« 買い物、メイド喫茶、買い物、メイド喫茶… | トップページ | 君品酒店 »

2012.02.06

インボラ

今日は台北松山空港からJALで出発し、午後1時過ぎに雨降りの羽田へと帰国しました。
キャスターバッグ2個を両手で引っ張って、雨脚が強くなる中を午後4時過ぎに自宅に戻りました。ほっとして一休みしたあと、旅先での衣類をカゴに入れて近所のコインランドリーで洗濯です。(ただいま乾燥機で乾燥中)

さて、今回の台湾旅行を振り返ると…まず真っ先に書かなければならないのは…

Twitterの方には即時書きましたが、実は成田から台北への往路、エコノミークラス満席のためビジネスクラスへと無料アップグレードされました。(ネットでの予約時に座席まで指定していたのですが、それでもオーバーブッキングが起きたようで…)
ビジネスクラスへのアップグレードは初めての体験です。嬉しいような申し訳ないような…。ラウンジは使えなかったものの、優先搭乗はあり。機内食も(おそらく)ビジネスクラスのものでした。

ビジネスクラスって、単に座席が広いとか機内食が上級というだけではなく、客室乗務員に名前で呼んでもらえるんですね…。ただの乗客ではなく「上客」としてもてなされている感じがして、これは何となく、くすぐったいような感じでした。

ただ、どうして自分がアップグレードに選ばれたのか、あるいは選ばれる理由があるのかどうか…ちょっと色々と考えこんでしまいました。
ググッてみると、このようなアップグレードのことを「インボランタリー・アップグレード」と呼ぶそうです。何でも、こぎれいな服装だと優先されるそうですが…ううむ、確かに(仕事午後半休でそのまま出発したので)スーツ姿ではありましたが、別に高級なものではありません。
それに、今回の私の場合は、自動チェックイン機でチェックインしようとして弾かれ、カウンターに行ったらアップグレードしてもらえたという流れでした。…となると、副操縦士、もとい服装重視で選ばれたのではなく、マイルがそこそこ溜まっていたから選ばれたのかも知れません。(今回の台湾往復で、次回のアップグレード特典が手に入るマイル数になるはずですし)

もしかすると、「マイレージ会員の中で、頻繁に更新しているブロガーが普段からマークされている」なんてことは…?
そういう人を無料アップグレードすれば、きっと喜んで、ブログで自社のことを褒め称えるだろうという意図で…ううむ、さすがに勘ぐり過ぎですね。すみません。

ともあれ、次にJALで台湾に行くときは、溜まったマイルでアップグレードしてみたいと思います。

|

« 買い物、メイド喫茶、買い物、メイド喫茶… | トップページ | 君品酒店 »

微妙に(略)飛行機趣味」カテゴリの記事

台湾旅行好き2012」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: インボラ:

« 買い物、メイド喫茶、買い物、メイド喫茶… | トップページ | 君品酒店 »