« 大崎のごはん | トップページ | 中板橋にて »

2011.07.03

B787の試験飛行を見に行きたい

ブログネタ: 早起きしてやっていること、やりたいことを教えて!参加数

今日は初飛来したボーイング787の話でも…と思いながらココログに繋いだら、ブログネタに「早起きしてやりたいこと」などというネタが新着していたので、このネタで書いてみることにします。

ANA色をまとったB787が羽田に着陸したのは、今朝6時半のことでした。これからしばらく、羽田をベースにして日本各地の空港へと試験飛行を行うわけですが、ANAのサイトに載っているスケジュールによれば、どの日も羽田を出るのは朝6時台。なかなか早起きです。(羽田空港は混んでるから、空いている時間を選ぼうとすると朝早くなるのかな…)
例えば明後日(7月5日)は、羽田を6時25分に出て伊丹に7時30分に到着し、伊丹を11時半に出て12時半に羽田に戻ってきます。

さて、もし6時台のボーイング787の離陸を見たいと思ったら、どうすればいいのかな…。
自宅で早起きして早朝のうちに羽田に向かうのも可能ではありますが、ちょっと辛いです。羽田のホテルに泊まろうかな…しかし、泊まったとしてもそれなりの早起きは必要になります。
もっとも、787を見送った後、おもむろに職場へと出勤することができます。休みを取る必要はありませんし、早めに出勤して仕事を進めることも可能でしょう。

数年前、エアバスA380の初来日を見るために成田まで行ったことを思い出します。あの頃は結構行動力があったのかも知れません。
でも、総二階建てのA380に比べると、正直B787は外見的に目立つものではありません。ううむ、迷ってしまいます。

あ…そういえばこのブログネタ、「地球のココロ」で紹介されるんだった…。とりあえずエコ系のことを書いておかなければ。
B787は、機体の大半が炭素繊維で出来ていて軽いので、燃費が従来比で20%も改善されたそうです。もっとも、飛行機という乗り物自体が、かなり燃料を大量に使う「地球にやさしくない」乗り物ではあります。
飛行機に乗るのが好きなのに「地球にやさしくない」と書くのはちょっと気持ちが重いのですが…ええ、飛行機を使うときは、「その環境負荷に相応しい役立て方をしなければ」と思います。
出張で乗るなら出張先での仕事をしっかりとやる。観光で乗るなら目的地で思い切り楽しむ。その心がけを忘れないようにしたいです。ドラム缶単位の量の石油を使って飛ぶ以上は。

| |

« 大崎のごはん | トップページ | 中板橋にて »

微妙に(略)飛行機趣味」カテゴリの記事

微妙に(略)コネタマ頼り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: B787の試験飛行を見に行きたい:

« 大崎のごはん | トップページ | 中板橋にて »