« 講習会の講師 | トップページ | Windows8の電源の切り方 »

2012.10.28

Windows8がやってきた

昨日、HPの新しいデスクトップパソコンが届きました。
二週間ほど前にパソコンの調子が悪くなったので「この際、新しいパソコンを」と思ってネットで注文したものです。Windows8の登場に合わせて買ったので、もちろん中身はWindows8です。

その結果、昨夜はパソコンデスクの掃除から取り掛かりはじめ…
午前0時を回った頃にようやく新パソコンの電源オンまで辿り着きました。セットアップを終え、それではWindows8体験…という段階になったら睡魔がやってきたのでそのまま就寝。
翌朝、あれこれと操作を試したり、各種ソフトのインストールを進めたり、古いパソコンからデータを移したり…。
Windows8の操作感が今までと随分と違うので戸惑いはありましたが、それでも「引越しの楽しさ」を味わうことができます。

午後になって、このままパソコンに向かって日曜が終わるのではもったいないと思い、パソコンの電源を切って外出。
そして現在、秋葉原のメイド喫茶にて今日のブログを書いているところです。
(ここで使っているのはWindows8ではなく、ソニーのXPERIAタブレットとマイクロソフトのモバイルキーボードの組み合わせです。)

現時点でのWindows8の感想は…
起動直後は新UIになるのに、今まで使い慣れたソフトを使うとすぐにデスクトップ画面が開いてWindows7っぽくなり、結局はデスクトップをメインで使ってしまう…というあたりから、例えてみると

「新装開店直後のショッピングセンターで、すっかり改装されてお洒落になった一階を見て最初は目を奪われるけど、結局は一階をスルーして地下に行き、改装対象外で今まで通りの食品売り場で買い物する」

といったところでしょうか。
(新装された一階=新UI、地下の食品売り場=デスクトップ画面、です)

|

« 講習会の講師 | トップページ | Windows8の電源の切り方 »

微妙に(略)IT機器選び」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Windows8がやってきた:

« 講習会の講師 | トップページ | Windows8の電源の切り方 »