っかかるため持ち帰れません(缶詰なら大丈夫かも知れないのですが、ネットで調べても今ひとつ不明…)。そのため、この2つはどちらも「VEGETARIAN MEAT」を選びました。

 なぜこんなに缶詰を買ってしまったかというと…

続きを読む "台湾で買った食品類"

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.11.13

台湾で買った本や雑誌

 先週末の旅行のとき、台北の誠品書店やアニメイトで買った本や雑誌、全部で12冊。これを並べて写真に撮ってみました。(この12冊とは別に同人誌も5冊くらいあります…)
 今日は結局、この本の山を(分からないところをパソコンで調べつつ)読んでいるうちに日が暮れてしまいました。

台湾で買った本や雑誌

 上段は漫画類。台湾の作品を選んで買ってきました。(一番右は台湾の漫画アニメ情報誌「Frontier」です)
 下段は(右端以外)鉄道趣味書籍。こんな鉄分の多い本を読んでいると、また台湾に行きたくなるので困ってしまいますが…。

 そして下段の右端が、今回の書籍類の買い物で一番の当たりだった「接接在日本」です。

続きを読む "台湾で買った本や雑誌"

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.11.12

寄宿舎学園で卒業を見送った「証し」

 ただいま、池袋のロールプレイングカフェ「アカシウス寄宿舎学園」にて過ごしております。
 今日は、以前にもこのブログで紹介した「Rさんに似た人」の卒業式でした。満席の店内、涙…涙…涙の卒業式。ううむ、私の文章力では、これ以上は描写できません。

 いずれ卒業の日が来ることは分かっていても、とうとうこの日が来てしまうと寂しいです。

 既に閉店時間は過ぎていますが、こんなに特別な夜、なかなか店内の熱気は去りません。でも、とうとう会計。そろそろ別れなければなりません。
 ああ、退店を促されている…(汗)

 ともあれ、ルカさんが卒業後も元気で活躍できるよう、陰ながら応援したいという気持ちです。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.11.11

まったり日常系

ブログネタ: もしメンバーの一員になるなら、どのアニメがいい?参加数拍手

…あずまんが大王。

 今日の記事はあっさりとココログの「ブログネタ」で書こうと思い、上のネタを選んで少々考えたら、真っ先に思いついたのは「らき☆すた」や「あずまんが大王」のような日常系の作品でした。
 どうも今夜の気分では、冒険ものとか、波乱に満ちた世界よりも、まったりとした居心地良い世界に憧れてしまうようで…。

 ふう、やはり最近疲れてるのかな…。寝よう。

| | | コメント (1) | トラックバック (0)

2010.11.10

運転見合わせ中

 ただいま、東海道線の電車に乗って、窓側の座席に座っておりますが…横浜駅で運転見合わせとなっています。
 どうも保土ヶ谷付近で人身事故が発生したらしく、運転再開にはまだまだ時間がかかる模様です。振替輸送にまわるか、それとも乗り続けて運転再開を気長に待つか…横浜まで混雑していた車内は、今はもう、座席が埋まっている程度まで空いています。

 仕事帰りに神田で飲んで、東京駅で電車を一本見送って座席を確保し、横浜到着まで殆ど眠っていました。目が覚めて外を見ると、横浜駅に停車していてホームは人でごった返し、しかも運転見合わせになっていたというわけです。
 ホームの反対側では、普段なら横浜を通過する湘南ライナーが停車し、ドアを開けています。

 私は暫く、この座席で座ったまま運転再開を待ってみようかと思います。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.11.09

台北の松山空港の情報

 近場とはいえ、やはり海外旅行というのは体力を使うもので…。今日はどうも仕事の効率が上がりませんでした。ふう。
 そんなわけで、今日は台湾の思い出話の中でも、最近の検索キーワードで上位になることが多い「台北松山空港」について、軽く触れるだけにしたいと思います。

 松山空港からの帰り。出国手続きを終えて制限エリアに入ると、エリア内にあるのはレストラン1つ、免税店1つ、土産店1つでした。
 いずれも品揃えはきちんとしており、主要な商品を買うのには不自由しませんが…やはり桃園空港の免税店に比べると規模が小さいです。
 実は、職場の人に「帰りに免税のタバコ買ってきて」と頼まれていたのですが、指定された銘柄(ケント)が見当たりませんでした。それに、私が「また買いたいな」と思っていた台湾産ウイスキーの「KAVALAN」も、代表的な銘柄ひとつだけしか置いてありませんでした。ううむ、ちょっと残念。

 市中の免税店で買った商品を受取るカウンターは、松山空港にもちゃんとありました。カウンターは長蛇の列。その近くには、受け渡し免税品を入れて密閉された鉄格子コンテナが、二つほど待機していました。

 そんなわけで、松山空港から帰国する際に「免税品を色々と買いたいな」という際には(特に、ちょっとレアな商品を狙っている場合は)、空港に行く前に、市中にある免税店へと立ち寄ることをおすすめいたします。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.11.08

無事に帰宅しました

 先ほど、自宅へと無事に帰りつくことができました。
 今朝の散歩中にスーパーマーケットで買った台湾製クラッカー(餅乾)をつまみながら、今日の思い出を振り返っています。

 ホテルの部屋で立体テトリスに頭を悩ませながら一時間少々。満杯になったキャスターバッグを転がしながら部屋を出て…チェックアウトは11時55分。なかなかぎりぎりでした。
 (ちなみに、今回泊まったホテルは「サンルート台北」でした)
 ホテルから松山空港へはタクシーで移動しました。荷物が重くて、MRTを乗り継ぐ気にはなれませんでした。

 さて、免税エリアで免税品店(あまり規模は大きくないです)を巡ったあと、「今のうちに書いておこう」と日本の税関申告用紙に記入を始めようとして、ふと気が付きました。

「今朝は台湾米を買っちゃったなあ…ちょっと面倒かも」

 スーパーマーケットで何か興味深い商品は無いかなと探しているうちに、お米売り場で台湾米(精米済み)の小さな包みを見つけたのです。300グラムの真空パック、品種が違う2種類があり、ついつい一つずつ買ってしまいました。一個35元(約100円)です。
 食品を日本に持ち込むには色々と規制があるのは承知していたつもりですが、お米については失念していました。でも、税関申告用紙には、検疫が必要な持込制限品の例としてしっかり「米」と書かれています。
 羽田に到着したら、検疫所に申告しなければなりません。さてどうなることでしょう…。

続きを読む "無事に帰宅しました"

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

部屋の中で途方に暮れる(笑)

 ただいま、時計は10時半をまわったところです。
 ホテルの近所めぐり&鳳梨酥の買い物を終えて、ホテルの部屋に戻り、シャワーを浴びて一休み…。しかし、部屋の中には衣類や土産物が散乱しており、これから鞄に詰める作業を始めなければなりません。
 チェックアウト時刻は12時。あと1時間半。多分間に合うだろうとは思いますが…さあ頑張らなくちゃ(溜息)。

 松山空港を午後3時過ぎの飛行機で出発するので、微妙に時間が余るかも知れません。まあ、ホテルを出たら重いバッグと一緒ですから、あまりあちこち巡るわけにはいきませんが。

 では、テレビのニュース番組を流しながら、鞄への立体テトリス作業に取り掛かります。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.11.07

今日の台北巡り

 小雨がぱらつく夜、ホテルに戻ってきて、ほっと一息ついているところです。
 今回の台湾旅行、今夜が最後の夜となりました。…今回は結局、台北の宅男系スポット巡りに終始してしまい、花博も定番観光地もほとんど行かずに終わってしまいました。
 それどころか…台湾に来てから今まで、台北市内から一歩も出ていないという状態です。(今までなら、台北に来る段階で「台北市の外」の桃園空港を使っていましたが、今回は市内にある松山空港ですから…)

 もう一回、夜市に行って屋台料理を食べてくるかな…。でも実際のところ、そんなに空腹でもないなあ…。

 ともあれ、今日の台北巡りの記録を、簡単につけてみたいと思います。

続きを読む "今日の台北巡り"

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

夢幻學園にてラザニア中

 ただいま、台北地下街に新しく出来たばかりのコスプレ喫茶「Maiden School 夢幻學園」に来ています。
 「台北地下街に学園風メイド喫茶が出来た」という情報を初めて知ったのは、一ヶ月ちょっと前だったでしょうか。これは行かなければならない…と思いつつ台湾旅行の準備を進め、ついに今日は辿り着きました。

 ここは一年前に台北地下街に出来た「Maiden Diner 夢幻餐車」の姉妹店です。夢幻餐車に比べると店の広さは3倍くらいでしょうか。L字型の店内、一番奥に黒板があり、おそらくイベント時はステージになると思われます。
 店員さんのコスチュームは…紫色のセーラー服をアレンジし、紫色の小さな帽子を頭に載せています。
 私の席にメニューを持ってきたのは、一人だけ普通の学園制服…おそらく学級委員長みたいなキャラクター?…の、日本語が出来る女子でした。メニューを見ながらの会話に問題はありません。
 時刻は午後2時前。空腹につき千層麺(ラザニア)のセットを注文しました。

 おお、書いているうちにラザニアがやってきました。早速これから食べ始めます。

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.11.06

丸付き数字

 台北2泊目の夜。ホテルの部屋の外から花火の音が響いてきます。見ると、淡水河の方で花火が派手に上がっています。今日は台北花博の開幕の日なので、その記念の花火です。

 しかし、せっかくの花博開幕日なのに(しかも会場のすぐ近くのホテルなのに)、私は残念ながらあまり花を愛でる趣味が無いもので…一日の大部分を西門町にて過ごしていました。

 MRTで西門駅下車、外に出たらまず「鴨肉扁」(鴨ではなく鵞鳥の専門店)で朝食。次は隣にあるアニメイト台北店にて漫画単行本を購入。(日本からの輸入品と日本作品の中文版がほとんどを占める店内ですが「台湾原創」のコーナーがあったので、そこで面白そうな単行本を探してみました)
 アニメイトを出たら、西門町に2店あるメイド喫茶を巡って昼過ぎまで過ごし、もう一度アニメイトで雑誌を購入。そのあと、西門紅樓(レンガ造りの百年前の建物)の展覧会を一巡りして、午後2時過ぎに西門町をあとにしました。
 そのあとはMRTで公館駅に向かい、台湾大学の向かい側にあるアニメショップ「緑林寮」で同人誌など購入。流石に荷物が重くなってきたので一旦ホテルに戻り、夜は士林夜市に出かけて屋台料理をたくさん食べてきました。

 さて、今日ちょっと気になった「丸付き数字」についてですが…

続きを読む "丸付き数字"

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

松山空港から台北入り

 ただいま、台北のホテルの一室にて、屋台で買ってきた雛排(フライドチキン)をおつまみに飲んで過ごしているところです。
 まずは台湾ビールを飲み干して「美味~!」
 次に「KAVALANウイスキーハイボール」…。台湾産のKAVALANウイスキーを日本の飲料会社でハイボールにして日本語表記の缶で台湾に輸入して売っているという、いささか不思議な代物ですが、こちらのファミマで見かけてついつい買ってしまいました。味は…ちょっと味付けが甘すぎるようです(おそらく台湾の人たちの嗜好に合わせたのだろうと思われます)。でも、この甘みをスルーして香りを楽しむ限りでは、なかなか美味なハイボールかなと思います。

 さて、今日の台湾往路の感想でも…。

 羽田空港からの今夜の離陸は、完成したばかりのD滑走路からでした。国際線ターミナルから延々とタキシングして、しかも途中で、着陸用に使われているA滑走路の前で一時停止して横切って(…夕暮れ空に並ぶ着陸機の列を見ていると「ここを横切るの?」と怖くなりました…)、そして巨大な橋のような構造の滑走路から離陸です。正直、凄い構造の滑走路だなと思います。

 上空は揺れも少なく快適でした。でも…JALの(近距離線の?)機内食って、普通の機内食ではなくて「空弁」なんですね。初めてだったのでちょっとびっくり。でも、盛り付けの色合いも上品で味も良く、なかなか満足できました。(もっとも、量も「上品」でしたが)

 台北への着陸態勢に入り、揺れながら高度を下げて雨雲を抜けると、台北の夜景が見事でした。金曜の夕暮れとあって、高速道路で渋滞している様子もよく分かります。
 台北の中心街の真上で旋回して、市街地の中にある松山空港へと着陸…。何だか、かつての香港の啓徳空港を思い出すような迫力でした。啓徳空港ほどではないですが、市街地への着陸というのはスリルがあります。

 台北の松山空港は、東京で例えれば「国際線の成田に対して国内線の羽田」という感じの空港ですが、規模は羽田よりも小さいです。しかし、国際線の増強に合わせて改修工事されたらしく、ターミナルビルの中は綺麗で、しかも日本語や韓国語の併記もしっかりしています。
 無事にイミグレを通過し、バッグを受け取って外に出て、タクシー乗り場に並びました。すぐ横にはMRTの新しい駅もありますが、ホテルの場所の都合で、今回はタクシーでホテルまで移動しました。

 さて、明日はどこへ行こうかな…。

| | | コメント (2) | トラックバック (1)

2010.11.05

羽田の新ターミナルから出発

 夕暮れの羽田空港、真新しい国際線ターミナルの113番搭乗口の前で、搭乗開始を待ちながらノートPCを広げております。
 これから乗る飛行機は日本航空の39便、行き先は台湾の松山空港です。

 この新ターミナルの見物も、今回の旅行では楽しみの一つでした。
 午後3時半頃に京急でターミナルに到着し、まずは搭乗手続。まだ就航便が少ないせいか、沢山あるチェックインカウンターがどうも閑散としていました。
 荷物を預けて身軽になった後、江戸の街並みを模した商店街を歩き、さらに5階まで上がって展望デッキに出て、夕陽に照らされた空港の風景を眺めて過ごしました。空は雲ひとつ無い青空。橙に染まっていく日差し。

「こんないい天気の東京をわざわざ離れて、週末ずっと雨の台北に行くというのも、何だか皮肉だなあ…」

 ここ数日、いつも台湾の天気予報をネットで調べていますが、やはり今週末は雨が続いているようです。
 もっとも、今までの体験からは、台北では天気予報では雨になっていても、意外と雨が止んでいたり晴れ間が見えたりするものなので、あまり悲観的になっても仕方ありません。傘はちゃんと持参してますし、気にせずに今回の旅行を進めたいと思います。

 夕陽が沈んだ頃、見物客で賑やかな展望デッキから室内に戻り、保安検査と出国手続きを済ませました。どちらも行列すら無く、あっという間に免税エリアへと進むことができました。
 さて、あと数分で搭乗開始です。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.11.04

旅行前日

 明日から3泊4日の台湾旅行に出かけるため、今夜は自宅の部屋にて荷物整理をしていました。…概ね準備が整ったところです。
 明日は普段どおり仕事に行き、午後半休にして羽田空港へ向かう予定です。

 それはそうと…今日の昼休み、携帯に着信したニュース速報には驚かされてしまいました。ちょうど昼食が終わって眠くてウトウトしていたのですが、それを吹き飛ばされるような…。
 ええ、今日のカンタス航空のA380型機のトラブルです。

 12時32分に着信したニュース速報では「A380型機が墜落した」とあったので、大慌てでニュースサイトを追い始めました。
 その段階では、英語のニュースサイトにニュースが目立ち始めましたが、詳細不明というのが殆どでした。ちょっと苛立ちつつ、Twitterで「qantas」で検索をかけてみると

「墜落してない、緊急着陸だ」
「無事に着陸するから安心して」

といった内容のツイート(みんな英語です)がずらずらと並んでいました。はて、これは…真偽は分からないけど、実は無事だったのかな…??
 で、その数分後、12時46分に携帯に着信したニュース速報では「カンタス航空機が墜落した事実はなく、間もなくチャンギ空港に着陸する」とのこと。ひとまずほっとしました。もっとも、緊急着陸した機体の写真がニュースサイト上に出たのを見るまでは、緊張感と不安感は尾を引き続けました。

 何はともあれ、無事に着陸できてよかったです。ただ今後、トラブルの原因調査と対策がきちんと終わるまでは、どうしてもA380に対しては不安を感じてしまいそうですけど…。

 ちなみに、今日「qantas」でTwitterを検索して見かけたツイートの中で、一番印象的だったのは、意訳するとこんな内容になると思しき英語ツイートでした。

「Qantas機は無事にシンガポールに着陸した。爆発したのはTwitterのほうだ」

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.11.03

札幌で買ったジャケット


ブログネタ: 一番長持ちしている服を教えて!参加数拍手

「あ、見当たらないと思ってたジャケット、キャスターバッグの中にあったのか…」

明後日から3泊4日の台湾旅行なので、今日は荷物の支度に取り掛かり始めたのですが、旅行用のキャスターバッグを開けてみたら、中に薄手のジャケットが入っていることに気付きました。
このバッグを前回使ったのは夏休みのサハリン旅行の時だったので、それ以来ずっとバッグの中で眠っていたことになります。(苦笑)

このジャケット、確か数年前に、札幌に旅行したときに買ったものでした。
夏なので薄着で行ったのですが、札幌に着いてみたら予想外に寒くて…あわててダイエーに入って、薄手のジャケットを買ったというわけです。

…何年前だったかな…?
パソコンの画像フォルダを探してみたら、あ、あったあった。5年前の7月です。既にこのブログを付け始めていた時期でしたので、その日の記事も残っていました。

5年もののジャケット…。一年のうちでも僅かな時期しか使わない衣類ですから、5年持ったくらいでは大して長持ちというほどではないですね。
でも、当時の自分の写真を見ると、「このとき買ったジャケットが今でも着れるなんて」と、ちょっと驚かざるを得ません。まあ、なんとスリムだったことか…。多分、既製品を急いで選んだことが幸いして(?)、当時の自分にとってはかなりゆったりサイズだったようです。

…実は今回のブログネタ、「最近、数年前の服がもう入らなくなってる…」という理由で、書きようが無いなと思っていたのですが、このジャケットはどうやら唯一の例外のようです。
とりあえず、ボタンも付け直しつつ、今も着用しております。今度の台湾旅行にも一応持参するつもりです。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.11.02

暗号解読段階の回避

 ただいま、池袋の某メイド飲食店にて、ちょっと酒が入った状態でメイドさんと会話していたところです。
 このメイドさん、最近韓国趣味、いわゆる韓流に嵌りまくっているのですが、まだハングルを覚えていません。そのため何週間か前に「韓国が好きならハングルを覚えなきゃ~」と煽ってみたことがあります。

 かくいう私は、単語は大して覚えていないのですが、ハングル文字を読むことはできます。大学時代、「この字を読むことなんて出来るのかなあ?」という好奇心に駆られて韓国語の入門書を買い…文字を読み書きするのだけは、なんとか慣れることができました。

 さて、韓流大好きメイドさんに、ちょっと意地悪な気持ちで「ハングル少しは覚えた?」と質問してみたところ…ほんの少しずつは覚え始めていたのですが、私から見るとちょっとびっくりするような学び方をしていました。

 韓流ドラマなどで頻出の言葉を、「これはハングルでこう書く」と、字面ごと覚えていたのです。

 ハングルというのは表音文字で、子音記号と母音記号の組み合わせで出来ていますから、まずは子音と母音を一通り暗記して…というのが普通の覚え方だと思っていました。
 敷居が高そうに見えるハングルですが、記号の種類はそんなに多くありませんから、覚えるのも意外と楽なはず…なのですが…。

 でも、自分の体験を振り返ってみると、子音記号と母音記号の暗記から始めた場合、ハングルを読めるようになるまでは早くても…「暗号解読」な段階を抜けてすらすら読めるようになるには、かなりの実践と練習を積まなければなりません。
 それに比べれば、子音も母音も気にせず、韓流ドラマの決め台詞を手がかりにコツコツと覚える方が、「文字の覚え方」という点では賢い方法なのかも知れないな…。と、そんな風に気付かされてしまいました。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.11.01

飛び散るのは嫌なので…

ブログネタ: コンビニおにぎり、海苔のタイプはどっちが好き?参加数拍手

パリパリ海苔のおにぎりと直巻きのしっとり海苔のおにぎり。私の好みは断然後者です。というより、パリパリ海苔のおにぎりは本当に滅多に買いません。「コンビニでおにぎりを買おうと思ったけど、直巻きおにぎりが全部売り切れている…」というときに、仕方なく買うくらいでしょうか。

理由は単純。部屋の中で食べるとき、パリパリの海苔だと細かい欠片が周囲に飛び散って嫌だからです。

もし、パリパリの食感そのままだけど食べるときに周囲に飛び散らない海苔…そんな凄いものが開発されたとしたら、私も直巻き派からパリパリ派に転向してしまうかも知れません。

もっとも、このブログネタの選択肢にはありませんが、本当はコンビニおにぎりでは、炒飯とか赤飯のような海苔無しのものが一番好きだったりします。はい。

| | | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »