« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月の記事

2012.08.31

今月のまとめ(サハリン旅行、スマホ1年、暑さ…など)

8月最後の日。
あと30分ほどで9月になるという夜更けに、部屋でノンアルコールビールなど飲みながらパソコンに向かっています。
小学生の頃だったら「夏休みが終わっちゃう」と憂鬱になるところですが、今ではむしろ「早く夏が終わってくれ~」と願いたくなる気持ちです。特に今年は、8月末になっても全然涼しくなる気配が無くて…。

では、今月のまとめを箇条書きにしてみたいと思います。

・今月の目玉行事は、やっぱり北海道とサハリンへの旅行でした。ちなみに、土産用にサハリンで買ってきた大量のロシアチョコレート、今でもまだ少し手元に残っています。
・世界樹の迷宮4、購入(7月5日)から一ヶ月で表ラスボスを倒してエンディングを迎えました。でも、その後はさすがにペースが落ち、8月末になってもまだ裏ラスボスを倒すには至っていません。少しずつ準備は進めていますが…。
・自分の携帯電話をスマートフォン(ドコモのF-12C)に買い換えてから一周年が経過。このスマートフォンの歩数計は、購入から既に1500キロを越えました。
・本ブログのアクセスカウンターが50万を突破。8年で50万なのでそれほど大したペースではありませんが、それでもやはり嬉しかったです。
・「藏太平山」がとうとう閉店…。数年にわたって馴染んできた店だったので寂しいです。
・急に乗りたくなってきた乗り物は「スノーモービル」と「ローラースルーGOGO」。

さて、9月ですが…夏休み旅行にお金を使いすぎた反省もあって、特に旅行計画も買い物計画も立てていません。
でも、出来れば7インチ級のタブレットが欲しいかも…。買うとしたら東芝のREGZAタブレット(AT570)かなと思っています。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.08.30

ローラースルーGOGOに乗りたい

ローラースルーGOGO、覚えている方はおそらくかなり中年の方かも知れません。(汗)
Wikipediaにも項目が出来ていますが、要するにキックスケーター(いわゆるキックボード)にペダルをつけたような乗り物です。
1974年くらいに大流行した乗り物でして…。私も小学校低学年の頃、誰かに貸してもらって走り回った記憶が鮮明に残っています。

で、今日は何となく思い出し、とりあえずGoogleにて検索してみました。

そして知ったこと。現在ではキックボードメーカーとして知られるRAZORから、「JスルーGOGO」という名前で再び商品化されているそうです。
しかも、この「JスルーGOGO」はヨドバシカメラでも扱っており、今の時点では各店舗に在庫があります。仕事帰りにヨドバシに立ち寄って買ってくることも可能…というわけです。

ううむ…何だか心が惹かれるなあ…。

もっとも、この名前だと、何だかJR西日本の自動改札をこれで通りたいという気がしてしまいます。(ぉぃぉぃ)
といっても、既にJR西日本の「Jスルー」カードは自動改札には使えませんが…。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.08.29

近所のコインランドリーにて

この「納戸@blog」、今日で8周年を迎えました。
毎日毎日、よく更新が続いたなあ…と自分でも少々あきれてしまう感じですが、とりあえずこれからも、毎日の更新を欠かさないように心がけたいと思っています。

さて、今年はどうも残暑が収まるのが遅いようで…今週に入っても暑い日が続き、シャツやタオルがいくらあっても足りない感じです。
そこで今日は、仕事を終えて自宅に戻った後、急遽、クルマを出して近所のコインランドリーに洗濯に行くことにしました。

洗濯機をスタートさせて、ドラムがぐるぐる回っているのをぼんやりと見て待っていたのですが、そこで思い出したのは…
実は、8年前の8月29日に「納戸@blog」を立ち上げたのは、このコインランドリーで洗濯終了を待ちながらの作業だったのです。駐車場に停めた自分のクルマの中で、ノートPCを起動してPHSカードを使ってネットに接続。NIFTYのココログのサイトに行ってブログのアカウントを取得して…という感じでした。

あれから8年経過し、世の中は色々と変化したかも知れませんが、このコインランドリーには大きな変化はありませんでした。洗濯機も乾燥機も8年前と同じもので、別に老朽化の気配も感じられません。「コインランドリーの機器類って、意外と寿命が長いんだなあ…」と感心させられます。
もっとも、店の内装は流石に8年も経つと少々傷みが目立つようになりました。それに、店内にあったテレビは地デジに対応すること無く、完全移行後は無用の長物となり、最近撤去されてしまいました。でも、昔と変わった点といえばそのくらいでしょうか。
これからも、このコインランドリーが長く続いてほしいな、と思います。(本音を言うなら、最新式の洗濯乾燥一体型も一台ぐらいは入れてほしいな…などとも思うのですが)

そんなわけで…読者の皆様、これからもどうぞよろしくお願いいたします。

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

2012.08.28

藏の最終日

undefined

神田の居酒屋「藏・太平山」、今日が最終営業日でした。(おとといも似たような記事を書きましたが、おとといは「週末限定コスプレ営業」の最終日、今日は通常営業の最終日です)
夜7時半頃に店に行ってみると、平日にもかかわらず大いに賑わっていて、「ごめんね~今は満席なの。夜9時頃にもう一度探してみてね」とのこと。やはり最終日というのは普段と違います。
一旦出直して、夜9時頃に再度行ってみると、無事にカウンターに空席がありました。

ともかく、数年にわたってのお気に入りの店。いろいろな思い出があります。思い出しつつ、何だか感慨無量という状態になりながら、飲んだり食べたりして過ごしました。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.08.27

スノーモービル乗りたい

この猛暑日に甚だ季節外れの話題ではありますが…。(いや、こんなに暑いからこそ憧れてしまうという面もありますが)

先週、ブログに何となく、「最近の私が興味を持ったものに共通するのは『実は意外と敷居が低い』こと」だという話を書きました。そして、それ以降も時々、「何か無いかなあ…世間イメージに比べて意外と敷居が低い旅行先とか趣味とか乗り物とか」と、あれこれ考えていたのです。
そして今日、急に思い浮かんだ乗り物が「スノーモービル」でした。検索してみると、スノーモービルを運転できる「スノーモービルランド」は意外とあちこちにあるようです(その多くは北海道ですが)。
雪景色の中、冷たい風を正面から浴びながらスノーモービルを走らせる…ううむ、やってみたいです。

とりあえず、あちこちのスノーモービルランドの情報をネットで調べておいて、冬になったら誰かを誘って出かけようかなと思っています。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.08.26

コスプレ営業最終日

undefined

神田駅前の居酒屋「藏太平山」、ビル建て替えに伴う閉店を間近に控え、今日が週末コスプレ営業の最終日でした。
混雑を予想して開店時間の午後五時前に行き、開店とともにカウンター席に案内されました。

この「藏太平山」に頻繁に通うようになったのは5年ぐらい前だったでしょうか。様々な思い出がありますし、このカウンター席で飲んで食べるのもすっかり馴染んでいる感覚です。
今日は最初のうちは、「ここが閉店してしまったらどうすれば…」と少々思い悩んでしまいました。もっとも、こういうときに酒の力は強いです。しばらく飲んでいるうちに憂鬱は消えていき、いつも通りに「最後の夜」を過ごせばいいなという気分になっていきました。

今までこの店で一番頻繁に注文したものを主に選んで、飲んで食べて過ごしました。串焼き盛り合わせ(塩)、揚げチーズ、アスパラベーコン巻、などなど…。
そろそろ酒が回ってきて切り上げ時かな…と思っていた頃、友人T氏から携帯に電話が来ました。そして合流することに。カウンター席から二人がけテーブル席に移動させてもらい、やがて現れたT氏と一緒に日本酒をちびちび…。
結局、5時から8時半くらいまで飲み続けました。

ちなみに、この店の後継となる新しい店の開店計画が、既に進んでいるそうです。
もし無事に開業したら、また行ってみたいと思います。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.08.25

ノリノリの馬

残暑がきつい昼下がり、乗馬クラブにレッスンに行ってきました。
今日のレッスンでは初めての馬にあたりました。どんな馬だろうと思いながらレッスンを始めてみると、この馬が…何というか、走っているうちに段々とノリが良くなっていくという性格の馬でした。

今日のレッスンは二頭一組でした。私の乗った馬はノリが良くてすぐに走り出すのですが、もう一頭は少々怠け者のようで(^_^;)なかなか動かず、でも前に馬がいると頑張ってついていくという性格です。
それゆえ、私の方は…ノリノリになっていく馬を抑え気味にしてスピードを調整し、後ろの馬がついていきやすくする…という必要がありました。これが意外と難しかったです。

ともあれ、暑い中での乗馬、スピードが出ていたので馬上にいると涼しかったですが、それなりに運動量が多いため、終わった時には汗だくになってしまいました。
来週の土日にまた乗馬レッスンに行く予定ですが…もうちょっと涼しくなりますように。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.08.24

ハーフミリオン

今日、このブログのアクセスカウンターが50万を突破いたしました。

今朝の段階では、50万まであと10ちょっと足りないという状態でしたが、夜になって再度チェックすると50万を90ほど超えていました。どうやら、50万に到達したのは今朝から昼にかけて…ぐらいと推察されます。

まずは、このブログを定期的に巡回されている方に感謝したい気持ちです。

そして、検索で何らかの情報を探しにいらっしゃった見知らぬ方にも…。
台湾のメイド喫茶事情とか、サハリン旅行記とか、中国の掃晴娘のこととか、立体写真のこととか、検索ランキングで時々上位に上がってくるネタは色々とありますが、いずれにしても「自分が体験したことを何でもかんでも文章にして、この混沌としたネット世界の片隅に置いといて、その情報が誰かの役に立てば嬉しい」というのが、私がブログを書きながら思っているコンセプト…だったりします。

ちなみに、このブログのアクセス数は、訪問者数が一日平均100前後くらい、ページアクセス数が200前後くらい、といったところです。ここ数年、ずっとこんなアクセス数が続いており、あまり増える様子はありません。

ともあれ、これからもこの調子で、ブログ書きを続けていければいいなと思っています。読者の皆様、これからも「納戸@blog」をどうぞよろしくお願いします。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.08.23

次に行きたい場所・試したいこと

夏休みの北海道・サハリンへの旅行から帰ってきて、早くも一週間が経過しました。
今回ちょっと旅費がかかり過ぎたせいもあり、しばらくは旅行は控えるかな…とは思うのですが、それでもついつい「次の旅行はどこがいいかな…」と色々考えをめぐらせていたりします。

さて、サハリン旅行に限らず、最近の私が興味を持ったものには、どうも一つ共通点があるような気がしてきました。
それは、世間一般的なイメージに比べて「実は意外と敷居が低い」ものが多い、ということです。

そうすると、次の旅行先も「意外と敷居が低い」、つまり、世間一般的な想像よりも簡単に行くことができる場所がいいな…と、そんな考えが浮かんできました。
例えば、数年前に二回ほど旅行したことがある「南大東島」に、久々に行ってみたいな…とか。

ちなみに、Googleで「意外と敷居が低い」で検索してみると、フランス料理店を紹介する食べログのページが幾つか並んでいる後ろに、普段馴染みの薄いスポーツや趣味などが出てたりします。
例えばシンクロナイズドスイミング…いや流石に私には無理かという気がしますが…。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.08.22

錦糸町の台湾料理店へ

undefined

今夜は、友人T氏を誘って錦糸町の台湾料理店「梅園」で一緒に飲んできました。

秋に行う予定の同窓会の場所探しを兼ねて、この店に一度行ってみたいと思っていたのです。
この「梅園」と、南口の駅前商店街にある台湾料理店「劉の店」(姉妹店だそうです)には、台湾の駅弁(鉄道弁当)を再現した弁当があり、名物メニューとなっています。「劉の店」の鉄道弁当は何回か食べたことがありますが、「梅園」のほうは未だ行ったことが無かったので、今日は「梅園」のほうを試してみた…というわけです。
店内の雰囲気も、メニューも、どちらの店も大体似たような感じでした。「梅園」のほうが若干広いので、同窓会で行くならこっちかな…。

紹興酒を飲みつつ色々な料理を食べて、旅行の思い出話など語って過ごした後、締めとして鉄道弁当を注文しました。
台湾で在来線の鉄道旅行をするときにはおなじみの鉄道弁当。「梅園」の鉄道弁当は、なかなかの再現度だと思います。肉の味と香り付けが…ううむ、台湾旅行が懐かしく思い出されます。

さすがに、飲んだ後の締めとして食べるには、ちょっとこの弁当は多すぎたかも…。ちょっと苦しくなりながら店を出て、総武快速に乗って帰路につきました。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.08.21

乗車と乗船の記念

undefined

左側は、旅行3日目に留萌から幌延まで沿岸バスで移動したときに使った「萌えっ子フリーきっぷ」です。
右側は、旅行5日目に稚内からコルサコフまで乗船した「アインス宗谷」の船内で貰った国境通過証明書です。

沿岸バスの「萌えっ子フリーきっぷ」、話には聞いていましたが、実際に買ってみるとなかなか強い印象のある切符でした。思ったよりも大判で、しかも厚手の切符。これを運転手に見せてバスを下車するのは…案外すぐに慣れました。

アインス宗谷の国境通過証明書、稚内を出港してから1時間半後くらいに船内でアナウンスがあり、売店にて無料配布が始まりました。コルサコフは湾の奥の方にあるので、国境通過は、航路の中間地点よりかなり稚内寄りです。

ともあれ、萌えっ子フリー区間経由でサハリンに行った人はきっと非常に珍しい筈…と、少々自己満足に浸っているところです。(^_^;)(^_^;)

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.08.20

7インチタブレットが欲しい…

どうも、昨日あたりから急に、7インチのタブレットが欲しくなってきました。(iPadより一回り小さなサイズのタブレットです)

以前からタブレットにはそれなりに興味はあったのですが、iPadみたいなサイズだと大きすぎ、かといってスマートフォンで間に合わせようとすると画面が小さすぎ…という感じでした。そうなると、その中間のサイズである7インチタブレットが丁度よく思えてきます。
とりあえずネットにて、最新機種にはどんなのがあるのかを調べ始めました。なんとなく国産機種に拘りたいので、今のところ、東芝の「REGZA Tablet」あたりがいいかなあ…と思っているところです。

ただし、最近は旅行でかなり出費してしまったので、大きな買い物はしばらく自粛しなきゃいけないかな…という気持ちでもあります。どうしようかな…??

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.08.19

サハリン旅行・よくある質問2つ

二年前の夏休みにサハリン列車旅を実行して以来、今回の旅行は二回目だったわけですが…知り合いなどに「サハリンに旅行に行ってきたよ」という話をすると、やはりかなり珍しがられます。
そして、一番よく質問されたのは次の二つでした。

《Q. サハリンに行けるの?行っても大丈夫なの?》
サハリンに渡るのが困難だった時代はとっくに過ぎ去りました。今では夏限定で稚内~コルサコフ間のフェリーが出ています。飛行機も、札幌~ユジノサハリンスク間とか、成田~ユジノサハリンスク間に夏限定で飛んでいます。(運航していない冬などに行く場合は、ソウル経由で飛ぶという手段があるようです)
ユジノサハリンスクは、日本の各都市に比べると治安が悪いと言われていますが、個人的な感想では、それほど危険な街という感じではありませんでした。(もちろん、すり・ひったくりに気をつけて歩いたり、夜の屋外行動を避けるなどの注意は必要ですが)

《Q. サハリンに行ったら何があるの?》
正直なところ、ユジノサハリンスクはそれほど観光名所が多い街ではありません。郷土博物館(日本時代の博物館の建物が現存)、ガガーリン公園(かつての豊原公園)ぐらいでしょうか。
でも、「日本最北の街である稚内から、船で5時間半かけて渡れば、そこには異国の街がある」というだけでも、十分に印象的な旅行になるはずだと、個人的には思います。
旧ソ連とヨーロッパと日本が混ざったような街を、ひとまわり歩いてみて、ロシア料理の店で食事して、色んな店に立ち寄って珍しいものを買ってみて、博物館を見学して色々と考えを巡らせ、公園でビールを飲みながら軽食を食べてくつろぐ…一日ではちょっと足りないような感じがしました。

ともあれ、ユジノサハリンスクへの旅行、費用や日程調整や言葉の問題などちょっと難しいところも多いですが、やはり色々な人におすすめしたいなという気持ちです。
できれば、成田や札幌から飛行機で往復するのではなく、たとえ往路だけでも稚内からのフェリーに乗るほうが良いと思います。東京から新幹線と在来線とバスを乗り継いで稚内まで到達し、そしてフェリーでコルサコフに渡る…というのが今回の私の旅行での行程でした。思い返してみても楽しかったです。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.08.18

お土産の写真

夏休みの道北&サハリン旅行から帰ってきて二日が経過し、やっと旅の疲れから回復してきました。
これからしばらくは、今回の旅行の思い出話でブログに記事を書き続けられるかな…などと思っていたりします。

とりあえず、今回の旅行で買ってきた、ユジノサハリンスク土産の写真を載せてみたいと思います。

Dscf4249

真ん中に構えているのはマトリョーシカとウォッカ、そして海産物の缶詰4つです。
マトリョーシカ、本当はあまり買うつもりはなかったのですが、土産物店で店員さんに実演(開けて開けて開けて…の10重)をしてもらってしまうと、やはり「これは見ていて楽しかった、買わなくちゃ」という気分になってしまいました。確か3000円くらいだったかな…。
ちなみにマトリョーシカの値段は、入れ子の段数が深いほど高いという傾向があるようです。(当たり前ではありますが)

左側にあるのは海産物の干物類。これもサハリン産だと思います。値段的には日本で買うのとそれほど変わりませんでした。
いかの燻製(リング状の奴)が、日本のそれと見かけも味もほとんど変わらず、食べやすくて美味しかったです。

右側、タッパーに入れてあるのはロシアのチョコレートです。前回のサハリン旅行のとき「これは土産用には良いかも知れない」と思って購入したことがあるので、今回も購入してみました。
(前回より倍以上の量を買ってしまったかも)
ロシア旅行のお土産としては、このチョコレート(個別包装の一口サイズチョコ)、なかなか珍しいものですので個人的にはお勧めです。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.08.17

暑い…

昨日で夏休みは終了し、今日から再び仕事が始まりました。といっても直ぐに土日を迎えます。少しずつ休みボケから回復していくには良い条件かも知れません。

しかしまあ…今日は夜になっても暑いです…。

夏休みの間、ずっと北海道やサハリンを旅行していて、涼しい気候にすっかり慣れてしまったもので…。成田空港に到着して飛行機をタラップで降りたとき、外の暑さにすっかり意気消沈するところでした。

ともあれ、今夜は(まだ旅行疲れが残っているので)早めに寝たいなと思っています。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.08.16

アリアドネの糸

今日の昼過ぎ、無事に成田空港へと帰り着きました。
空港で昼食をのんびり食べてから成田エクスプレスに乗って帰路につき、自宅には夕方の到着となりました。それにしても暑い…。荷物整理を終えた後、ノートPCを持って近所のファミレスに逃げ込んでこの記事を書いています。

一週間の旅程、列車やバスや船を乗り継いで北へ北へと進んだ旅程でしたが、最後は飛行機で一気に成田へ。まるで(世界樹の迷宮シリーズでおなじみの)アリアドネの糸を使ったような感じです。

続きを読む "アリアドネの糸"

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.08.15

街歩き三部作

今日のユジノサハリンスクの天気は薄曇り、気温は、朝晩は肌寒かったものの、昼間は28度くらいまでは上がったでしょうか。
暑いというほどではないのに、湿気の関係か、どうも少々歩くだけで汗だくになってしまいます。また、行く先々でお土産など買ってしまうので…それなりに重くなってしまいます。
出かけて暫く歩いたらホテルに戻り、お土産を置いてシャツを着替えて休憩したら再びホテルを出発して、暫く歩いたらまたホテルに戻って…という行動になりました。ホテル休憩は2回だったので、まるで「三部作」みたいな感じです。

《第一部》
・ユジノサハリンスク駅前まで歩き、駅前広場の片隅の銀行にて両替。
・駅から少し南にある日本総領事館へ。警備が物々しく、「大した用事もないのに来ても良いのかな」と心配になりましたが、応対に出てきた領事館員は笑顔で親切でした。美味しいレストランの場所や、自由市場の場所なども丁寧に教えてくれました。
・総領事館の前の通りをさらに歩くと書店が2店ほどあったので、立ち寄ってみました。つい買ってしまった本は2冊、それなりに重いので、一旦ホテルに戻ることにしました。
・ホテルへの帰り道、自由市場(前回のサハリン旅行でも来た場所です)に立ち寄って、お土産用にチョコレートを購入。

続きを読む "街歩き三部作"

| | | コメント (1) | トラックバック (0)

ユジノサハリンスクの朝

ユジノサハリンスクの中心部にある洒落たホテル。おそらく今回の旅行で泊まるホテルの中で一番立派かも知れません。中心部とは言っても、ホテルは木立の中にあり、周囲に高い建物も無く、静かな環境です。

朝、目覚めて時計を見ると6時でしたが、外はちょっと暗かったので二度寝。そして7時にやっと起き上がりました。雨のような音がしたものの、カーテンを開けると空は晴れていて、水音は夜露が流れ落ちる音でした。ニワトリがコケコッコーと鳴く声が響いてきます。気温は20度を下回り、まさに高原の避暑地のようです。
(北海道と同じ経度なのに時差は2時間。このため夏は、丁度良い時刻に朝を迎え、夜は9時くらいまで明るいです)

昨日は5時間半の船旅、稚内からコルサコフまでずっと晴れていて、波も穏やかで揺れもほとんどない快適な船旅でした。
でも、やはりそれなりに疲れは溜まるようです。ガイドさんにユジノサハリンスクのホテルまで送ってもらった後、夜はレストランでウォッカを飲んだら…部屋に戻ったらすぐに眠くなってそのまま就寝でした。

今朝は朝食を終え、部屋で休憩しながらパソコンを広げ、写真を整理したりブログに文章を書いたりしています。時刻は間もなく(こちらの時間で)朝9時です。そろそろ街歩きに出かけようと思います。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.08.14

稚内出港前のひととき

undefined

ただいま、稚内港にてコルサコフ行き「アインス宗谷」に乗船し、後部デッキのベンチにて出港を待っているところです。天気は昨日とは一転して雲ひとつ無い快晴。海風が心地良いです。
…ちょうど、手荷物を積んだとみられる専用トラック(ナンバープレートなし)が船内へと積み込まれていきました。

乗客の大部分は、日本での旅行からサハリンに帰るらしいロシア人です。バカンスの帰り道…という雰囲気なのか、とても陽気な人達です。
乗船手続きの時、ターミナルではみんな大荷物を持って列を作っていて、「お土産のスケールが違うなあ」と驚いてしまいました。私のキャスターバッグなど、その荷物に紛れたら凄く小さく見えてしまいそうです。(大きいのに買い換えたばかりなのに)

さて、出港のアナウンスが流れ始めました。これから明後日の成田帰国まで、短いながらも海外旅行の始まりです。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.08.13

久しぶりの宗谷岬

コインランドリーでの洗濯が終わった後、レンタカー~白い二代目プリウス~を走らせて宗谷岬へと向かいました。
宗谷岬というと稚内から近いような印象があるのですが、実際には30キロ近くあります。ちょうど東京から横浜までの距離と同じくらいでしょうか。海岸沿いの国道を延々と走っていくうち、やっと宗谷岬の公園が見えてきました。

宗谷岬に初めて来たのは大学時代だったでしょうか。
当時と比べて今は違うことは、今では国際色が豊かになったということでしょう。日本最北端の碑に英語表記が付け加わっていますし、それに、稚内のあちこちの観光スポットに立てられている各種の案内板、6つの言語で表記されています。(日・英・露・中(繁体字)・中(簡体字)・そして韓です)
ともあれ、記念写真を撮ってもらって宗谷岬巡りは終了です。

宗谷岬の次は、宗谷丘陵に登って風力発電の光景を眺めながら道路を駆け抜けたり、稚内に戻って稚内公園に登って景色を眺めたり…などなど。なかなか楽しい時間を過ごすことができました。
夕方6時半過ぎに、無事に稚内のレンタカー営業所にプリウスを返却しました。

さて、明日はいよいよサハリンへと渡ります。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

本降りの雨の稚内

朝、ホテルの部屋で目を覚まして、小さな窓のカーテンを開けると、外は本降りの雨でした。
ありゃあ…。今日は稚内にて一日滞在し、レンタカーを借りて道北の大地を走り回りたいという計画だったので、雨が降ってしまうと残念です。でもまあ、雨だからこそ見えるような景色に出会えるかも知れません。
それより、今回の旅行では傘を持ってきていません。買わなくちゃ…。朝食後、ホテルを出て近くのセイコーマートに小走りで駆け込み、350円のビニール傘を購入してホテルに戻りました。
外の気温は20度前後でしょうか。ただ、雨で湿度が高いです。

朝8時半、ホテルを出て雨の中をレンタカーの営業所へ歩きました。白いプリウスを借りて出発。いつも乗っている初代プリウスとは随分と感触が異なります。
まだ車の少ない道路を走り、最初に立ち寄ったのはコインランドリーでした。今回の旅行はそろそろ日程の中間点です。明日サハリンに渡る前に洗濯を済ませておかなければなりません。

そして只今、店内で洗濯終了を待ちながら、このブログ記事を書いているところです。

さて、洗濯が終わったら…とりあえず宗谷岬まで行ってみようかなと思います。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.08.12

絶景領域縦断

今朝は、8時半過ぎに留萌のビジネスホテルをチェックアウトしました。
このビジネスホテル、部屋がどうも殺風景で…。朝食は品数も多くて良かったのですが、朝食後に部屋に戻ったらもう、あまりのんびりと過ごす気分にはなれませんでした。身支度と荷物整理を進めて、ちょっと早めにチェックアウト。本当は留萌を10時過ぎに出るバスに乗るつもりだったのですが、一本早い9時過ぎのバスに乗ることにしました。
キャスターバッグを引っ張ってホテルから少し歩き、沿岸バスの営業所に行って「萌えっ子フリーきっぷ」の一日券を購入しました。近くにある「留萌十字街」のバス停で、9時5分発の豊富行きのバスに乗り込みました。

続きを読む "絶景領域縦断"

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.08.11

札幌から留萌へ

今日は、札幌の東横インをチェックアウトしたあと、すすきの周辺でラーメンを食べたりメイド喫茶に行ったりして過ごし、午後3時過ぎに札幌駅のバスターミナルへと移動しました。
(札幌のメイド喫茶、個人的には、すすきのの交差点のすぐ近くにある「ドーリーカフェ ショコラ」が落ち着いていておすすめです)

今日の宿泊地は留萌。札幌から留萌までは、沿岸バスの特急はぼろ号(増毛経由)で行くことにしました。
海沿いの「オロロンライン」を走っていく特急バス。海まで迫る深い山地を縫うように国道が通じていて、その国道を留萌に向けて走っていく、景色のとても良いバスです。時々、海辺にある集落を経由していきます。
増毛まで来ると、海岸線は穏やかになり、国道沿いにも建物が続いています。そのうち、バスの行く先に小さな街が見えてきて…それが留萌でした。

ホテルに荷物を置いて、一休みしたあと、フロントでおすすめの店を教えてもらって夜の留萌に食事に出かけました。
地物の海産物と、地酒の「国稀」がとても美味しく、ついつい飲み過ぎてしまいました…。

さて、明日は沿岸バスで「萌えっ子フリーきっぷ」を使って幌延へ、そして稚内へと向かう予定です。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

初めてのはやぶさ

 ただいま、札幌の東横インの部屋にて一休みしています。朝食も済ませ、あとは荷物整理と身支度をして出発するだけ…という状態です。
 そこで、昨日の足取りについてちょっとまとめて書いてみようと思います。

・東京駅から8時12分の「はやぶさ1号」で出発
 グランクラスに乗りたかったのですが取れなかったのでグリーン車にしました。時速300キロ出しているはずなのですが、何だかそんな感じがしません。E2系の「はやて」よりも揺れが少なくて静かな気がします。
 E5系は窓が小さいので、通路側からでは景色があまり見えません。寝不足だったこともあって、ウトウトしている間にたちまち新青森に着いてしまいました。「もう着いたの?」という感じです。

・新青森で「スーパー白鳥15号」に乗り換え
 増結車両の普通車指定席、海側の窓側でした。
 新青森から青森までの一駅、(青森で方向が変わるので)座席の向きは後ろ向きで、バックで走っていきます。何だか「チョロQをバックさせてゼンマイを巻いている」状態を連想してしまいました。この一駅で巻いたゼンマイで、青森駅をスタートダッシュして青函トンネルに突っ込む…わけではないですが。
 車窓から見ると、北海道新幹線の工事、そこかしこで着手しているようです。新函館開通はあと3年後か…。

・函館で一本遅らせて朝市へ
 函館で途中下車の時間をとり、駅前の朝市で昼食です。朝どころか午後2時過ぎなので、大部分の店は閉まっていますが、通り沿いの店や食堂はあちこちで店を開けていました。
 寿司屋で海鮮丼定食を食べ、海産物店の店先で毛蟹をひとつ食べ…。かなりの出費でしたが、すっかり満足して駅に戻りました。

・函館から「スーパー北斗13号」で札幌へ
 3本の列車のうち、この列車が一番時間がかかるので、ついついグリーン車に乗ってしまいました。3列シートでゆったり。ただ、さすがに疲れてきて、ちょっと体調が気になり始めました。
 結局、ウトウトしたり目覚めてぼんやりしたり、車内販売のアイスなど食べたりと、ちょっと怠惰な状態で札幌までの時間を過ごしました。
 トンネルの多い区間で、トンネル内減速のため少々遅れていましたが、札幌駅に着く頃には時間通りに回復していました。
 そろそろ夕暮れという時刻、午後6時半過ぎに札幌駅に到着しました。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.08.10

すすきのなう

今日は朝八時過ぎに「はやぶさ」で東京駅を出発。そして夕方六時半頃に札幌駅に無事到着しました。

そして…ただいま、すすきのにて飲んで過ごしているところです。うーん、飲み過ぎたかも。(^_^;)

今日の列車乗り継ぎの感想は、また後ほど書いてみたいと思います。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.08.09

旅行準備完了

明日から夏休み。
今日は仕事を早めに切り上げて帰宅し、明日からの旅行の荷物支度をしていました。衣類などをいろいろとキャスターバッグに収納して…先ほど一通りの支度が終わったところです。

もっとも、今日の仕事で忘れていたことが一つあったため、明日は東京駅から「はやぶさ」に乗る前に、職場に立ち寄って片付けておかなければなりません。そのため、明日は早起きして出発するつもりです。

さて、今回の旅行、一体どんな出来事が待っていることでしょうか…?
とりあえず今夜はもう寝ることにします。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.08.08

探し物なう

さて、明後日から夏休み旅行に出発するので、そろそろ荷物の支度をしなければ…

というところで、早速「あれ、何処に行ってしまったかな?」という探し物を始める羽目になりました。
探しているのは、電気製品のプラグを各国のコンセントの規格に変換する海外旅行用アダプターです。二つ持っている筈なのですが、引き出しなどを探してみてもどうも見当たりません。
部屋整理をサボっていたため…ではありますが、最近行っていた旅行先が台湾ばかりだったのも影響しているかも知れません。(台湾のコンセントの規格は、電圧がちょっと違うだけで日本と殆ど同じですから…)

とりあえず、この記事を書き終わったら、また探し始めるつもりです。無事に見つかると良いのですが…

(追記)
変換アダプター、探し始めたらすぐに見つかりました。一安心です。
ついでに、前回のサハリン旅行で持ち帰ったロシアルーブルの小銭も見つかりました。といっても殆ど使い切っていたので、残っていたのは19ルーブル(約47円)ですが…一応持参したいと思います。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.08.07

スマホ生活一年

去年の8月7日、ドコモショップにて富士通のF-12Cを購入。それまでのケータイからスマートフォンを持ち歩く生活へと移行しました。あれから今日で丁度一年になります。

F-12Cは、今の最新機種に比べると性能的には流石に見劣りするようになりましたが、個人的には今でも十分な性能があります。
買ってしばらくは、ちょっとフリーズが頻繁だなと思いましたが、ソフトウェア更新が効いているのか最近はそれほど気にならなくなりました。
それゆえ、もうしばらくはF-12Cを使い続けることができそうです。

さて、F-12Cには、「GLOBE-COUNTER」というウィジェットが付属しています。
このスマートフォンを買ってからの日数と、その間の移動距離(歩数から算出)を表示し続けるだけというウィジェットですが、「このパートナーと歩み続けた記録を示すカウンター」という趣きがあります。
私のGLOBE-COUNTERも、経過時間の表示がとうとう1年を超えました。

F12c1h

この1年の移動距離は1476キロ。ううむ、もうちょっとの所で1500キロに届きませんでした。残念。
それにしても、特にウォーキングに励んでいたわけでもないのに、「一年で1500キロ近く歩いたのか…」というのは、少々意外な感じもしました。
この1476キロの中には、旅先で歩き回った思い出も、秋葉原や池袋などをぶらぶらした思い出も、いつもの平凡な日の通勤も、みんなみんな含まれているんだなあ…。そう考えると何だか、この一年の「歩いた記憶」が次々に思い出されてくるようです。

ちなみに、この「GLOBE-COUNTER」、どうも閏年処理がらみのバグがあるようです。
上の写真、カウンターは1年と1日という表示になっていますが、実際には、このスマートフォンは去年の今日購入したものですから…丁度一年の筈です。でもまあいいか…。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.08.06

窓の外が曇る日

昼前、仕事中に外を見ると何だか霞んでいて、よく見ると大雨になっていました。暑い日が続いていたところに大気の状態が不安定になって…といったところでしょうか。

雨はすぐに上がり、気温は下がったものの、湿度も高め…。
仕事から帰る途中、駅前でバスを見ると、側面の窓が見事に曇っていました。今の時期に窓が曇るのは、暑くて湿気の多い外気が窓越しに冷やされるためですが、窓全面が曇るというのは余程湿気が高くないとなかなか見かけません。何だか、今日の湿度の高さを実感させられるような光景でした。
(それとも、あのバスは冷房を効かせ過ぎだったのかな…)

とりあえず、今夜は部屋で除湿機をしばらく動かしてから寝たいと思っています。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.08.05

JAM再開後の初帰宅

6月に惜しまれつつ閉店した、秋葉原のメイド喫茶「JAM Akihabara」。この店が、新しいオーナーのもとで復活するとは想像もしていませんでした。
7月14日に再オープン。それ以来、私はちょっと秋葉原に立ち寄る機会がなくて未だ行っていませんでしたが、今日はとうとう秋葉原へと足を運んでみました。

「閉店前、あれだけ閉店イベントを色々やっていたのに、再開しちゃったの?」という気持ちも無いわけではありませんが、そんなことよりとにかく復活したことが嬉しかったです。

昼下がりの暑い時間に、JAMに足を運んでみると、確かに復活していました。看板は以前と同じものです。外から見た違いは、案内用の液晶ディスプレイが設置されていたことでしょうか。
店内に入ってみると、内装も、メイドさんの面々も、雰囲気も、以前とほとんど変わりません。メニューも、新しく作り直されていますが、デザインも中身も従来のイメージを保ち続けていました。
閉店と復活があったことなど感じさせないくらい、いつも通りのJAM。でも、この「いつも通り」を維持し続けることが如何に難しくて、そして如何に重要なことなのか…。それを今回は実感したように思います。
私も、もし微力でもできることがあれば、この「いつも通り」を守るために何か力になりたいです。

ある知り合いが昨日JAMに食事に行き、「イタリアンハンバーグがとても美味しかった!」とネット上で評していたのを思い出し、今日はイタリアンハンバーグを頼んでみました。分厚くてジューシーなハンバーグ、確かに美味しかったです。
そして、ベルギービールやダイキリを飲みながら、この涼しい店内でのんびりと過ごし…時間制限の90分が来たところで席を立って出発しました。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.08.04

台湾のマンゴービール

今日のニュース。秋葉原で開催された毎年恒例の「うち水っ娘大集合!」に、今年は台湾のメイド喫茶Fatimaidも参加したとのこと。(まんたんウェブの記事
行きたいとは思ったのですが、スケジュールの関係でちょっと無理でした。でも、ネットで様子を追ってみると、どうやら無事に実施されたようです。
ともあれ、台湾のメイド喫茶のことが日本のニュースに出るなんて珍しいですし、それにFatimaidはお気に入りの店なので、ちょっと嬉しかったです。

さて、本題ですが…
この画像の缶ビールは、台湾ビールが販売しているマンゴービールです。
先月の台湾旅行の際、「ホテルの部屋で飲もう」と思ってスーパーで買ったものの、結局ホテルでは飲まずに日本に持ち帰り、冷蔵庫に入れっぱなしになっていました。

undefined

マンゴー果汁5%入りのビールです。飲んでみるまでは、果たしてどんな味なのか、ちょっと不安でした。ともかく上の写真を撮った後、さっそく蓋を開け、飲みながらこの記事を書いているところです。
ちょっとビールっぽい味はしますが、基本的にはフルーツ味の缶チューハイと大差ありませんでした。アルコール分も低めで、口当たり良く飲めてしまいます。

なかなか美味しかったので、次に台湾に行ったときには探してみます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.08.03

エンディング到達

7月5日の発売日に購入して迷宮探検に着手した「世界樹の迷宮4」。

あれからほぼ一ヶ月を経過した今夜、ようやく表ラスボスを倒すことができました。ふう…とうとうクリアか…。ちょっと感慨にふけりながらエンディングを眺めました。
もっとも、これまでの世界樹の迷宮シリーズと同様、表ラスボスを倒した後は更に次の迷宮があり、裏ラスボスの攻略に向けて探検を進めることになります。まだまだ、この迷宮の探検を楽しめそうです。(これからが厄介ではありますが)

あまりネタバレするわけにはいきませんので、ラスボスについてネット上に詳しくは書きませんが、このシリーズの過去3作に比べて、かなり手ごたえのある対戦相手だったように思います。
3回も全滅を食らったあと、薬品類などの準備をきちんと進めて再挑戦し、4回目で何とか倒せた…という状態でした。

なお、ゲームを開始したときはニンテンドー3DSでしたが、今日クリアしたときはニンテンドー3DSLLでした。
3DSLL、画面が大きいとやはり迫力があります。特に、ボスキャラ級との戦闘シーンでは怖さまで伝わってくるようです。3DSLLに買い換えて良かったなと思っています。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.08.02

E5で行こう(結局)

夏休みまであと一週間。
夏の旅行の計画も大体まとまり、予約すべきものは概ね予約完了しました。

今度の旅行計画については、一週間前の記事で「旅行初日の東京から札幌までの行き方を決めかねている」と書きましたが…。
迷った末、結局は素直に、新幹線と特急を「はやぶさ」→「スーパー白鳥」→「スーパー北斗」と乗り継ぐことに決めました。既に切符は確保済みです。
「はやぶさ」、グランクラスに乗りたいとは思いましたが、既に満席でした。グリーン車は空席がありましたが、ネット予約で座席を調べると空席は全て通路側です。まあ仕方ないので、グリーン車の通路側の座席を確保しました。それでも、E5系に乗るのは初めてになりますので、今回の旅行の楽しみの一つです。

ちなみに、ただ単に特急を乗り継ぐだけでは面白みに欠け、それに疲れますので…函館で乗り継ぎ列車を一本遅らせて、一時間ちょっとの休憩時間をとることにしました。
函館駅の近くの観光地としては朝市がありますが、函館到着は午後1時過ぎですので、さすがに開いている店は少ないでしょうか…。ともあれ、函館ではイカソーメンを心ゆくまで食べてから、札幌行きの「スーパー北斗」に乗り込みたいと思っています。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.08.01

クレーンゲームで有りがち?なこと

クレーンゲームで獲得した、夏目友人帳の扇子4本。
本当は4つも取るつもりは無かったのですが、成り行きでこうなってしまいました。(^_^;)

undefined

最初、この扇子を見かけて、「欲しいなあ…ちょっとやってみるか」と思ったときは、そんなに難易度が高いようには見えませんでした。うまくいけば1回、多くても3回くらいで取れるだろうと見込んでいました。
ところが、やはりそんなに甘くはなく、何回やってもなかなか取れません。もう一回、もう一回と百円玉を入れ続け、気がつくとかなりの百円玉を浪費してしまいました。

「こうなったら意地で取ってやる…」

と、遂に五百円玉(1回おまけで6回分)を投入しました。
ところが…その直後、あっけなく掴み上げることに成功し、この扇子の獲得に成功しました。

取れたのですから嬉しかったのは確かですが、ゲームはあと5回も残っています。クレーンゲーム機の中身はこの扇子だけで、他の景品を狙うことも出来ません。
ともかく、もう一本ぐらいは扇子を取ろうと狙い始めました。で、この頃には既に、取り方のコツが何となく見えてきていました。
そのため、「あ、取れた」、「あ、また取れた」、そして最後の1回でも「おお、取れた」。

…というのが、扇子を4本も取ってしまった理由です。

流石に4本は要らないですので…ニャンコ先生が好きそうな友達を探して、譲ってみようかなと考えています。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »