« 昔のiPodのACアダプタから… | トップページ | 今日からの品川駅 »

2011.10.02

この駅での乗り換えが好き!(台湾編)

@niftyの「デイリーポータルZ」にて見つけた記事…

この駅での乗り換えが好き!なんでかわからないけど。
http://portal.nifty.com/kiji/110930148389_1.htm

なるほどなあ、乗り換え鉄というテーマかあ…と、ちょっと衝撃を受けたものでした。私も早速、#乗り換え鉄 タグを使ってtwitterで好きな駅を書いたりしたものです。

twitterでは飽き足らなくなり、ブログでも乗り換え鉄ネタで記事を書いてみようと思いつきました。ただ、私は最近台湾旅行が好きなので、「台湾編」ということで3駅か4駅ぐらい挙げたいと思います。

[台北捷運] 中正紀念堂駅(紅線→小南門線)
乗り換えは非常に便利です。半分の確率でホーム対面乗り換え、そうでない場合もエスカレーターで上または下に1回移動するだけです(北行ホームと南行ホームが上下に重なっています)
この駅は、中正紀念堂の最寄り駅ということで、他の駅よりも豪華で煌びやかな作りになっています。この「特別な駅」という雰囲気が興味深いです。
小南門線は2駅乗れば終点の西門駅というミニ路線。いかにも「シャトル運転しています」という雰囲気の電車です。

[台鐵] 桃園駅(西部幹線→林口線)
貨物線を試験的に旅客化した林口線。一日二往復で土休日運休、しかも無料というユニークな路線です。
始発の桃園駅では、林口線のホームは駅の外なので、ホーム→駅舎→駅前広場→駅横の駐車場→無人ホームという乗り換えをしなければなりません。
…今、確認のために中国語版Wikipediaで調べていたら、どうも今年か来年から5年間、改修のため運休になるようです。あああ、これから詳細を調べなければ。(もう運休になってしまっているかも。もう一度乗っておけば良かったと悔やまれます)

[高鐵・台鐵] 台中/新烏日駅 (台湾高速鉄道→西部幹線)
新在交差した乗換駅ですが、高速鉄道の駅は台中駅、在来線の駅は新烏日駅という名前になっています。
高速鉄道の台中駅は非常に立派です。ここから仮設みたいな通路を通って在来線に乗り換えます。乗り換え客はあまり多くありません。
在来線のホームは新しくて、しかも低めに作られているので、高速鉄道からの乗換えだと尚更「ああ、異国の鉄道だなあ」という感慨に浸ることができます。

[高雄捷運] 美麗島駅 (紅線/橘線)
高雄捷運は現在、南北線とでも呼ぶべき紅線と、東西線という感じの橘線が十字型に走っています。この交点の乗換駅が美麗島駅です。
実は、私がここで乗り換えたのは、橘線沿いのホテルに泊まったときの1回しかありません。でも、この美麗島駅の新しさ、構内の装飾の綺麗さは、今でもかなり強く印象に残っています。まさに美麗駅です。

| |

« 昔のiPodのACアダプタから… | トップページ | 今日からの品川駅 »

台湾旅行好き2011」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: この駅での乗り換えが好き!(台湾編):

« 昔のiPodのACアダプタから… | トップページ | 今日からの品川駅 »