« 今夜は曇り | トップページ | 蟹の缶詰が届きました »

2011.11.18

大量の出国審査書類

今朝は、「夜明け前に起きて流星群を見ようか」と思っていたのですが、疲れが溜まっていたせいか、目覚めたときには既に外は明るくなっていました。もっとも、朝からどんよりとした曇り空でしたから…良かったのか良くなかったのか、いまひとつ分かりません。
それより、今朝方に見ていた夢が、どうも妙な感じでして…。

ある国へと海外旅行に行き、とうとう帰国する日が来た。オンボロな空港へ行き、帰りの飛行機を待つ…。
ところが、搭乗開始の少し前になって、「出国審査の書類は書きましたか?」と質問された。え?出国のときに書類が要るの?しかも、その出国審査書類の用紙は、何ページもある冊子になっていた。
書類に書くべき内容は物凄く多い。しかも、この国に滞在中に何をして、どんな感想を持ったか、なんてことまで書かなければならないらしい。貼り付ける写真も5枚ぐらいは必要とのこと。
「こんなもん、出国の間際に書くなんて無理だよ~!」とぼやいたら、横に居た人に「この国では出国書類をしっかり作らなければ出国できないのは常識ですよ」と呆れられてしまった。
ともかく、大急ぎで脇目も振らずに出国書類を書き始めた。どうにか間に合うかな…。あとは、空港の待合室の片隅に証明写真の装置があるので、写真を撮って貼り付ければ…。

しかし、この証明写真の装置、当然のように壊れていた。あああ、写真はどうしよう…??

結局、帰りの飛行機に乗る前に目が覚めてしまいました。ふう。

この夢の舞台となった国は、現実世界でも実在する国ですが、さすがにこの内容の夢では、あまりにも現実と離れすぎているので、どこの国かをここに書くわけにはいきません。
(この国の現実の出国カードがどんなものだか、ググって調べてみましたが、特にどうということもない普通の出国カードです)

旅行好きのせいか「旅先で妙なトラブルに遭遇する」という夢は時々見ますが、今回は特に奇妙な感じでした。
この夢、もし夢診断にかけたら、どんな結果になるのでしょうか???

|

« 今夜は曇り | トップページ | 蟹の缶詰が届きました »

微妙に(略)夢の記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大量の出国審査書類:

« 今夜は曇り | トップページ | 蟹の缶詰が届きました »