« ジェットフォイルの思い出 | トップページ | 伊豆大島を愛車で走りたい »

2011.01.30

車検

 今日は車検のため、行きつけのトヨタ店にクルマを持って行きました。
 初代プリウス、もうすぐ13年目になりますが、幸いなことに大きな問題は見つかりませんでした。ワイパーブレードやエアコンフィルターを交換した程度でしょうか。

 二年前の五月、自動車税の季節に「プリウスも 古くなったら 公害車」と称して、新車新規登録から13年を超えるクルマが(初代プリウスも例外ではなく)自動車税が重課されるという話を書きました。
 あのときは、「果たして再来年まで持つかどうか」という疑問もあったのですが、結局は大丈夫でした。どうやらこのままだと、今度の春には本当に「プリウスなのに環境負荷が大きくて自動車税10%増し」の納税通知書を受け取ることになりそうです。

 さて、検査終了を待っている間に、私を担当している営業氏が「ベストカー」誌を持ってやってきました。
 「良かったじゃないですか。ヴィッツクラスのハイブリッド車、発売が決まりましたよ」
 ふむふむ、燃費はリッター44キロ、実用レベルでも30キロを越えるらしいと…。営業氏のところには、雑誌より更に詳しい情報が届いているようで、「この記事よりももうちょっと早く発売になるかも知れません」と話してくれました。
 私は数年前から、この営業氏に「ヴィッツのハイブリッドが出たら買い換えますよ」と言い続けていたので…さて、そろそろ本気で購入資金の準備を始めなければなりません。
 そうなると、我が初代プリウスは、今回が最後の車検となる可能性もあります。お名残として、もう一回か二回、どこか長距離ドライブに出掛けたいな…とも思います。

 今日の横浜は、昼間も気温があまり上がりませんでした。店の外を見ると雪が舞っていました。天気予報サイトで調べてみたら、冬型が強くて雪雲が関東にまで流れこんできたもののようです。実際、空を見ると、青空と厚い雲が縞状に並んでいる感じで、何となく不思議な風景でした。
 この雪は積もるほどではありませんでした。夕方になって検査が終わり、仮の検査証を貼られたプリウスに乗って、トヨタの店を後にしました。
 (…新車が予約できるかどうか質問するのを忘れてました…)

| |

« ジェットフォイルの思い出 | トップページ | 伊豆大島を愛車で走りたい »

初代プリウス愛用記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 車検:

« ジェットフォイルの思い出 | トップページ | 伊豆大島を愛車で走りたい »