« また浜松の餃子が食べたい | トップページ | 日食と風景を同時に見たい »

2012.05.24

1958年12月23日の天気

もう2日も前のニュースではありますが、

男前過ぎる! オープン初日に雨に見舞われた東京スカイツリーに東京タワーから応援メッセージが送られる
http://rocketnews24.com/2012/05/22/214506/

「大丈夫。うちも初日は雨だった。」ですか…。このニュースを見たとき、ちょっとばかり気持ちが和むのを感じました。さすがは先輩、というか、初日が雨でも将来に何の問題もないんだという安心感、というか。

ただ、真っ先に気になったのは、本当に初日(1958年12月23日)が雨だったのかということです。どうも、ネット上の情報に接するにはソースを調べなければ、という癖が働いたのかも知れません。

でも、五十年以上前の天気だよなあ…どう調べればいいかなあ…。と少々考え込んでしまったのですが、気象庁のサイトに行ったら解決しました。気象庁のトップページから気象統計情報を選び、過去の気象データ検索を選ぶと、何十年も前の天気であっても(気象庁の記録に残っている限り)調べられるようです。
この機能は初めて使いましたが、東京だと19世紀の記録も検索できるようで…凄いなあと思ってしまいました。

1958年12月23日、東京の天気、1時間間隔

ええ、確かに東京タワーの初日は雨だったようです。

|

« また浜松の餃子が食べたい | トップページ | 日食と風景を同時に見たい »

微妙に(略)好奇心の種」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1958年12月23日の天気:

« また浜松の餃子が食べたい | トップページ | 日食と風景を同時に見たい »