カテゴリー「臨】[2011年11月]微妙に(略)な広州旅行」の記事

2011.11.09

写真追加中…

中国旅行先で書いたブログ記事に写真が載っていないのは寂しいので、撮った写真を縮小して段落間に順次貼り付けていくだけの簡単なお仕事です。(作業手順は確かに簡単ですが、手間は結構かかりますね(^^ゞ)

とりあえず今日は、旅行前半(11月3日・4日)の各記事に写真を追加し終わりました。後半はまた明日にでも取り掛かります。

と、これだけで今日の記事を締めるのは何なので、広州のメイド喫茶で撮った写真をもう一枚こちらに貼り付けてみます。

Dscf3190t

赤と黄色の丸い駒を、上から交互に入れていくというタイプの四目並べゲームです。メイドさんに誘われて対戦し、2勝1敗でした。(ちなみにこの店では、メイドさんとゲームするのは無料でした)

ただ、テーブルゲームに詳しくない私には、なんという名前のゲームなのか、日本でも普通にあるものなのか、今ひとつ分かりませんでした。
店を出た後、スマホでmixiに繋ぎ、友人に写真入りで質問したところ、「コネクトフォー」との答えが返って来ました。詳しい解説は日本語版Wikipediaの「四目並べ」に書かれていました。

アメリカの玩具会社が発売しているゲームですが、日本ではあまり流行っていないようで…。少なくとも、私が今まで「メイド喫茶でメイドさんとゲーム」した記憶の中には、このゲームの見覚えはありません。

ただ、個人的には、このゲームは「メイド喫茶でメイドさんとゲーム」にはかなり向いていると思います。

・一回のプレイ時間は2~3分くらいで手軽
・そこそこ頭を使うけど、そんな難しいというほどではない
・衝立型のゲーム盤に二人で向かい合うので、オセロゲームなどと比べて、目と目を合わせる頻度が高い(*^_^*)

ええ、日本のメイド喫茶でも、このゲームで遊んでみたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.11.07

中国の高速列車の記念品

やっと自宅に戻ってきました。ふう、やはり旅行後は疲れが一気に湧いてくるものですね…。
(昨夜は成田到着後に都内の東横インに一泊して、今日は東横インからの出勤でした)

そんなわけで、今夜の記事はあまり気合を入れて書く気になれないので…おみやげの写真を一枚だけ掲載します。
実は、ちょっと夜食が欲しかったので、食べかけたまま持ち帰ったのを旅行鞄から出してみたのです。

DSC_0009.jpg

広州から長沙まで往復乗った武広高速鉄道、その一等車で配られた軽食です。「おお、さすがは中国の高速列車の一等車」と思い、乗車記念として持って帰ってきました。
2箱あるうち、開いている方は往路で貰って半分ほど食べたもの。開いてない方は復路で貰ってそのまま持ち帰ってきたものです。

なお、この箱入り軽食に加え、飲み物の無料サービスと紙おしぼりが付いていました。

さて、上の写真を撮ったあと、豆の袋を開けてポリポリと食べながらこの記事を書いていますが…この豆、ピリ辛でなかなか美味しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.11.06

広州から帰国しました

Dscf3244s

Dscf3246s

広州から乗ったJALの飛行機(B767型)は、ほぼ定時に成田空港に着陸しました。
到着スポットは第二ターミナルの一番付け根、降りたらすぐに入国審査場という幸運な場所でした。入国審査も税関も特に問題はなく、迅速に到着ロビーへ出ることができ、ほっとしました。

実は、夜の成田着とあって、もし飛行機が遅れたら自宅に戻れなくなるかと思い…後泊のホテル(東横イン)を確保していました。

結局、後泊の必要はありませんでしたが、せっかくなので泊まることにしました。現在、部屋でこのブログ記事を書きながら、コインランドリーコーナーで今回の旅行の衣類を洗濯中です。
明日は、このホテルから仕事に出勤ということになるかと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メイド喫茶のあるホテル

広州旅行最終日。
先ほどまで広東料理の有名店「広州酒家」に行って飲茶を堪能してきました。言葉が通じなくてちょっと苦労したものの、点心はどれも美味しく、普洱茶もたくさん飲んで…66元でした。
そして、ホテルの部屋に戻ってきて荷物整理を概ね終えて、出発までしばらくパソコンに向かっているというわけです。

今回泊まったホテルは「嘉福国際大酒店」でした。
居室と寝室の2つがある広い部屋でしたが、室内の雰囲気が高級ホテル「だった」という感じの、いささか古いホテルです。駄目なホテルというほどではありませんが、この場所にする積極的な理由がない限りは、今ひとつおすすめはできません。
ただ、私には、このホテルを選ぶ大きな理由がありました。それは題名に書いた通り…

このホテルの6階に、メイド喫茶『依莱特宮殿』がある」

という理由です。そう。夜更けになってメイド喫茶を出て、メイドさんと店長に「おやすみなさい」と見送られてエレベーターで部屋に向かう…こんな体験は滅多にできるものではありません。

Dscf3149s

続きを読む "メイド喫茶のあるホテル"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.11.05

広州メイド喫茶巡り

先ほどホテルの部屋に戻って来ました。今日は天気が良くて気温も高く(日本の残暑の時期みたいな空気です)、そんな中を色々と欲張って行動したため、さすがに疲れてしまいました。
とりあえず、今日の足取りを箇条書きで。。。

・朝9時頃にホテルを出て、有名な繁華街「上下九歩行街」に行って広東料理の朝食。

Dscf3161s

・この繁華街の近く「宝源路」にあるメイド喫茶「Cute Maid Cafe」へ。(私が初の日本人客だったそうです)

Dscf3171s
Dscf3173s

・長寿路駅から地下鉄に乗り、「烈士陵園」下車、この近くにあるメイド&執事喫茶「千岸の館」へ。メイドさんとゲームを楽しんでしまった…(^^ゞ

Dscf3183s
Dscf3184s

・もう一箇所のメイド喫茶が中山大学の近くにあるらしいのですが、ちょっと遠いので地下鉄ではなくタクシーで移動。
・住所を頼りに、夕方の街中を歩きまわったのですが、とうとう発見できず諦めました…(無念)

Dscf3198s

・やはり広州の観光地も行かなくちゃと思い、タクシーで広州タワーへ。
・広州タワー、確かに景色は良かったですが、そろそろ疲れてきていたのと、やはりこういう場所は一人旅では似合わないので、今ひとつ楽しめずに終わりました。

Dscf3208s

・夜になった広州タワーから、再びタクシーに乗り、一昨日の夜に行った「依莱特宮殿」に再訪しました。

Dscf3217s

・「依莱特宮殿」は閉店間際の雰囲気でしたが、店長に歓迎されて店内へ。昨日の長沙の話、今日の広州の話を紹介し、さらにいろいろと店長と雑談しながらカクテルを何杯も飲みました。
・閉店後、店長に近所の広東料理店に案内されました。日本語で表現できない名前の料理とお粥で、何だかHPが回復したような感じです。
・店長と再会を誓って別れ、ホテルの部屋に戻りました。

Dscf3220s

さて、明日はもう帰国です。
飛行機は午後便なので午前中は広州に居られますが、メイド喫茶はみんな午後から開店なので明日は行くのは無理です。そんなわけで、これにて今回の旅行は(メイド喫茶巡りという意味では)終了致しました。
明日はもう一度、広東料理を味わってから、おもむろに帰りの飛行機に乗りたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.11.04

霧の長沙で妹斗店めぐり

中国・湖南省長沙市。広州からほぼ真北に600キロほどの場所にある大きな街です。近年開通した武広高速鉄道(武漢~広州)を使えば、広州から約2時間半で行くことができる、いわば日帰り圏です。

ええ、中国の高速列車が順調に運転され、そして切符が簡単に買えるならば…。


大きな地図で見る

正直、広州から日帰りで長沙に行くというのは、計画を立てたときはかなり不安でした。ネットでも随分と高速鉄道の事情を調べたものです。
で、結論から書くと、今回の旅行では殆どトラブル無く長沙まで往復して、そして長沙に出来たばかりのメイド喫茶2店を巡り、さらに昼食として本場の激辛の湖南料理(湘菜)を食べてくることができました。
そこで、この長沙日帰りの旅行記を書いてみたいと思います。

続きを読む "霧の長沙で妹斗店めぐり"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

依莱特宮殿にて

先の記事(広州の「にゃんメイド喫茶」にて)を書いた後、店長の魚子(pigu)さんとしばらく会話して、夜7時半過ぎに出発しました。

次の目的地は、広州で一番古くから営業を始めたメイド喫茶「依莱特宮殿」(イノド宮殿)です。
公式には夜8時閉店となっていますが、魚子さんが電話で確認したところ、9時半くらいまでは大丈夫とのこと。そこで、「にゃんメイド」から「依莱特」まで、急いでタクシーで移動しました。

「依莱特」の店長には、既に魚子さんからの連絡が届いていたので、店に入るなり店長に「日本からの方ですか?」と日本語で質問されました。
この「依莱特宮殿」の店長はメイドさんではなく、20~30代くらいの男性でした。会話してみると、実はこの方、広州近辺で漫画・アニメ・ゲーム関連のビジネスを展開中という、起業精神旺盛な方でした。

この店の名物はアイリッシュコーヒーです。
メイドさんがちゃんと、グラスの中のアイリッシュウイスキーに点火して、青い炎でグラスを回しながら加熱。何とも本格派でした。

Dscf3047s

さて、部屋に戻って「依莱特宮殿」のことを書いているうちに夜が更けて、しかも眠くなってきました。詳しいレポは後ほどということで、今夜はもう寝ようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.11.03

一年半ぶりの「お帰りなさいませ」

広州の空港に向けて降りていくJALの飛行機。その窓から見る広州の景色は、少し霞んだ空気の中に高層ビルが林立する、まさに大都会という感じの街並みでした。
広州に空路で入ったのは初めてですが(前回は香港から列車でした)、その第一印象は「何だか、只ならぬ事に出会えそうな街」という感じでしょうか。

街の北にある白雲国際空港に到着したのは午後1時半。案外スムーズに入国手続きが終わり、手荷物もすぐに出てきました。
空港からは地下鉄で移動し、午後3時頃、無事にホテルの部屋に到着しました。

Dscf3033s

そして、ホテルからタクシーに乗って「越富広場」ショッピングビルに向かい、その裏側の住宅街へと分け入り、4時半頃に「にゃんメイド喫茶」へ。この店は去年の6月に来たことがあるので、今回は道に迷わずに来ることができました。
ドアを開けると、綺麗なメイドさんに日本語で「お帰りなさいませご主人様」と迎えられました。

Dscf3036s

そんな次第で、ただいま「にゃんメイド喫茶」の席にて、無線LANを借りてブログに文章を書いています。
店内は、地元の若い男性客でほぼ満席。あまりオタクオタクしておらず、普通に「中国の中高生の溜まり場」みたいな感じです。

Dscf3037s

…さて、今日から日曜まで、メイド喫茶を何店巡れるでしょうか??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.11.02

幸先悪い凡ミス@成田

ただいま、成田空港の近くにあるホテルにて、明日の広州行きに備えての前泊中です。
シャワーを浴び終わって、ビールを飲みながらパソコンに向かっているところですが…今夜は少々、気分が重いです…。

実は午後十時過ぎに京成で成田空港(第二ビル)に到着し、3階のバス乗り場でホテルの迎えのバスを待っていたのですが、なかなか来る様子がありませんでした。変だなと思いながら20分後、やっと気付きました。

・いま待っている3階バス乗り場は、バスの到着場所。
・空港からホテルへのバスは1階バス乗り場からの出発。

待つ場所の間違いに気付いてすぐに1階に移動したのですが、もうバスは行ってしまった後でした。仕方ない、次のバスまで待っていられず、結局タクシーでホテルまで移動しました。

まあ、それほど致命的なミスではありませんが、財布は痛みましたし、それより何より、旅行の出発時にこんなミスをするようでは、何だかこれからの旅程が不安になってしまいます。

実際、ちょっと気持ちのダメージが大きかったのか、ホテルの部屋に入るまで細かい不手際が続きました。といっても、ロビーの自動販売機の前で「あ、小銭が無い」と気付いて、フロントに行って両替してもらったとか、その程度のミスなのですが。
(このホテル、ロビーがやたらに広くて、フロントから自販機まで数十メートルはあるので、「自販機からフロントまで両替のために往復」というのは、いささか凡ミスの範疇に入ってしまいます)

まあ、気を取り直して、今夜はこのホテルの部屋でのんびりと過ごしたいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011.11.01

出発前夜

今夜は旅行の準備中…。衣類をキャスターバッグに詰めたり、忘れ物が無いかどうか持ち物確認を行ったりしています。
夜も更けてきて、概ね準備は整ったという感じでしょうか。

広州の気温は、最低20度・最高30度ぐらいとのこと。秋の気温に身体が慣れている状態では、この気温に対してどんな衣類を持っていけば良いか少々悩んでしまいます。結果、今回はちょっと着替えが多くなってしまいました。

さて、明日の朝は早めに起きて、荷物の最終チェックをしてから出かけることにします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

[今月のまとめ]一覧 | Nintendo3DS対応 | メイド・コスプレ店巡り(-2005) | メイド・コスプレ店巡り2006 | メイド・コスプレ店巡り2007 | メイド・コスプレ店巡り2008 | メイド・コスプレ店巡り2009 | メイド・コスプレ店巡り2010 | メイド・コスプレ店巡り2011 | メイド・コスプレ店巡り2012 | メイド・コスプレ店巡り2013 | メイド・コスプレ店巡り2014 | メイド・コスプレ店巡り2015 | メイド・コスプレ店巡り2016 | メイド・コスプレ店巡り2017 | ロケット見物2006-2010 | ロケット見物2011 | ロケット見物2012 | ロケット見物2013 | ロケット見物2014 | ロケット見物2016 | 初代プリウス愛用記 | 台湾旅行好き2009 | 台湾旅行好き2010 | 台湾旅行好き2011 | 台湾旅行好き2012 | 台湾旅行好き2013 | 台湾旅行好き2015 | 台湾旅行好き2016 | 季】微妙に(略)恵方巻の丸かじり | 季】微妙に(略)試験日の感想 | 微妙だけども真面目な話 | 微妙に(略)IT機器選び | 微妙に(略)エス語使い | 微妙に(略)コネタマ頼り | 微妙に(略)バファリン日記 | 微妙に(略)メンヘル&ダイエット日記 | 微妙に(略)モス巡り趣味 | 微妙に(略)ライフスタイル | 微妙に(略)両利き練習 | 微妙に(略)乗り物趣味 | 微妙に(略)夢の記録 | 微妙に(略)好奇心の種 | 微妙に(略)投資日記 | 微妙に(略)日記帳 | 微妙に(略)楽しみ方 | 微妙に(略)空想ネタ | 微妙に(略)立体写真趣味 | 微妙に(略)立体写真趣味-COS | 微妙に(略)谷山浩子論 | 微妙に(略)飛行機趣味 | 微妙に(略)麻雀あそび | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 臨】[2005年2月]微妙に(略)札幌&南大東旅行 | 臨】[2005年3月]微妙に(略)セントレア見物 | 臨】[2005年7月]微妙に(略)メイドホテル宿泊記 | 臨】[2005年7月]微妙に(略)愛知万博見物 | 臨】[2005年8月]微妙に(略)夏休み日記 | 臨】[2005年8月]微妙に(略)愛知万博見物2 | 臨】[2005年GW]微妙に(略)磐越旅行 | 臨】[2006年11月-]微妙に(略)銚子電鉄めぐり | 臨】[2006年1月]微妙に(略)ロケット見物 | 臨】[2006年1月]微妙に(略)九州メイド喫茶巡り | 臨】[2006年2月]微妙に(略)ロケット見物その2 | 臨】[2006年GW]微妙に(略)富山旅行 | 臨】[2007年12月]微妙に(略)飛行機&メイド喫茶巡り旅行 | 臨】[2007年2月-]微妙に(略)迷宮冒険 | 臨】[2007年5月]微妙に(略)台湾一人旅 | 臨】[2007年7月]微妙に(略)台湾一人旅2 | 臨】[2007年8月]微妙に(略)北海道の楽しみ方 | 臨】[2008年3月]微(略)なSuica初新幹線旅行 | 臨】[2008年5月]微妙に(略)台湾一人旅3 | 臨】[2008年7月]微妙に(略)新嘉坡旅行 | 臨】[2009年1月]微妙に(略)な越南旅行 | 臨】[2009年7月]微(略)な上海皆既日食旅行 | 臨】[2010年8月]微(略)なサハリン列車旅 | 臨】[2011年11月]微妙に(略)な広州旅行 | 臨】[2012年8月]道北・サハリン避暑旅行 | 臨】[2014年7月]小笠原への船旅 | 臨】[2016年7月]世界E大会旅行